スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフレとアンパン

【追い込まれ、確信なく量的緩和へ…日銀議事録;読売新聞】
 日本銀行は29日、2001年1~6月の金融政策決定会合の議事録を公開した。3月19日の会合では、金利を上げ下げする通常の金融政策を転換し、世の中に出回るお金の「量」そのものを増やす「量的金融緩和」の導入を決めたが、効果に確信を持てないまま歴史的な決断を迫られた実態が浮き彫りになった。

 議事録によると、量的緩和策を決めた3月の会合で、藤原作弥副総裁が「(物価下落と景気悪化が連鎖する)デフレ・スパイラルの危険が増大しつつある。未知の領域に足を踏み入れることもやむを得ない」などと主張。それまで量的緩和策に否定的だった速水優総裁も「思い切った金融緩和の領域に踏み込むこともやむを得ない」と導入を一転して容認した。
-------------------

当時の政府(と日銀)は、ゼロ金利政策で市場に通貨を供給し易くする事で、
デフレが克復出来ると思っていました。
ゼロ金利とは要するに、
「限りなく金利をゼロに近づけて、お金を借りやすくする」という事です。
つまり「不況の原因はお金が足りない事」という前提に基づいた政策です。

ですが、そもそもフレの原因とは、お金が足りない事ではなくて、
市場に「お金を使うためのニーズ」が無い事です。
だからお金を貸しやすくしても、対して借り手がいなかった。

そして、次の対策として取られたのが上記で綴られてる「量的緩和」でした。
量的緩和を平たく言うと、銀行が保有する国債等を日銀が買い取って、
銀行の当座口座に現金を供給する政策です。
詳細は割愛しますが、要するに銀行が現金を沢山持つ事によって、
銀行がお金を貸し出しやすい環境を作り出す事
を目的としています。

ちなみにこれ、実質「国債の日銀引き受け」なのですが、
「引き受けるのは既発行国債だからうんたらかんたら・・・」という屁理屈で、
「新規国債の日銀引き受け」とは違うんだそうです。

大差ないと思うのですが?

「ゼロ金利」が、銀行が資金調達し易くするための政策なら、
「量的緩和」は、銀行が貸し出し易くするための政策です。

ただし双方とも
「市場はお金を借りたがっている」という前提に基づいた政策です。
市場がお金を借りたがる状況とは、
「物を作れば売れる=ニーズがある」状況であって、
「ニーズを満たすために投資を行いたい状況」です。

例えば、あんパンを100個作れる設備があったとして、
でも、毎日作ったあんパンが売り切れる状況だったとします。
すると、パン屋はこう思うかもしれません。

あんパンが毎日売り切れる=ニーズがある。
↓ ↓ ↓
もうちょっと作ったら、更に売上げが伸びるかもしれない。
↓ ↓ ↓
「あと20個多く作れる設備を作ろう!」


で、あと20個多く作れる設備を作るためには、当然お金が必要です、
その設備投資のために、銀行から融資してもらうわけです。

これが「ニーズを満たすために投資を行いたい状況」です。
この状況を、便宜的にケースAとします。


対して今の日本は、あんパンを100個作っても売れ残るので、
仕方なく値段を下げて捌いている、ないしは、80個しか作らない状況です。
つまり「あんパンのニーズが無い(少ない)状況」です。

この状況で「よし!あんパン120個作れる設備作るぞ!」
って考えるパン屋は居るでしょうか?普通、考えませんよね?

つまり「ニーズが無いから投資を行いたくない状況」です。
この状況は、便宜的にケースBとします。

そして、社会の傾向が上記のケースA、Bである状況を指して
ケースA:インフレ
ケースB:デフレ

と言います。で、繰り返しますが今(というか20年ほど)の日本は、
「デフレ」に悩んでいます。

そして今まで、日本政府は「ケースB」つまりデフレの状況で、
ゼロ金利政策や量的緩和政策を実施してきた。

つまり、売れ残ったり値下げして売ってる状況なのに、
パン屋に「ほら、お金貸すから設備投資しなよ?」と言ってたわけですが、
売れ残る事が分かってて、借金してまで設備投資するバカはいません。

ちなみに、今回は便宜的にあんパンで説明しましたが、
これに深い意味はありません。
別にあんパンじゃなくても、自動車、家電、日用品、・・・etc
様々な分野で需要が少ないため、値下げや減産で対応している状況です。

そして、減産や値下げによる減収分は、当然人件費にも及び、
給料が下がったり、リストラにあったりするわけです。
で、当然、買い物に回せるお金(可処分所得)も減っていきます。
だからまた物が売れなくなり・・・・の悪循環がデフレスパイラルです。

※不良債権の処理が遅れたために「借りたいのに借りられない」
 状況を生み出した事も、デフレが深刻化(長期化)した要因です。



政府は今まで何をやってきたんだ!


と、憤るのも当然ですが、
未だかつて、本格的なデフレスパイラルに陥った国家って、
世界でも日本くらいしか無かったんだそうです。
だから、デフレ初期の頃は、ノウハウも少なく、
インフレ時の景気対策である「ゼロ金利」や「量的緩和」だけをやって、
「あれ?おかしいな??」と、なってたわけです。
(需要がないのに、あんパン増産しろと言ってた。)
上記記事で、対策にもならない量的緩和にガクブルってたのも、
ひとえに「未経験だった」ことも、理由のひとつだと思います。

※もちろん、中には小渕総理などを筆頭に、
 不景気の本質がデフレだと分かってて、財政出動に打って出た総理もいました。
 三橋氏の著書によると、宮澤喜一は「分かってたけど圧力に屈した」そうです。

で、デフレの正体とは、前述のとおり「ニーズが無いこと」ですから、
当座は政府が財政出動して、ニーズを満たしてやる必要があるわけです。
それは「政府がお金を出してあんパンを買え」って事じゃありません。

例えば、あんパン、家電、車を買うのに補助金を出しても良いでしょうし、
不況で職を失った方に仕事を提供するため、公共事業をやってもいいでしょう。

直接的にあんパン、車、家電が売れるかもしれません。
職を得て「継続的に収入が有る」状況になれば、
「ちょっと、あんパンくらい買ってみようかな?」って思うかもしれません。

で、そんな人が少しづつでも増えて、どんどんお金を使うようになれば、
自ずと「ニーズが増える」わけですから、
パン屋は、あんパンを120個作れる設備投資をするかもしれません。
そしてパン屋は、新しく人を雇うかもしれません。
すると、パン屋で働く人が給料をもらってどこかで買い物をして・・・。

これが、財政出動でデフレを脱却するロジックです。

ちなみに造改革論者が言うところの「規制緩和でうんたらー」というのは、
デフレ脱却には寄与しません。
規制緩和で物が沢山れるようになっても、売れなければ意味がありません。
「物が売れない=ニーズが無くて困ってる」のがデフレですから、
物が効率的に沢山つくれるようになる事は、解決策ではありません。

結局、人が物を購入する動機の最たるものとは、
「今後、将来に渡って安定的に財布が膨らむか否か」ですから。

もうね、今までさんざん間違って来て、
ゼロ金利も量的緩和も、単体でやる意味が無い事はわかったのですから、
ここらでいい加減、まともなデフレ対策を打って欲しいものです。

「麻生政権が今まで続いていたら」と思わずにはいられません。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。