スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党は「やり捨て」の常習犯

■3党協議軽視のツケ、ついに…:産経
 衆院予算委員会は14日、高校授業料無償化の見直しをめぐり終日空転した。民主党が、自民、公明両党と無償化議論を進める幹事長名の文書を交わしたことで15日から正常化することが決まったとはいえ、昨年8月の3党合意を放置してきたツケが回ってきたとしか言いようがない。民主党執行部の「戦略のなさ」により、ただでさえ困難な平成24年度予算案の年度内成立はますます厳しさを増している。(村上智博)

 「自民党内の事情もあるんだろうが、こんなに長くかかるとは思わなかった」

 新たな3党合意の署名を交わした後、民主党の城島光力国対委員長は、予算委の正常化に1日半も費やしたことをぼやきながらも「党内で無償化は政策として効果があると検証したが、3党の協議が行われていなかった」と民主党の詰めの甘さを認めた。
(略)
-------------------

事の経緯は、
岡田は与野党協議を呼びかける資格無し@パチンコ屋の倒産を応援するブログ様
が詳細に綴ってみえるので、一読下さい。
岡田克也の不誠実さが実によく分かります。
そして、今回の高校無償化を巡る一連の出来事を要約するとこんな感じ。

自民「昨年の三党合意で「見直しを検討」て言ったのに、何もやってなくね?
   お前、当時幹事長として署名にサインしたじゃんね?」

岡田「俺いま、幹事長じゃねーから知らねーよボケwww
   しかも予算案作った時は政府にも居なかったしwwww
   だから、んなこと知らねーよバカwwwww」


自民「あ?寝言言ってんじゃねーぞ?三党合意くらい守れや。」

岡田「だから俺は知らねぇっつってんだろカス。」

野党が怒って2月14日PMの審議中止
午後の審議取りやめ=自民、高校無償化の対応に反発-衆院予算委:時事

民主党「昨年交わした確認書を守りますという確認書」を作成して土下座
民自公3党の確認書:時事

岡田「国会審議止まったの、俺のせいじゃねーしwww」
国会空転「私の答弁が原因でない」と岡田副総理:読売

2月15日になって野田と岡田が謝罪し、審議再開。
衆院予算委が再開 高校無償化協議で首相「不誠実だった」と陳謝


予算案作りに絡んで無いから俺は知らない。
昨年、幹事長として合意文書にサインしたけど、
今は幹事長じゃないから知らない。

だそうです。

簡潔に言うと「岡田はカス」って事です。

例えば、
民主自動車が売った車で事故が頻発し、検証を行ったところ設計ミスが判明した。
そして、記者会見で責任を追求された岡田副社長が、

「俺は設計に携わってないから知らない!」
「その車を売ったのは俺じゃないから知らない!」


なんて言ったら、どうなるでしょうか?
民主自動車は社会的に抹殺されるでしょうし、
世間やマスコミからのバッシングに晒される事になるでしょう。

ですが、岡田(副総理)はそれを平然と言ってのけ、
なおかつ自分の答弁が元で国会が紛糾しても、
「悪いのは俺じゃないし。」と居直る大バカ野郎なのです。

拙blogでも以前から散々指摘してきた事ですが、
民主党の場合、総理大臣だろうと幹事長だろうと官房長官だろうと、
発言や約束はあくまでも「個人的なもの」で、有効期間は任期内です。

担当する人間が変わろうと「組織間」で交わした約束は、
組織として履行する体制を敷くのが義務
です。
要職の職責において交わした文書を容易く反故にするとか、
日本の社会通念上、こんなバカげた話はあり得ません。

とある会社へ営業に行って契約を取ってきた。
後日、商談の煮詰めをやるつもりが、先方の担当者が変わって、
「その話まとめたの、俺じゃないから知らない。」と言われた。
なんて、通用すると思いますか?
そんな会社は、取引先を失って淘汰の道を歩むのがオチです。

ちなみに、当時の三党合意の全文がこれです。
民主政策見直し:3党合意の確認書全文:毎日
※リンク先の記事は既に削除されてます。
 下記は、blog主がコピペして保存していたものです。

 
民主、自民、公明の3党は、以下の点について確認する。

一、歳出の見直しについては、以下の通りとする。
高速道路無料化については12年度予算概算要求において計上しないこととする。

 高校無償化、農業戸別所得補償の12年度以降の制度のあり方については、政策効果の検証を基に、必要な見直しを検討する。
 なお、これらを含めた歳出の見直しについて、11年度における歳出の削減を前提に、11年度第3次補正予算ならびに12年度予算の編成プロセスなどに当たり、誠実に対処することを確認する。

一、歳出の見直しと併せ、子ども手当等の見直しによる歳出の削減について、11年度補正予算において減額措置することを、特例公債を発行可能とするための法案の付則に明記する。

一、法人税減税等を含む11年度税制改正法案(その内容を一部切り出して6月22日に成立した法律にあるものを除く)については、復興のための第3次補正予算の検討と併せ、各党間で引き続き協議する。

一、東日本大震災復興基本法第8条に規定する復興債の償還財源の具体的内容や償還ルールなど、あらかじめ決めることとされているその償還の道筋については、第3次補正予算の編成までに、各党で検討を進める。

一、11年度第1次補正予算における財源措置として活用した年金臨時財源については、第3次補正予算の編成の際に、復興債で補填(ほてん)することとし、そのための財源確保策と併せて、各党で検討する。

