スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「最低でも県外」だったはずの普天間が「最高でも原案」に

【玄葉外相「鳩山氏の県外発言は誤り」と指摘:産経】 
 玄葉光一郎外相は26日の衆院外務委員会で、鳩山由紀夫元首相が政権交代前から米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設を発言していたことについて「誤りだった。鳩山政権ができたら恐らくこの問題で終わるんじゃないかと思った」と述べた。

自民党の河井克行氏の質問に対する答弁。
--------------------


何を思い出話みたいに語ってんだよ。

民主党のマニュフェストには、
「普天間の県外or海外移設」とは書かれてなくて、せいぜい、

日米地位協定の改定を提起し、
米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。

って記載がある程度です。
ただし、当時の民主党党首鳩山が、それを補完する形で、
「国外、最低でも県外!」と発言し、選挙線を戦ってきたわけです。
それを後になって「あれは公約じゃなくて個人的な意見」と言い出す始末。

普天間を辺野古受け入れまで落とし込んだ経緯を知ってる自民党は、
「無理だ」と言っていましたよね?
それを散々「出来る」とうそぶいてたのが民主党だったわけであって、
当の玄葉も、その尻馬に乗って当選したんですけどね。

それを今になって「実は無理だと思ってました」ってね、
人はそれを詐欺と言うんですけどね。

しかも、あれだけ掻き回して放り投げた案件だったのに、
結局、自公政権時代の案を「丸飲みorごく微修正」で済ませるつもりみたいです。
↓  ↓  ↓
【野田首相、沖縄知事と初会談 アセス年内提出を伝達:産経】
 野田佳彦首相は27日午前、首相官邸で就任後初めて沖縄県の仲井真弘多知事、稲嶺進名護市長と会談した。首相は仲井真氏に対し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先として日米が合意した名護市辺野古の環境影響評価(アセスメント)の評価書を、年内に県側へ提出する方針を伝達。仲井真氏は改めて県外移設を求め、会談は平行線に終わった。
(略)
------------------------

野田は年内に、環境影響評価の「評価書」を提出すると言っています。

一定規模以上の地形改変を伴う工事を実施するためには、、
生態系や生活環境等に与えうる影響を事前に予測・評価する必要があります。
それが「環境影響評価(環境アセスメント)」という制度なのですが、
普天間基地の移設は「辺野古移転」案で、
自公政権時代に環境アセスメントが終わっていた案件でした。
※その辺りの事情は、拙blog過去記事(半ばあたり)を一読下さい。
【普天間飛んでけー:過去記事】

ただし、普天間基地の形状、工法、位置などが変わった場合、
環境アセスメントをやり直す必要が有ります。
なにせ、基地を作る過程や完成後において、
自然や生活環境に及ぼす影響を評価する制度なのですから、
例えば、海上部分を埋め立てるのか?杭を打つのか?浮かせるのか?
その方法が変われば周辺への影響も違ってきます。

だから、計画を大きく変えるのであれば、
「計画見直すので、こういう方法で評価をやり直しますね」
という内容を取りまとめた「方法書」を提出する必要があるのですが、
野田が提出すると言ってるのは「評価書」です。
それは、自公政権の辺野古案でやった環境アセスメントの結果であって、
それを提出するって事は「自公政権案を踏襲します」という意味です。
※「方法書」や「評価書」についての説明は下記を一読下さい。
【環境アセスメントガイド】

分かりきっていた事ですが、
地元住民を欺き、アメリカの信頼を失い、国民からそっぽ向かれ、
散々問題をこじらせた挙げ句に、放り出して雨ざらしにしてた案件が、
結局は「原案」に戻るという、お粗末極まりない迷走劇です。

選挙前「普天間は国外!最低でも県外!」
 ↓
選挙後「・・・やっぱ、県内でも良いかなぁ?」
 ↓
昨 年「県内がダメなら、そのまんま使うぞコラ?」
 ↓
今 年「県内というか、原案に戻ります。」


最低でも県外だったのに、2年経ったら原案に戻ってきた(笑)


