スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の予算案は「党のメンツ>>>国益」

■赤字国債発行認める特例公債法案、採決先送り:読売
 政府・民主党は6日、2012年度予算関連法案のうち、歳入の裏づけとなる赤字国債の発行を認める特例公債法案について、予算案と切り離し、衆院での採決を先送りする方針を決めた。

 同法案の予算案からの切り離しは2年連続。一方、民主、自民、公明3党は同日の国会対策委員長会談で、8日に予算案を衆院通過させることで合意した。

 自民党など野党は特例公債法案に反対しており、予算案と一体で野党が多数を占める参院に送付して否決、廃案となった場合、予算執行に重大な支障が生じる。同法案は予算案と違い、衆院通過後の自然成立の規定がないためだ。

 野田首相や民主党の輿石幹事長らは6日の政府・民主三役会議で対応を協議。予算と特例公債法案を一体で参院に送り、「野党にも責任を共有させるべきだ」という意見も出たが、「衆院で審議に時間をかけ、野党の協力を探るべきだ」として分離処理を決めた。

 一方、12年度予算案は、8日の衆院本会議で与党などの賛成多数で可決された後、参院では12日の予算委員会で審議入りする見通し。予算案は、遅くとも衆院通過から30日後の4月6日には自然成立する。成立が4月にずれ込む場合、政府はつなぎとなる暫定予算を編成する方向で検討している。
------------------

さて、今年もいよいよ来年度本予算を巡る政局の季節となってきました。
野田政権が組んだ来年度予算のポイントは以下のとおりです。

・所得移転系のバラマキ(子ども手当、高校無償化、農家戸別補償など)温存
・デフレ脱却に必要な積極的な財政政策は無し


と、昨年の反省をまるで活かせてない事がよく分かります。
昨年、野党から散々「バラマキやめろ」と言われ続け、
最終的に「来年からバラマキやめます」という文書に署名する事で、
なんとか予算成立に漕ぎ着けたわけですが、
結局(案の定)その約束を守らなかった上、更に、

・消費増税前提で将来からの前借りを含んでいる

と、昨年に増して筋が悪く、人を食った予算を編成した野田政権でした。
ねじれ国会で予算成立の目途が立たないのは昨年同様ですが、
今年は更に、消費増税やTPPなどをゴリ推した結果、
党内でも異論が噴出し、一部のネズミが逃げ出す有り様です。
昨年より党が弱体化しているのに、昨年より酷い予算を編成する。


頭がおかしいとしか思えません。


このクソ予算に野党が反対するのは至極当然な流れです。
ただし今後、昨年同様に民主党とマスコミが薄汚いタッグを組み、
「野党は政局のために国民生活を人質にとっている!」と大合唱を始め、
「民主党の無能さを野党に責任転嫁キャンペーン」を貼ると予想します。


もうね、いい加減にしろよ。


「予算」と「予算関連法案」について軽く触れておきます。
国の予算は「予算」と「予算関連法案」がセットになる事で執行が可能です。
予算とは「何をどんな規模でやるのか」を定めたもので、
予算関連法案は、主に税制や赤字国債の発行など、
予算執行に不可欠な「財源を担保するための法律」です。

ただし、既存の法律で担保された税収や建設国債などは、
予算関連法案とは関係の無い財源です。
(消費税、所得税、法人税・・・etc既存の法律による税収)
それが概ね、予算案の50%程度ですから、
予算関連法案の成立遅れても、当座の予算は確保出来ているわけです。
(実際、平成23年度の関連法案は8月に成立)

そして「予算案」は衆院通過後30日で自動成立しますが、
「予算関連法案」は「衆参の可決or衆院で再可決」出来ないと成立しません。
なので民主党は「予算案」と「予算関連法案」を切り離し、
予算案だけを先に成立させるつもりなのです。(昨年と同じ戦法)

例えば、ある家庭で「300万円の車」を購入する予定だとします。
予算は手元の200万円と、残る100万円分はローンを予定しています。
そしてこの場合、車が買いたい夫は妻に
「100万円のローンを組んで良いよ。」と了解を得る必要が有ります。

ですがこの夫「飲む・打つ・買う」の散財家で、
調子良いのは口先だけ、誰からも信頼されていません。
そんな夫を見かねた妻は、
「ローン組むなら、まずはその浪費癖を改めなさい。」
と、もっともな意見を述べています。

しかしこのダメ夫は、
「100万円分のローンを組む事」にOKもらっていないのに、
「いやまあ、何とかなるでしょwwwww」と、
車を買う契約だけを進めようとしているわけです。

この小話を、国の予算に置き換えてみると、

予算:300万円の車を買う計画
予算関連法案:100万円のローン
ダメ夫:民主党
妻:野党


と、こんな感じです。
ちなみにこの状況で、
「車も買わせてくれないんですよ!困っちゃいますよねwwww」
と、グルになってご近所に吹聴してるのが民主党やマスコミです。
自らの素行を改めようとせず、
真っ当な主張をする嫁を悪者に仕立て、ローンを組もうとする。

民主党やマスコミの無茶苦茶ブリがご想像頂けませんか?

しかも予算案の衆議院通過は8日です。
30日経過の自然成立を待っていても、4月1日に間に合いません。
(自然成立は4月6日)
「予算案」が成立しないと、年金や地方交付税等の執行が止まります。
それを避けるために野田政権は「暫定予算」で乗り切るつもりだそうです。
(必要最低限の予算を執行するための4月1日~5日まで有効な予算)

「暫定予算を編成する=参院で野党の議論に応じる気がない」


って事ですね。
「党のメンツ」なんて下らないものを捨て、
景気浮揚効果の無い無駄なバラマキを改め、
国益に適った予算に組み替えるつもりがあるのなら、野党は賛成します。

よって、暫定予算など必要ありません。

暫定予算にしろ、野党が反対すれば4月1日に間には間に合いません。
法案なのですから当然ですね。
ただし野党時代の民主党は、
ガソリン暫定税率のブリッジ法案に協力せずに失効させ、
国民生活に無用な混乱を招いた前科を持っています。
目的は当然「政局のためだけ」です。

暫定税率のブリッジ法案と暫定予算とでは重みが違いますし、
現在の野党は反対はしないと思いますが、
過去の蛮行を棚に上げ、何食わぬ顔で暫定予算編成に言及する。
民主党ほどいい加減で幼稚な政党は、歴史に類を見ません。

▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^


スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。