スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金をチョロまかすそうです。

【鳩山氏が首相に提言 原発で、異例の1時間半会談】
 民主党の鳩山由紀夫前首相は20日、首相官邸に菅直人首相を訪ね、東京電力福島第1原発事故の収束策をめぐり約1時間半会談した。鳩山氏が「水による冷却が汚染源になっている。長く続けるのは望ましくない」と現行とは別の冷却方法の採用を提案。首相は「そういう考え方もある。お互い研究していこう」と前向きに応じた。(略)(産経新聞)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


鳩「水による冷却が汚染源になっている。長く続けるのは望ましくない(キリッ)」
菅「そういう考え方もある。お互い研究していこう(キリッ)」




・・・あ、うん。



多分ね、それはみんな分かってんじゃないかな?
で、それが出来ないから困ってんじゃないのかな?

あのね、アホとバカが漫談やっても何も出てこないんですよ。
この非常時に1時間半も、なにを遊んでんだよコイツらは。
※信じられないかもしれませんが、先代と現役の総理大臣の発想です。

とりあえずおまえらに出来る事は、頭を冷やす事くらいかと。
(↑上手い事言ったつもり。)


さて、次。

【民主:特例公債法案の同時成立を断念 自公に伝える】
 玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は20日、自民党の石破茂、公明党の石井啓一の両政調会長と国会内で個別に会談し、両党の反対で成立の見通しが立っていない特例公債法案について、11年度第1次補正予算案との同時成立を断念する方針を伝えた。1次補正の早期成立に向け野党に譲歩した格好だが、石破氏らは補正への賛否を保留した。

 特例公債法案には、基礎年金の国庫負担割合を50%に維持するため、特別会計などの「埋蔵金」計2.5兆円を一般会計に繰り入れる条文が含まれている。政府・民主党はこの国庫負担分を1次補正の財源に転用する方針だが、自公両党は20日も「転用反対」を譲らなかった。

 このままでは、4兆円規模の補正予算案本体が成立しても、2.5兆円分の財源が確保できない異常事態が生じる可能性がある。(変態新聞)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


やたら、補正予算に反対する「ジミンガー」と煽る変態新聞(笑)
ちなみに変態新聞は、俗称を毎日新聞と言います。

その辺りの事情は、下記リンクに詳しいのですが、
【毎日デイリーニューズWaiWai問題】
【毎日新聞英語版サイト 「変態ニュース」を世界発信】
【毎日新聞の英語版サイトがひどすぎる まとめ@wiki】

大雑把に言うと、日本人が日常的、伝統的な所作として、
様々なシーンで変態行為に勤しんでいるという、事実無根の創作記事を仕立て、
海外にだけ発信し、日本人の品位を貶めてた変態メディアなのです。

拙blogの趣旨から逸脱するので、敢えて詳しくは書きませんが、
(上記リンクのまとめサイトに詳しいです。)
よくもまあ、そんな変態的な創作が出来るな、ってくらいの変態ぶりです。
それ書いた人は、とりあえず頭の中でイメージしながら書くんでしょ?
もうね、ソフト●ンデマンドあたりに転職すれば良いと思います。

以降、毎日新聞は、その天性の変態っぷりに敬意を表した人達から、
「変態新聞」と呼ばれるようになりました。とても名誉な事ですね。
朝日新聞と並んで、その偏った報道姿勢に定評が有るマスコミです。

で、その変態新聞が言う「埋蔵金」とは、年金積立金の事ですが、
埋蔵金でもなんてもなくて、運用状況は普通にwebでも公開されてます。
【平成22年度第3四半期運用状況】
この時点で既に「埋蔵」金じゃないと思うんですけどね。
ここまでつまびらかになっている物を「埋蔵金」というのなら、
糸井重里は、いったい何を探し続けてたんでしょうね。

「特別会計=埋蔵金」って意味なんでしょうけど、
情報を正確に伝えるのもマスコミの責務、紛らわしい表現はやめるべきです。

そして、民主党が補正予算の財源としてチョロまかそうとしてるのが、
平成21年度以降に増額された基礎年金の国庫負担分2.5兆円です。

少子高齢化が進むなか、年金制度の維持のために、
麻生政権下で、基礎年金の国庫負担割合を1/3から1/2に引き上げました。

国庫負担が1/3だと、残り2/3を負担するのは国民
国庫負担が1/2だと、残り1/2を負担するのは国民

単純に、国庫負担を増やすと、少人数での制度維持が可能になりますよね。
そして、現在の制度設計では、2050年度までは年金基金を積み立てて、
2050年以降に取り崩していく計画
になっています。
【自由民主党 年金改革】

で、基礎年金の国庫負担割合を引き上げた事で、
平成23年度の国庫負担は、従来(1/3負担)より2.5兆円増えたわけです。

平たく言うと、将来、年金を負担する人口が少なくなるから、
国民負担分を減らして、その分を国で担保しましょう。
それで増えた国の負担額が、平成23年度では2.5兆円だった
って事です。

そして民主党は、その2.5兆円分の財源を、事業仕分け(笑)で、
文字通り、各所から「むしり取って」無理矢理確保しました。
なのに、その、むりくり捻り出した2.5兆円を一時補正に回して、
その穴埋めに、事も有ろうに年金基金を取り崩して充てると言ってるんです。

