スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えてやろう、強腰外交とはこういう事だ!

▼産経ニュースより。
【露大統領北方領土訪問】民主平田氏、搭乗機「撃墜できるわけないんだし」と
弱腰外交批判に反論


 民主党の平田健二参院幹事長は2日の記者会見で、メドべージェフ露大統領の
国後島訪問について「不法占拠しておって、オレのところの土地だなんていうの
が間違っている。論外だ」と非難した。

 そのうえで野党が、菅直人政権の外交を弱腰と批判していることに対し「強腰
とか弱腰とかいう話じゃない。ロシアの大統領の乗った飛行機を撃墜するかね。
そんなことできるわけないじゃないか」
と、脱線気味に“反論”した。



setsuko!_03.jpg

平田が爆弾発言をしています。
民主党に強腰外交をさせると、色んな外交プロセスをすっとばして、
いきなり武力行使に移ってしまうと、そう言ってます。

なるほど。

今まで弱腰外交に徹していたのはあくまでも、
自らの暴走を封印していた故、だったんですね。
民主党がいつの日かブチ切れて、強腰外交に転じた時、

「かの国は、神聖なる日本国の領土を不法に侵略した。
 すなわちこれは、先制攻撃を受けたに等しい。
 よって、我が日本国は、専守防衛の思想に則り、
 防衛行動に移る事をここに宣言する!!」


で「自衛の御旗」の元に、中国、韓国、ロシアに戦いを挑む訳ですか!
胸が熱くなるな。


・・・しかしまあ、10か0かの議論ですね、この人。
今日日、小学生でもそんな事は言わないと思いますが。

▼民主党の対応@弱腰編
いじめっ子「やーい、やーい、お前の母ちゃんでーべーそーww」
いじめられっ子「違うもん・・・やめてよぉ・・・。」


▼民主党の対応@強腰編
いじめっ子「やーい、やーい、お前の母ちゃんでーべーそーww」
いじめられっ子「オーケー、あの世で後悔しな。



節子、それ強腰と違う、やけっぱちや。


ちなみにこの平田という議員は以前、
ソマリア沖での海賊対策のための自衛隊派遣に対して、

「海賊というのは漫画で見たことはあるが、イメージがわかない。
 ソマリア沖で、日本の船舶が海賊から襲撃を受けて、
 被害を受けたということがあったのか?」


などと発言していました。
ですが、平田が国会でこの寝ぼけた質問をしていた時点で、
日本の船舶は、海賊からロケット弾を打ち込まれたりとだか、
普通に被害を受けていましたし、そんな経緯から、
国内の海運大手から、海賊対策への要望書も提出されていました。

この事実からも平田は、

・事実を調べようとせず、思い込みだけで発言している。
・実害が発生していなければ、リスクは事前に回避する必要は無い。


というスタンスをとっており、根本的に間違っています。
これ、国会議員云々以前に、社会人としてどうかと思います。
こんなのが与党になり、参院幹事長という要職につき、それでいて・・・

「飛行機を撃墜するかね。」

などと、未だに寝言を言っているのです。まったく成長してませんね。
更にに、

「そんなことできるわけないじゃないか(キリッ」

と言われても、何というか。
そんな事やれなんて、誰も、一言も言ってません。

↓産経のこの記事に有るように、
【露大統領北方領土訪問】動かない菅政権 口開けば「冷静な対応」

9月頃から「メドベージェフ大統領が北方領土に行くぜ?」
という計画があったので、前原は駐日大使を呼び出して、
「そんな事やったら、分かってんだろうな?」と、釘を打っていました。

ここまでは良かったんです。

ですが、菅と前原は10月のASEANに参加した時、
ロシアのメドベージェフ大統領とラブロフ外相に直接会っているのです。
この時「大統領が北方領土を訪問する計画がある」ことは、
当然知ってたはずです。前原は事前に牽制入れてるんですから。
でも、菅と前原はこの時、当事者を前にして、な~んもしてません。

例えばですよ?

