スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱・原発選挙もありえなくもない。

【「脱原発は争点にならぬ」西岡議長が首相を牽制:産経】
 西岡武夫参院議長は30日午後の記者会見で、菅直人首相が28日の民主党両院議員総会で原発の是非を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性に言及したことについて、「『脱原発』は衆院選の争点にならない。自然エネルギーへの転換という大きなテーマは、どの党も反対しない」と牽(けん)制(せい)した。

 その上で、「いくらこれまで場当たり的な思いつき政策を乱発してきた首相でも、まさか基幹エネルギーと地域の家庭の消費電力の『地産地消』を一緒くたにした議論はしないだろう」と当てこすった。
---------------------

ごもっともだと思います。

菅が「脱原発」を争点に、解散に打って出るのでは?という報道が有ります。
この手のうわさは、うわさで終わる事が多いのですが、
今回は「もしかしたら有りえるんじゃないか?」と思ってます。
その心は、菅直人という人間は「規定外のクズ」であって、
プライオリティの最優先が、常に「自分の保身」だからです。

西岡議長の指摘どおり「脱原発」に反対してる政党はありません。
存在するのは「即刻原発を全て停止しろ!」と主張する「急進派」と、
「原発から自然エネルギーへ徐々に移行すべし!」という「穏健派」です。
で、それぞれの主張で政党をカテゴライズするならば、

急進派:共産党、社民党
穏健派:上記以外の政党


と、なるわけです。
ですから、仮に「脱原発選挙」を掲げて選挙を戦うのであれば、
「即刻原発停止派」VS「徐々に原発依存脱却派」の戦いであって、
衆院の現議席なら464議席 VS 15議席の戦いになるわけです。


リンチか。


社民や共産が驚異的に躍進する事など、まずありえませんから、
原発選挙は「穏健派」の大勝利に終わる事は間違いないでしょう。
そもそも100%が「脱原発」で、うち96%超が「穏健派」と、
珍しく、概ねの政党の向いてる方向が同じなんですよ。
だから、野党からバカを一本釣りして関係損ねてる暇があったら、
与野党協議を重ねて脱原発を進める事の方が、よほど建設的なはずです。

「だったらまずは特例公債法と二次補正に野党が協力しろ!」


と言う人(菅を含めて)が居ますが、
そもそも、民主党が3党の政調会長合意を無視してるのが悪いんですよ。
【居直り強盗菅直人:拙blog過去記事】
詳細は拙blogの過去記事に綴っていますが、もの凄く平たく言うと、

バラマキを止めて復興予算に回しなさい。


という内容で、民・自・公の政調会長で合意に至ってます。
そして「特例公債法」とは、子ども手当などのバラマキを担保するため、
赤字国債を発行するための法案です。

つまり「バラマキの原資を確保するための法律」ですから、
自公は、政調会長合意どおり、特例公債法案に応じられないわけです。
「バラまく金があるなら復興に回せ!」という意味で。
だから、民主党が子ども手当を引っ込めれば、即日成立する法案なんですよ。
そしてクドイようですが、民主党もこの条件を飲んでいるのです。

で、二次補正に至っては、協力云々の前に国会にすら出てきてません。
ちなみに、一次補正の成立が遅れたのも、
単に民主党の国会提出が遅れただけで、提出後は4日で国会通ってます。
つまり、野党は全力で協力したって事です。
だから、四の五の言う前に、さっさと法案を国会へ出せよバカ。

特例公債法案の審議が進まないのは、
民主党が「バラマキ予算を見直すって約束を守っていないから」であって、
二次補正の審議が進まないのは「民主党が法案を国会に出してこないから」です。
野党が足を引っ張ってるからじゃありません。

「特例公債法案」は、今年度予算の裏付けである法案です。
「二次補正」は、言わずもがな震災復興のための法案です。

そして、菅がいきなり重要法案に位置付けた「再生エネ法」は
「原発から自然エネルギーへ将来的に移行するための法案」です。
法案が成立しても、今日明日原発が止まるわけじゃありませんし、
そもそも野党は、再生エネ法の方向性には反対していません。

「まずは特例公債法案と二次補正の成立が先でしょ?
 そのためには、まず与党が筋を通しましょうよ」
と、言ってるだけです。

「野党は特例公債法にも二次補正にも再生エネ法にも応じない!」
と、言いがかりで一方的に政局を仕掛けてるのは民主党です。
そして、冒頭で「原発解散はあながちウソではないかも」と書きましたが、
以下は、ここまでの現状を踏まえた私の妄想です。

菅が自民から浜田を一本釣りしたのは、
敢えて関係をこじらせて「協力し辛い状況」を作るためではないでしょうか?
野党は最終的には、特例公債法と二次補正には賛成する事になるでしょう。
ただし、審議過程で菅がゴネれば、与野党の溝は更に深まります。

そこでマスゴミは「与党も野党もダメだこりゃ!」ってな論調で、
十把一絡げで政治不審キャンペーンを仕掛けるのではないでしょうか?
一方的に民主党が悪いのに、野党を抱き込んでイメージダウン。
菅にとってはダメージ半減、野党は謂われ無きダメージを負うだけ。

そして結局、再生エネ法の審議入りが出来ずに国会を閉じる事になる。
ないしは、審議入りしても時間切れで継続審議扱いになる。
ここで菅が、いよいよ伝家の宝刀を抜くわけです。

「脱原発を世に問うべく衆議院を解散する!これは脱原発選挙だ!」

ってな具合で。
民主党は現在、衆院で300超の議席を持っていますが、
約2年前の「一過性の民主党ブーム」に乗って得たアホみたいな議席数です。
小泉の郵政解散時に自民党が得た議席数でもそうですが、
ブームに乗って得た、実力以上の議席数は減ってなんぼです。

だから民主党は、どのタイミングで解散しようが、
2年前の狂乱を上回るブームなど、よほどあり得ないことでしょう。
つまり、民主党が次の選挙を戦う時には、
「如何にソフトランディングさせるか」が目標となるわけです。

民主党の政権運営のマズさは、組織の体質に由来するものです。
だから、誰が首相になろうと、早晩行き詰まる事は見えてます。
(次期総裁候補者に名前が挙がるメンツも、ザコキャラばかり)

でも、ここへ来て「脱原発」という世論が醸造された。

そこで、国会の居座り王、菅直人は考えたわけです。
「俺、この先、長く続けても評価下がるだけだし、
 今なら脱原発で解散したら、また情弱が釣れるかもwwww」


どのみち民主党にとって解散総選挙はメガンテです。
砕け散る事が明白なら、少しでも傷が浅い方法を選んでしまえ!

・・・とか、考えたとしても不思議は無いかもしれません。
何せ相手は、狂気のアホーマー菅直人ですから。

しかし、去年の今頃は「消費税増税で雇用創出!」とか叫んでた人ですが、
今やすっかり、雇用創出には興味を無くしたみたいで。
雇用の「こ」の字も口に出しません。

小泉氏の郵政選挙に大儀が有ったか否かは別として、
小泉氏は「郵政民営化」を、ずっと持論として持っていました。
菅は風力発電については、忘れた頃にちょいちょいと言及してはいますが、
小泉氏の郵政民営化ほど熱意や情熱を注いでたわけじゃありません。

再生エネ法にがっつき始めたのも、自身の進退が窮まってからですし、
しょせん、菅にとっての「脱原発」とは、
「追い込まれた時に、たまたま転がり込んできた都合の良いフレーズ」
ってだけで、旬が過ぎれば興味を無くして放り投げて終わりでしょう。

菅直人とは、その程度の男です。

【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。