スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュフェスト詐欺を「ゴメン」で誤魔化そうとする民主党

【民主・岡田氏が民自公幹事長会談で提示した文書(全文):産経】
 民主党マニフェスト(政権公約)2009において国民と約束した施策に関して、現在検証作業を行っている。おおむね実現したものが多数あるなかで、残念ながら、いまだ実現できていないものがあることも事実。この点について、なぜ実現できていないのか、国民に対し説明責任を果たすことが必要である。

 実現できていない政策がある理由として、政策の必要性やその実現の見通しについて、マニフェスト作成において検討不十分なところがあったことが挙げられる。政権交代実現によって大きな政策転換を一気に実現するとの意気込みが歳出の増大につながり、他方でその裏付けとなる歳入増について、補助金の見直しなどが十分に実現していない。この点、その見通しの甘さについて国民の皆様に率直におわび申し上げる。

 今後、埋蔵金の活用や補助金の削減などにより、必要な財源をまず確保したうえで、マニフェストに掲げた政策の実現を図ることが重要である。その際にも、マニフェストに掲げたからというだけでその実現を目指すのではなく、再度その必要性を検討する必要がある。また、3月11日の東日本大震災によって、被災地の復旧・復興が極めて重要となったが、震災復興のため必要とされる予算措置と比べ、マニフェストに掲げた政策がより重要性が高いかどうかとの視点からの検討も必要である。
(略)
---------------------

↓要約

岡「ごめん、やっぱりお金無かったわ。」


うん、知ってた。


岡田が、先の総選挙の選挙公約詐欺について、今になって謝罪し、
「党ぐるみで反省してるフリ」をするという、
選挙公約違反すらアホーマンスに利用する、あざとさを見せています。

「子ども手当の見直し頓挫=公債特例法案の成立が困難」

な状況になって、いきなり「ゴメン」って何それ?
日本には「ゴメンで済んだら警察要らない」という至言があります。
しかも、オオカミ少年がどん引きするレベルのウソをついておきながら、
「ゴメン」でリセット出来ると思ったら大間違いです。

本気でマニュフェスト違反を謝罪する気概があるのなら、
きっぱりと子ども手当を筆頭とした、
「投入金額に対する効果の薄い政策」を諦めたらどうでしょう?
そして、本気でマニュフェスト詐欺を悔いる気があるのなら、
子ども手当を復興財源に回し、一刻も早く公債特例法案を成立させる。
で、ここまでやってから「ゴメン」が筋でしょ?

なのに、グダグダと「子ども手当ver1.0○」的なマイチェン案を出して、
その都度、野党との溝を埋めがたい物へと掘り進めてしまう。
で今回「ゴメンって言ってるのに、野党君が許してくれませーん!」
とアピールし「賛成せざるを得ない空気」を醸そうとしてるのがバレバレだから、
結局、更にこじれる事になるのですよ。

で、案の定ゲルが怒ってます。
【2011年7月22日 (金)突如:自民党石破茂政調会長blog】
↑ゲル閣下のblogより抜粋
事前に自民党幹部にこのような発言をする旨の連絡があった、特例公債法案を通すための布石だとも報ぜられていますが、真偽のほどは定かではありませんし、少なくとも政策責任者の私は一切聞いておりません。

岡田を擁護するツイートでは、
「別に野党に媚びたわけじゃなく、岡田幹事長は国民に謝罪してるんだから、
 ゲルが事前に聞いてないとか関係ないでしょ?」


という意見がありました。そのとおりだと思います。
「与党が国民に向けて発したメッセージ」なら、野党に諮る必要はありません。
ですが、今のタイミングで謝罪した心は何でしょうか?
国民に対して「ゴメン」と言ったくせに、また行動が伴わなければ、
与野党協議の足枷にしかならないと思うのですが?

で、民主党が今回提示したのは「子ども手当ver1.04」程度のクソ案で、
とても、野党が飲める代物じゃありません。
と言うかそんな事、今までの協議過程で分かりきってる事でしょ?

更には、未だに「埋蔵金の活用や補助金の削減など・・・」などと、
有りもしないヘソクリの存在をほのめかし、
「有るといってた財源が無かった事実」は、頑なに認めようとせず、
「本当は有るのに、努力不足で見つけられてないんだ、ごめんね。」
と、論点をずらして謝罪する往生際の悪さです。

要は、謝ったフリをしただけで、何も懲りてないって事です。


そもそも先の総選挙でこのオオカミ中年どもは、
「ムダの削減と埋蔵金で予算は確保出来る!」と豪語してたわけです。
それが、2年もかけて散々洗い出したのに出てこない。

もうね、無いものは無いんですよ。

しかも、先日の内閣マイチェンで仕訳の女王を仕分けてしまうなど、
すでに菅は、賞味期限の切れた事業仕分けには、全く興味が有りません。
だから、岡田の言う「埋蔵金」が発掘される事は一生ありません。
(そもそも埋蔵金など存在しないのですが。)

何なら民主党が野党時代に主張してた「埋蔵金=特別会計」の存在について、
「自由に使える代物じゃない」と反論していた、
現政権の現役閣僚である、与謝野馨に聞いてみればいいのでは?
で、与謝野から「埋蔵金」とやらの性格についてレクを受けた上で、
それが使えるか否かを判断すれば事足りるのに、何故それをやらないの?

