スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええ!?国の借金ってそんなに!?

【対応怠れば債務危機、空洞化、デフレ長期化の悪循環:産経】
 東日本大震災からの復興を目指す日本経済は円高と電力不足の逆風に見舞われている。デフレ脱却からもほど遠く、企業の海外移転が加速して雇用が打撃を受ける産業空洞化の懸念は強い。歴史的な非常事態に迅速な対応を怠れば、国の債務危機も顕在化し世界経済をさらなる混乱に陥れる。
(略)
 バブル崩壊後の「失われた20年」と呼ばれる長期低迷で、日本経済はデフレに苦しんできた。根本原因は需要不足だ。内閣府によると、その額は年20兆円。需要がなければ、モノを作っても売れない。企業は雇用や賃金を抑制し、生活不安に直面した家計が支出を控えてきた。

 国内で売れないことに頭を抱えた企業は米国や中国への輸出に頼ってきた。そんな日本経済に襲いかかったのが欧米の財政不安に起因する「超円高」と原発事故による電力不足で、「国内のモノづくりは限界を超えている」(トヨタ自動車の伊地知隆彦取締役)。

 このままでは、企業が生産拠点をどんどん海外に移転させる。その結果、雇用は一段と悪化し、デフレはさらに長期化する。

日本の国と地方を合わせた長期債務残高は約900兆円と先進国で最悪の水準だ。それでも、債務不安が浮上しないのは約1500兆円にのぼる国内貯蓄で国債の9割以上を消化できているからだ。だが、海外からの稼ぎが減れば、国内の貯蓄が取り崩されて国債を国内で買い支えられなくなる恐れもある。

 6月の経常収支の黒字額は前年同月から半減。「平成32年ごろまでに赤字に転落する可能性もある」(第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミスト)とも指摘される。そうなれば借金も海外頼みとなり、欧米の債務危機も「対岸の火事」では済まなくなる。(本田誠)
--------------------

上記記事を抜粋要約して、尚かつ突っ込んでみたいと思います。
※以下「■+文字」が記事の抜粋要約です。

■不況の原因は、企業も家計も支出を控える「需要不足」である。
おっしゃるとおりだと思います。

■日本ではデフレで物が売れないため、中米への輸出に頼ってきた。
半分正解で半分間違ってると思うんですけどね。
まず「デフレで物が売れない」は正解ですが、
アメリカへの輸出に頼っていたのは小泉政権時代の事です。
「公共投資削減」を掲げる小泉は、財政支出が非常にやりづらい状況でした。
で、目を付けたのがバブルに沸いてたアメリカだったわけです。

そこで、俗に言う日銀砲をぶちかまして、継続的に円安介入を行い、
間接的にアメリカへの輸出を助けるという、
輸出産業向けの公共事業をやってたわけです。

ただし、現下の韓国や中国が良い(悪い)例ですが、
輸出に依存した経済成長は、必ずしも国民生活を豊かにしません。
なにせ、競合相手は「世界中の企業」なわけですから、
少し売上げが増えたからといって、人件費を上げるわけにはいきません。
「人件費の上昇=製品価格の上昇」ですから、
それはすなわち「国際競争力の低下」に直結します。

だから当時は輸出産業(つまりそれなりに大企業)が利益を上げ続けるのに、
人件費は上昇しないという、ジレンマが発生していました。
つまり、働けど給料は上がらず、富めるのは大企業のみ。
それがいわゆる「実感無き経済成長」と言われてたやつです。
また「トリクルダウン」という考えが、幻想だった事が証明されたわけです。

また中国向け(及び韓国向け)の輸出は、ほぼ「資本財」「工業用原料」です。
要は「物づくりのための設備や材料」の事ですから、
中韓の輸出が増えれば、自ずと日本からの輸入が増えるわけです。
だから「中国への輸出に依存」って言い回しも、完全な間違いではありませんが、
むしろ「中国(や韓国)が日本からの輸入に依存している」が正解です。
「もちつもたれつ」なのは間違いありませんが、
各々の国のGDP比における、貿易依存度を鑑みるに、
日本が「中国に依存している」と表現するのには、違和感を感じます。

