スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興の邪魔をする復興庁

■復興予算の執行難航…国と地方、再建構想でズレ:読売
 政府と日本銀行は、大規模な補正予算編成や、追加の金融緩和策を行い、被災地の復旧・復興と、日本経済の再生に取り組んできた。しかし、予算執行や資金繰り支援が円滑に進んでいるとは言い難い。

 ◆進まぬ予算執行◆

 政府は2011年度、戦後の混乱期以来となる4度の補正予算を編成し、未曽有の震災被害と「超円高」の克服に臨んだ。8日に衆院を通過した12年度予算案を含めると、復旧・復興事業費は総額18兆円規模になる。財源の大半は、所得税と個人住民税、法人税の臨時増税で賄う仕組みを整えた。

 被災自治体がまとめた復興計画について、国が財政面で支援するが、予算執行はうまく進んでいない。

 岩手、宮城、福島のがれきの処理率は今月5日時点で6・3%にすぎない。11年度第1~3次補正予算に計上された復旧・復興事業費のうち、使い道が確定しているのは1月末時点で54・6%だった。

 野田政権が目玉と位置づけた「東日本大震災復興交付金」を巡っては、政府と被災自治体の間で認識の違いが鮮明になった。復興庁が2日発表した第1回交付額(国費分)は、宮城、福島県は要望額の57%にとどまった。「従来型のハコものなどを造りたいという要望が目立ち、臨時増税の趣旨にそぐわない」(経済官庁幹部)とみられたためだが、自治体側には失望感が広がる。

 目指すべき復興の姿を、国と被災地が共有できていないことが最大の要因だ。
(略)
------------------


震災発生半年後に被災地を訪れましたが、あれから更に半年が経過して、
東日本大震災の発生から1年が経過しました。
※当時の記事です→■被災地を訪ねて

1年経った被災地は「やっと更地になった」状況だそうです。
もちろん、被害が広範囲に及ぶ事や原発事故もあって、
一概に阪神淡路との比較は出来ませんが、
これも、菅~野田政権が復興をなおざりにしてきた事の証左です。

半年前に被災地を訪れた時にも、
そこかしこに、半端無い量の瓦礫が積み上がっていました。
▼半年前、仙台市閖上地区の瓦礫の山
01閖上地区ガレキ0

これを処分しない事には、作る物も作れません。
ですが、受動的にしか情報を得ないノイジーマイノリティのせいで、
瓦礫の受入が遅々として進んでいません。
これはひとえに、無責任に「放射線の恐怖」を煽り立てたバカの責任です。

別に私は「放射能なんて怖くないさ!」と言うつもりはありません。
ありませんが、実際に現地に入って線量を計測した、
「放射線防護」の専門家の方々の意見が軽視され過ぎだとは思います。
(一部のサヨク学者・活動家、門外漢などは黙っとくべき。)

「闇雲に怖がる」のではなく「正しく怖がる」事は非常に重要で、
その判断根拠を客観的に提示する事は、本来、政府の役割です。
ですが肝心の政府(菅政権)は、
原発事故関連の情報を徹底的に伏せ、記録すら残さず、
それどころか、無用な介入とパフォーマンスで事態を悪化させるばかりでした。
「正しいタイミングで正しい情報」を発信してこなかった結果、
国民に無用な恐怖を醸造し、瓦礫受入拒否に繋がっています。

信用を無くした組織が、何を発信しようと誰も信用しません。

そして、一年経ってからやっと
瓦礫の処理を「正式に要請」するんだそうですが、
■首相、がれき受け入れ「都道府県に正式に要請する」:産経
私ですら半年前、あの凄まじい瓦礫の山を見て
「これ、どうやって処理するんだろうか?」と想像したものでした。。
あれから半年、瓦礫の山が更に高さを増したで有ろう事は想像に難くありません。
とても自治体単位で、受け入れ先を調整出来るレベルではありません。
そこで本来、政府が「放射脳」に犯されたバカの意見など無視して、
一刻も早く、瓦礫の受入体制を整えておくべきだったと思います。
なのに、一年経ってやっと要請するんだそうで。

その間、菅や野田は、TPPや消費増税推進に明け暮れていました。
瓦礫の受け入れ先確保など、最も基本的かつ重要な問題なのに、
それにすら気付かないのですから、本気で復興を考えてきたとは思えません。

