スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相公選制について思う事

■衆院選擁立「300とか200とか」橋下氏、報道番組で言及:産経
 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は4日、フジテレビの「新報道2001」に出演し、次期衆院選で擁立する維新の候補者数について「300とか200とか。ただ、僕らは政党交付金を受けていませんから、全部自己資金で出てもらう」と述べた。

 橋下氏は古川元久国家戦略担当相、自民党の林芳正政調会長代理らと議論。維新の国政進出について「国会議員が僕らの意思をくんでいただければ、国政に足をかける必要はない。そんなのは絶対やっちゃいけない」と述べる一方、「今の国政の状況では、国民はついてこない」と語った。
(略)
-------------------


維新の会が掲げる公約(?)のひとつに「首相公選制」があります。
現在の「議院内閣制」では、与党の党首が首相に選出されますが、
そこに民意は介在しません。
で、公選制を推進派の言い分は、
「民意が反映されてない」「首相がコロコロ変わるの良くない」
などが主立った意見じゃないでしょうか?

だから首相を「公選=国民投票」で選出して任期を設ける。
これによって民意も反映出来るし、首相がコロコロ変わる事も無くなる。
結果的に、政局優先の国会運営が減って政治が安定する。

って事らしいのですが、果たしてそうなるでしょうか?
blog主は非常に懐疑的です。
なにせ、首相がコロコロ変わって政治が安定しないのは、

政策そっちのけ、政局最優先で政府の足をひっぱり続けたバカ政党と、
そんなバカ政党を持ち上げ、頭の悪い報道しか出来ない機能しないマスコミ。

この「バカ政党」と「機能しないマスコミ」の存在だと思います。
「バカ政党のバカっぷり」については、
この2年ちょっいの自爆で随分と周知されましたし、
拙blogに辿り着いた皆様におかれては、説明の必要すら無いと思います。

マスコミの機能不全ぶりに関しては、上げればキリがありません。
例えば、世界から賞賛された麻生政権のリーマンショック対応を一切評価せず、
外貨準備を用いたIMF融資を「無駄遣いだ!」と報道するなど、
全社を挙げて全力で「気の毒なレベルのアホさ加減」を晒していました。
その他、自費でのバー通いや、漢字の読み間違いなど、
「政治家の資質」とは一切関係ないネタで袋叩きにし、
「バカ政党」への政権交代の素地を作ったのは、間違いなくマスゴミです。

しかも当時は「政局だけの政治」に明け暮れる民主党を擁護し、
今は「矛盾した政策」に反対する自民党を叩き続ける始末。
アホのぱっと見では「与党の足を引っ張る」と同じに見えるのでしょうが、
その「質の違い」を伝える事がマスコミの責任なのですけどね。
「既得権」で立場や収入を守られた立場なら、尚更じゃないでしょうか?

伝える能力が無いのか、それとも他に理由があるのか?
真相は、私程度では知る由もありませんが、
何れにしろ「情報を客観的に伝える事」が出来ない自称「公器(笑)」
など必要無い事だけは確か
です。

では、仮に首相公選制になれば、それら諸問題は解決するのでしょうか?
私は無理だと思います。

例えば「首相公選」に近いアメリカを参考に考えてみます。
ただし、アメリカの大統領選は、党の予備選挙を経て候補者が選ばれるため、
純粋な「公選制」ではありません。
「予備選の有無」を考慮して、日本で首相公選をやるデメリットを綴ってみます。

アメリカは、共和党と民主党の二大政党が力を持ち、
それぞれが定期的に首相を輩出しています。
それが成立してるのは「共和党」も「民主党」も、
「自国の国益を最優先するマトモな政党」だからです。

既にその部分で日本はアウトです。


日本の「民主党」は、リベラルを標榜する単なる売国政党で、
野党案無しでは何も出来ない絶望的なノータリンのくせ、
やたら権力欲とプライドだけ高いゴミが集まって出来た吹き溜まり政党です。
日本の公党で、マトモに政策立案が可能なのは、
「自民、公明、たちあがれ日本」くらいじゃないでしょうか?
※公明党は、長らく連立与党としての実績、
 たちあがれ日本は、旧自民党閣僚級が集まった政党という意味。
 決して、公明党のリベラル路線を評価してる訳じゃありません。


今までの議院内閣制において、自民党から排出された首相は、
党内の派閥競争を勝ち抜いてきた面々です。
もちろん、政治的な側面・実力も影響するのでしょうが、
政策部会が機能する大政党で、派閥の領主にのし上がった政治家ですから、
概して無能だったわけじゃありません。