ちなみにその昔、財務省へ乗り込んでいって同省からレクを受け、
「埋蔵金が沢山ありました」と、気持ち悪い笑みを浮かべていたバカが居ます。
そして、埋蔵金だと指摘してたのが「外貨準備高」であって、
気持ち悪い笑みを浮かべてバカが「菅直人」です。

ちなみに、外貨準備が使えない理由は、
拙blogで綴っておりますので、詳しくは過去記事をご一読下さい。
【復興財源は外貨準備だ?:拙blog】
※上記記事の後半部分です。

平たく言うと、外貨準備とは過去の為替介入で積み上がった外貨(主にドル)で、
為替介入のために発行した短期国債の裏付けとなっている資産です。

そもそも、外貨準備は外貨(便宜的にドルとします)ですから、
日本国内で使うためには「ドル→円」への両替が生じます。
で、それはすなわち「ドル売り円買い」の円高方向への為替介入です。
ただでさえ、円高で困ってる経団連が黙っていないでしょうが、
経団連の意向なんて無視して、それを実行したとしましょう。

ただし、外貨準備高は短期国債の裏付けなのですから、
短期国債償還以外の使途に充てる(運用ではなく使ってしまう)のであれば、
その分、別の財源で短期国債を償還する必要が生じます。
(詳細は前出の拙blog過去記事に綴ったので、今回は割愛します。)

ただ、手元にそれ(短期国債の償還資金)が現ナマであるのなら、
そもそも、それを予算に充てればいいだけですし、
「短期or長期国債の日銀引き受け」「赤字国債発行」で財源を工面するのなら、
それこそ「公債特例法的な法律」を通す必要があります。

ただし「短期国債償還に充てる財源のための国債発行」という意味不明な法案に、
普通以上の知恵を持っている野党が賛成するはずがありません。

外貨準備を日本円に両替して使うために、
短期国債を償還する必要が必要が有るんだけども、
そのためのお金が無いから赤字国債発行しても良いかな?


これでは、単なるバカの所行です。
「使えない」というより「使う必要がない」が正解ですから。
もう少しかいつまんで言うなら、こういう事です。

車を買うために、Aさんに貸してたお金を返してもらいました。
でも、Aさんに貸してたお金は、そもそもBさんから借りたお金だったので、
Bさんには、銀行から借りてお金を返しました。


と、いうのが「外貨準備を予算として使う」という行為です。
だったら最初から「銀行からお金借りて車買えば良いじゃん」って事です。

よく「外貨準備を使え!」と主張する有識者とやらがいますが、
上記のロジックを踏まえた上で主張してんでしょうか?
考えれば考えるほど、わざわざ外貨準備を使う理由が無くなるのですが。

何れにしても、相当なバカって事です。

あと、こと更「アメリカから圧力がかかって使えないんだ」
とか、陰謀論を根拠に「外貨準備を使わないんだ!」って意見もあります。
当然ですが私は、アメリカからの圧力の有無は知りません。
てか、単なるいち日本国民である私が知れるはずもありません。

陰謀論者が、どうして圧力の有無を知る事が出来るのかな?
という素朴な疑問は置いといたとしても、

そもそも、アメリカの度重なる量的緩和(ドル安政策)の影響で、
コモディティバブルが醸造される中での「ドル安方向」への介入は、
中東の革命に荷担する行為であって、国際的なひんしゅくを買うのは必至ですし、
更には、そこまでやっても「面倒なだけで意味がない」行為です。

話が長くなりましたが、これを「埋蔵金」とはしゃいでたバカが菅です。
当時は「このバカ何言ってんだよwww」と失笑して聞いてたのですが、
それが財務大臣を経て、今や総理大臣をやってる悲劇です・・・。

政権交代後は、財務官僚辺りからレクでも受けたのか?
与党からは、とんでも論を口にするバカは消えましたが、
野党時代はそれを、公然と口にして「財源にする」と主張してたわけです。

で、その矛盾を正す事もせず(ただす頭が無かったのかもしれません)
野党時代、民主党と一緒になって「埋蔵金キャンペーン」やってたのが、
無責任かつ無知なマスコミです。
で、今になって「財源の見通しが甘い」とか書き立てたりもしますが、
その片棒を担いでたのが自分達って自覚は微塵も無いみたいですね。

しかし、当時と比べてマスコミのレベルが上がったとはとても思えませんし、
得にテレビは、限られた時間内で伝えられる情報量が新聞以下です。
で、その限られた情報を発信する連中が、常に正しい知識を持ってるかと言えば、
残念ながら「もってない場合が多い」としか言いようがありません。
なにせ当時、外貨準備の財源論について正確に説明したマスコミを知りません。

要は、テレビで発信されてる情報も、
しょせんは誰かの主観でチョイスされたものであって、
その誰かは「万全ではない」という事です。

(もちろん、今も当時もちゃんと書く記者も存在します。)

「ネットの情報を鵜呑みにするな」とは言いますし、そのとおりだと思います。
ですが「テレビや新聞の情報」を鵜呑みにするのも、相当に危険だと思います。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。