スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バカ2人】野田政権の法案成立率が「あの菅政権」を下回ってる件について【問責】

【臨時国会きょう閉会 平成で最低、政府法案の成立率34%:産経】
 第179臨時国会が9日に閉会することで、政府提出法案の成立率は34・2%にとどまり、会期が1カ月以下だった国会を除くと平成に入って最低になることが8日、わかった。成立した法律も多くは自民、公明両党の主張を丸飲みした。野田佳彦首相は国会冒頭の所信表明演説で「『国会の決断』を担うのは国民を代表する国会議員の皆様だ」と野党に協力を求めてきたとはいえ、野田政権初の本格的な国会運営は、落第点だったといえそうだ。(村上智博)

 今国会は、9日の参院本会議で復興庁設置法案とB型肝炎被害者救済法案が可決、成立の予定だ。その後、自公両党が一川保夫防衛相と山岡賢次国家公安委員長の問責決議案を参院に提出する時点で、法案審議は事実上終了する。
 衆院によると、予算や条約案件を除いて今国会に提出・審議された政府法案は38本。このうち、9日に2法案が成立する時点で計13本が今国会で処理されたことになる。
 (略)
 このため、民主党内にはねじれを口実にした党国対の「押しの弱さ」を指摘する声が多い。逆に、修正を飲ませた自民党側は「民主党の政権担当能力がないことの証(あかし)だ」(国対関係者)と、来年の通常国会では政権との対決姿勢を強めていく構えだ。
-----------------

 
 
1年前  ↓  ↓  ↓


【「熟議の国会」程遠い?法案成立率10年で最低:読売】
 菅改造内閣として初の国会となった今臨時国会で、政府提出法案の成立率は過去10年間で最低の37・8%にとどまった。菅首相が掲げた「熟議の国会」には程遠い現状を裏付けた格好だ。



かつて日本には、原発事故や大震災を支持率稼ぎに利用するという、
人類史上類を見ないドアホが総理大臣を務めた事が有りました。
「稀代のアホーマンスバカ」そう、アホな上にバカなのです。
人はソレを「菅直人」と呼びました。
そしてソレは、自らが作り出したねじれ国会の影響を受け、
昨年秋に開幕した臨時国会では、過去10年間で最低の法案成立率を記録。
その無能ブリを遺憾なく発揮したのでした。

正直私は、地球上に菅直人以下の政治家など存在し得ないと考えていました。
・・・そう、そんな風に考えてる時期も有ったのです。
ただしその数ヶ月後、アホーマー菅の後任の座に就いた、
「無能だけが取り柄」の野田佳彦によって、その認識は打ち砕かれるのでした。

「何も決められず、官僚作成メモを読み上げるだけ」の国会運営は、
何故かマスコミから「安全運転」と擁護され、
能力度外視で、党内の有力グループから満遍なくチョイスした、
古い自民党を更に悪化させたような組閣でしたが、
「党内融和」等と、比較的好意的に取りあげられたもんでした。

ですが、マスコミがいくら取り繕おうとも、
「無能なものは無能」なのでした。
今日閉幕した臨時国会では、前年記録した最低の法案成立率を下回り、
見事「平成最低」の称号を得るに至ったのでした。

たしかに、安倍政権下末期~麻生政権の間もねじれ国会だったものの、
衆院で再可決可能な議席を持ってましたから、当時と状況は違います。
ただし、それでいて野田政権が酷いのは、
例えば、衆議院のHPなどで成立した法案等を確認出来ますが、
【第179回国会 議案の一覧:衆議院】

臨時国会で成立した法案の多くは、震災復興絡みなのですが、
自公案をベース(要はパクり)にしたり、修正を受け入れているわけです。
もちろん、野党案を取り入れて法案を修正するのは正しい姿勢ですが、
民主党の場合、それが法案の根幹部分だったりするケースも少なくありません。

民主党が提出する法案は政府提出の「閣法」です。
つまり、官僚が作った法案なのですが、
そのコンセプトを提示するのは、当然ですが民主党なのですよね。
しかも、閣法として国会に提出するためには閣議決定を経るわけで、
どうせ内容など確認してないのでしょうけど、
建前上は「野田内閣の責任」において提出されているわけです。

なのに、この臨時国会で成立した法案では、自公案をパクったり、
自公案を受け入れる事で大幅に修正されたり
、などなど。
民主党の政策立案能力の無さを露呈しています。
当然ですが、法案作成に官僚を使えるのは「政府=与党」だけですから、
民主党が飲んだ野党案は、完全に野党だけで作った法案なのです。

官僚を使っても、マトモに法案すら作れないのが民主党なのです。

それでいて「ねじれ国会が悪い」などというのは筋が違います。
もちろん「ねじれ国会だから法案が通りにくい」のは事実ですが、
まともな法案を作って、筋を通した国会運営をやって、適切な人物を配置すれば、
ここまで国会が荒れる事はありません。

