スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党がダメな理由

【子ども手当・高速無料化…政権公約、軒並み撤回:日経】
 八ツ場ダムの建設再開の決定により、民主党が2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた目玉政策は軒並み撤回・修正に追い込まれた。マニフェストが現実性に乏しかったことを裏付けた格好だ。党内からは「公約違反」との批判が多く、消費増税論議にも影を落としそうだ。

 マニフェストは「コンクリートから人へ」の理念を掲げ、公共事業について「時代に合わない国の大型直轄事業は全面的に見直す」として、1兆3千億円の財源を捻出する方針を明記。八ツ場ダムの建設中止はその象徴だった。

 党内からは「民主党の一丁目一番地の政策を撤回することは国民から信頼を失う」との声が出ている。建設中止を求めていた若手議員は「国土交通省の好きなようにやられた。小役人内閣だ」と批判。消費増税の反対派は「ダムを造る金はあるのに消費増税を求めるのは国民の理解が得られない」と訴えた。「政治主導」の看板は色あせ、党内にしこりを残した。

 マニフェストを巡っては、子ども手当は公約で示した「1人当たり月額2万6千円」を実現できず、月1万3千円で支給を始めた。今年8月には、自民、公明両党が子ども手当見直しを赤字国債発行法成立への協力の前提としたため、来年度から所得制限のある新制度にすることで合意した。月額7万円の「最低保障年金」の創設や、衆院議員の比例定数80削減など実現していない公約も多い。
--------------------

民主党政権、3度目の予算編成を迎えますが、
いよいよマニュフェスト破綻が繕い切れなくなってきました。
既に子ども手当や高速無料化などは、
平成23年度予算への賛成の条件として断念した政策です。
では、その他の目玉政策がどうなったのか?めぼしいところをいくつかご紹介。

■八ツ場ダム:【八ツ場継続「苦渋の決断」=野田首相:時事】
民主党の選挙公約「コンクリートから人へ」の象徴的存在であり、
当時の国交相前原が「公約だから中止だ!」と言い放った八ツ場ダム。
そして約2年の歳月を経て「中止と再開」いずれの根拠も提示されないまま、
「党VS政府」の茶番を演じつつも、結局は予算付けされる事となりました。

最後まで「反対」の立場を取ってた前原ですが、
国交相時代、地元を説得できず途中で放り出した張本人なのですよね。
それが、在日韓国人からの違法献金問題で閣外へ去り、
「政調会長」という、無責任に発言出来る立場になってから反対開始。
ただし「ダメなもんはダメ」と、相変わらず根拠は提示しない有り様。

ちなみに民主党は、政権交代後に党の政策部会と政調を廃止してました。
(今は一応復活してますが、機能してるフシは有りません。)
政策部会は立法を生業とする国会議員にとって、最も重要な組織です。
ですが民主党は、野党時代から政局にのみ尽力してきた政党ですから、
党に、人材を育てる組織やスキームが存在しません。
ですから、民主党と他党とでは「政調会長」の重みが違います。
(「政調」は党によって名称は違う。)

例えば自民党なら、党の各部会で議論された案件を、
最終的にバランス調整する役割が政調会長です。
そして、総務会などを経て「党の方針」として掲げる訳ですから、
様々な分野に通じてる必要も有りますし、
右や左に偏りすぎててもダメですし、それなりの人物が歴任しています。

ですが、民主党を見てれば分かりますが、
閣僚や党の要職が、それぞれ好き勝手な発言をして、
それが元で「言った、言わない」の水掛け論となり、
野党に対して「あれは誰々の発言だ」などと平気で言い放つ始末。

もちろん、党内に異論や反論が有るのは健全ですが、
それを調整し、折衷案に仕立てるのが政調会長の立場であって、
自民党の場合「党の意見」としてはブレません。
※マスゴミが意訳して「まとまらない自民党」等と言います。

話が逸れましたが、民主党にとって政策部会や政調なんてのは、
殆ど機能していない「申しわけ程度」の存在なのですから、
そのトップである政調会長も「お山の大将」程度の存在です。

