スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「情報隠蔽と誤魔化し=安全運転?」

【野田政権100日 安全運転もう限界?:東京新聞】
 野田政権が、十日で発足から百日を迎えた。民主党には融和、野党には平身低頭を基本に政権運営してきた野田佳彦首相だが、党内では首相が目指す消費増税への反発が沸騰し、野党とは閣僚の問責決議で溝が深まった。「安全運転」路線は、もはや限界に近づいている。 (三浦耕喜)
(略)
 民主党内では、首相が目指した環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に猛反発が出て、首相は参加表明の表現をぼかす羽目に。消費税を含む社会保障と税の一体改革でも、党側は負担増・給付減や消費増税に強く抵抗している。来年中にも衆院解散・総選挙があるという危機感からだ。
 首相は対抗上、一体改革の素案に、消費税率の引き上げ幅や時期を明記する決意を示すなど、いや応なく対立が深まる展開だ。

 野党との関係も同様。首相が党内融和の一環として起用した、元代表に近い一川保夫防衛相と山岡賢次消費者行政担当相への問責決議が可決され、野党は通常国会で審議拒否も辞さない構えだ。

 内閣支持率も、政権発足当初の62・8%から、44・6%にまで下落した。

 関係良好なのは官僚だけ。経済産業省幹部は、TPP交渉参加表明に関し「民主党が割れる中でよく決断した」と評価。増税でぶれない姿勢に「日本の財政史上で画期的」との声も上がる。

 首相は今後、どう態勢を立て直すのか。

 首相は最近「国民にばかり負担を押しつけるとか言われるが、民主党代表選の時から言っているよな」と周辺に漏らしている。負担増は既定路線と開き直り、「安全運転からギアチェンジ」(官邸筋)して強気路線に転じるとの予測もある。
(略)
----------------------


>「安全運転からギアチェンジ」して強気路線に転じるとの予測もある。

は?今まで「安全運転してた」って認識あったの?
だとしたら、片腹痛いわ。

野田自身を含め、閣僚や党要職に浮上する在日外国人からの違法献金問題は、
「知らなかった。既に返金した」で無かった事に。
そして、違法キャバクラで政治活動したり、偽造した領収証を提出しても、
「今後気を付ける。」で無かった事に。
それでいて、増税やTPPなど、国民を巻き込んで十分な議論が必要な政策は、
党内議論さえまとまってないのに、国際舞台で「やります!」と公言する。
問題追求する国会では、閣僚があまりにも不見識&不誠実過ぎて議論にならない。

そんな都合の悪い事はひた隠し、失言を恐れて情報発信すらしない。
それをマスコミは何故か「安全運転」と表現しています。

目的地や運転方法すらよく分からず、方々で当て逃げしながら暴走している。
それでいて周りの「ちょっと待て!」という助言に耳を貸すつもりは無く、
赤信号にアクセルベタ踏みで「渡っちまおうぜヒャッハー!」と突っ込んで失敗。
交差点半ばで身動きが取れなくなり、大渋滞を発生させているのが野田政権です。

そして、この状態を「安全運転」と呼ぶのがマスコミ。

で、こんなバカさっさと切り捨てたいんだけど、事故が起きては大変なので、
「いいから人の話を聞け!」と、説得を続けてるのが野党。

↓まとめ
・人の制止を聞かず、赤信号に突っ込むバカ  → 野田政権
・必死に問題解決方法を提案している取り巻き → 野党(主に自民)


でも、深く事情を知らない人が、
「渋滞の最中に言い争ってるドライバーと取り巻き」を見ていると、
「こんな大渋滞が起きてるのに、ドライバーに絡んでる場合か!」
と、思ってしまうわけですが、本来はここで、

「周りが交通整理を買って出てるのですが、ドライバーが受入れないんですよ。」

と、正確に情報提供する第三者が必要で、それはマスコミの責任なんですけどね。
国政の停滞は国益を損ねますし、
民主党政権になってから、恐ろしい勢いで海外からの信頼を失っています。

もちろん、ミクロに見ればそれらを報道するメディアや番組も存在しますが、
得に(主要紙と呼ばれる)新聞やテレビの大勢は、
「与野党共にグダグダ感」を演出しているように映ります。

マスコミが民主党のダメさ加減を覆い隠す理由として、
内部に「サヨク的な連中」が入り込んでいるだとか、
「韓国資本のせい」だとか「官房機密費で買収されている」とか、
その他にも陰謀論的なのも含めると様々な噂が存在します。
もちろん、私にはその真偽は分かりませんし、
中には「それは飛躍しすぎじゃない?」と思う噂だってあります。