一、以上を踏まえて、特例公債を発行可能とするための法案について速やかに成立させることとする。

以上、確認する。  


大まかに言うと、

・高速無料化はやめる
・高校無償化と農家戸別補償は効果検証のうえ見直しを検討する
・子ども手当の減額
・法人税減税などは引き続き内容検討
・復興にかかる財源は、3次補正までに各党の意見を聞いて目途をつける
・一次補正で使い込んだ年金をきちんと返せ


↓更に要約

来年度予算は、効果の薄いバラマキをやめろ。
あと、年金返せ。


で、これらの履行を約束する事で、
自公が平成23年度の特例公債法案に賛成する事となったわけです。
(要するに赤字国債発行を認めた。)

ですが岡田克也は、その当時ですら、
既に約束破る気満々な事を、自らのblogに綴っています。

特例公債法3党合意-国民のために協調する1つの礎に:岡田公式blog
※上記より抜粋
「高校授業料の無償化」とか「農業の戸別所得補償制度」は、来年度以降の制度のあり方に関し、「政策効果の検証をもとに、必要な見直しを検討する」ことにしました。つまり、こういったものについて、まず政策効果を検証し、その結果によって必要な見直しを検討する。必要でなければ検討しませんし、そもそも「見直しをする」ということではなく、「検討する」ということです。



↓和訳


高校無償化も農家戸別補償も「見直し」じゃなくて、
「見直し」を「検討する」事を約束したんだけど、
そもそも「見直し」が必要でなければ「検討」もしなくて良いよね!


とまあ当時から「何もしない気満々」だったわけですね。
で約半年を経て、本当に何もやってなくて大揉め(笑)
もうね、救いようの無いバカさ加減ですよね。

そして今回新たに、3党で約束を交わしたわけですが、
民自公3党の確認書:時事

要約すると、
・まずは謝ろう。
・そして効果検証やってから政党間で協議をやろう。
・その結果を予算案に反映させよう。
・以上を誠実に対処してね。


という、ごくごく当たり前の内容を、
わざわざ明文化して約束しなきゃいけないのが民主党なのです。
ですが、ここまでやっても平気で反故にするのもまた民主党なのです。

なにせ以前にも触れましたが野田は、
就任早々「3党合意を順守します!」と、党首詣でをやっています。
野田氏、自公党首と会談意向 「3党合意」順守の方針:朝日
なのにそれを何食わぬ顔で反故にし、見直しはおろか検証すらせず、
涼しい顔で昨年度を踏襲した予算案出して来るんですからね。

安倍政権のねじれ国会から通算して約4年半、
民主党はず----っとこんな事をやり続けているんですよ。
もちろん、民主党や社会党が茶番やってたのはねじれ国会以前からです。
ただ、衆参で自公が過半数持ってた頃は、
政局バカなんて、体よく扱ってりゃ良かったんです。

ですが、お茶の間で「日本の政治はダメだ!」とか言ってる
「自称政治通」と「テレビ脳」どもがアホなマスコミに踊らされ、
バカに発言権を持たせてしまったから、国会が紛糾するんです。

そんな連中に限って普段ワイドショーなんかを見て、
「テレビは大袈裟だ」「テレビは信用出来ない」とか言ってるから始末が悪い。
興味を持ってる分野では、大なり小なりそう思ってるくせ、
自分が知らない分野の情報は鵜呑みにしてしまうんですよね。


いやいや、マスコミなんて所詮、どんな分野でも適当ですよ。
例えば、自分の仕事をモチーフにした報道やドラマを見てて、
「いやいや、それ違うでしょ?」って思う事あるでしょ?
そんなマスコミが「他の分野で間違ってない」って方が無理有ると思います。
※その辺りは、拙blog過去記事を一読下さい。
【マスコミが「マスゴミ」たる所以 】

衆議院、参議院にどれだけの委員会があって、
それぞれ、一日何時間審議してるか知ってるんでしょうかね?
絶対に知らないでしょうね。

それをたかだか数分~数十分の報道で、伝えきれると思います?
限られた時間で全ての情報を伝える事など、絶対に不可能です。
そして、それをチョイスして味付けするマスコミが、
「間違い無く適切な情報を伝えている」って考えるとしたら、
相当めでたい頭の持ち主だと思います。(実際、そういうのが多いわけですが)

で、空転する国会を映してアホなコメンテーターが、
「自民も民主も」とひと絡げにする。
だから橋下みたいな底の浅い、勢いだけのバカが待望されてしまうわけです。

話は逸れましたが、民主党にとっての「合意」ってのは、
その場を乗り切るための手段でしかなく、守るつもりなど毛頭ありません。
言葉巧みに近づいて、目的を済ませればあとは用済み。
言い方が汚いかもれませんが、民主党は「やり捨て」の常習犯です。
今回の「確認書」の中身も、マトモに取り扱わないと予想します。
無理くり「効果有りました!」って結果を出して「だから継続します」という、
結論ありきの検証が出てくるのは想像に難くありません。

で、更に国会は紛糾するでしょうね。

そしてまたもや「ミンシュモジミンモー」って大合唱が起こるんでしょ?
次の選挙で大阪維新の会がどの程度議席を得るか知りませんが、
ある程度議席を獲得して、与党にしがみつきたい民主辺りと連立組んで、
ポピュリズムの塊が「橋下総理」なんて誕生した日には目も当てられません。

地道にコツコツとやっていきましょう。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。