スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASEANでも馬鹿を晒す野田佳彦

【44兆円以下を表明 野田首相、24年度予算案の新規国債発行額:産経】
 【ヌサドゥア(インドネシア・バリ島)=半沢尚久】野田佳彦首相は19日、インドネシア・バリ島での内外記者会見で、平成24年度予算編成での新規国債発行額を8月の閣議決定に沿って44兆円以下に抑える考えを示した。消費税増税関連法案については、年内に政府・与党の結論を得て、野党と協議に入り、来年3月末までの閣議決定を目指すことも表明した。
--------------------

野田政権は鳩山や菅の失敗を踏まえ、
「徹底的な情報発信統制」と「国際公約で指導力アピール」
することで「無能覆い隠し作戦」を取っています。

電波オークションは無かった事になり、記者クラブは相変わらず閉鎖的。
しかも野田になってからは、いよいよぶら下がり取材を中止する始末。
「ぶら下がり」という低俗な取材形式の良し悪しは別として、
「情報公開」を売りの一つにして政権を盗っていったわりに、
政権が変わる度、情報隠蔽に拍車がかかってるんですけどね。
(ぶらさがりの代わりに、発言主を指名出来る記者会見を低頻度でやっている。)

過去のバカ2人が「失言で失敗した」と学んだのなら、
普通は「失言しないよう自らを正す」のが真っ当な思考回路だと思うのですが、
「失言の機会を減らす」という退廃的な発想しか出てこないのが民主党です。
しょせんは労組やプロ市民などという、
「時代遅れなイデオロギー馬鹿」出身のキ●ガイの巣窟であるが故に、
「建設的な議論や考えの組み立て」をやった事がないのでしょう。

発言と行動が真逆な相変わらずの民主党クオリティです。

そしてもう一方の「国際公約で指導力アピール」ですが、
野田政権になってからの主要な「勝手な国際公約」をまとめてみると、

G7→G7で円高懸念共有に全力 経済安定は財政再建が必須=安住財務相:ロイター
G20→野田首相:消費増税表明…10年代半ばに10% G20で:毎日
APEC→野田首相「消費税増税関連法案の成立期す」 内外記者会見:産経

国民や野党ガン無視で「増税します!」と宣言しまくって来たわけですが、
ASEAN(冒頭記事)では「国債発行枠」に言及したみたいです。
8月の閣議決定内容を記者会見で喋ったたけで「公約」ではありませんが、
わざわざ国際舞台で決意として述べるような代物でもありません。

なにせ日本は、安定した経常黒字国家であって、
発行済の国債は100%自国通貨建て、しかもデフレに苦しんでいる。
そして、経常黒字の柱は「所得収支」であって、海外投資からの上がりです。

※「所得収支」を平たく言うと、
海外に工場を建てたり企業に投資したりして、そこから得られる利益の事です。
つまり、投資された国に「雇用」が生まれるわけですから、
いくら黒字額が大きくても、貿易摩擦を産み出すものではありません。
ただし、それは「投資が海外へ逃げた」事の裏返しでもあって、
手放しに喜んで良い状況でもありません。


話が逸れましたが、安住にしろ野田にしろ、
「ヨーロッパが「国の借金」でとんでもない事になっているけど、
 借金大国日本も、とても他人事じゃないんだから!」
という、馬鹿丸出しの前提で物を語っている事が分かります。

ですが、そもそもヨーロッパのソブリンリスクは、
「経常赤字国家が共通通貨建てで借金を続けた結果」の産物です。

平たく言うと、
▼ユーロ危ない国(ギリシャを筆頭としたPIIGS)
月収20万円の家庭が月25万円も浪費していた。
そして、足りない分の5万円を消費者金融から借りて自転車操業している。


▼日本
本業の月収が20万円で、株や不動産から5万円の不労所得が有る。
月の消費が20万円なので、残り5万円を貯蓄や投資に回している。


・毎月赤字で借金返済の宛も無いのに、借金を重ね続けたユーロと、
・毎月黒字でそもそも借金する必要が無い日本


って状況です。
「じゃあ、日本の借金ってなんなの?」って疑問も有ろうかと思いますが、
日本の借金は「日本政府が日本国民から借りてる」ものであって、
単に、政府と国民の間をお金がグルグル回ってるだけの話です。
よって、EUのような「債務不履行」や「信用不安」に発展する事はありません。

