スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷垣さんのポジショントーク

【「ポスト菅」レースの行方は?一長一短、小沢グループは「草刈り場」なのか】
 菅直人首相の「みせかけ退陣表明」が集中砲火を浴び、退陣時期が前倒しになってきたことを受け、民主党内で「ポスト菅」レースが本格化してきた。前原誠司前外相ら約10人が俎(そ)上(じょう)に載るが、いずれも決定打を欠く。キーワードは「党内融和」と「野党協調」。主な候補者を色分けすると…。(略)
----------------


「内閣不信任詐欺」のハレーションで、週末にも動きがありましたね。
しかし、ここまで体を張った、大まじめなコントを見たのは初めてです。
まあ、お笑い芸人が首相やってる時点で既に前代未聞なのですが、
こんなにもシュールな笑いを提供してくれる民主党議員の皆様は、
一刻も早く政治家なんて辞め、あらびき芸人への転職をオススメします。

今回の不信任詐欺を、主観を交えて整理するとこんな感じでしょうか?

野党が不信任案を提出

小沢一派とルーピー周辺が不信任賛成を表明

民主党幹部が分裂回避のため、ルーピーの一本釣りを画策

ルーピーあっさり釣られ「不信任に反対をー!ジミンガー!」

小沢一派、無駄死にを避けるために自主投票(でも、松木は無駄死に。)

菅「辞めるなんて言ってないよ~んwwwwww」

民主党内情弱「聞いてないよー!」
民主党主要メンツ「元々辞めるとは言ってなくね?」
主要メンツなのに情弱「騙されたー!!!ペテン師だー!!!」

想定外(民主党的にの意)に各所から「ふざけんな!」の声が上がる。

民主党幹部が必殺手のひら返し「居座るとは思えません。」←いまココ


要は、鳩山騙して小沢一派の切り崩しに成功して喜んでたら、
勢い余って民主党を切り崩しちゃった、テヘ☆
という、壮絶な自爆中って事ですね。シュール過ぎるにも程があるだろ。

そもそも菅は、自身の震災対応について「完璧だー!」と自賛し、
民主党は、震災対策の不手際を根拠とした不信任を否決したんです。
つまり、建前的には自他共に「問題ない」と認めてるにもかかわらず、
「一段落したら退陣」と宣言し「よし、それなら分かった!」と納得し、
「時期は明言してません」と言われ「話が違うだろ!」とキレる。

「話が違う」と言ってる民主党のおバカさん達は、
まがりなりにも、期限を明言しない居座りには賛成したんですから、
後になってつべこべ言う資格は無いと思います。

だったら、不信任投票前の代議士会で、退陣時期の言質を取っておくべきでしょ?
で「明言出来ないなら、不信任に賛成するぞ!」って迫れば良かったんじゃないの?

そして報道では、退陣時期や時期首相だのに話題が振れてますけども、
重要なのは「何故、不信任案が提出されたのか」って部分なんですけどね。

谷垣氏は「不信任が可決されても解散はあり得ない」と言いました。
本音では「一刻も早く解散!」だと思いますし、私もそう思います。
ですが、不信任はあくまでも「震災対応の遅れ」「内閣に突きつけた」もので、
責任を問われているのは「内閣」であって「民主党」じゃありません。
↓不信任決議案の提案理由を一読下さい。
【「復興と再生の大きな障害」 菅内閣不信任決議案の提案理由全文:産経】

そして、不信任が可決された場合、
首相が取り得る選択は「内閣総辞職or解散総選挙」ですから、
「内閣不信任案の可決=解散総選挙」ではないって事です。

現下、被災地では選挙名簿の作成すら困難な状況です。
この状況で野党が「解散総選挙だ!」と訴えれば、世論はどう振れるでしょう?
恰好の「ジミンガー」の対象になると思いませんか?