「冷えたピザ」と揶揄された小渕総理は、
適切な財政出動を打って橋本がへし折った景気を回復させた功労者です。
ただし「地味」だった感は否めません。
また、総理じゃありませんが谷垣総裁にしろ、
マスコミが、捏造してまで失言を引き出そうと必死な中、
今まで決してボロを出して来ませんでした。

今回の野田との密会報道にしろ、
産経と読売で「密会場所」が違ってたり、
野田のスケジュール的に「どう考えても密会は不可能」だったり、
マスゴミの捏造感が半端有りません。
※その辺りを分析されたblogコチラ
【野田と谷垣が極秘会談をしたというが@パチンコ屋の倒産を応援するブログ】

話が逸れましたが、そんな、
「「やる事はやってる=能力は有った」けどイマイチ地味な人」
が総理になれたのは「議院内閣制」だったからです。
ただし、首相公選制の場合、物を言うのは「知名度」ですから、
有利なのは「声が大きくて目立つ人」になってしまいがちです。

政策が質実な上、声が大きいのなら問題はありませんが、
前述のとおり日本には「マトモな政党」が非常に少数です。
質実かつ声が大きい候補者は非常に少数・・・というか存在しますかね?
対して「抜本改革病」を患った、声だけ大きい「バカ政党」は多分に存在します。

このように、予備選を経ようが経まいが「マトモな政党」が少数である以上、
最終的に「マトモ VS バカ」の決戦投票となり、
残念ながら国民受けするのは「バカ」の方だったりします。

そして、予備選を経ない公選制の場合は更なる悲劇が想定されます。
報道番組のアホなコメンテーターや、自称政治評論家、
勘違いしたお笑い芸人、勢いだけの地方自治体首長経験者、
元スポーツ選手、芸能人、などなど「有名な人間」が非常に有利です。

民主党のマニフェストという「あからさま過ぎる詐欺」に引っかかって、
「騙された!」と大騒ぎするバカが多い中で、
首相まで国民に選ばせるとか、正気の沙汰とは思えません。
民主党の詐欺公約にしろ、当時から散々政策の矛盾を指摘されてましたし、
調べようと思えば、幾らでも矛盾を調べられる環境なのに、
それを怠って民主党に投票したバカが腐るほど存在するわけでしょ?

「首相なんて誰がなっても同じ」とか思ってるバカは、
外交をぶち壊した鳩山、エネルギー政策をぶち壊した菅、
TPPや増税で日本経済をブチ壊そうとしている野田など、
「首相の資質」が如何に重要かを思い知った上で喋ってるのでしょうか?

予備選を経ない公選制の場合、
アホとバカがヘビーローテーションする光景は目に見えています。
そうなれば、冗談抜きで日本のピンチです。

以上より、日本で首相公選制をやる場合、
・予備選を経る場合 →マトモな政党がごく少数で予備選の意味が無い。
・予備選を経ない場合→延々とバカがローテーション。


・・・と、デメリットしか見えてきません。
また、首相と議会で「ねじれ」が発生した場合も悲惨です。
アメリカでさえ、下院を共和党に握られたオバマ(民主党)は、
「ティーパーティ」という共和党内の原理的なバカ集団がネックとなって、
至極真っ当な政策である「財政出動」を打たせてもらえない状況です。
(だから、FRBが必死に量的緩和をやっても片手落ち。)

果たして、これが日本ならどうなる事やら?

いずれにしても問題なのは、
「首相が頻繁に替わる事」ではなくて、
「首相が頻繁に変わるような状況を作るバカ政党とマスコミ」の存在ですから、
首相を公選しようがしまいが、何の解決にもなりません。

目的達成のため「既存政党」を悪者と定義付けして叩く事で成り上がる。
目差す方向が間違っていなければ、それでもOKだと思いますが、
正直、維新の会の公約で日本が良くなるとは微塵も思えません。
※橋下氏の政策センスについては過去記事で綴っています。
■抜本改革病:過去記事

そして、やたら「国民はー、国民はー」などと、
自らが国民の代弁者であるような語り口調で、正義を気取ってはいるものの、
一体、何に酔っているのでしょうか?
橋下氏は「橋下総理大臣」に色気を見せ過ぎでしょう。
「首相公選制」は、その布石なのでしょうし、
そのために世論を「利用」しているようにしか見えないのですが。

▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^



スポンサーサイト

テーマ : 橋本徹
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。