復興相の平野や、その前任の松本に至っては、被災自治体に対して、
「金が欲しかったら案を出せ」などと上から目線で指示をしました。
大しかし、なり小なり、震災被害を負っているから「被災地」なのです。
津波で行政組織(人・物を含め)の殆どを消失した自治体もありますし、
復興計画の立案や取りまとめは大変な労力です。

ですが、いざ自治体が計画をまとめて持ってきたら、
「不要不急」「箱物云々」と難癖を付けて要求をカットする始末。
だった最初から、要求基準を明確にしておくべきなのに、
「要求基準」を作る能力すら無い自分達の無能さを棚に上げ、
復興計画自体を被災地に丸投げしたのが民主党でした。

要するに政府が「何をやって良いのか分からなかった」わけです。

「金が欲しかったら案を出せ」と言いながら、
案を出したら出したで、文句だけ言って予算を切る。


これに対して宮城県知事がキレました。
■「復興庁ではなく査定庁」宮城知事、復興交付金に怒りあらわ:河北新報
そりゃそうでしょう。
野田は、復興庁が立ち上がった時に、
「ワンストップで被災地の要望を受けて迅速に取り組む」と言ってましたっけ?
■【図解・行政】復興庁の体制(2012年2月)
地方が国からお金を貰う場合、事業の所管省庁へ出向いて、
事業規模や効果を説明する必要があります。
そのための資料作成が必要ですが、省庁毎にフォーマットは違いますし、
省庁の数だけ説明回数も増えてしまいます。
復興庁とは、この縦割り行政の弊害を撤去し、
本来は様々な省庁が所管する事業を横断的に所管して、
復興の迅速化を図るための組織のはずです。
また、国が地方自治体の事業計画の妥当性を判断して、
事業規模(予算など)を決定する行為を「査定」と言います。

現在の復興庁は、復興事業を削減ベースで査定して、
残った事業を所管省庁に丸投げするだけの組織だそうです。
つまり、所管省庁への事業説明はそのまま存続し、
追加で「復興庁向け資料」まで必要になり、
被災自治体の負担は、むしろ増しているんだとか。
既に、本末転倒なお荷物組織に成り下がっているみたいですね。

また、「事業査定」という専門分野は、専門知識が無くては務まりません。
ですから復興庁の職員の殆どは、他省庁からの出向です。
(10年の限定組織ですし、イタズラに人も増やせない。)

だったら、復興庁なんて要らないんじゃないの?

と、思ったのは私だけじゃないはずです。
ただし、きちんと「省庁を横断的に纏める窓口組織」として機能すれば、
被災自治体の負担が軽減出来る組織だと思います。
それを活かすも殺すも舵取り次第です。
そして現在、舵取りが無能故に組織が死んでいます。

「ワンストップで迅速な組織」が売りだったのに、
「事業をストップする緩慢な組織」で、
「復興のため」に新設した組織が、
「復興の足を引っ張っている」のですから、本末転倒です。

「普通の事」すら満足にこなせない連中に、
「特別な事」は絶対にこなせません。
そして「普通の事を普通にこなす事」は、極めて重要だったりします。

野田は、1年経って問題が顕在化してから瓦礫受入に言及しましたが、
本来この手の懸案は、事前に対処しておくべき案件です。

自民党政権自体は往々にして「何か起きる前」に対処してきました。
ですが民主党政権になってからというもの、
「問題が顕在化してから場当たり的に対処する」事が殆どです。
この場合、一見「やってる感」が有るため、バカが釣られてしまいます。
ですが、

A:予め発生し得る問題を予見して、問題が起きないようにする
B:問題が起きてから対処法を考える


AとBのどちらが優秀だと思いますか?
一応断っておきますが、常に「B」なのが民主党です。
問題が発生すると、その都度対処のために足踏みするから、
復興のクリティカルパスが描けないわけです。

それでいて読売の記事では、遅々として進まない復興について、
「国と被災地でビジョンが共有出来ていないのが問題」と綴っていますが、
ビジョンすら提示しない民主党と、提示したらダメ出しされた被災地で、
いったい、どうやってビジョンを共有しろと言うのでしょう?

無能な民主党と、その無能さを伝えられないくせに、
風評被害の拡大には全力を掲げるマスコミ。


コイツ等の存在が、復興の最大のネックです。

▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^


スポンサーサイト

テーマ : 震災救援・復興
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。