うん、我ながらとてもややこしい書き方ですね。
つまり、2.5兆円の流れはこういう事になるわけです。

年金基金 →2.5兆→ 基礎年金国庫負担の増分 →2.5兆→ 一時補正

そう、間接的ではありますが一時補正の原資として「年金」が使われるんですよ。
現設計で年金基金は2050年までは「積み立て期間」です。
民主党がここ(基礎年金の国庫負担分)に目を付けたのは、
120兆円超の積立金は「将来的に」必要になるお金であって、
チョロまかしても、即座に問題化する性格のお金じゃないからだと思います。


ですがそれは、年金制度の信頼が揺るがす問題です。

民主党は「あとで返す」と言ってますが、
そもそも「財源が無いから流用する」と言っているくせに、
何を根拠に「返す」と言えるのでしょうか?
既に埋蔵金は使い果たし、絞れる所からは絞り切ってます。

しかも、そもそも年金不信を煽ったのは、他ならぬ民主党であって、
政権交代の一因となった事実は否めません。
自ら撒いた年金不信の種は、自分で刈り取って処理すべきなのに、
この期に及んで施肥をし、水を撒いて大きく育てようとする始末。


もうね、おまえらいい加減にしろよ?

で、民主党は「増税して返す」とか言ってましたが、
だから、この不景気時に増税とかね、どこのアホの発想だよ。

だから、自公は待ったを掛けてるんであって、至極、当然の主張です。
復興資金に充てるんなら、国債れば万事丸く収まりまるんですよ。

それを「異常事態が生じる可能性がある」だとか、
「自公がゴネてるから補正が成立しない」という書き方をするあたり、
「自公は政局含み」という印象を植え付けたいんでしょう。

さすが変態新聞、無知かつ汚い書き方ですね。

ちなみに、自民党政権時代には財源の議論はされてて、
恒久的な支出に対する恒久的な財源として、消費税増税案が有りました。
ですが、財源の議論をしてた所へリーマンショックが勃発。
議論を保留し、景気対策を最優先したところで悲劇の政権交代・・・。
そして民主党政権下では、議論すらされず今に至っています。

ちなみに、国庫負担が1/2に引き上げられたのは平成21年度からですが、
平成21年度は、暫定的に財投余剰金から流用していました。
(俗に言う埋蔵金(笑)というヤツ。)

で、政権交代後の平成22年度以降をどう凌いだかと言うと、
平成22年度分 → 昨年度を踏襲し、財投余剰金を流用。
平成23年度分 → 事業仕分け(笑)で方々からむしりとる。


平成22年度に財投余剰金(埋蔵金(笑))も底を突き、
平成23年度は事業仕分け(笑)で、方々からむしり取れるお金も底を突き
平成24年度の予算編成は、いよいよ壮大に行き詰まる事は目に見えてます。

デフレ不況が続く中、増税議論がし辛い環境なのは確かです。
ただし、民主党は詐欺フェストで「財源は埋蔵金」などと謳い、
端っから増税議論を凍結し、アブク銭集めにオダを上げるだけでした。
(自民党は「埋蔵金なんか無い」って言ってましたけどね。)

ですが、必要な物は必要なんですよ。

恒久財源の議論を、俎上にすら載せない民主党は無計画過ぎるんです。
当座を赤字国債で凌ぐというのなら、それで良いと思うんですよ。
国債発行は「将来世代への負担の先送り」ではありませんから。

ただし、それも場当たり的にやるんじゃなくて、
中・長期的な計画を立て、景気が回復基調に乗ったなら、
その時に初めて、増税議論をスタートすれば良いと思います。

ですが、民主党は「国債発行枠44兆円」という数字に縛られて、
真っ当な景気対策を一切打っていません。

打ってない所か、公共事業予算を削減しています。

で、そもそもこの「44兆円」って額にしろ、
麻生政権がリーマンショックという未曾有の経済危機を乗り切るため、
補正予算を含めて発行した国債額が「44兆円だった」というだけで、
どこかに「越えちゃいけない」と明文化されてるわけじゃありません。

単に「過去最大の国債発行額」と言われたくないがために、
民主党が設けたバカげた独自ルールです。
「44兆円枠は守りました!」と言われても「で?」なんですけど。

別に50兆円だろうが60兆円だろうが、
財政支出して景気が回復すれば、何の問題もありません。

というか、麻生政権が44兆円の国債を刷ったのは、
リーマンショックという未曾有の経済危機が有ったからです。
民主党が予算編成してた頃に、そんな危機が有りましたでしょうか?

ああ、民主党ショックですか、なるほど。

リーマンショックが未曾有の経済危機なら、
東日本大震災は未曾有の大災害です。
その復興のために国債を刷って、誰が文句を言うでしょう?

今、国債が刷れない原因は、
・閣僚の無知さ
・国債は悪という勘違い
・それを煽るマスコミ

ではないでしょうか?

要するに、閣僚とマスコミの無知さ故に、
「年金基金の取り崩し」+「増税」という、バカげた財源論が跋扈している。
で、真っ当な主張をしてる自公が、政局含みでゴネてると言われる。


呆れるバカさ加減です。


▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter
スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。