スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネバダレポートとお手伝い券

【消費税、一度に5%上げも=五十嵐財務副大臣:時事】
 五十嵐文彦財務副大臣は17日、NHKのラジオ番組で、社会保障と税の一体改革に伴う消費税率の引き上げについて「2015年度に(税率を)5%から10%にすることも選択肢としてまだあり得る。1段階か2段階か決まっていない」と述べた。
 同日政府が公表した一体改革の最終案では「15年度までに段階的に消費税率を10%まで引き上げる」との方針が示されているが、一度に税率を引き上げる可能性もあるとの認識を示したものだ。
--------------------


まず、この五十嵐という副大臣ですが、その昔「ネバダレポート」という、
「IMFに近い専門家」とやらが作成したレポートを国会へ持ち込んで、
「日本は破綻するんだぞ!オマエ等しっかりやれよ!」と、追求してた人物です。
その様子は、当時の予算委員会の議事録として残っています。
【2002年(平成14年)2月14日 第154回予算委員会】
↑議事録の半ばで、五十嵐、竹中平蔵、柳澤大臣辺りが漫談やってます。

その「ネバダレポート」ですが、下記サイトに要旨が載っています。
【国づくり人づくり財団:ネバダレポート・・・日本が破綻する!?】
ちなみに、ネバダレポートの原文をネットで探しても出てきません。
で、仕方なく上記サイトを引用したのですが、別に「信頼に足るサイト」
って意味で引用したわけじゃありません。

というか「一般財団法人」である事を「内閣府認定」とアピールしていますが、
「一般財団法人」は登録制であって、内閣府の認定など受けられません。
内閣府の認定を受けてるなら「公益財団法人」という法人格を得るはずです。

要は「内閣府のお墨付きだよ!」と堂々とウソをついてるわけですが、
信頼を押し売りする人や団体ほど、怪しいものはありません。
ただ私は、別に「国づくり人づくり財団」をどうこう言うつもりはなくて、
そもそも、ネバダレポートを紹介してるサイトって、怪しい所しかないんです。

話が逸れましたが、そんなきな臭いネバダレポートを要約すると、
「日本は借金漬けで破綻するから、破綻したあとどうやって財政再建しようか?」
ってのを綴った代物で、何故か投資会社経由で政治家や官僚に渡ったそうです。

普通逆だろ

で、作成したのがIMFだったり、IMFに近い関係者だったりするそうですが、
ネバダレポートの怪しさ等については、三橋さんが綴ってみえます。
【検証 ネバダレポート】

冒頭からひっくるめて、何がどう怪しいのかを大雑把に書くとこんな感じ。

日本の借金  →100%円建てで、外国から外貨で借金してない
IMF    →外国から外貨で借りたお金をきちんと返済させるための機関
ネバダレポート→外貨建て借金がない日本が破綻した場合の処理方法を綴ってる


つまりIMFとは「外国から外貨で借りてるお金」の返済が滞りそうな場合に、
「そんな事はゆるさん!絶対返済しろ!」と乗り込んでくる組織であって、
借金が「全て円建て」で、尚かつ「95%以上が国内消化」してる日本には、
そもそも口出しする謂われも権限も無いって事です。

上記を踏まえたうえで、以下の小話を読んでみて下さい。

Aさんの家では、お手伝いをする度に子供に「お手伝い券」を渡しています。
そしてお手伝い券で好きなお菓子やおもちゃと交換できるルールになっています。
でも何故かAさんの子供は、お手伝い券を貯め込んでなかなか使おうとないので、
買ってきたお菓子やおもちゃは溜まっていく一方です。
そこでAさんが子供に「どうしてお手伝い券を使わないの?」とたずねると、
「お手伝い券を使うとなくなっちゃうから」と答えました。

そこでAさんは子供に
「じゃあ、あなたのお手伝い券をママに貸してくれる?使う時は返してあげるから」
と約束し、子供がためたお手伝い券を借りる事にしました。
そして、Aさんは子供から借りたお手伝い券を使って、
買いだめてあったお菓子やおもちゃと交換し、子供にあげましたとさ。


そんな、微笑ましい日を過ごしたある日のことでした。

突然となり街のBさんが、Aさん宅に乗り込んでくるなりこう言うのです。
「Aさんはお手伝い券を借りすぎている!もはや返却不可能な枚数だ!」
そして「となり街レポート」と称した文書を置いて行ったのです。
その内容とは、


1:子供がお手伝いをして稼いだお手伝い券を、Aさんのお手伝い券返済に回す
2:「1」で追いつかない場合、子供から借りたお手伝い券をチャラにする



さて、Bさん登場で急に「んなアホな」な展開になりましたが、
では、上記小話のキャストを下記に置き換えてみて下さい。

Aさん  :日本政府
子 供  :日本国民
お手伝い券:日本円
Bさん  :五十嵐副大臣
となり街レポート:ネバダレポート


如何ですか?