長くなりましたが、
「デフレだから中米に依存していた」という部分ですが、正しくは、
・国内投資が出来ない状況を自ら作り出してしまったが故に、
 バブルに沸くアメリカへの輸出へ活路を見いだした。
・日本からの輸入品を組み立てて輸出する中国が荒稼ぎしているため、
 相対的に日本から中国への輸出も増えていた。


と、表現するのが適切だと思いますけどね。


■円高と電力不足で物づくりは限界に来ている。
■このままでは、企業が生産拠点を海外に移転させてしまう。


円高で影響を被っているのは、主に輸出依存の産業ですが、
そもそも日本は輸出に依存した経済じゃありません。
ですからむしろ、上記記事筆が指摘する「デフレギャップ」を活かして、
さっさと内需を喚起するような政策を打てば万事解決すると思うのですが?

電力不足に関しては、同じ認識です。
で、ソフバンの禿に乗せられ、電気代値上げの再生エネ法に拘泥する、
脱原発こじらせたアホが犯した大罪
です。
再生エネ法については、自民が然るべき修正案を提出するそうですが、
是非とも、日本の物づくりを食い物にして、私腹を肥やすような卑怯な連中が、
甘い汁を吸い続けられるような悪法にだけはしないで頂きたいもんです。


■日本の長期債務残高は900兆円と先進国で最悪の水準。
■それでも大丈夫なのは1500兆円の国内貯蓄が国債を買い支えているから。
■海外からお金が入ってこなくなると、貯蓄の取り崩しが始まってしまう。


いわゆる「クニノシャッキンガー」というやつです。

最近は三橋氏などの活躍で、随分と認識も改まってきたのですが、
未だに「国の借金」と「政府の借金」の違いが分からず、
絶対額だけをもって「先進国最悪の水準」と煽るバカが存在するのですね。

ちなみに私は元々、財政破綻論者でした。
かれこれ10年ほど前「国の借金時計(笑)」とやらを見せつけられ、
「これじゃあ、お先真っ暗だ!」と、嘆いてたクチです。
この辺りのやつ→【日本の借金時計】
要は、国債の既発行額に各年度予算の国債発行額を足した数値を元に、
リアルタイムで「国の借金(笑)」がカウントアップしていく仕組みになってますが、
今となっては、「で?」としか言いようの無い、下らない代物です。

当時、散々破綻本を読み漁ったのですが、
どれ一つとして「AがBだからCで日本は破綻する」と、
理論立てて説明してた書籍は存在しませんでした。

そして結局、かれこれ10年ほど経ちますが、
日本は破綻するどころか、米国債格下げ騒動において円高が進んでいます。
つまり、世界から「通貨が信任されている」って事です。

破綻論者はここ、どう説明するつもりでしょうか?

ちなみに、記事で指摘してる、
「1500兆円の貯蓄が国債を買い支えている」という理論ですが、
国債発行とは「政府が国民から、余っているお金を借り受ける」行為です。
そして政府は、国民から借りたお金を使って予算を執行するわけですが、
その、政府が使ったお金が「上手く回らず貯蓄に回ってる」からデフレなんです。

つまり「国債を買い支えている1500兆円の貯蓄」とは、
あくまでも現時点での額であって、国の借金額が増えていけば、
(デフレが続く場合)貯蓄額も増えていくんですけどね。
要は「国債を買い支えるための貯蓄」も増えていくという事です。

もちろんそれは「デフレが継続してる」という意味ですから、
決して好ましい事ではありませんが、破綻云々とは別次元の話です。

また「海外からお金が入ってこなくなったら貯蓄の取り崩しが始まる。」
についてですが、日本の経常収支で安定的に黒字なのは所得収支です。
また、貿易収支も比較的安定的に黒字なのも事実です。
そして、海外からお金が入ってこない=経常赤字国家の場合、
(アメリカという特殊な例は別として、)
「国内のお金=国債を買い支える貯蓄」が出て行く事も事実です。
ですが、このライターに1回聞いてみたいのですが、

どんな理屈で日本が「継続的な経常赤字国家」になるの?

