スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権維持>>>>>>復興

【東日本大震災:会期内に2次補正 民主、小規模に絞り検討】
 東日本大震災の復旧・復興に向けた11年度第2次補正予算案について、予備費の積み増しなど小規模に絞ったうえで今国会中に提出する案が政府・民主党内で浮上していることが分かった。菅直人首相は16日、2次補正予算案の編成が8月以降にずれ込む可能性を示唆したが、野党側は強く反発している。今国会の成立を目指す特例公債法案などで野党側の協力を得るための「譲歩案」として検討しているとみられる。

 15日に東京都内で、野田佳彦財務相、玄葉光一郎国家戦略担当相、民主党の岡田克也幹事長が会談した際に議論となった。

 本格的な復興のための補正予算案は、復興構想会議の提言などを待って編成し、次期臨時国会で成立させる方針を維持する。このため、今国会に提出する場合は、予備費の積み増しのほか、被災者支援など1次補正予算を補うものにとどめる。財源は増税ではなく、国債発行とする。

 1次補正に賛成した野党は反対しにくい上、国債発行にからめ、特例公債法案で野党側を賛成に引き込む手がかりとしたい考えだ。自民党の大島理森副総裁が16日、BS11の番組収録で、2兆円規模の2次補正予算案を今国会に提出すべきだと主張するなど、野党内から小型補正を求める声が上がっていることも背景にある。

 しかし、小規模でも2次補正予算案を今国会に提出した場合、編成や国会審議に時間がかかるとして、野党側が会期延長を要求する可能性は高い。一方、菅政権は会期(6月22日)通りの閉会で、野党側の追及を封じたい考え。延長に応じなければ野党側は協力しないとみられ、「2次補正の今国会提出」で事態を打開できる見通しは立っていない。
■■■■■■■■■■■


上記を要約すると、

・2次補正を秋の臨時国会へ先送りすると、野党から非難を受ける。
  ↓  ↓  ↓
・現国会で成立が必須である、H23年度予算関連法案成立が困難になる。
  ↓  ↓  ↓
・そうだ!小規模補正でお茶濁して、野党のご機嫌伺ってみよう!
  ↓  ↓  ↓
・一次補正と似た内容なら、野党は反対し辛いよなwwww
  ↓  ↓  ↓
・補正もH23年度本予算も、同じ国債の件だから賛成してよ!


岡「お望み通り二次補正提出するから、H23の関連法案にも賛成しろよ。
  でもって会期通り国会閉会するからな、おk?
  お前らの言う事聞いてやるから、俺等の言う事聞けよな!」



the・アホ


最後の「補正も本予算も同じ国債でしょ?」って発想は、
変態新聞記者の思惑ではないでしょうか?
なにせ低レベル過ぎて、とても政治家の発想とは思えません。

そもそも、H23年度本予算の赤字国債発行に自公が反対するのは、
「バラマキ4k政策」を含んでいるからです。補正には入ってません。以上。

これが本当に岡田や玄葉の発想だったのなら、菅に匹敵するレベルの無能です。
三宅や横粂辺りの超絶バカが言ってるんじゃなくて、
幹事長と政調会長という、党の要職に就いてる人間の発想なわけが・・・・


十分、あり得るか。


ただ、野党が求めてるのはアリバイ作りの「2次補正もどき」ではなく、
復興のため、実の伴う「2次補正」です。
記事によると、民主党が画策する2次補正もどきの内容は、
「予備費」と「被災地支援」の積み増しなんだとか。

予 備 費:一次補正の財源に充て、無くなった分の積み増し
被災者支援:家屋の損壊の程度に応じて支給される支援金


予備費にしろ被災者支援にしろ、積み増す事に対して文句はありません。
でもね?一次補正って、2週間前に成立したばっかでしょ?
だったらそもそも、一次補正に積んどきゃよかったんじゃないの?

もの凄い取って付けた感ですね。

一次補正の財源に年金を充てた事で、自公が補正に反対しましたが、
賛成を取り付けるため、政調会長間で以下の合意を交わしています。

①バラマキ4K政策を見直せよバカ。
②平成23年度予算の税制改正法案をさっさと見直せよグズ。
③一時補正でちょろまかした年金を穴埋めしろよ、この詐欺師が。
④財源は、予算組み替えと国債発行で賄うんだぞ?増税すんじゃねーぞ。
⑤現実的な社会保障の制度設計をさっさと与党が示せよこのタコ。

詳しくは拙blog過去記事→【居直り強盗菅直人】

二次補正もどきの財源を国債で賄うのは、この合意のタマモノでしょうか?
ただし、上記をペンディングにしたままで二次補正の議論は開始出来ません。
だからあくまでも「一次補正の積み増しですよwww」だと、
だから上記合意は適応外だと、そう言いたいのでしょう。

そういう恣意的な態度が、信用を損ねる原因だと気付かないの?