詳細は割愛するので「日本とEUの借金の違い」については、
拙blogの過去記事を一読下さい。
【風説を流布する読売新聞と政治家:過去記事】

EUの場合、政府はユーロ建て国債を発行して海外からお金を借りています。
(それは、同じEU加盟国だったり、全然関係のない国だったり。)
ユーロ加盟国は、国債を発行する権限こそ持っているものの、
通貨を発行する権限は、中央銀行(EDB)が一括管理していますから、
「国債を中央銀行に引き受けさせる」という、金融政策が打てません。

※一部で「EU各国の中央銀行はユーロを発行出来る」と言う人がいますが、
 それは単に「印刷出来る」って意味です。
 通貨供給量はECBの一括管理ですから、ECBが認めた額しか刷れません。


平たく言うと、複数の家庭で一つの銀行口座を共有してて、
それぞれの家庭で使える額が決まっているのですが、
いくつかの家庭は、消費者金融から借金してまで贅沢をしていました。
しかも、本来なら審査が通らないような家庭でも、
共有の銀行口座に入ってるお金だけは大きい(信用が有った)ため、
分不相応な額の融資を受け続ける事が出来ていたわけです。

ただし、他人の信用を宛にして分不相応にまで積み上げた借金は、
いよいよ、返済不可能な額まで膨らんでしまった。

突っ込み所は有るかもしれませんが要するに、
「他人の信用で借りた金が返せなくなった」って事です。
更に「ユーロ」という統一通貨がそれに拍車をかけました。
本来、経常赤字国(海外への支払い超過国)が、経常赤字を垂れ流し続けると、
為替が「自国通貨安」に動くため、徐々に輸入が困難になって行きます。
※市場に自国通貨が溢れるため、通貨価値が低くなるという事です。

で、通貨価値の低い国の国債金利は自ずと上昇しますから、
(通貨も国債も、価値を担保するのは国の信用です。)
輸入する物の価格が上昇し、尚かつ海外からの資金調達が困難になるため、
自ずと経常赤字が減少し、落ち着く所に落ち着くわけですね。

つまり、日本とギリシャを筆頭としたEU諸国とでは、
政府の借金の質が全く違うという事です。

そして、EUの借金が問題なのは「債権者が外国」であって、
尚かつそれが「ほとんど返済不可能」に陥っていることです。

要するに、自国の借金が「他所様に迷惑をかけている」から、
自分で「財政健全化する」と宣言したり、
IMFなりから「財政健全化しろよ」と口を挟まれたりするわけですが、
前述のとおり、日本政府の借金は「国民の貯蓄」なのですから、
外国には一切迷惑をかけていません。
ですから、そもそも国際舞台で日本が、
「財政健全化のための増税」や「国債発行の上限」を宣言したところで、

「ふーん、あっそ。で?


と言われてお終いなんですけどね。
日本以外の国は内心「コイツ本当に馬鹿なんだな」と思ってる事でしょう。

しかも、民主党がやたら拘る「44兆円」という国債発行上限にしろ、
麻生政権がリーマンショック対応に、緊急予算を組んだ時の総額です。
つまり、100年に一度の金融危機対応に要したのが「44兆円だった」だけで、
それを上限設定にする目的も理由も一切無いわけですが。
それが、民主党政権になってからの2度の予算編成では、
何故か「100年に一度の非常事態への対応」と同規模の国債発行とかwww

それだけ国債刷ってバラ撒いたのに景気回復の兆候すら見えないとか、
ある意味すごい才能ですよ。

「菅の時は東日本大震災があったじゃないか」って声も聞きますが、
菅政権が編成した平成23年度当初予算には、東日本大震災対応は含んでません。
震災対応は補正予算です。

野田は、対外的に「意味のない事」をぶちまけて、
実際に法案を国会提出する事で「有言実行」をアピールしたいのでしょう。
また「国際公約しちゃった」事を盾にとって、
反対する野党を「無責任だ!」となじるツールにする魂胆も見え見えです。

冒頭で綴った「情報発信統制」にしろ「指導力アピール」にしろ、
「やってるように演出する事」だけが目的で、欲しいのは支持率だけであって、
民主党の政権運営には「国益」が存在しない事がよくわかります。

しかし、普天間にしろ増税にしろ、
今はポンポンと景気の良い事を抜かしていますが、
それぞれ、年内と年度内という期限が切られてるわけです。

さて、それを乗り切る「実力」が、果たして野田に有るでしょうか?




▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : こんな総理で大丈夫か?
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。