スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能で後ろ向きな民主党

【時事通信】
「復興再生債」を発行=2次補正で、増税も明言-岡田氏

 民主党の岡田克也幹事長は18日午後の記者会見で、東日本大震災の復興を本格的に進めるための第2次補正予算案の財源として「復興再生債」(仮称)を発行し、従来の国債とは区別して管理する方針を表明した。岡田氏は会見に先立ち、党役員会でこうした考えを説明、了承された。
 政府・民主党は復興再生債の使途を復興目的に限定し、具体的には市街地や道路、港湾などのインフラ整備、中小企業支援などに活用する方針だ。通常の赤字国債や建設国債と別勘定にするのは、償還までの資金の流れを透明化し、市場の信頼や国民の理解を得る狙いがある。
 また、復興再生債の償還財源について、岡田氏は会見で「きちんと担保する。税以外はないと思う」と明らかにした。新税とするか消費税率を引き上げるかに関しては「具体的に財源確保をどうするかは、2次補正編成までの間に与野党で議論していくことになる」と述べるにとどめた。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻生さん

以上、バカ丸出しの岡田克也でした。

国債を発行し過ぎた場合、長期金利が上昇して物価も上昇します。
(以下、便宜的に分かり易い単語で説明します。)

ここで、長期金利が上昇する理由を考えて頂きたいのですが、
例えば、日本政府が金利1%の国債を発行したとします。
大雑把に言うと「日本政府にお金を貸す対価として、1%の利子を受け取る」
という事ですよね?

では、日本政府が1%の金利で市場からお金を調達しようとした時、
Aという事業者が「金利2%払うからお金を貸してほしい。」
という条件を提示したとします。
細かい話は抜きにして、私なら2%払ってくれる事業主Aにお金を貸します。
単純に利率が2倍ですし、その方が得ですから。

このケースで、日本政府が市場から資金調達したいのなら、
「事業主A」を上回る利率を設定する必要がありますよね?

すると国債の金利が上昇し、
国債の金利が上昇すると、民間事業者が資金を調達するためには、
それ以上の金利を設定する必要がありますよね?

政府が市場から資金調達する場合、民間企業と競合する事になります。

ですから、市場で民間企業がお金を借りたがっている時は、
政府が市場で資金調達しようとする場合、より、高い利率を設定する必要があります。
民間企業と政府が挙って資金調達をする場合、徐々に金利が上昇して行きます。

上記を踏まえて現下の日本を見渡してみると、
昨年は44兆円もの国債を発行したのに、長期金利は1%台です。
つまり「市場に競る相手が居ない=民間事業者に資金需要が無い」
という事であって、要するにデフレという事です。

そして、長いデフレ不況で、市場にお金の需要が無い今だからこそ、
めちゃくちゃ国債が刷りやすい状況って事です。

だから、民主党の無能な閣僚共は、知ったような口で
「市場の信頼が」とか、バカ言って失笑買ってる暇が有ったら、
さっさと国債刷って復興に回せって事です。

日本政府が数十兆円の復興国債を刷ったとします。
そしてその結果、ジワジワと長期金利が上がり始めたとします。

この状況が何を指すかと言うと、
「政府が市場から、低金利でお金が調達出来なくなった」
↓  ↓  ↓
「民間企業と政府が資金調達で競合し始めた」
↓  ↓  ↓
「民間企業が投資のため資金調達を始めた」

って事で、いよいよデフレ脱却に向けて市場が動き出したって事ですよ?

そして例えば、思った以上に金利が上昇してしまったら、
日銀が市場から国債を買い取って、市場に通貨を供給すれば問題は解決します。

「金利上昇=民間に資金ニーズが有る」

って事です。

「民間に資金ニーズが有る=物が作りたい=需要が有る。」
って事ですから、通貨供給量を増やしても、インフレになりません。
いや、正確に言うと「過度なインフレ」にはなりません。

インフレとは「物価が上昇する事」であって、適度なインフレは「経済成長」です。
「適度なインフレ=物価が上がる=所得が上がる」って事ですから。
「物価が下がる→売上げが減る→給料減る→物が買えなくなる→繰り返し」
この、デフレスパイラルの逆だと思っていただければ結構です。

詳細は割愛しますが「内需主導で経済が成長する場合」は、
「適度なインフレ=国民が豊かになって行く」って事です。
で、そうなった時は自ずと税収も増えていきますから、
わざわざ増税して国債を返す必要なんて無くなるんですよ。

ですから、上記記事で岡田が言う、
「「復興再生債」を発行」というのは正解だと思いますが、
「増税して償還に宛てる」って所は無知な財政健全論者が好みそうな発想です。

民主党は「日本は経済成長しない」という前提で物事を考えている、
絶望的な後ろ向き政党だと思います。
だからこそ「最小不幸社会」等という、バカげた発想に至るのでしょう。

「国債の償還原資を増税で確保する」というのは、最も愚かな政策です。

マスコミは「国の借金が国民1人辺り○百万円」
などと、無知蒙昧に報道するから、騙されがちですが、

「国債の発行=政府が国民から借金している」って事です。
(資金を、日本国内の市場から調達した場合。)
そして「増税」とは、国民から政府がお金を搾取するという事です。

つまり「国債を増税で返す」というのは、

AさんはBさんから100万円借りました。
Aさんは、Bさんへ借金を返すために、Bさんからお金を貰う事にしました。


ってのと同じ事ですよ?
私がBさんなら、「ふざけんな」って思いますけど。

仮に、それしか方法が無いのなら仕方ありませんが、
幸い日本では、そんなバカげた事をやらなくても、
復興予算数十兆円を、国債で調達して公共投資を行えば景気回復へと繋がり、
増税しなくても国債の償還は可能だと思います。

現下の日本で仮に「どうしても増税しなければ復興資金が賄えない」
状況であるのなら、まったくもって反対するつもりはありません。
が、復興に必要な予算の全てを増税で賄うのは、どう考えても非現実的です。
というか、国債の日銀引き受けが最良の方法なのに、
それを端から否定しているという無知・無能さです。

ただ、復興再生債発行のため「市場の信頼や国民の理解を得たい」のなら、
最も効果的な方法が有りますよ。

・民主党は即日下野、解党
・国会議員を含め民主党員の公民権を永久に停止


これだけ、随分と風通しの良い日本になると思いますけどね。
そう言えば、鳩山だったかがこんな事言ってましたっけ?

「最大の景気対策は政権交代」


いま、切実にそう思います。


▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter
スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。