スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人が勝っちゃった訳ですが

産経ニュースより
【民主党役員・閣僚人事】幹事長に岡田氏「天命だ」

 菅直人首相(民主党代表)は16日夕、首相官邸で岡田克也外相(57)と会
談し、枝野幸男幹事長の後任への就任を打診、岡田氏もこれを受け入れた。

 岡田氏は外務省で記者団に「政権交代していただいた国民の気持ちを考えれば
(幹事長就任は)天命だ」と語った。

 菅首相は17日、主要な党人事について両院議員総会の了承を得た後、同日中
に改造内閣を発足させる意向だ。



民主党代表選は、従前のマスコミ予想の通り、菅直人が勝利を収めました。
物議を醸していた幹事長には、結局岡田氏が就くそうで、
今週中にも菅改造内閣が組閣されるみたいです。

改造内閣の見所としては、
・赤い人達お得意の「粛正人事」は行われるのか?
・岡田氏の後任外相として、まさかあいつが!?
・民間人千葉景子は、当然さようならですよね?
・で、もしかして、千葉景子の後任は岡崎トミ子ですか?

といった所でしょうか?
あとは、消費者・少子化担当相で大衆受けしそうな人選が有りそうです。

しかし、従来の慎重な小沢氏の立ち振る舞いから想像するに、
今回の代表選も、小沢氏勝利が既定路線だと思っていたのですが、
蓋を開ければ、

党員・サポーター票で惨敗。  菅:249pt 小沢: 51pt
地方議員票では惜敗。     菅: 60pt 小沢: 40pt
国会議員票ではほぼ差は無し。 菅:412pt 小沢:400pt
総得点            菅:721pt 小沢:491pt


と、菅直人の圧勝という形で幕を閉じました。
ひとえに、「政治とカネ」に纏わる黒い部分が民意を醸造し、
それになびく形で地方・国の議員票も取り込んだ結果でしょう。

ですが、この当然過ぎる結果に対して、少し思う事が有ります。

昨今の世論を踏まえると、簡単に予想出来た結果ですが、
何故、このタイミングで小沢氏は代表選出馬に踏み切ったのでしょうか?
「代表選がこのタイミングだったから」
と言えばそれまでなのかもしれませんが、
あの小沢氏が「負け戦」をやった訳です。
「強制起訴を回避するため」という見方が大勢ですが、
果たしてそれだけでしょうか?

小沢氏は、民主党の政策調査会を廃止し、議員立法も禁止していました。
つまり、法案の国会提出には、閣法しか手段が無かった訳です。
川上議員が、議員立法での外国人参政権法案の提出を目論んだ時、
小沢氏は「提出は閣法」というスタンスを貫き、提出させませんでした。

仮に、議員立法で外国人参政権法案が国会提出されていたとしたら?
公明党は確実に賛成に回るでしょうし、自民党内にも賛成派は居ます。
民主党内の反対票と相殺しても、
法案が成立してしまう可能性が非常に高いでしょう。
参院がねじれてなかった鳩山政権時なら殊更です。

もしかして、小沢氏は議員立法を禁止する事によって、
民主党内左派の暴走を抑止していたのではないでしょうか?


小沢氏は元々、保守的な思想の持ち主でした。
(そう演じていただけなのかもしれませんが)
それが、自民党を飛び出し、旧社会党勢力を取り込むため、
徐々に発言が左へ、左へと寄って行ったのです。
ただ、イデオロギーって、右から左へ簡単に変化するものでしょうか?

左から右なら分かるんです。
かくいう私も、昔はバリバリの「サヨク思考」でした。
そりゃそうです。
日教組に牛耳られた教育を受け、テレビだけ見てたら、
薄ら甘い「無意識サヨク」に染まるのも無理ありません。
そういう日本人を生み出す社会構造になってるんですから。

ただし今の時代「正しい情報」を得られるツールが普及し、
一般人レベルで、サヨクの呪縛から解き放たれる機会が増えました。
(「以前と比較して」というレベルですが。)

だから、なら分かるんですけど、
って、しかも小沢氏ほどの存在がいい歳して、
そんな簡単にイデオロギーが180度も変化しますかね?
大人の事情が絡んでいるとしか思えないのです。
そして、政治家の「大人の事情」とは、大きく支持母体に由来する訳です。

以上を踏まえて、勝手な解釈をフローにしてみました。

2大政党制がやりたかった小沢氏。

旧社会党の支持層を取り込むためサヨクを演じた。

マスゴミの支援も受けて政権交代に成功し、その素地は出来た。

本来、保守思考の小沢氏は、未成熟な民主党議員の暴走を防ぐため、
議員立法を禁止するなど、一見、権力の集中を装って見せた。

それを疎ましく思うマスコミにロックオンされ、
幹事長を辞任するに至る。

脱小沢で官房長官が真っ赤っかな菅政権誕生。政調復活。
議員立法も復活しかねない流れ。

こりゃマズイ、こうなったら一か八かで代表選出馬だ!

敢えなく惨敗  ← いまココ。


小沢氏が本気で各種闇法案の成立を考えていたのであれば、
政権交代直後にいくらでもチャンスが有ったのに、やらなかった。
党内の調整が取れていない事を理由にしていましたが、
政調を廃止しているんですから、それも当然です。
むしろ「党内の調整をさせなかった」とは考えられないでしょうか?

そんなこんなでマスコミ連中に、
小沢氏が纏ったサヨクの仮面が仮初めだと知れ、その存在が疎ましくなり、
とうとう、小沢氏がマスコミの毒牙に・・・。

徹底したマスコミの「小沢=悪」報道はその典型なのかもしれません。

先日「秘書3人が起訴されている」と書きましたが、
それは、虚偽記載のみでの起訴であり、
確かに「贈収賄」で起訴出来なかったのも事実です。

考えてみて下さい。

政権交代を実現させたのは、マスコミの徹底した自民ネガキャンです。
それと同じ匂いを感じませんか?
マスコミが強く擁護するもの、叩くものは、
それぞれ裏が有ると、疑ってかかる事が重要だと思います。

真相は分かりません。

ですが、14、15日に実施された朝日新聞の世論調査では、
内閣支持率が72%なんて胡散臭い数値が載ってました。
世論調査なんて、眉唾も良いところですが、
民衆は「みんな菅政権を支持してるんだ!」と、思うでしょう。
日和見な世論なんて、バカみたいに簡単になびくんですよ。
これでは小沢氏に近い議員の要職起用は出来ません。

そしていよいよ小沢色が薄まり、サヨクが暴走を開始する・・・。




「み、民主党暴走です!制御出来ません!」



・・・と、こんなんどうでしょう?

この仮説が真実だとすると、小沢氏は「ものすごく大物」という事になります。
そうでなければ、世論通りの「保身に必死な小物」という事になります。
代表選の結果が出るまで、私の中では後者の印象が支配的でしたが、
「負け戦に敢えて挑んだ」のを見ると、前者の可能性も擡げるのです。

いずれにせよ、ねじれ国会への対策が打てなければ、
早晩、政権が行き詰まる事は目に見えています。
とにかく小沢氏の終焉は、良かれ悪かれ、民主政権の寿命を縮めるでしょう。



「そんな事考えてんのに、このトップ絵はねーだろwww」
と思った方はポチっと↓



スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。