Aさんが、ある土地に不動産を持っていました。
無法者Bさんは、その物件を欲しがってました。
で「近いうちにBが、Aの家に勝手に上がり込むらしい」
という情報を得たとします。

するとAさんは、Bの子分であるCを呼び出して、
「そんなのダメなんだからね?Bにきちんと言っといてよ?」
と、Cに伝えました。

そしてある日、AはBと直接会う機会が有りましたが、
その時は本人を前にして、何も言いませんでした。
するとどうでしょう?
後日、BはAさんの物件に勝手に上がり込んでしまいました。


これ、一番悪いのはもちろん、
勝手に上がり込んだBである事は言うまでもありません。

ただしAさんは、Bと直接会う機会があったんだから、
「分かってんだろうな?勝手な事すんじゃねーぞ?」
くらいの釘を刺しておく事は出来たはずです。


もしかしたら、それでBは思いとどまったかもしれませんし、
忠告したにも関わらず、勝手に上がり込んだのであれば、
「BはAさんが忠告したのに、それを無視して上がり込んだ」
と、強気の対応も出来てたはずなんですよ。


しかも、北方領土は現在ロシアが不法占拠中であって、
ロシアの大統領なら、行こうと思えばいつでも行け状況です。
それをさせないためには「政治的な圧力をかける」しかないのです。

日本が国際社会に向け、声高に叫べば叫ぶほど、
ロシアは、躊躇せざるを得なくなるわけですよ。
ロシアは北方領土を「不法占拠」してるんですから。
事が大きくなって、困るのは相手なんですよ?分かってます?

強腰外交とやらを実行するのなら、
首相が乗った飛行機打ち落とす前に、
是非とも、政治的に強腰になってもらいたいもんです。

ちなみにこの件でまた、民主党内のパフォーマンス部門が仕事してます。

【露大統領北方領土訪問】「時計の針の逆回し」西岡議長が批判

 西岡武夫参院議長は2日の記者会見で、ロシアのメドベージェフ大統領による
北方領土訪問について「長い交渉の歴史の中で時計の針を逆に回した。かなり大
きな問題だ」と批判した。同時に「全力を挙げて今回のようなことが起こらない
よう、阻止する努力をしたのか」と指摘、日本政府の対応にも疑問を呈した。



だったら、ASEANの前に、菅と前原に対して、
「ロシアに圧力かけてこいよ?分かったか?絶対にだ!」
と、全力を挙げて阻止するように促したのでしょうか?

西岡の発言からそれは汲めませんが。仮に事前に促してたのであれば、
「あれだけ言ったのに」的な発言が有ってもいい気がします。
きっと、何も言ってないんでしょう。

前もって何も行動を起こさないくせに、
問題が発生したら「次からは断固たる姿勢を!」
と声高に「頑張ってる感」をアピールする。
これ、民主党の常套パターンですね。

事ある度に「次は次は」とうるさい民主党ですが、
民主党の言う「次」って何でしょうか?
「次こそは、国後島へ行かせないぜ!」ですか?
「全く同じ事が二度と発生しないように気をつける」ですか?

そうじゃなくて、いい加減1年ちょっと経つんだし、
「危機管理」って何かって、そこを学びましょうよ。
後からしか声を上げられないのは、その多くが
「こんな事になるとは思ってなかったから事前に行動出来なかった」
が正解なんだと思いますけどね。
つまり、無能なのです。

それと同時に、自民党政権時代、如何に
「問題が発生する前に、その芽を摘んでいたのか」が分かりますね。

その辺り、日々の政治ネタを理論的に解説してみえるblogを、
いくつか見つけたのでご紹介させて頂きますね。

パチンコ屋の倒産を応援するブログ
↑理論的な分析、そして記事の更新頻度が半端なくてすごい!
 もの凄く勉強になりますよ。


やおよろずの神々の棲む国でⅡ
↑日常生活と、その中に綴られた鋭い時事分析、こちらのblogもすごいの一言!


~おまけ~ 今日のトミ子

▼産経ニュースより
テロ情報流出疑惑に、岡崎トミ子大臣、事態理解せず?記者に「警察のもの?」
と逆質問


 警視庁公安部外事3課の内部資料の疑いがある文書がインターネット上に掲載
された問題について、岡崎トミ子国家公安委員長は2日、閣議後の記者会見で、
流出文書が「警察の資料か否かも含め調査中」と報告を受けていながら、「警察
のものですよね」と記者に聞き直す一幕があった。
事態をきちんと理解していな
かったとみられ、改めて危機管理能力が問われそうだ。
(略)




岡崎「警察の資料か含め、調査中です。」

記者「警察の資料じゃないかもしれないのに、
   どうして遺憾なんですか?」


岡崎「え?出回ってるのって、警察の資料なんですよね?」

記者「えっ?」

岡崎「えっ?」

記者・岡崎「えっ?」



それも含めて調査中だと 
言ったのはお前の口だろ



もうやだ、このお笑い内閣(笑)

日本の警察の事なんて、心底どうでも良いんでしょうねこの人。
岡崎トミ子
韓国で、頑張って反日デモやってた事は忘れてないみたいですけどね。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方は、まず登録してみては如何ですか?

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。