スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高に為替介入という愚策

【円高対策は「財務相が考えている」 首相:産経新聞】
 菅直人首相は27日夜、急激に進む円高について「野田佳彦財務相がいろいろと考えてくれていると思う」と述べ、財務省内で対策を検討していることを明らかにした。官邸で記者団に答えた。



↓   ↓   ↓  


【財務相:円高「極めて対外的な要因で一方的な動き」-市場動向注視:bloomberg】
 7月26日(ブルームバーグ):野田佳彦財務相は26日午前の閣議後会見で、外国為替市場でドル・円相場が1ドル=78円台と円高で推移していることについて、「極めて対外的な要因で一方的な動きになっている。しっかりと市場の動向を注視していきたい」と述べた。



為替を注視する野田、それを注視する菅


もう、チュウしちゃえばいいじゃん。
いや、注視だけに「ちゅうし」ちゃう、的な・・・。


・・・すみません、反省します。


さて、円高に対して問われた菅が「野田が考えてんじゃない?」と言い、
考えていると言われた野田は「市場動向を注視していきたい(キリッ」と言う。

これ、結局、何も考えていないって事なの?
いやまあ、このドアホな新旧財務大臣どもですから、
何も考えてない事に対しては、別になんら驚きは無いのですが。

しかし、記事にある「財務省内で対策を検討」って何でしょ?
これ、記事を読む限りでは、菅の「野田が検討してるんじゃない?」
というセリフを受けた記者が行間を読んで
「財務省で検討」って書いたように読めるのですが、
「検討しててほしい」という記者の希望的観測って事でしょうか?

もしくは、また懲りずに為替介入でもやるつもりでしょうか?

為替介入とは、お湯を張って火に掛けた鍋に差し水をするようなもんです。
火にかかってる以上、差し水を行っても、いずれお湯の温度は上がります。
だから、差し水で一定水温をキープしたいのなら、
お湯の温度を見つつ、延々と水を差し続ける必要があるわけです。

つまり、為替介入で円高を解決したいのであれば、
「継続的に為替介入し続ける必要がある」という事です。

ただし、経常収支黒字の国家が、継続的に為替介入なんて行った場合、
昨今の情勢じゃ、世界から名指しで非難を受けるでしょう。
露骨な為替介入で通貨安をキープして、非難の的になってる中国が良い例です。
(韓国も為替介入国家ですが、経済規模が小さいので目立ってない。)

通貨安になれば、海外に物が安く売れるため輸出が有利になります。
ですが、輸出とは自国で生産した物を相手の国に売る行為です。
↓  ↓  ↓
売られた国(輸入した国)では、その分、物を作る必要が無くなる。
↓  ↓  ↓
物を作る必要がなくなる=雇用が失われる。


って事です。
つまり輸出とは「輸入した国の雇用を間接的に奪い取る行為」なのです。
ですから「為替介入で自国通貨安を誘導して輸出を促進する」行為は、
「国策として他国の雇用を奪い取る行為に荷担する」って事であって、
「輸入する国=雇用を奪われる国」から、文句言われて当然なのです。
※輸入先の国が好景気に沸いて物が不足してる場合や、
 そもそも、自国で生産出来ない物を輸入してる場合などは話が別。


だから、昨今の世界情勢で「円高対策に為替介入」なんてのはナンセンスで、
まあ何というか、アホのやる行為です。

しかも、中国や韓国のように、輸出依存型の経済構造には、
自国通貨高は死活問題ですが、日本のように輸出に依存していない国家の場合、
わざわざ「世界中のひんしゅくを買う為替介入」をやる必要はありません。

ですが、かと言って輸出産業を見殺しにするなんてのは論外です。
「為替介入」という「通貨安だけを目的とした行為」が問題なのであって、
海外から批判される事なく、為替を円安に振る事は可能です。
現下の日本が、円高対策として取り得る有効な手段は、
金融政策と財政政策をセットで実施し、円の総量を増やしてやる事です。

「円高とは、円の価値が高い」という意味ですよね?

