スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミが「マスゴミ」たる所以

いつも時事ネタに毒づいてばかりの当blogですが、
今日は少し趣向を変えて「マスコミがマスゴミたる所以」を綴ってみます。

南の海、クリスタルクリアな海水、海を彩る極彩色の魚や珊瑚礁。
水族館でも、それを模した水槽には、ひときわ目を引かれたりします。

対して北の海、荒波打ち寄せる冷たい海の海中映像をテレビで見ると、
濁った海水の中、地味~な色の魚しか見当たりません。

冷たい海の濁った海水、あの濁りの正体は「大量のプランクトン」です。
一方、珊瑚礁の海水が澄んでいるのは「プランクトンが少ないから」です。
※冷たい海プランクトンが多いのは「海水の酸素容存量が多いから」で、
 水温が低いほど、酸素はよく溶け込みます。


プランクトンは食物連鎖のヒエラルキーで底辺に属する「餌」です。
大型の海洋ほ乳類の多くが冷水域に生息してるのは「餌が豊富にあるから」ですし、
私たちの食卓に上がる魚の多くは、冷水域~温水域で水揚げされたものです。

要するに何が言いたいかというと、
カラフルな魚が泳ぐ南の海と、地味な魚が泳ぐ北の海(冷たい海)とでは、
相対的に南の海の生物相は「砂漠に等しいほど枯渇している」という事です。
そう、真に生物が豊富なのは「寂しい冷たい海」だったりするわけです。

また、南の海を泳ぐ魚って、派手な色をしてますよね?
どうしてあんな派手な色をしているのでしょうか?

「珊瑚礁が派手な色だから、保護色として派手な色をしている。」

などと聞いた事はありませんか?
ですが、考えてみて下さい。相対的に南の海は生物相が薄いのですから、
自ずとパートナーに巡り合う確率も低くなってしまうわけです。
ですが「種の保存」は生物の本能で、パートナーとの巡り会いは必須です。
だからそもそも、南の海で保護色まとってる暇など無いのです。

南の海、珊瑚礁の魚が派手なのは、
「パートナーに見つけてもらい易いから」であって、目立つためです。
珊瑚が派手な色彩だから、魚は更に派手に成らざるを得ません。

蛇足ですが、そもそも珊瑚ってどうして派手な色をしているんでしょう?
珊瑚はその体内に「藻」を共生させていて、
藻が光合成で生み出すエネルギーを利用して生きています。
そして珊瑚の色彩とは、共生させてる「藻」の色なんです。
珊瑚も「ポリプ」という触手でプランクトンを補食してますが、
南の海では絶対数が足りないため、藻の光合成に頼らないと生きて行けません。
(これは、イソギンチャク等にも言える事です。)

そして、冷たい海にも珊瑚やイソギンチャクは存在します。
ですが、こちらは豊富なプランクトンを捕食すれば事が足りるため、
わざわざ光合成に頼らずとも生きていく事が可能です。
だから、冷たい海の珊瑚やイソギンチャクは地味な色をしています。
(藻を共生させる必要がないから。)

冷たい海では豊富な食料(プランクトン)に大量の魚が群がりますから、
わざわざ派手な体色でパートナーを惹き付ける必要はありません。
むしろ「目立つ=捕食される可能性が増す」事となり、
種の保存上好ましくないため、そこに棲む魚が地味なのは必然なのです。

テレビの旅番組などで、よく、こんなフレーズを耳にしませんか?
「南国の海は生物の宝庫です!!」と。
ただし、実はそれは全くの間違いである事が分かります。
そして「珊瑚礁の魚が派手なのは保護色」という考え方も、
実は真逆である事が分かっていただけると思います。

生物が豊富なのは    ○北の海(冷たい海) ×南の海
南の海の魚が派手なのは ○目立つため ×保護色


ちなみに私、10年近く趣味で南国の海水魚を飼育してきて、
それなりに無駄な知識を持ってたりします。

・・・と、「突然何を言い始めたんだ?」と思われたかもしれませんが、
結局、今日の記事で何が言いたかったかというと、

マスコミが「南の海は生物の宝庫!」などのフレーズを使う時、
果たして、悪意を持って「騙してやれ」と思ってやってるのでしょうか?
私見ですが、恐らく本気で勘違いしているのだと思います。