「いやいや、自公時代も荒れてたじゃないか!」

という声も有りますが、それは当時野党だった民主党が、
政局最優先で、徹底的に法案の審議を拒んだからです。
以下、先日も貼った民主党の審議拒否の歴史を再掲しておきますね。
(コピペを加筆したものです。)

【安倍内閣時代】
・大臣が子供を産む機械と発言したから審議拒否
・憲法改正に必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

【福田内閣時代】
・参院選で負けたのに、首のすげ替えで福田に変わったから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、暫定税率復活を理由に問責可決
 →問責したのだからと以降審議拒否

【麻生内閣時代】
・民意を問わずに首相が替わったから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
・中川大臣が謝罪するまで審議拒否
・中川大臣が辞任しないから審議拒否
・今すぐに辞任しないから審議拒否
・中川大臣の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
・麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
・予算案撤回→「麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。」から審議拒否
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否


・・・とまあ、めちゃくちゃですよね。
法案が気にくわないのなら、審議して折衷案を作る場が国会なのに、
それすら「嫌だ!知らない!」と拒み続けたのが民主党でした。
しかも民主党案を飲んだら飲んだで今度は「与党失格だ!」と審議拒否。
そのクセ、いざ政権を盗って国会がねじれたら、野党案を飲むどころか、
「与野党協議」と称して野党案をパクろうとまでする始末です。

そして、今の野党が審議拒否するのは、
「資質や人格が国務大臣として不適当な人物とは議論など出来ない」
からであって、

一川:基地問題や地位協定見直しの端緒となった少女暴行事件を知らない。
山岡:マルチを取り締まる側がマルチを擁護している。


などなど、その他にもお互い不適切(or不用意)な発言があったり、
「国会議員としての資質」すら疑わしいレベルの人物だからです。
それに対して「野党は政局含みだ!」と言うバカが居ますが、
与党が「最低限の議論が出来る人物」すら据えられない事が問題なのですよ。

仮に、野党が政局を最優先の戦略を取ったのなら、
復興関連法案を盾に大臣の辞職を迫る事だって可能なわけで、
現に民主党は野党時代に、リーマンショック後の補正予算で、
それ(補正成立を盾に政局を仕掛けた)をやってるわけですから。

他の法案が先送りになったのは、
大臣の辞職が他に波及する事を恐れた民主党の「党利党略」であって、
然るべき国会運営を望むつもりがあるのなら、
さっさと更迭なり辞職なりで、落とし前を付ければ審議は進むんです。

野党は、復興関連法案の成立まではきちんと待ったでしょ?
しかも別に「政局」を優先する行為自体、それが正しければ問題有りません。
資質や行動に問題無い閣僚の足を引っ張って、
無理矢理引きずり下ろす「政局」は問題ですが、
「資質は無く問題行動ばかりのバカ」に退場願うのは正しい行為でしょ?
むしろ「そんなバカが居座る事」が問題なのですよ。

政治家の本分は「予算を作る事」と「法律を作る事」です。
(予算執行のためには法律が必要で、法律で定めた事を執行するには予算が必要)
そして、衆議院で過半数の議席を得て与党になった場合には、
時事問題を解決しつつ、政党が掲げた公約実現のために色をつけ、
事務方(官僚)を使って法律を作る権限を得る事が出来るわけです。

なのに民主党は、法案すらマトモに作れず野党に修正され、
額だけ野放図に膨らむくせに、全く実のない予算しか編成出来ない。

(過去最大の44兆円の国債発行を2度やって、3度目をやろうとしてる。)
更には、震災復興絡みの法案や予算に至っては、
野党無くしては成り立たないほどの体たらくブリです。
(それを臆面もなく「与野党協議の成果」などと言い放つバカ。)

法律や予算をマトモに作れない政治家に、存在価値は有りますか?

これを野球で例えるなら、打ても守れもしないくせに、
「俺はやれば出来るんだ!」とスタメン譲らない選手、とでも言いましょうか?

結局は菅にしろ野田にしろ、政権が行き詰まるのは民主党が
「真面目に政策論を展開もせず、政局と売国だけに明け暮れてきた結果」
であって、組織として腐り果てている以上、誰がトップでも同じです。

自分達には能力も資質も無いから、野党に頼らざるを得ない。

今、国会運営が上手く行ってないのは、
民主党に「政権運営能力が一切無い事」が全てです。
そのくせして、自分達の能力不足を「お前らが悪いんじゃねーか!」
と、野党に転嫁し、反省するそぶりすらない。

問題の対処法が「隠す事」か「責任転嫁」の何れかしか存在しないのです。

失敗を認めず、反省すら出来ない人間や組織には、
いつまで経っても問題解決や体質改善などは不可能です。

そんな意味で民主党は「最も見習ってはいけない組織」の模範的存在です。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。