いくら野党が声高に解散を叫ぼうが、選択するのは総理大臣です。
で、結果的に菅が解散を選んだとしたら、
「こんな時に解散するなんてけしからん!」と、追求の材料になります。
菅は不信任提出前にも、解散をちらつかせて脅しをかけていましたし、
過去、不信任可決で解散しなかったケースもありません。
(総辞職=新たに組閣=閣僚を一新する必要があるので、実質無理。)

だから、不信任を可決すれば総選挙という流れは濃厚になりますし、
菅が「内閣総辞職して内閣一新」という選択取ったなら、それはそれです。
野党がいくら声高に解散を叫んだところで、結果は菅の一存なわけですから、
敢えて野党が、世論の反感を買う総選挙を要求する必要は無いんですよ。


A:民主党の本質に気付いている人
→谷垣氏が何を言おうが民主党には投票しない。

B:民主党の本質に気付いていない人
→「こんな時に解散を要求とかけしからん!」と、民主党に投票するかもしれない。


相対的に判断して、解散を要求せず、むしろ「総辞職を迫る事」が最善です。
常に本音を包み隠さず言う事は、賢い政治家の所行ではありません。
だから、内閣不信任を提出する最大野党の総裁のポジショントークとして
「解散総選挙はあり得ない」は、大正解なわけです。
※菅がよく使う「保身のためのウソ」と「ポジショントーク」は全く別次元の話です。

話が逸れましたが、谷垣総裁の「解散総選挙はあり得ない」という発言は、
「震災復興」という立ち位置からの発言だと分かりますが、
「聞いてないよー!」と騒いでる民主党議員どもが騙されたのは、
「自分or民主党がカワイイ」という立ち位置から物を判断してるからです。

そこらへん、ちょっと考えたら分かりそうなもんですが、
マスゴミはそもそも論をはぐらかし「こんな時に政局まかり成らん!」と言います。
アホにしろわざとにしろ、本当にタチが悪いですね。



【地方公務員も協約権 給与や勤務条件、総務省が改革原案:朝日】
 総務省は地方公務員に労使交渉で給与や勤務条件を決める協約締結権を与え、地方の人事委員会勧告制度を廃止するなどの制度改革原案をまとめた。菅内閣は3日、国家公務員に協約締結権を与える関連法案を決定しており、それに準じる形で検討が進んでいた。(略)
------------------


予想どおりの展開過ぎてワロタ。

拙blogでも何度か取り上げている公務員労組ネタですが、やはり民主党は
「国家公務員に協約締結権を付与するから地方公務員にも」
という流れを狙っているみたいです。
→拙blog「労働組合カテゴリー」

民主党は、国家公務員の給与決定機関である、人事院を廃止する代わりに、
国家公務員労組と政府とが交渉して給与を決定するために、
「協定締結権」を付与しようとしています。

「協定締結権」とは、労働3権の「交渉権」で認められた、
労働者と雇い主とが交渉して、給料額を決定出来る権利の事です。
民間企業の場合、労使の主張に隔たりが大きく、交渉が決裂した場合、
労働者側は「そんなの認めらんねー」とストライキを起こす事も可能です。
ですが、公務員へのスト権付与は、昨年末にパブコメ募って撃沈しています。

労働3権「団結権」「団体交渉権」「争議権」を平たく言うと、
「組合を作って」「給料や処遇を交渉して」「決裂したらストが出来る」
権利なので、セットになってるからこそ意味を成すもんです。
「決裂したらストが出来る」権利が無くては、そもそも片手落ちです。

今の民主党の制度改革では
「給与交渉は出来るけど、交渉が決裂した場合の落とし所」が不明なのです。
人事院を廃止する代わりに公務員庁とやらを設置するらしいですが、
そもそも公務員の仕事は「公務」であって、定量的な評価が出来ません。
「賃上げ○○円!」「賃下げ○○円!」を謳う際、根拠をどこに求めるのでしょうか?
今は、民間企業の給与水準を客観的に反映させる事が出来る仕組みとして、
「人事院」や「人事委員会」が設置されているので、
公務員給与は概ね「景気動向」に沿って上下します。それじゃダメなの?