当然ですが「円の価値が高い」事には理由があります。
「通貨の価値」とは、発行する「国の信頼度」に裏付けされるものであって、
「国の信頼度」を裏付けるものとは、

「経常収支が継続的に黒字=海外から常にお金が入ってくること」だったり、
その裏付けとなる資産をたくさん持っている事だったり、
国内に目を向ければ、デフレ=物を生産する余力が有り余っていたり、などなど。
平たく言うと「国内・国外に資産を沢山もっている事です。
ちなみに上記は、日本の事です。

安定的に資産運用したい人なら「信頼度の高いもの」で持っていたいですよね?
だから「信頼度の高い国の通貨」にニーズがあるのは当然の事で、
多くの資産に裏付けられた「日本」が発行する「円」が人気なのです。
そして「通貨高」になってるのは「市場のニーズに対して量が少ないから」です。
だから「量が少なくて高騰している通貨」の価値を薄めたいのであれば、
ニーズを満たすために流通量を増やせば良いだけだったりします。

そして「通貨の流通量を増やす」ための資金調達方法は、
「お金を刷る」「国債を刷って銀行で眠っているお金を調達する」
「国債を刷って日銀に引き受けさせる」
など、いずれも政府と日銀がその気になるだけで可能な方法ばかりです。

そして、調達したお金を使って国内へ投資すれば、
通貨供給量が増えて円安になり、尚かつGDPが成長して景気対策になりますから、
デフレ脱却の足がかりにもなります。

ちなみに、為替介入とは短期国債を発行して市場から介入資金を集め、
それを元手に、円を売って外貨を獲得する行為
です。
つまり「国債を発行して市場からお金を集める」という資金調達方法は、
国内投資でも、為替介入でも同じだったりするわけです。

発行する国債が「長期or短期」という違いだけで、
マスコミの大好きな「国の借金(笑)」とやらが増えるのは同じなのですが。
※短期国債はロールオーバーして償還してるので、絶対額では積み上がってます。
 「なぜそんな事をしてるの?」と思った人は拙blog過去記事を一読下さい。
 →【復興財源は外貨準備だ?】

なのに、マスコミや有識者(笑)は、為替介入用の短期国債発行については、
どうして「クニノシャッキンガー!」って騒がないのでしょうね?
「円高対策に為替介入を!」と主張している人の中でも、
「国の借金(笑)」を問題視している人を見受けますけども、
為替介入で積み上がった国の借金(笑)は問題無いのでしょうか?

国内投資と為替介入の違いは「調達したお金の使途」です。

国内投資 → 通貨供給量が増えて円高対策になるし、景気対策にもなる。
為替介入 → 一時的な円高対策になるだけ。


で、国内投資したお金は、企業や家計を巡る事でGDPの成長に寄与しますが、
為替介入に使ったお金は、外貨準備として積み上がっておしまいです。

「外貨準備に積み上がってるなら、円に変えて国債償還すれば良いじゃないか!」

と言われそうですが、それは「ドル→円の両替=円高方向への為替介入」です。
それをやったら、為替介入した意味無いじゃん(笑)
しかも、国内投資に使ったお金も、消えて無くなるわけじゃなく、
企業や人を巡ってGDPの拡大に貢献し、その一部が税として国に戻ってきます。

どちらが有効な使い方でしょうかね?

だからこそ、外貨準備は米国債で運用する位しか使い道がないのですが、
リーマンショック時にそれ(外貨準備)をIMFに貸し付け、
「人類史上最大の貢献」と賞賛されたのが麻生太郎&中川昭一です。

まあ、国内メディアは黙殺しましたが。

その当時、一部のアホすぎるマスコミなどが、
「そんな金があったら国内へ回せ!」とか抜かしていましたが、
そもそも、外貨準備とは何か?を分かっていないホームラン級のドアホです。
※外貨準備については、前出の拙blog記事に記載があるので一読下さい。
【復興財源は外貨準備だ?】

ちなみに、リーマンショック後に値段を上げた資産は「金」と「円」くらいです。
金(ゴールド)は「金そのもの」に価値がある現物資産ですから、
世界経済が不安定な時ほど、安定的な投資先として人気が出るのは当然です。

ですが「通貨」は「通貨そのもの」には、ほとんど価値はありません。
発行した国が破綻すれば、通貨の価値はそれこそ、
「紙幣なら紙くず」「硬貨なら金属」の価値にしかなりません。
つまり、通貨価値を担保するのはあくまでも「発行国の信用」という事です。
そして、リーマンショックという経済危機の中「円は価値を上げた」わけです。

円の価値とはつまり「日本の持つ様々な資産」に裏打ちされたものであって、
「そう簡単に暴落する類のものじゃない」と、評価されたという事です。
※ちなみに、国債の価値を担保するのも同じく「国の信用」です。

いつまでも「クニノシャッキンガー」を連呼する方々は、
もう少しアンテナを高く持ってみては如何でしょうか?
「デフォルトするような国」の通貨価値が高いのは何故でしょうかね?

もちろん、デフレや投機筋の動きも円高要因の一つである事は確かです。
だからこそ日本は、一刻も早く国内投資を行ってデフレを脱却し、
その結果的として「適正な通貨価格」に誘導する事が最良だと思います。

・・・まあ、菅と野田と与謝野には、一切期待してませんけど。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。