笑いごとじゃねぇっつーの。


しかも沖縄の仲井真知事は、県外移設を要望していますから、
評価書の受け取りを明言していません。
環境アセスの評価書を受け取ると、その内容に回答する必要があります。
内容に問題があれば「ここがダメ」と意見する事は可能ですが、
それはあくまでも「環境アセスメントの結果」に対する意見です。

つまり、評価書を受け取った時点で、
「現行案を受け入れた」という事になる
わけです。
ですから仲井真知事は、評価書の受け取りに応じないと思います。
それなのに民主党は、アメリカに対しては、
「年内に評価書を提出する」と伝えてしまう始末です。

【普天間、取り組み説明=米国務副長官と会談-玄葉外相:時事】
 玄葉光一郎外相は26日夜、外務省でバーンズ米国務副長官と会談した。外相が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や、経済、文化交流の分野での日本側の取り組みを説明したのに対し、バーンズ氏は「評価する」と応じた。
 外相は、普天間飛行場を名護市辺野古沿岸部に移設するための環境影響評価書を、年内に沖縄県知事に提出する方針を伝えたとみられる。
-----------------------


いつもの事ながら、地元軽視も甚だしい連中です。
野田政権になってから、野田、一川、玄葉、北沢などなど、
複数の政府と党の要人が沖縄詣に出かけていますが、どいつもこいつも
「ごめんなさい、沖縄のみなさんの心情は十分理解しているつもりです。」
と言いつつ「でもやっぱり辺野古で・・・」と慇懃無礼な態度です。

地元に対しては、反省してるフリをしておきながら、
アメリカに対しては「年内に評価書出しますよ。」と点数稼ぎをしている。


ダブルスタンダードで双方の信頼を失ってきたのをまだ理解出来てないの?
しかも、辺野古への移設を困難にした一因は自分達にあるくせに。

【名護市長に稲嶺氏、普天間合意の実現困難に:読売】

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設受け入れの是非が最大の争点となった同県名護市長選は24日投開票され、受け入れに反対する新人で前市教育長・稲嶺進氏(64)(無=民主、共産、社民、国民推薦)が、容認派で自民、公明両党の支援を受けた現職・島袋吉和氏(63)(無)を接戦で破って初当選した。

 鳩山首相は選挙結果を普天間移設先決定の判断材料にすると明言しており、受け入れ反対派の稲嶺氏が勝利したことで、名護市辺野古に移設するとした2006年の日米合意の実現は極めて困難となった。選挙結果は、在日米軍基地の再編計画全体の行方にも影響を与えそうだ。

 当選後、稲嶺氏は「辺野古の海に基地を造らせないと皆さんに約束した。信念を貫く」と決意を語った。普天間の代替施設について、「海上にも陸上にもいらない。これ以上ごめん被りたい」と強調。そのうえで、「鳩山首相には『基地の沖縄県内でのたらい回しはやめてください』と言いたい」と述べた。
(略)
------------------------

昨年の沖縄名護市長選結果ですが、
自公が支援していた島袋市長は「受入容認派」だったのに、
民主党はわざわざ、反対派の稲嶺を推して当選させています。

鳩山はこの選挙結果を「参考にする」と言ってたくせに、
いつまで経っても参考にせず「腹案がどうたら」と、おかしな供述を繰り返し、
後任の菅は普天間には一切触れようとせずほったらかし。
やっと動き出したと思ったら「やっぱり原案のままで」ってアホか。

自分でハードル上げといて飛べないとか、どんな低レベルなお笑いだよ。

この普天間の案件でも分かりますが、
野田は基本的に、結論ありきで他人の意見を聞く意思がありません。
アリバイ作りのために沖縄へ行って謝罪するフリだけをして、
アメリカには尻尾を振って「年内に評価書出します」と言っている。
本気で地元の声を聞くつもりがあるのなら、
地元の同意も得ずにアメリカに「評価書出します」なんて言えないでしょ?

これはTPPにも言える事です。
参加という結論ありきで話を進め、反対(慎重)派をいなすために、
小手先の落とし所を探って、時間切れを待っているようにしか思えません。

いずれにしても野田が見ているのは「媚びたい相手」だけであって、
蚊帳の外で足蹴にされているのは国民です。


年内に普天間で一波乱有るんじゃないでしょうか?



▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。