そもそもこの合意、内容を見れば分かるとおり決して無理筋ではなくて、
「決める事きちんと決めて、やる事きちんとやろうな?」
という超基本的な事を、わざわざ明文化してるだけです。
なにせ、①と②は「平成23年度予算」に関する案件なのですから。

明文化される事が恥だと知れ、バカ。

しかし、この後に及んで、予算関連法案が成立していないのは、
野党との協議に応じず「いいから俺の言う事を聞け!」という、
民主党の居丈高な姿勢のせいです。

衆院で過半数を得た政党は、政権の運営を任されるだけであって、
野党の意見を汲んだ折衷案を作り、多数決を経て合意に至る必要が有るんです。
民主党の連中は勘違いしてますが、衆院で過半数取ったからといって、
野党の意見を圧殺する免罪符を得たわけじゃありません。

民主党以外の議員も、選挙を経て、民意をもって選出されてるんですよ。

それが、議会制民主主義ってやつでしょ?

自民党政権時代は最低限、その原則を守ろうとしてました。
安倍、福田、麻生政権は、民主党というチンピラ野党にも配慮し、
妥協点を模索する姿勢を利用され、足を引っ張られたんですよ。

以下、民主党の輝かしい審議拒否の歴史コピペ、
多少読み易く加工して、貼っておきます。

【安倍内閣時代】
・大臣が子供を産む機械と発言したから審議拒否
・憲法改正に必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

【福田内閣時代】
・参院選で負けたのに、首のすげ替えで福田に変わったから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、暫定税率復活を理由に問責可決
 →問責したのだからと以降審議拒否

【麻生内閣時代】
・民意を問わずに首相が替わったから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
・中川が謝罪するまで審議拒否
・中川が辞任しないから審議拒否
・今すぐに辞任しないから審議拒否
・中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
・麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
・予算案撤回→「麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。」から審議拒否
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否

【鳩山内閣時代】
・野党が臨時国会の会期延長を要求するも拒否
・自民が子ども手当の審議時間確保を要求するも拒否して強行採決
・自民「公務員制度改革法案を数時間の議論で採決するのはおかしい。
 ちゃんと審議すべき」→拒否して強行採決

【菅内閣時代】
・国会会期中にも関わらず民主党議員の多くが選挙運動で地元へ
 与党少数とみて自民が問責決議案提出を画策。
 ↓
 民主「問責可決が回避できないので国会開催拒否」
 ↓
 野党「閉会手続きすら無いのはおかしい、理事懇談会で調整しよう」
 ↓
 民主、理事懇も理事会の開催も拒否。
・野党の追及をかわすため自分達で編成した予算案を参院で審議拒否

民主党は、衆院での再可決や強行採決に対して、
「数の暴力」というセリフを多用しました。(マスコミも)
ですが当時の政権は、チンピラとの協議を模索したんですよ。

ちなみに、上記に綴った強行採決はほんの一部です。
政権交代後、ほんの1年足らずで10本を超える法案を強行採決しています。
民主党の強行採決は綺麗な強行採決なんですか?

「政権の責任を追及されるのが嫌だから会期どおりに国会を閉じる。」
この原因を作ったのは、他ならぬ民主党であって、
国会を閉じて喜ぶのも、他ならぬ民主党です。
ただし、それで問題が解決するわけじゃなく、先送られるだけです。

そして、その煽りを食うのは国民であって、
今は得に、二次補正による復興を待望している被災者です。

その行為を容認するマスコミや与党の連中は、
自らが復興の足枷となっている事実を想像出来てるんでしょうか?

別に私は、民主党がどうなろうと知ったこっちゃありません。
むしろ、民主党籍を有する連中やサポーター。
この連中の公民権を剥奪してほしいくらいです。

浜岡のパフォーマンスを踏まえても、内閣支持率は「微増」止まりです。
一昨年の夏、民主党に騙されたノンポリティカルな国民からも、
菅が単なるパフォーマンス狂いだってバレてる事の証左です。
こいつのパフォーマンスが通用するのは、
もはや、選抜された情弱中の情弱だけで、多くが既に辟易しているんですよ。


総理という立場の人間が自らの保身のため、
ピンポイントに媚び、その他大多数を犠牲にする。

もはや、想像力の欠落とか、そんなレベルで済む問題じゃありません。

現下、どうしょうもないのは菅、そして民主党ですが、
そもそも社会党時代から地続きでその母体となっている、
労働貴族、新左翼、市民活動家、民団、総連、こいつらがガンなのです。

こいつらの腐った性根をたたきつぶさない限り、
社会党→民主党→○○党と、看板を変えて同じ悲劇が繰り返されるでしょう。

政策立案能力も愛国心もない。
だから、被災者がどうなろうと他人事。


民主党とは政党ではなく、人間のクズを排出するスキームです。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter





スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。