現行制度の改革を謳うのなら、何かしらの改善が伴うのが筋ですが、
民主党案では結局、たいして何も変わらずgdgdになって終わりだと思います。
結局は「マニュフェストどおり公務員庁作りました」という言い訳作りのため、
引くに引けなくなっているだけでしょう。

そして、以下はblog主の想像の域を出ませんが、
協約締結権だけを認められた状況では、例えば国や自治体から、
「お前給料○%削減な?」と強行された時、公務員労組には抗う術がありません。
ですから遠くない将来「これじゃあ当局の言いなりだ!スト権よこせ!」
と、済し崩し的にスト権が付与される懸念が無いとは言えません。

パブコメで撃沈した件については
「実際に協約締結件を付与し、スト権の付与が必要だと判断された。」
とか、最もらしい理由を付けて反故にするのは容易い事でしょう。

国家公務員と地方公務員の制度改革は(今回のように)一蓮托生ですから、
自ずと地方公務員労組にもスト権が付与され、
地方公務員労組の元締めである「自治労」の組織力強化に繋がるわけです。
また、教職員も地方公務員であり、教職員労組の元締めは「日教組」です。
いわずもがなですが自治労と日教組は、民主党の有力支持母体です。

国民生活や子供の教育を、処遇改善の盾に取らないとは言い切れません。
てか、得に日教組はやりかねないと思います。

民主党の公務員制度改革は、国家公務員給与削減をスケープゴートにした、
支持母体の強化が狙いなのでは?と勘ぐりたくなるお粗末さです。




最後に、産経新聞に載ってた若田部教授へのインタビュー記事をどうぞ。
素晴らしい記事なので、全文を転載しておきますね。
【国債の日銀引き受けも選択肢 早稲田大学政治経済学術院教授 若田部昌澄氏】

--東日本大震災の復興に必要な政策は
日本経済が停滞し、デフレが続く中で大きな国難にぶつかった。
復興に必要な支出を少なく見積もる過ちを犯してはいけない。
政府は国債を発行して財政出動し、日銀は円高にならないよう金融緩和すべきだ


--国債発行には財源の明確化を求める声がある
復興税を創設し財源にあてる意見もあるが、税金は継続的にかかる費用をまかなうのが筋で、
一時的な支出に増税を充てるのは間違いだ。一時的に借金し、長い年月で返せばいい


--これ以上の国債を市中で消化できるか
マーケットが吸収できないならば、日銀による国債の直接引き受けも、
国会の議決があれば可能だ


--日銀は国債の直接引き受けが「通貨の信認」低下を招いて、
悪いインフレにつながると否定している

(戦前に)高橋是清が日銀に国債を引き受けさせたが、
是清の存命中はハイパーインフレになっていない。
日銀は毎年、民間が購入せずに残った国債を事実上引き受けている。
物価上昇が通貨の信認を脅かすなら、世界中の通貨は信認を失っている



--政府は、消費税引き上げを含む社会保障と税の一体改革案をまとめた
給付が全く抑制できておらず、あのままではいくら増税しても足りない。
増税は短期的にデフレを招く危険があり、被災者にも負担増になる。
景気が悪化すれば、被災地には二次災害だ



--いかに問題を克服すべきか
需要不足はまだ20兆円ほどある。デフレを脱却し、
名目成長率4%程度を実現して、やっと社会保障や財政再建のメドが立つ。
デフレ下で増税して財政再建をするのは不可能で、順番を間違えてはいけない

-----------
素晴らしいですね。

世の中では「国債の海外引き受け」などとんでも論が飛び交ったりしますが、
そもそも若田部教授が仰るように、国債は民間の資金需要を、
「仕方なく引き受けている」のですから、
デフレ不況の日本で国債を海外に引き受けられると、銀行は困ってしまうのです。

こういうマトモな意見が、もっと主流になってくると良いのですが。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。