経常収支を支える「所得収支」ですが、
これは日本が海外に持つ資産からの「上がり」です。
つまり、海外投資の成果であって、貿易摩擦を産む性格の資産じゃありません。
「うちの国に投資するなんてけしからん!」って言うアホな国はいないでしょ?

貿易収支とて、輸出に不利な超絶円高の中、
未だに黒字をたたき出しているわけで、
中韓のように「値段で勝負」する類の製品じゃないって事の証左です。

日本が継続的な経常赤字国家になるケースとは、
上記をひっくり返すような状況になるって事ですが、それは、

・輸入が劇的に増える→貿易収支がマイナス
・日本への投資が集中する→所得収支がマイナス

 ※「日本に投資が集中する=外国が日本国内に資産を持つ」という事です。
  そして、資産に対する上がりを外国に支払う事になり、
  「外国への支払い>外国からの収入」なら、所得収支はマイナスになります。 


という事です。
では、この条件を満たす状況とは、どんなケースでしょうか?

日本は現在「需要不足」故のデフレであって、
それはイコールで、投資先が国内に存在しないという事でもあります。
(需要不足=物が売れない=設備投資する人がいない。)
ですから、当然輸入が増える要素もありません。

それが真逆の状態になる、という事ですから・・・

国内が「需要過多」になり、その需要を満たすための投資が盛んになり、
それでも供給が追いつかない分を海外に頼る、という状況です。
で、その状況なら当然、海外から日本への投資も盛んになるでしょう。


つまり「好景気」という事です。

なんだ、全然困らないじゃないか(笑)


■6月の経常収支黒字は前年同月比で半減。
■平成32年ごろまでに経常赤字に転落する可能性もある。


震災の影響で「貿易収支」は落ち込んでますが、所得収支は安定して黒字です。
【平成23年6月中 国際収支状況(速報)の概要:財務省】
そして、ここがポイントなのですが、昨年は東日本大震災は発生してません。
で、それを比較して「昨年に比べて半減した!」って、
殊更危機を煽るような事でしょうかね?

貿易収支が落ち込んだのは「鉱物性燃料(石油など)」の輸入が増えたからです。
(上記にリンクを貼った、国際収支状況の速報参照)
※貿易収支とは、「輸出-輸入」なので、輸入が増えればマイナスになる。

つまり「脱原発こじらせたバカ」が無策で原発止めた影響と、
コモディティバブルによる鉱物性燃料の価格高騰が原因です。
要は、いくらかは菅の無策のしわ寄せなのですよ。・・・・あのバカ。

「平成32年に経常収支が赤字・・・」については、
シンクタンクのエライ人が、何らかの試算に基づいて言ってるっぽいです。
上記の「国債の購入資金が・・・」で綴ったので割愛しますが、
是非とも、そうなっていると良いですね。

そして相変わらず「欧米の債務危機も「対岸の火事」では済まなくなる。」と、
不安を煽って締めとしています。

ですが、そもそも日本は、
安定的な経常黒字国家で国債は全て自国通貨建てで、
なおかつ海外に多くの資産を持っていて、資源以外は自国で賄う事が可能。


そんな国が破綻するような状況では、
それこそ世界がまともな状況じゃいられないと思うんですけど?

何故か、こういう悲観論者は「内需」はガン無視で、
相当厳しい「外需」に活路を見いだそうとしますがそれは、

自宅の冷蔵庫には腐るほど食材が入ってて、
尚かつ、買い足すための収入も十分にあるのに、
何故か「おなか空いたよ~」と、
貧しい他人の家へ上がり込んで、空腹を満たそうとしている。


ってのと同じような事です。
私なら「自宅でメシ食え」と追い返しますけどね。

しかし、前半の現状認識は良い線行ってるのに、
何故かその解決方法がウンコ過ぎて泣けてきますね。

【増税なき復興・再生投資が世界市場安定に貢献する:産経】
↑同じ産経、田村秀男氏とかを参考にしてほしいもんです。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!






スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。