スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫議員の功績を綴ってみる

蓮舫の旦那が区議選に出るとかいう話を聞いたので、
今一度、民主党政権で唯一の人気者(?)である「蓮舫大臣」について、
思うところを綴ってみました。

事業仕分けの茶番ブリについては過去エントリーに綴っておりますが、
こちらをご一読下さい→過去エントリー

要約すると、
A:経済成長に寄与する分野の予算を削減して、
B:デフレを促進させる分野へのバラマキへ回す

という、とても不毛な作業です。もしくは、

A:将来、大きく花を咲かせるかも知れない分野の予算を削減して、
B:デフレを促進させる分野へのバラマキへ回す

という、とにかく、とてもとても不毛な作業なのです。

そして、上記のAやBとは、

A:事業仕分け
B:こども手当、高速無料化、農家戸別補償、高校無償化などのバラマキ施策


です。つまり事業仕分けとは、
ドSで勉強不足の仕分け人(笑)とやらの屁理屈で、
所管省庁の官僚が「ぐぬぬ」となる姿を楽しむ対価として、
「現下の景気回復」と「新産業の可能性の芽」を払う
という、
この上なく、コストパフィーマンスの悪い行為です。

そして、その事業仕分けで名を馳せ、
何かの間違いで、大臣になっちゃったのが蓮舫ですよね。
そんな蓮舫ですが、何かと問題の多い議員でもあります。

過去を振り返ると途端に歯切れが悪くなるのが民主党ですが、
蓮舫もご多分に漏れず、そんな民主党クオリティ議員の1人です。
元グラビアアイドルだったとか、そんな事はどうだって良いんです。

既に多くの方がご存じだと思いますが、再度おさらいしておきます。

▼事務所費問題について
蓮舫は、自民党の松岡元農水相が、事務所費問題で追及された時、
アポも取らずにマスコミを引き連れ、松岡議員の議員会館へ押しかけて、
「ナントカ還元水ねぇじゃん!」「領収証出せやこら!」と、
と、マスコミと結託して蓮舫無双状態でした。

その数日後、松岡農水相は自ら命を絶たれました。

松岡氏は、政治と金に纏わる噂の多い議員ではありましたが、
責任の所在が安倍総理に有るような報道を繰り返すなど、
当時の蓮舫やマスコミのやり方は正直、異常でした。

もちろん、疑惑が有れば追求するのは当然です。
ですが、それにも限度と節度が有って然りだと思います。

で、今年早々に今度は、蓮舫自らの事務所費問題が発覚しましたが、
蓮舫の事務所費問題を要約すると、こんな感じ。

・平成18年~20年の間に、172万円の「事務所費・賃借料」を計上。
・蓮舫の「主たる事務所」は「自宅」なので、事務所費はかからない。
・それに「コピー機のリース代と秘書の駐車場代」と釈明。
・だったら「ソース(領収書)出せよ」

  ↓
・「適切に処理しています。」「法に基づいた処理をしています。」


と、1人の人間を自殺へと追いるほどの舌鋒で「領収書全部出せ!」と、
息巻いていたくせに、自らは頑なに領収書を出そうとしません。

出せない以上、やましい事があるんだと思わざるを得ません。

それともう一点。

▼国会内でのファッション誌の撮影について
グダグダのまま終わってしまった感が有りますが、
問題は「国会でファッション誌の撮影をした」という部分では無くて、
「責任転換&虚偽答弁をした」という、大臣としての資質についてです。

この案件について要約すると、
・営利目的での撮影である事を隠して、虚偽の理由で撮影許可願を提出。
・それを国会で「参議院事務局に指示されたとおりに書いた」と答弁。
・直後に参院の小幡事務総長が「事務局はそんな指示してません。」と否定。
・自民西田氏に「事実が分かったら、どちらかのクビが飛ぶからね」と言われる。

※参院事務総長とは参議院事務局のトップであって、政治家ではありません。

小幡事務総長が蓮舫の答弁を否定した事によって、蓮舫の嘘がバレました。

西田氏は、蓮舫の嘘を暴くために小幡事務総長に答弁を求めたのでしょう。
ですから、自民党西田氏の「どちらかのクビが・・・」発言の行間を読むと
「蓮舫お前、嘘ついて責任転嫁とか分かってんだろうな?」となるわけです。

蓮舫「嘘書いて出したし、マズイなぁ、どうしようかなぁ」
  ↓
蓮舫「そうだ!あの人(参院事務総長)がこう書けって言った事にしよ♪」
  ↓
蓮舫「(国会にて)あの人の言ったとおりに書きました。」
  ↓
小幡「言ってません。」
  ↓(後日)
蓮舫「勘違いでした、ごめんなさい。」


蓮舫(民主党)は、事務方に責任をなすりつけようと画策するも、失敗。
その後、自らの発言を「勘違いでした」で済ませました。

嘘がまかり通るような国会では、信頼もクソもありません。
閣僚である蓮舫が保身のために嘘をつき、
それでがバレたら「勘違いでした」で、済ませたのです。

これ、もし仮に小幡事務総長が国会で真実を答弁していなければ、
参院事務総長の責任問題に発展していてもおかしくない問題でした。
(ちなみに、それを追求したのが自民党の丸川氏)

これ、マスコミはもっと騒ぐべき問題のはずですよ?

何せ、現役閣僚が本来撮影が認められない場所での写真撮影について、
デタラメな理由で虚偽申請して、それがバレたら人のせいにして、
挙句の果てに「勘違い」で済ますとか、閣僚・・・というか人としてどうなの?

なのに、マスコミは片山議員の撮影問題を引っ張り出してきて、
「ほれ、こっちでも撮影やってんじゃん。」と、結局グダグダで済ませました。
方山議員は、蓮舫のような撮影禁止場所での撮影じゃなければ、
ウソついて写真撮った訳でもありません。

争点は
ウソついて撮影して、それがバレたら責任転嫁して、
それを否定されたら勘違いでした。

という、ウソつきまくっている事であって、国会で写真撮影した事じゃありません。

まあ、そんな人の旦那が勘違いして区議選に立候補するそうです。

▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

    
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。