スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【行動と言動が】ウソつきは民主党の始まり。【支離滅裂】

【児童手当法改正案を閣議決定 6月から所得制限 自公反発、成立見通し立たず:産経】
 政府は27日の閣議で、子ども手当に代わる新手当を平成24年度から支給するための児童手当法改正案を決定した。手当の名称を「子どものための手当」に改め、住民税の扶養控除が廃止される今年6月以降、所得制限も設ける。
(略)
------------------

昨年、民自公の政調会長間で、復興財源に充てるためにも、
無駄なバラマキ(子ども手当、高校無償化、高速無料化、農家戸別補償)は、
「廃止・縮小」する事で合意に至った経緯があります。
※上記の詳細は過去記事を一読下さい。
【民主党とは約束するだけ無駄 :過去記事】

平たく言うと、現行の「児童+子ども」の2階建てで支給してる手当のうち、
「子ども」部分を廃止し「児童」ベースで見直すことで合意したわけです。
なのに民主党は、現行制度(児童+子ども)をほぼ維持したまま、
名称を「子ども手当→子どものための手当」とマイチェンしてお茶を濁し、
いよいよ政府案として閣議決定してしまったんだとか。
つまり、3党間で「廃止」と約束した「子ども手当」の部分を、
何食わぬ顔で存続させるつもりって事
ですね。
そして恐らく「子どものための手当だから略して子ども手当」
とかなんとか抜かして「子ども手当存続」をアピールするのが狙いでしょう。

民主党が誇る必殺技のひとつ「掌返し」です。

決める時は「それは前任の意見だ!」を併用するケースが多いのですが、
今回の野田は、その決めゼリフすら使えません。
なにせ野田は、総理就任時にわざわざ自公代表を個別訪問して、
「3党合意を順守する」旨を告げ、円滑な国会運営への協力を依頼しています。
【野田氏、自公党首と会談意向 「3党合意」順守の方針:朝日】
5ヶ月前に「党首間」で交わした約束すら守れない男、それが野田佳彦です。

その場を乗り切るために全力で土下座するくせに、
誰が何を約束しようと、ほとぼりが冷めればすぐに忘れる。
党首である野田が平気な顔して約束を破るのですから、
これで信用しろって方が無理というもの。
マスコミはこの事実を報道しないのは何故でしょうか?

(バラマキをやめ、震災復興に尽力する事に約束した3党合意を反故にし、)
子ども手当の名称を変えて存続させる事を決定した。
そして、これに反対する野党。


如何です?( )の部分が抜け落ちるだけで、
あたかも「野党が子ども手当を辞めさせるためにゴネている」
って印象が強くなりませんか?
マスコミにどんな意図が有るのか、単にバカなのかは知りませんが、
どう考えても非があるのは民主党なのですから、
無駄に国会運営を難しくしてるのは「民主党」って事を伝える責任があります。
やはりマスコミには「客観的な情報」を提供する能力すら存在しないみたいです。

民主党の「その場凌ぎのウソ」は、野党時代からの習性でした。
安倍政権以降、ねじれ国会を招いたとは言え、
自公は衆院での再可決が可能な議席(衆院の2/3以上)を持っていました。
ですから最終的には「強行採決」が手段として生きていたわけです。

裏を返せば、民主党がいくら無責任に「反対のための反対」をしても、
重要法案が潰れる事はありませんから(与党が再可決してくれる)、
安心して「国会が紛糾するのは与党に問題があるからだ!」と、
「正義の味方のフリ」を演じ、政局だけに明け暮れてれば良かったわけです。

ですが現在、民主党は再可決出来る議席を持ってません。

なのに未だに、立場の違いを理解せず、
その場凌ぎで「無責任な正義の味方」を演じている始末。
適当言ってりゃ情弱釣れた頃との立ち位置の違いが分かってないようです。

しかも、やたら「不退転」を表明するくせに、
堂々と「責任を取るつもりはない!」と言っちゃう無責任な野田。

【課題やり抜き解散=野田首相、経済・行革にも不退転-代表質問:時事】
上記より抜粋
 自民党の谷垣禎一総裁は、消費増税について「(民主党)マニフェスト(政権公約)違反は明らかだ」と、解散で民意を問い直すよう要求した。これに対し、首相は税率引き上げの第1段階は衆院議員任期満了後の2014年4月を予定していると説明。「現在の任期中に民意を問い、税率引き上げは実施の半年前に新しい政権が最終判断する」とし、増税方針は「公約違反ではない」と反論した。
--------------------


野田曰く増税には「不退転の決意」で望むはずが、
消費税引き上げの判断を下すのは「選挙を経た次の政権」なんだそうです。


なんじゃそりゃ。


「増税」を掲げてるのは「野田政権」なわけで、
実施の可否を次の政権に丸投げするとか、正気の沙汰とは思えません。
「不退転の決意」とやらで望むわりに、最終判断は人任せなんだって。


アホなのコイツ?