なにせ、低レベルな党の意見集約すら出来てないのですから。


■普天間基地:【普天間移設:辺野古アセス提出へ 阻止なら郵送検討:時事】

「最低でも県外」を謳った普天間基地の移転先でしたが、
結局は「自公政権時代に実施した環境アセスメント結果」を提出するそうですが、
要は「選挙公約で全否定した自公案に戻った」という事です。
※普天間基地関連の問題点は拙blog過去記事を一読下さい。
【「最低でも県外」だったはずの普天間が「最高でも原案」に:過去記事】

ちなみに、自公政権時代にアメリカと合意した在日米軍再編計画では、
普天間の移設と嘉手納以南の6施設(基地や飛行場)の返還はセットになってて、
在日米軍海兵隊の一部がグアムへ引っ越す計画になっていました。

ですが、民主党が普天間の国内移設をご破算にしたため、
自ずとセットだった6施設の国外引っ越しも白紙になってしまったわけです。
その証左に、米国は12年度予算にグアムへの海兵隊移転費用を計上してません。
【在沖縄海兵隊:グアム移転費削除で「普天間」は袋小路に:毎日】
民主党が普天間でこの2年弱でやった事は、八ツ場ダムよろしく、
「根拠もなくご破算にして、説明もなく原案に戻した」だけです。
そして、アメリカと国民からの信頼を失った。

しかしまあ、反対派が怖いから評価書郵送とか、どれだけ沖縄舐めてんでしょう?
どうせ「地元から盛大に反対される閣僚」の絵を撮られたくないのでしょうが、
放っておけば、今頃工事着工に至ってた案件に、
勝手にクビ突っ込んでぐちゃぐちゃにしたのは自分らだろ?

それを郵送で送りつけるとか、普通考えられませんけどね。


■社会保障:【一体改革素案「年内に方向性」改造否定 首相が同行記者団に強調:産経】

こちらも民主党の看板の一つである、年金を含めた社会保障制度改革です。
年金の税制度だったり最低年金保障だったり、美辞麗句で飾ってはみたものの、
未だ制度の骨子すら提示出来ていないという有り様です。

野党時代、さんざん年金不信を煽った「ミスター年金」こと長妻ですが、
政権交代後に、自公政権時代の制度設計で年金が破綻しない事を認めています。
つまり「見直す必要が無い事」って事です。

もちろん、人口オーナスに突入した日本ですから、
行く行くは財源を税に頼る事は仕方のない話です。
それは自公政権時代から検討されてましたが、
当時は明確に「増税は景気回復後」という認識を持ってたのですがね。

恐らく民主党は、この税と社会保障の一体改革(笑)とやらでも、
まともな案を提示する事すら出来ないと予想します。
なにせ、民主党が主張した「財源は全て税金」や「年金の一元化」
をやるためには、現行制度からの切り替えに多大な時間を要しますし、
それをやるメリットなど、ほぼありませんから。

■消費税:【安住財務相、2015年に消費税率10%と言及:読売】
そして、先の総選挙では「議論すらしない」と言ってた消費税ですが、
議論どころか具体な増税時期にまで言及する始末です。

ちなみに民主党は、消費税増税を「社会保障費に充てる」と主張しますが、
前述のとおり、肝心の「社会保障制度」は方向性すら見えていません。
なのに、増税議論のみが先行するっておかしいでしょ?
「制度設計が出来てない=必要な予算額が分からない」って事です。
なのに「財源確保のために増税」って(笑)

金の管理すら出来ないバカが
「いくら必要か分からないけど、とりあえずお金ちょうだい。」
と無心に来るようなもんです。

野田、安住、前原、仙谷、藤井、五十嵐、その他諸々。
民主党のバカ共は異口同音に「○年度までに税率×%」などと抜かしますが、
如何に無知で無責任で不誠実なのかがよく分かります。

