スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱法して松原を使い回す野田佳彦

【国交副大臣の拉致問題兼務は「法令違反」 自民・脇参院国対委員長 審議拒否にも言及:産経】
(略)
 拉致問題は従来内閣府副大臣が所管してきたが、首相は9月6日の閣議で「松原氏に山岡賢次拉致問題担当相の補佐を、国会対応をも含めお願いする」と指示。これを受け、松原氏は10月28日の参院拉致問題特別委員会で答弁した。
(略)


↓  ↓  ↓


【「任命していない」 松原氏の拉致担当兼務問題で政府答弁書:産経】
 野田佳彦首相が松原仁国土交通副大臣に拉致問題担当の兼務を指示した問題で政府は11日、「内閣府設置法に基づく任命行為を行ったものではない」とする答弁書を閣議決定した。自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では「首相より、松原氏に対し、拉致を担当する山岡賢次国務大臣を事実上補佐するよう依頼したもの」としている。


↓  ↓  ↓


【松原氏の拉致担当兼務で厳重注意:産経】
 松原仁国土交通副大臣が法的根拠のないまま拉致問題担当を兼務していた問題で、藤村修官房長官は14日、野田佳彦首相が藤村氏を厳重注意、竹歳誠官房副長官を訓告処分にしたことを明らかにした。15日にも松原氏の兼務を解く。
--------------------

TPPの話題に隠れがちですが、
相変わらず民主党は、各方面で好き放題やっています。

以前から指摘されてた、松原の拉致問題担当兼務問題についてですが、
一連の流れをおおざっぱに書くと、

野田が松原に国交副大臣と拉致担当副大臣の兼務を指示

野党から法的根拠が無い事を指摘される

官僚に責任を押し付けて責任を取った事にする。

藤村(身内)→注意:その場で終わり
竹歳(官僚)→訓告:注意だけだけど経歴には残る

と、こんな具合ですが、問題点は以下のとおりです。

「副大臣」を任命するのは、当該府省の長(=大臣)であって、
それぞれ、国家行政組織法や内閣府設置法などが根拠法として存在します。
内閣府設置法(13条)
国家行政組織法(16条)
※国家行政組織法(16条)より抜粋 
副大臣は、その省の長である大臣の命を受け、政策及び企画をつかさどり、政務を処理し、並びにあらかじめその省の長である大臣の命を受けて大臣不在の場合その職務を代行する。

まず、松原が兼務してた「拉致問題」の「特命担当大臣」はマルチ山岡です。
ですが、拉致問題を担当する「特命担当大臣」というポストは、
内閣府にぶら下がっているのですが、内閣府のトップは「内閣総理大臣」です。
(官房長官は内閣府の「事務総括」であって、トップじゃない。)
※「特命担当大臣」って何だよ?と思った方は、過去記事を一読下さい。
【さようなら蓮舫さんwwwそして、目クソが鼻クソを笑う。:過去記事】

「特命担当大臣」とは、平たく言うと「内閣府のとある部署」の担当大臣です。
例えば「拉致担当大臣」とは、内閣府に設置された、
「拉致問題を担当する部署を担当する大臣」といった具合に。
(正式名称はもっと長ったらしい。)
で、その内閣府に設置されたそれぞれの部署の担当する大臣を、
「内閣府特命担当大臣(特命担当大臣)」と呼び、担当する部署の名をとって、
「○○担当相」と呼ばれるわけです。

例)
蓮舫 → 行政刷新担当相
平野 → 復興担当相
細野 → 原子力行政担当相
 などなど。

そして、それぞれの特命担当大臣をサポートする副大臣は、
内閣府に配置された3人の副大臣になるわけですが、
それを任命するのは、内閣府のトップである「内閣総理大臣=野田佳彦」です。

つまり、法的に松原(内閣府副大臣)の任命権者は「野田佳彦」であって、
責任を取るのも本来、任命権者である「野田佳彦」なわけです。

また、各府庁に割り振られる副大臣の数は法律で決められてて、
内閣府の枠(3人)は既に埋まってますから、松原の席はありません。
そして当然ですが、法改正を経ずに副大臣を増やす事など出来ません。

そもそも副大臣は「認証官」であって、天皇の認証が必要な重要ポストですし、
軽々しく兼務出来るような代物じゃありません。
※当然松原は、拉致担当(内閣府副大臣)としての認証は受けてない。