不退転を謳うんなら、自分のケツぐらい自分で拭けっつーの。
そもそも、総選挙を経た次の政権が、
「増税」を公約に掲げるか否かなんて一切不明です。
なにせ、普通に行けば次の選挙で民主党が散るのは既定路線なわけです。
「不退転」と言い放つ消費増税の結論を、
同じ答弁の中で次期政権に放り投げている。

信念を持って何事にも屈せず、でも結論は誰かに丸投げ(笑)

だからとにかく、法案成立前に解散が筋でしょ?
もちろん、自民党だって増税を公約に掲げています。
ですが、その枕に「景気回復の後将来的に」と掲げているわけです。
それを一緒くたにして「民主も自民も増税じゃないか!」
と言ってる情弱さんが居たら、きちんと事実を教えてあげましょう。

でもって以前拙blogでも予言したとおり、
民主党が公約に掲げた「年金改革」は頓挫しそうです。
【年金試算を当面公表せず、「一体改革とは別」:読売】
 野田首相は29日、首相公邸で政府・民主三役会議を開き、民主党が政権公約(マニフェスト)で掲げた年金制度抜本改革には消費税率を最大7・1%引き上げる必要があるとする試算を当面公表せず、引き続き対応を協議する方針を決めた。

 2015年に消費税率を10%に引き上げる社会保障・税一体改革と試算は別との認識で一致した。年金抜本改革の全体像を示すことは確認したが、試算の公表を求めていた野党側は反発している。

 会議では、民主党の輿石幹事長が「国民は消費税が10%に上がって、(さらに)2、3年後に6、7%上がるように見る」と述べ、試算の公表に慎重な考えを示した。前原政調会長も「公表した場合、一体改革の議論に集中できなくなる可能性がある」と同調した。首相も「(公表には)メリットもデメリットもある。状況の推移を見極めよう」と述べ、野党の出方も見極めた上で判断することにした。
-------------------- 

民主党は「税と社会保障の一体改革」にしろ「年金改革」にしろ、
消費増税の可能性には一切触れず、
当時の党首だった鳩山は「消費増税は4年間議論すらしない」と吐き捨て、
現在の党首である野田は、街頭演説で鳩山の発言を補完した上で肯定しています。

当時からさんざん「財源は?」と指摘され続けて来たものを、
民主党は「財源は埋蔵金!(キリッ」と、強弁し続けて来たわけですから、
「マニフェストに書いてある事は増税せずに実現」出来なければおかしいのです。

なのに、それぞれマニュフェストに記載のある、
「税と社会保障の一体改革」では、メニューも示さず増税を主張し、
「年金改革」に至っては「更なる増税が必要」という試算を隠蔽する始末。
ただ、隠蔽したわりに、ほぼ全てのマスコミに載ってる件(笑)

しかも「7.1%」って具体的な税率まで記載された上に、
「公表しない方針」って所まで報道された時点で、
「試算が存在するのに隠してる」のがバレバレなわけで、
それを「誤解を与えるかもしれない」って、
この状況で、いったい何をどう誤解するって言うんだよwwww

もはや「情報管理が出来ない」ってレベルを超越した杜撰さです。

それでいて「大丈夫だから」と言われても、
目差し帽被って銀行に乗り込んできて、
行員に包丁突きつけつつ金を要求する男が、
「大丈夫だから!金貰っても取らないから!安心してお金詰めて!」
と言ってるのと同じくらいに説得力がありません。


試算の存在がバレて、それを隠蔽しようとしてる事もバレてる。
この状況で「試算は存在しません!」って言い続ける事に意味はあるの?
と言うか、既に隠し続ける事の方がデメリット大きい気がするのですが。


以上から分かるとおり民主党の連中は、
口では「被災地のため「子どものため」「将来のため」等と、
涼しい顔して「真意に考えている」風な事を言いますが、
その実「自分達のため」に、被災地や子供や将来を人質に取っているだけです。

隠蔽に躍起になってる年金財源の件にしろ、
埋蔵金など存在せず、増税にも頼らないと言うのなら、
さっさと具体な財源を提示すべきなのにそれすらしない。

そもそも、ごくごく現実的な出生率と経済成長を保っていれば、
現在の年金制度が破綻しない事は、実は民主党も認めています。
ですから、それをわざわざ変えるメリットなど存在しませんし、
民主党には、現実的な制度設計が出来る能力など有りません。
だから試算とはいえ「年金のための消費増税」が世に出る事で、
更に増税議論が混乱するのを嫌ったのではないでしょうか?

要は「年金制度の見直しなど既に考えてない」って事です。

年金制度改革は、今は亡き「ミスター年金(笑)」ことアホの長妻が、
センセーショナルに煽り続けて来た民主党の看板政策の一つでした。
それが今や「無かった事」になろうとしています。
(長妻の存在感も、既に無かった事になってますが。)

しかし、政権交代から2年ちょっとが経過してるわけですが、
年金制度改革にしろ、社会保障と税の一体改革にしろ、
未だに「素案」レベルの設計しか出来てないという体たらくブリです。
民主党にやらせれば、未来永劫素案止まりでお終いでしょう。
素直に能力と見識の無さを認めて、自民党に泣きつけばまだマシなのに、
いちいち上から目線で恫喝して、自爆するという馬鹿っぷりを晒す。

労組や活動家の中でも「腐って淀んだ部分」が民主党議員ですから、
人に物を頼む態度を知らないくせ、やたらプライドだけは高いわけです。

次の選挙では、徹底的に叩きのめすべきです。




▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。