スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国に奴属するアホの安住

■G20「欧州の対策強化不可欠」 共同声明採択して閉幕:東京新聞
 【メキシコ市共同】欧州の財政危機への対応策が主要議題となった20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は26日夕(日本時間27日朝)、危機を封じ込めるには「ユーロ圏諸国による対策強化が不可欠」と指摘し、欧州に行動を強く迫る共同声明を採択して閉幕した。

 声明は危機克服へG20が団結して対応する決意を強調。ユーロ圏諸国が3月に危機拡大に備えた資金を増額することに期待を表明した。その上で、ユーロ圏の追加対策が「現在検討が進んでいる国際通貨基金(IMF)への資金拠出に不可欠な要素となる」とし、4月に開かれる次回会合で「方策の進展を確認する」とした。

↓   ↓   ↓   ↓

■IMFの資金増額、米議会に要請しない=ガイトナー財務長官:ロイター
[メキシコ市 26日 ロイター] ガイトナー米財務長官は26日、米政府は「米国のIMF(国際通貨基金)の資金増額について議会に要請するつもりはない。それが必要だとも望ましいとも感じない」と述べた。

20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)後の記者会見で語った。

また、欧州の金融ファイアウオールについて、「信頼でき、期待される目的を達成するためには、妥当とされる規模よりも大きくなければならない」と述べた。
(略)
------------------


先日開催された、G20の財務相・中央銀行総裁会議で、
欧州救済資金のかかるIMFへの増資について、
平たく言うと「何も決まらなかった」みたいです。

それもそのはずで、
ギリシャが、借金減免の条件である緊縮財政を飲むか否かが不透明であって、
なおかつECB保有のギリシャ債は減免されない事からも、
将来的なギリシャのデフォルトリスクは、依然強く残ったままです。
なので「EUできちんと道筋つけろ。話はそこからだ」と、
G20による(ギリシャ救済のための)IMFへの増資は見送られたわけです。

IMFの仕事は「金があれば何となる国」への金貸しで、ギリシャのように、
「金を借りても、返済出来るか否か分からない国」には融資出来ません。
ですからIMFの支援取り付け以前に、
内輪ですら纏めきれてないギリシャ支援など話になりません。

こんな状況ですから、
アメリカのガイトナー財務長官は、
「こんなもん議会に話するってレベルじゃねーぞ」
と、IMFへの増資をつっぱねたわけですね。

ちなみにIMFでは、出資額に応じた投票権が設定されているのですが、
重要案件の投票では、投票権ベースで85%以上の賛成で可決となります。
そして現在、アメリカだけが単独で15%以上の投票権を持っているため、
アメリカが反対した案件では、85%の賛成は得られません。
これを、アメリカの「拒否権」と呼んでいます。
※その辺りを綴った赤旗の記事です。
■IMF・世銀 途上国の比率増加中国の議決権3位に米国の拒否権は維持:赤旗

で、そんな経緯がある中で、我が国の惨めな財務大臣が、
G20前に、ワンマンでやらかしてたのはご存じでしょうか?

■安住財務相:中国副首相と会談 IMF支援へ日中協調
 【北京・成沢健一】安住淳財務相は19日、北京で中国の王岐山副首相と会談し、欧州債務危機を巡る国際通貨基金(IMF)の資金基盤強化について、日中で協調してIMFの役割を支える準備があるとの認識で一致した。
(略)


要するに、IMFとしての欧州支援など考えられない段階で、
勝手に先走って宗主国様に媚びに行ってたわけですね。
中国は、IMFへの出資を増やしてイニシアティブを取ろうとしています。

「IMF支配=融資を受ける国の金融支配」

に繋がります。
例えば、ある国がIMFに「金貸してくれ!」と泣きついたとして、
それが政治的に対立する国なら、拒否権を行使して破綻させる事も可能でし、
IMFでの賛成を条件に、水面下で圧力をかける事も可能です。
だから中国や欧州は、アメリカのIMF支配に良い顔をしていません。

そんな経緯もあって中国は、アメリカの拒否権外しと、
重要な「輸出先」である欧州市場の下支えのため、
欧州危機にかまけたIMFへの増資を画策したのでしょう。

当然の話ですが、
IMFに出資する国々は「それぞれの国益」を考慮して金を出してるわけで、
脳天気に「ギリシャやユーロを助けなきゃ!」
などと考えてるのは、我が国のアホな財務相くらいでしょう。

で、そんな中国の意図を汲んでか汲まずか?
民主党のチビッコギャングこと「アホの安住」が、
ノコノコアホ面引っさげて訪中し「中国タンとIMFに出資します!」
などと、勝手に宣言してたわけですね。
ただし結局その思惑は、アメリカの「正論」によって回避され、
残ったのは「アホの先走りと不信感だけ」という有り様です。

アホは分相応に何もしなければ良いものを、
宗主国に尻尾を振って、点数稼ぎする駄犬だから手に負えません。
これでアメリカは、更に日本との距離に慎重に成らざるを得ないでしょう。
安住のスッカスカなオツムで、何処まで考慮したかは不明ですが、
今回、中国によるアメリカ叩きの片棒を担ぎかけたわけです。
別に、アメリカに媚びろとは言いませんが、
中国に媚びた所で「利用されて終わり」だと分からないのでしょうか?
「安住とハサミは使いよう」とは良く言ったものです。

バカを主要ポストに据えると、色々と危険です。

そしてTPPですが、野田は散々「守る物は守る」などと抜かしてましたが、
蓋を開ければ結局、全ての品目を交渉の土台に載せるんだそうです。
■経財相、TPP事前協議「全品目をテーブルに」:日経
野党との調整すら、マトモに出来ない民主党に、
海外との事前調整や交渉能力を期待する事など絶対に不可能です。
国会では散々「国民の事を考えている」的なセリフを吐き捨てるくせ、
その実「国民を騙すこと」ばかり考えているため、
海外から圧力がかかると、国益と党益を天秤にかけ、
あっさりと「国益」を差し出すのが民主党の外交姿勢です。

野党時代に「反対のための反対」しかやってこなかった連中に、
建設的な議論の組み立てや、相手の出方を見た交渉が出来るはずがありません。
民主党にとって国民は「騙して利用すれば良い存在」という事です。

そんなTPPについて、日本の「反対意見」をホワイトハウスへ届けるべく、
署名活動が始まっております。
下記サイトが詳しいので一読頂き、是非リアクションを起こしましょう。
■TPPって何?まとめ What's TPP?
そうややこしい作業ではありません。
民主党に騙され、バカにされっぱなしで悔しくありませんか?

▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。