ですが、理由はどうであれ「事実を客観的に報道していない」
という事実は事実として存在しています。
また、以前産経の阿比留記者がblogで綴ってた事も原因の一つだと思うわけです。
【メディアと報道の限界と個人的徒労感と:産経阿比留記者blog】

私は、阿比留記者の著書を何冊か読んでますが、
日教組問題を正面から取り扱ったり、
その他民主党の「腐った支持母体」についても的確に指摘しています。
また、菅に対して痛い所を突き続けた挙げ句、質問すらさせて貰えなくなったり、
メディアの中では、数少ないマトモな記者だと思っています。
そして、上記リンクはその阿比留氏が「韓流ゴリ推しデモ」を筆頭に、
マスコミの報道姿勢について綴った記事なのですが、一部を抜粋します。

■以下抜粋
信じてほしいとは言いませんし、私は別にメディアの代表でも代弁者でもありませんが、一つ実感していることがあります。確かにメディアはそれぞれ偏向しているし、恣意的でありますが、その多くは、「意図」よりも「能力不足」に起因しているということです。


阿比留氏もメディアの人間ですし、
信用するか否かは人それぞれの判断だと思いますが、
偏向の理由が「「意図」よりも「能力不足」」という部分については、
「それはあるだろうな」とも思ってしまうわけです。

三橋さんも著書の中で綴ってみえますが、
新聞記者の多くも、ずっと腰を据えて特定の分野に取り組むわけじゃなく、
数年単位で移動を伴うため「知識をつける時間」が無いんだとか。
ですから、例えば政府なりのプレスリリースにしろ、
国会で民主党の閣僚がふざけた答弁をしても、
「それの何がどうダメなのか」が判断出来ないのでしょうね。

ただし、そんなメディアならばさっさと消え去るべきだと思います。

「時間が無いから勉強が出来ない」ってのは、
新聞なら特殊指定、テレビなら放送免許など、様々な「既得権」によって、
競争に晒されずに済んでるからそんな甘っちょろい発想に至るのですよ。
※ちなみに「阿比留氏に対して甘い」と言ってるわけじゃありません。

別に私は「市場原理主義」がベストだとはこれっぽっちも思ってません。
健全なのは、最低限の秩序を守るルールを定めた上で、
複数の競争相手が存在する市場だと思います。

例えば「独禁法等で秩序有る競争」が保たれた今の日本の市場です。

それが最終的に最も国民の利益に繋がるわけです。
ただしマスコミ業界、得に地上波は新規参集は実質不可能ですし、
既存のテレビ局が放送免許を失効する事はあり得ないでしょう。
新聞は新聞特殊指定で価格競争を免れているわけです。

新聞やテレビも、複数の新聞や放送局が存在しますが、
「互いに切磋琢磨する事」より「傷を舐め合って業界を守る事」に腐心している。
健全な競争を伴わない分野に「健全な成長」は存在しません。

若干話は逸れましたが、「もう限界」なのは安全運転ではなくて、
マスコミが繕い切れないほど破綻してる野田の政権運営です。
そもそも運転免許すら持ってない素人に、安全運転など出来るはずがありません。

【問責可決の山岡氏・一川氏、積極的に活動:読売】
↑先日、ツイッターでシ○ッ○スの会長だったかが、
「問責される方もする方も国民を軽視している」的な事を呟いてましたが、
マスコミの言う「安全運転」とやらに騙される情弱の良い(悪い)例ですね。
「安全運転」しているのなら、何故閣僚が2人も問責されるのでしょう?
正しく経緯を知れば「問責された側が100%悪い事」くらい分かるはずです。

でもって記事にある野田が言ったとされる発言ですが、

「国民にばかり負担を押しつけるとか言われるが、
 民主党代表選の時から言っているよな  -- 野田佳彦」



はぁ?


代表選の時から言ってようが言ってまいが、
民主党が衆院の過半数を得て与党になり得たのは、
「埋蔵金によるバラ色の未来で人々を欺いた総選挙」って事をお忘れのようで。
そもそも、総選挙の公約を大々的に裏切った時点で、
今の民主党議員が議席を得ている正当性など失ってるわけですからね。

「公約違反」をしてる意識すらないバカとそれを庇うクズ。

民主党とマスコミ、日本の政治が信用を失った原因です。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。