スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財源は増税です(キリッ

▼産経ニュースより
控除縮小、相続増税、環境税…政府税調“増税一直線”

 平成23年度税制改正をめぐり、政府税制調査会が増税路線に傾斜している。深刻な財源不足を穴埋めしようと躍起になっているためで、専業主婦の配偶者控除やサラリーマンの給与所得控除の縮小など家計の負担増につながる項目がずらりと並ぶ。財源確保へと一直線に突き進む税調に対しては、来春の統一地方選を意識する民主党からも異論が噴出。月末にまとめる提言で、是正を求める構えだ。

(略)

 増税項目が並ぶのは、財政規律維持のため、来年度の新規国債発行額を44兆円以下に抑えることを最優先としているためだ。財務省の政務三役の一人は「与党になったら増税する覚悟と責任感が必要だ」と断言する。野田佳彦財務相も22日の日本経団連との意見交換会で、実質減税の要望に対し「来年度の予算が組めない」と突っぱねた。

(略)


デフレ01


「増税する覚悟と責任感が必要だ(キリッ」


その前に、マクロ経済というものを勉強する事をお薦めします。
その上で、増税の覚悟と責任とやらについて論ずるのなら文句は言いません。

でも、「新規国債発行額を44兆円に抑える」ための増税なんでしょ?

つまり、こども手当、農家戸別補償、高速道路無料化、高校無償化、などなど、
政府から家計への所得移転(バラマキ)施策のための増税、って事ですよね?
でも、今必要なのは、可及的速やかな景気の回復、つまりデフレ脱却です。

では、デフレって何でしょうか?
詳しい解説は、過去エントリーをご一読いただけると幸いですが、つまり、
(過去エントリーはこちら→【借金710万円ねぇ】

▼デフレってなんだ?

将来に不安を感じる A→ 個人も企業もお金貯める B→ 支出を控える
  F↑                          C↓
給料が下がる  ←E 価格を下げざるをえない  ←D  物が売れない


物が売れないから、個人も可企業もお金を貯め込み、
その悪循環を繰り返す事によって、どんどん景気が悪くなっていく状態です。

では、このサイクルを断ち切るために、政府が介入出来るのはどこでしょう?

答えは「B」の部分です。

個人も企業も、景気が悪いからあまりお金を使いません。

・企業がお金を使わない → 従業員の数か給料を減らすしかない。
・個人がお金を使わない → 物が売れない=物を供給する企業の仕事が減る。


つまり、誰かがお金を使わないと、給料や仕事が減るって事ですから、
雇用を守るため、政府がお金を使って「仕事」を提供するしかありません。
(つまり「公共事業」ですね。)

では、その財源は?

前出のデフレスパイラルのフローを見ていただくと分かりますが、
将来に不安を覚えた個人や企業がとる行動は「貯蓄」です。

物が売れないのに、設備投資をする企業はありませんし、
給料が下がっていく中で、将来に備えて貯蓄するのは普通の行動です。

つまり、銀行などの金融機関には、どんどんお金が貯まって行くのですが、
デフレ下では、その借り手が少ない事が問題なのです。


そして、銀行はそれでは困ります。

超低金利ではあるものの、預金者に対して利子を払う必要がありますから、
誰かしら、お金の借り手が居ない事には困ってしまいますよね?
かといって、民間企業はお金を借りてくれない・・・。

だから銀行は、借り手の無い預金を、国債で運用するしか術が無いのです。

で、延々と続く平成不況のなか、個人や企業は貯蓄を増やし続けるから、
仕方なく政府が、国債という形でそれ(貯蓄)を借り受け、
市場へ「仕事」を供給し続けて来たのですが、その積み重ねが、

時事通信:「国の借金」908兆円=4兆円増で最大更新-9月末

↑この辺りの記事で紹介されている「国の借金908兆円」であって、
国民1人当たり約714万円の借金、という額です。
(上記記事からの抜粋)
よく聞くフレーズですよね?「ああ、お先真っ暗・・・」みたいな。

ですが、この手の記事は悪質なミスリードをしているのです。

詳しくは、前出の過去エントリーをご一読いただければと思いますが、
(過去エントリーはこちら→【借金710万円ねぇ】

この908兆円は、国が国債という形で、国民から「借りている額」ですから、
「国民1人当たり約714万円を国に貸している」が正解なのです。

「でも、国民は国に金を貸してるんだとして、国に返すアテはあんの?」
って、思いますよね?住宅ローンと比較して、考えてみましょう。

例えば、Aさんが30年ローンを組んで銀行からお金を借りたとします。
この場合、Aさんは30年間かけてローンを返済すればいいのですが、
何度か繰り上げ返済して、25年で借金を返済し終えるかもしれません。
国も借金を早く減らすために、そうすべきじゃない?って思いますか?

国が繰り上げ返済をするという事は、銀行にお金を返すという事です。

でも銀行は、誰もお金を借りてくれないから、仕方なく国債で運用しているのに、
その国から「お金、早めに返すわ」と言われたら、
銀行はいったい、どこで資金運用すれば良いのでしょうか?
預金を断る事も出来ず、かといって利子を払わない訳にもいかない・・・。

つまり銀行は、国に繰り上げ返済されたら、困っちゃうのです。

ですから国は、定められたルールに則り、
淡々と国債の償還分と利息分だけ払い続けられれば、何ら問題ありません。
つまり、国の借金の絶対額など、ほとんど気にする必要は無いのです。
(国債の償還は、問題なくきちんと行われています。)

ちなみに、参院選で自民党が「社会保障費にのみ充てる」事を掲げて、
消費税の増税案を提案していましたよね?これは、真っ当な意見なのです。

社会保障費など、恒久的に必要な予算に対しては、
恒久財源を見込んでおく必要がありますから。

ただ、私は、社会保障に充てるための増税議論であっても、
まずは、2025年問題に向けた景気対策等を尽くした後だと思っています。
2025年問題
少なくとも、デフレ下での増税は、より、デフレを促進させるだけです。

・・・と、長々と綴ってきましたが、

日本国民は1人あたり約700万円の借金を背負っているのではなく、
約700万円を国に金を貸している、つまり債権者なのです。

微々たるものですが、預金には利息が付きますよね?
その一部が「国にお金を貸している証拠」だという理解でOKです。

なのに、その額を増やさないための増税って、どういう事?

国債を刷って財源を確保する分には、景気が回復して税収が増えれば、
増税に頼らず借金(国債)を返済する事が可能です。
つまり、将来世代へ負担を先送りしている事にはならないのです。

ですが、増税に頼った財源確保は、恒久財源となりますが、
家計にしてみれば、恒久的な出費が増えるという事になりますから、
将来どころか、現役世代にも負担を強いている事になります。

要するに民主党は、
「家計へバラまくための財源を確保するために、
 増税という手段で、家計から搾取しようとしている。」

という事をやろうとしている訳ですが、

それって何の意味があるの?バカなの?

・・・いや、失礼、言葉を間違えました、訂正します。





バカだろ?



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!



スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。