スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河村市長、リコール失敗

▼産経ニュースより
盟友の橋下知事「馬鹿げた欠陥…仕方ない」 名古屋リコール不成立


 名古屋市の河村たかし市長の支援団体「ネットワーク河村市長」が市議会解散を求めた直接請求(リコール)で、署名を審査していた同市選挙管理委員会は24日、有効署名数は計35万3791人分だったと発表した。法定数の36万5795人分に届かなかったため、解散の賛否を問う住民投票は実施されない。

 河村市長と連携する大阪府の橋下徹知事は「手続き面で無効になった署名がたくさんあるんじゃないか。ばかげた制度の欠陥によって住民の意思がパーになった。残念だが仕方ない。無効になった理由を(市選管は)しっかり説明すべき。河村市長には、めげずにがんばってもらいたい」と述べた。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

lcl1011250832001-p1.jpg
※加工してません。

名古屋市では、平成22年度に10%の市民税減税を実施しています。
で、減税分の補填に、市債発行+土地の売却という方法をとったのですが、
それに対して市議会が「恒久支出に対して、恒久財源が確保されていない」
という理由で、市民税減税を1年間の限定としたのです。

すると、河村市長が「1年じゃ意味が無い!」と怒り心頭。
前々から掲げてた「市議報酬の半減」と「市民税10%減税を」セットで掲げ、
河村市長主導による、市議会リコール劇場の幕が上がったのでした。

・・・ですがこれ、一連の経緯を見てて思うのですが、
市議会の方がまともな事を主張していると思いませんか?

だって、この先も恒久的に減税するって言うんなら、
その分、恒久的な財源を確保しなきゃいけないでしょ?
対して河村市長は、土地を売ったり、市債を刷ったり、その日暮らし。
これ、どこかで見た構図だと思いませんか?
その日暮らしの予算を確保して、家計へばらまく・・・。

そう、こども手当を代表とする政府から家計へのバラマキ施策と同じです。

ただし、仕分けられる事業(主に財団の基金)も、売れる土地も有限ですし、
国債や市債などの公債は、恒久支出の財源に充てる類のものではありません。

民主党も河村市長も、恒久支出に対する恒久財源を提示出来ていないのです。


更に名古屋市の例では、今後の支出推移に関する試算で、生活保護の申請件数を、
市議側:増加傾向で試算している
市長側:減少傾向で試算している
・・・としており、どうも、色々と怪しいのが市長サイドだったりします。

更に、それでも足りず、予算確保のため市職員の定数を削減するそうです。
(新規に職員を採用しないという方法で。)

ですが、バラマキの財源を確保するために誰かの雇用機会を奪うってのは、
ちょっと、論点がズレ始めている気がしてならないのです。

民主党や河村市長に共通するのは、「やります!」と声高に叫んでみたものの、
「どうやって?」という部分の煮詰めが、あまりにもお粗末過ぎる点です。
耳障りの良い言葉を選んでいるたけで、その実は空っぽですから、
「どうする?」と問われると「どうしよう?」としか答えられないのです。

で「どうしよう?どうしよう?」と、散々バラマキの財源を探した結果、
「公務員減らし=取りやすい所から取る」へと行き着いたのですが、
それを「組織のスリム化」と、聞こえの良いフレーズに置き換えています。
だったら最初から「役所の組織改革」を公約に掲げるべきではないでしょうか?

それと、もう片方の御旗「議員報酬の半減」も単なるポピュリズム政策です。

例えば、プロ野球選手の年収が、今の1/10程度だったとしたら、
果たして、今みたいに優秀な人材が集まったでしょうか?

もちろん、純粋に「野球が好き」という強い思いで集う人も居るでしょう。
ですが、「強い思い = 実力」ではありませんし、
優秀な人材を集めるためには、相応の対価が必要だと思います。

こういう「思いだけで人は集う!」という発想は、
「こちらが武器を持たなければ、相手も話し合いに応じてくれる。」
という類の、いかにもお花畑な人達と同じ系譜の残念な思考です。

ただ、政治家が全て優秀かと言えば、必ずしもそうでは無いと思います。
「俺を誰だと思ってるんだ?」とか、
「二つのフレーズ覚えとけばOK」とか、
「テレビ報道で知りました」とか、
どこの政党かは言及しませんが、残念な議員が少なくない事も確かです。

ですが、議員の給料や定数を「半減!」「○○%カット!」などと叫ぶ人は、
その数値に確固たる根拠を一切もっていません。
根拠も無しに、「まずは政治家が身を削るべき!」と言われても、
そもそも、日本の財政はもの凄く健全なんですけど・・・。

いち政治家の勘違いと人気取りの餌に、自分の給料が減らされる。

これ、自分なら納得出来ますか?
しかも、マスコミのミスリードによって、反論=悪という空気が出来ている。
別に、親戚や知人に政治家は居ませんが、気の毒で仕方ありません。

そもそも、リコールという行為は、市民が主体的に行うものです。
市議会は、市民が選挙で選んだ議員が、様々な意見を戦わせる場です。
それを市長という、いち個人が「自分の政策が通らない」という理由で、
抜群の知名度を背景として、解散させようとしているのです。

しかも、リコール活動は選挙と違って一方的です。
いくら河村市長の主張が矛盾だらけであったとしても、
市議側が「署名しないで下さい!」とは言えませんよね?

こんな行為はナンセンスだと思います。

市民税減税にしろ、議員報酬の半減にしろ、
達成した所で何か変わるかと言えば、何も変わらないと思います。
一時だけ「ふふん♪」と、やっかみが満たされておしまいです。

ちなみに、反対しているのは主に民主党の市議会議員なんですが、
地方組織はまともな事主張してるんですね、国会議員も見習ったら?

で、その先に何がやりたいのでしょうね、このおじさんは。


▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!



スポンサーサイト

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。