なのに松原は拉致担当副大臣「相当」の立場で、国会答弁に立ってたわけですが、
それは「他府省の人が担当外の案件について勝手に答弁してる」って事であって、
根拠となるのは「法律無視の野田ルール」なのです。
松原は「国土交通省」という、組織を持った省庁の副大臣で、
法に基づいた職務範囲が決まってて、片手間で務まるポストではありません。

しかも「拉致担当副大臣」は本来、内閣府の副大臣の仕事であって、
建前上「相応の能力や経験」を持った人材を配置してるはずです。
(「民主党にそんな人材が居るのか?」という正論は置いといて。)
なのに、それを法的根拠を持たない松原に担当させる時点で、
「適材適所の人事ではなかった」と自分で言ってるようなもんです。
なにせ、法を犯してまで越権行為を堂々と認めているんですから。

そりゃ、野党が怒るのも無理は無い。

ですから野田は、山谷議員の「違法だろ?」という質問に対して、
「任命してないし。山岡を補佐してって頼んだだけだし。違法じゃないし。」
と、苦しまぎれのバカ丸出しの答弁しか出来なかったのですが、

だからそれは内閣府の副大臣の仕事だろ。

と突っ込まれたら、果たして何と答えるつもりでしょうか?
「内閣府の副大臣がアホ揃いだから仕方ないんですよ。
 え?だったら他の人間に変えろって?
 閣僚がアホなら、その他は気の毒なレベルの大アホしか居ないんだってば!
 知らなかったの?“人材が豊富”な民主党ナメんなよwwwwww」

って言えたら100点満点。

松原を拉致担当副大臣(相当)にあてがったのも経緯は・・・
※以下、blog主の邪推です。

民主党として力を入れるつもりのない拉致担当相にマルチ山岡を任命した。

でも、どう考えても不適切過ぎる人事だし、世間の風当たりも心配。

そうだ!民主党が誇る「なんちゃって保守」の松原を担当副大臣にしとけば、
情弱は「野田、やるじゃん。」って思ってくれるかもwwww俺天才www

あれ?でも内閣府に松原の席無かったわ。

まあ、どうせ真面目に進めるつもりも無いし、適当に誤魔化しとけば良いわ。

どうせこんな程度なのでは?あながち間違ってない気がしますが、如何でしょう?
ただし、野党がそんなgdgdを許すわけもなく(当たり前)
結局、松原の拉致担当副大臣(相当)は無かった事に。

そして、一連のゴタゴタ劇の落とし前として、
藤村と竹歳官房副長官を注意して終わりにしたっぽいですが、これだと、
「内閣府の仕事を他府庁の人間がやってたのを黙認してた事」
を注意したって意味合いになります。(官房長官は事務統括ですから。)

ですが、そもそも官房長官や官房副長官には、
他府省の人間に仕事を命じる権限なんてありませんから、
官房長官や官房副長官を処分するのなら、併せて、
「松原に仕事をさせた人物」も処分する必要があるわけです。

そして前述のとおり内閣府のトップは「内閣総理大臣=野田佳彦」ですから、
野党が指摘する「法的根拠の無い人間に副大臣相当の仕事を命じた。」
って部分の責任を負うのは、本来は野田佳彦なんですよね。

A:B課の松原君に「A課の仕事をやれ」と命じたA課の野田課長。
B:言われるがまま仕事をしてた松原君。
C:それを黙認してたA課の藤村課長補佐と竹歳係長。


で、処分されたのは「C」の2人だけ。おかしいですよね?
(しかも、藤村補佐は口頭注意で竹歳係長は文書で注意)
もちろん、このレベルで「辞めろ」などと言うつもりはありませんが、
そもそも野田に注意出来る役職も存在しません、ルールもありません。
それは、総理大臣が脱法行為を働くなんて想定してないからです。

「想定外」とはまさにこのこと。


まさか、立法を生業とする政治家のトップたる総理大臣が、
法律破ってコソコソ事を進めるなんて事、普通は想定しないでしょ。
姑息という言葉がピッタリですね。

海外と国内で微妙に発言を使い分けたり、
それについて「言った言わない」と、どうでも良い部分に拘泥したり、
かと思えば想定外の俺ルールで脱法を試みたり、

間違いなく、歴代総理の中で一番の小者です。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : こんな総理で大丈夫か?
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。