細かいツッコミ所はあるかもしれませんが、だいたいこんなもんです。
Bさんこと五十嵐副大臣のアホさ加減が分かっていだけると思います。
こんなのが「財務副大臣」として居座っているという悲劇。
ちなみに、財務相である野田も同レベルのノータリンですし、
野田の前任は、もはや説明の必要すら無い伝説のボンクラ菅直人です。

この場合、Aさんは「となり街レポート」を破り捨て、Bさんに電話して
「余計なお世話だよバカ。てか、○ねば?」
って言っておけば万事解決です。反論を聞く必要すらありません。

子供が「無くなると困るから」と、お手伝い券を使いませんでしたが、
無くなって困るのは「お手伝い券」じゃなくて「お菓子やおもちゃ」ですよね?
そして「お菓子やおもちゃ」が何を指すかと言えば「物」や「サービス」など、
お金を払って買う事が出来る対価だと思って頂ければ結構です。

現下の日本は、幸いな事に「お菓子やおもちゃ」の在庫には事欠きません。
そして、お菓子やおもちゃを買うための「お手伝い券」も有り余っています。
Aさんは子供に「お手伝いしたらお手伝い券は必ずあげるから無くならないよ」
と、安心させて、お手伝い券を使わせてあげれば良いだけです。

この小話で、得をするのは誰でしょう?
お菓子やおもちゃを買って満足する子供と、
満足する子供を見て満たされるAさん(親)ですよね?
つまり「子供=国民」や「Aさん=政府」が満たされるためには、
「お金を使っても大丈夫」という安心感を与えれば良いだけなのです。


仮に子供が「お菓子食べたいからお手伝い券返してくれる?」と言いだしたら、
お手伝いを印刷して返してやれば良いだけの話ですよね?

「100%円建ての借金」とは、そういうもんなんですよ。

なのに、当該レポートを受けた竹中平蔵や柳澤(塩爺も)辺りは、
大まじめに「問題は認識しています」とか議論したわけです、国会で。
そんな私も、約10年前の当時は「日本ヤバくね?」と思ってた口でした。

ですが、ネット環境が整って色々と分かってくると、
「どうやら違うぞ?」と、一般人レベルでも理解出来るのですが、
「評論家」や「政治家」の多くが未だに、上記小話のBさんのままなのです。

記事の社会保障費と増税の関係とは、若干話が逸れましたが、
そもそも、この五十嵐や野田(もちろん菅も)など財務省に取り込まれた人間は、
完全に「国債=国の借金=悪」という認識が頭を支配していて、
「国の借金は増やせない=財政出動は増やせない=景気は回復しない」
という、負のスパイラルに填り込んでしまっています。

これは「お手伝い券」の話をきちんと理解出来ていないが故の、
「国の借金=悪」という、お茶の間レベルの勘違いが是正されていないからです。
だから「税収を増やすためには増税しかない」というアホな議論しか出来ません。

自民党政権時代から、社会保障の財源に消費税を充てる議論はありましたし、
恒久支出に対して、恒久財源を充てる考え方は間違っていません。
ただ、リーマンショックを受け、麻生政権で増税議論は封印されました。
それは「まずは景気回復ありき」という正しい認識に基づいていたからです。

で、そんな間違った認識のままに「消費税を上げる」といわれても、
「仕方ないね」とは言えません。
先日も記事にしましたが、デフレ下の増税はイコールで増収に繋がりませんから。
さすがに、消費+所得+相続の増税コンボが炸裂すれば、
トータル税収は増えるかもしれませんが、日本経済はズタズタです。
まさに「先の世代に負担を残す」事に繋がるのです。

昨日のエントリーでも取り上げましたが、
【「国民の事を考えている」の踏み絵 】
いい加減この「失われた20年間」に学ぶ事を覚えろと言いたい。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。