【政府、宇宙戦略室新設へ…開発・利用を統合推進:読売】
【「子ども家庭省」実現明記…幼保一体化で政府案:読売】

政権公約は尽く頓挫し、やらないと言った消費増税には邁進する。
そして今度は「宇宙戦略室」や「子ども家庭省」など、
新組織の立ち上げを企んでいる模様です。

ですが、例えば宇宙開発ならJAXAや宇宙開発戦略本部が存在し、
幼保なら厚労省や文科省など、既に担当組織が存在するわけです。
これら既存組織には、ノウハウの蓄積も有るのですから、
敢えて新組織を立ち上げる必然などありません。
既存組織との棲み分けはどう考えるのでしょう?
自分達の組織すら統率出来ない民主党に他の組織が仕切れるはずがありません。

単に「やってます感」を醸したいだけなのが見え見えです。

八ツ場ダム着工にしろ、普天間移設にしろ、原案回帰が悪いとは言いませんし、
社会保障制度(得に年金)も、無理に変える必要など無いと思います。
更には、適切な時期に必要に応じた増税は仕方のない事でしょう。

ですが

民主党は約2年の総選挙で、
普天間にしろ八ツ場ダムにしろ社会保障制度にしろ、
「今のままではダメだ!」と全否定し、止めると約束したわけです。
そして、公約にこそ書いてないものの、
当時党首だった鳩山は「消費増税は議論すらしない」と宣言しました。

でも、約2年を経て、それら公約を何食わぬ顔で撤回する始末。


2年前と比較し、判断材料が変化したわけじゃありません。
それなのに、選挙で自分達が全否定した案を、今になって全力で推進している。
しかも「否定した根拠」も「肯定した根拠」も示す事が出来ない。
判断材料が変わってないのに、何故か答えだけ180度反転したわけです。

だったらお前ら、選挙の時、何を拠り所に否定してたんだ?

もはや、矛盾とかそんな生やさしいレベルじゃありません。
「反対のための反対」で、安っぽい正義感を演出するも、
その実は「イメージだけで物を語る浅薄なバカ」でしかない。
その寄せ集めが民主党という、クズ人間の吹き溜まりです。

【松木新党の動き本格化 数人の民主党若手議員も離党の動き:産経】

で、そんな野田の政権運営を「ヤバイ」と思ったネズミ達が、
民主党という泥舟から続々と逃げ出し始めました。
国益や国民の利益にはまるで鈍感ですが、
自分達の身に迫る危機には極めて敏感に反応するのが民主党議員
です。

新党が政党交付金を貰うためには、
1月1日時点で5人以上の国会議員が所属している必要があります。
今現在、斎藤、中後、中島辺りが離党を表明していますから、
このザコキャラと松木を含め、あと1人は必要です。

松木以外の連中は、ブームに乗って当選した当選1回のザコ中のザコです。
民主党に居ては確実に再選の芽は無いでしょうから、
組織票を捨ててでも、可能性に賭けたのでしょうか?
まあいずれにしても、松木以外は落選して終わる面々です。

ただし、党内で批判はするけど行動は起こさない、
大多数の卑怯者と比べれば、幾分マシな気もします。
なにせ民主党が弱体化する事は間違いありませんからね。

年末年始、色んな人と顔を合わせる機会も有ろうかと思います。
「民主党のダメさ」について「それとなく」話題にし、
「次の選挙では絶対に信用出来ないよね」と、促してみては如何でしょう?

案外「お花畑」と言われる方々は、
本当に知らないだけで、事実をソース付で説明すると、
「そうだったの!?」と、納得してくれる事が多いです。
逆に、何を言っても「ジミンモー」としか言わない、
ステレオタイプのバカは、説得するだけ時間の無駄なので放置が一番です。
基本、そういう連中は聞く耳持って無い場合が多いですし。

お花畑を説得する際に重要なのは、
イデオロギーではなく、民主党の無能さや不誠実さなど、
政権運営能力が無い事を伝える事が効果的です。
下手にイデオロギーを絡めると「右翼」とか「差別」などと言われるケースもあって、
その誤解を解くのは、なかなか骨が折れる場合が多いですから(^^;
なにせ「お花畑」ですからね。
当座「民主党には二度と投票しない」と思わせれば、それでOKなわけです。

コツコツと確実にやっていけば、自ずと成果は出ます。
それをやらず、小手先で誤魔化そうとして行き詰まったのが民主党ですしね。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。