確かにぱっと見、南の海は生物が豊富に見えるでしょう。
そしてべつに、わざわざ冷たい海と相対化する必要もありません。
(もちろん、それを正確に伝えた紙面や番組も存在すると思います。)

何故なら、そこを間違えたところで、たいして困る人が存在しませんから。

北海道の水産関係者が「北の海こそ生物の宝庫だ!」と訴えた話は聞きませんし、
環境団体が「南の海は生物が枯渇しているんだ!」と、騒いだとも聞きません。
せいぜい私の様な天の邪鬼が「違うんだよなぁ」と愚痴る程度でしょう。

ですが「南の海が生物の宝庫」と言うマスコミが、
他の分野で同じ間違いを犯していない保障はありません。


マスコミは、政治経済絡みでも平気でミスリードする事があります。
例えば「国の借金」「TPPは平成の開国」「こんな時期に政局」とか。
ただしそれは、正しい知識を持ってないが故に、
「勘違いした情報を垂れ流している」事も、往々にしてあるのだと思います。

でも、南の海の話と違って、それは多くの国民が迷惑を被ります。

なにせ、ちょっと積極財政に打って出た途端に、
「クニノシャッキンガー」とバカ騒ぎし始めたり、
為替の変動で消え失せる、数%程度の関税を撤廃するために、
農業、保険、政府調達など、様々な分野を掠め取られるかもしれないTPPを
「平成の開国だー!」「バスに乗り遅れるなー!」と参加を煽ったり、
存在そのものが復興の足枷となっているバカを引きずりおろす行為を
「政治の空白を作るのかー」「こんな時に政局がー」と騒ぎ立てたり。

これらの報道を垂れ流す行為は、
マスコミに正しい知識が有ろうと無かろうと「害」以外の何物でもありません。

知識を持っている → わざと悪い方向へミスリードしている。
知識を持ってない → 知らず知らずに悪い方向へミスリードしている。


要は、バカか無責任って事です。
様々な優遇措置を受ける公器としての資格はありません。

人は、自分が知らない分野の話を他人が物知り顔で喋っていると、
さも正しい事だと信じてしまうきらいがあります。
そこに、○○評論家だとか○○関係者なんて肩書きが着くと尚更です。
そして、先の「南の海」と「北の海」の話でも分かるように、
必ずしもマスコミは、全ての分野で正しい知識を持ってるわけじゃありません。

だから、特定のイデオロギーに支配された評論家や関係者の戯れ言を、
客観的にフィルタリングする能力を持っているか否かも怪しいわけです。

つまりマスコミも意外にバカだって事です。

だからこそ「財政健全化」と「景気回復(つまりは財政出動)」など、
トレードオフにある事柄を同時にやれと騒ぎ立てるのでしょう。
これ、知識があったら恥ずかしくて言ってらんないと思います。
(もちろん、知ってて言ってるならなお悪い。)

私も、マスコミに電凸をかける事がありますが、
記事の内容について異論を唱えると、彼らはたいてい居丈高な態度をとります。
「俺たちは絶対に正しいんだ」という、
間違った価値観が絶対だと思いこんでいる、残念な人が意外と多いです。
(もちろん、そうじゃない方も居ます。)

ちなみに一度、前述の「南の海」と「北の海」の例を挙げて、
「だったら、御社の記事が間違っていないという根拠はなんですか?」
と尋ねたところ、明確な答えは返してもらえませんでしたし、
挙げ句の果てに、半ば逆ギレ気味で電話を切られました。
(逆ギレと言っても、こっちは一切切れてませんでした。)

「俺たちの報道は正しいったら、正しいの!
 一般人ごときが楯突くんじゃねぇっつーの!」

とでも言いたげな態度でした。何なんでしょうね、あの根拠のない自信は?

まあ、名誉のために当時電凸した社名は上げませんが、
いまでもあの電凸の件は、私のマスコミ不審の一因となっています。
にんげん、知らない事は知らないと、認める事が成長に繋がると思うのですが。
ちなみに、この4行を縦読みなんてしちゃダメですよ。

そんな意味では「大きなゴミ」=「マスゴミ」とは、
言い得て妙だな、とつくづく思う昨今でした。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

スポンサーサイト

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。