スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心底のクズ、それが民主党

【産経新聞】
谷垣氏に入閣打診 非常事態に露呈した菅政権の“本質”

 未曾有の大震災への対応から、菅直人政権の“本質”が浮かび上がってきた。菅首相は19日、政敵であるはずの自民党の谷垣禎一総裁に電話一本で入閣を打診した。民主党だけでは、この状況を乗り切れないと悟った末の行動のようだが、そこには「国難」に対峙する政権としての自覚と責任感が完全に欠如している。
(略)
 幻となりかけた大連立構想。それが大震災をきっかけに、首相の脳裏に再び浮上した。「『震災対応への協力』という大義名分なら、自民党もむげに拒否できないだろう」。そんな計算が働いたことは想像に難くない。
(略)
 出席者の1人は「首相の提案は唐突で政局ぶくみだ。われわれは全面的に協力しているのに。これでもまだ足りないというのか」と不満を漏らした。
(略)
 震災を政局に利用する首相の姿勢には、民主党内でも戸惑いが広がった。

 「政治に今求められているのは人事ではない。国民を思う気持ちだ。何をやっているのか」

 小沢一郎元代表の側近議員の一人はこう憤った。

 首相を支える党幹部も「首相が総裁に話をするのは最後の儀式で行うものであり、断られるなんてあり得ない。根回しをしなかったのだろう。首相が独走しているのかもしれない」と危機感を募らせた。
(略)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


今回の谷垣氏入閣(大連立)拒否に対して、webを巡回していると、
「こんな時に自民は拒否ってんじゃねーよ」といった意見を目にしますが、
自民党が断るのも無理は無いと思います。

先日、拙blogでも取り上げましたし、
自民党の石破政調会長も自身のblogで綴ってみえましたが、
自民党は、長い政権運営の中で培ったノウハウを、惜しげもなく民主党に提案しています。
石破政調会長blog→焦燥
拙blog→煽るマスゴミ

が、その提案を受け入れず、岡田に至っては、
「野党は政府の邪魔をするな」といった趣旨の文章を出す始末。
(自民・小池百合子総務会長 定例記者会見より。)

そして、民主党が政権を取ってから1年半以上が経過しましたが、
その間、奴らが何をやってきたでしょうか?

宮崎で発生した口蹄疫への対応では、野党の提案を完全に無視し、
対応が後手後手に回った挙げ句に、当時の総務大臣である原口が、
「風評被害防止」の名の下に、マスコミへ報道自粛を指示していました。

風評被害とは「間違ったイメージ」を抱かせる事が問題なのです。
口蹄疫発生時:「今は宮崎に行くな、でも○県は全然問題無いよ」
口蹄疫終息後:「もう宮崎行っても大丈夫!農産物も問題なし!」

と、然るべきタイミングで正しい情報を出すのが「風評被害対策」であって、
「保身のために情報を遮断する」のは、単なる情報隠蔽です。

情報を隠すから鰭がついて話が大きくなり、間違ったイメージを醸造する。
それこそがまさに「風評被害」です。

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事故でもそう。
中国の顔色だけを伺って、未だに全容を公開していないから、
「海保職員が殉職している」などと、
「関係者の証言」という不確定ソースがついた噂話が一人歩きを始めます。

今回の福島原発への対応だって同じ事です。
グローバルホークが撮影した写真は「政府の都合」で公開しようとしません。
何故出せないのでしょうか?出せない理由をはっきり明言すべきです。

ここ数日「グローバルホーク撮影画像」として、原発の画像が出回ってます。
ただし「東電 公開 福島 原発 自衛隊 ヘリ」など、
いくつかのキーワードを組み替えて、画像検索をかけると分かりますが
「流出画像」として出回ってる10枚程度の写真(私が見たもの)は、
全て、東電が公開した写真である事が分かります。

特に「4号機の使用済み燃料のプールが空である裏付け」とされるこの写真は、
4号機
産経新聞のフォトエッセイに「東電提供」として同じ写真が掲載されていますし、
産経新聞:東電・政府の対応後手 福島第1原子力発電所 
同じ写真を掲載した読売新聞の記事では、ヘリに同乗した東電の社員が、
「水面が確認され、水が有る事が確認された」と証言しています。
読売新聞:4号機、クレーン下に燃料プール「水面見えた」
どちらが正しいのか、素人の私が写真を見ただけでは判断出来ません。
ただ「水が枯れてて、それを隠したい」なら、敢えて公開するとも思えませんし、
少なくとも「グローバルホーク撮影」じゃない事は確かです。

この写真を「グローバルホーク撮影」として、流した人間の悪意は感じますが、
その情報を受け、拡散させた方の気持ちは理解出来ます。
多くは、情報を公開しない民主党に疑念・不審を抱き、
世に警鐘を鳴らすため、他意無くやられたのだと思います。


これも、民主党が情報を公開しないからです。

私自身、今現在の政府発表が100%正しいとは全く考えてません。
ですが、ネットで流れる「最悪の状況」に至っているとも考えていません。
こういったデマ(かどうかも分かりませんが)が流れるのも、
政府が情報を出さず、かつ信用されていない証拠です。

それは、今回の震災対応に起因した事ではありません。
口蹄疫、尖閣問題、国会運営、政治とカネ、在日外国人献金問題・・・etc
これらの諸問題において、何一つとして満足に情報を公開せず、
保身に終始して一切責任を果たしてこなかった、その集大成ですよ。

国民レベルであっても、民主党が信用出来ないのです。

それが、常に身近で相対して来た自民党なら、尚更ではないでしょうか?
民主党は今まで、散々、野党の信頼を失う行動をとってきました。
国会議員のツイッターやblogを見ていると
新聞やテレビでは報道されない、民主党の酷さが日々綴られています。

ですが、この未曾有の大震災の復興には、超党派で協力し、
オールジャパンとして対応に当たるものだと思っていました。

実際に野党は、震災復興に向けた円滑な国会運営のため、
反対していたH23年度予算関連法案のつなぎ法案に賛成したり、
震災復興のため持てるノウハウを提案したりと、
野党として出来る範囲で、積極的に与党に協力しています。

その上で例えば、
・自民党(及びその他野党)の提案を陣頭指揮するための入閣
・あくまでも災害復旧のための入閣であって、閣法の閣議決定には参加しない。

 (ないしは、参加しても反対出来る立場である事)
など、あくまでも「震災復興だけ」のポストである旨を明確にすれば、
自民党も受けられたかもしれませんし、受けるべきでしょう。

というか、心から「震災復興のために!」と、谷垣氏の入閣を希望するのなら、
民主党は全力で、自民が安心して協力できる素地を作るべきなんですよ。
今までさんざん信頼をぶち壊して来た当事者は民主党なのですから、
「今まではごめん、でも、当座は手を貸して下さい!」って具合で。

でも、どうもそうじゃないっぽい。

相変わらず、伝え漏れる情報は「非協力的な民主党の姿勢」であって、
「譲歩する野党と、あぐらをかく民主党」という、いつもの構図です。
この後に及んで、震災を政権延命&浮揚のアピールに使おうとしている。
それが分かっているからこそ、自民党は協力が出来ない。


嘘つきで口うるさく、いつも文句ばっかり言ってる隣のおっさんが、
ニヤニヤしながら「ちょっと助けてくれませんか?」と言ってきても、
私なら怖くて「わかりました」とは言えません。
ですが、それを伝え聞いた隣町の住人が、事情も知らずに、
「こんな時くらい助けてやれよ」と噂する。


これこそ、民主党の思う壺です。


ただし、これが民主党と自民党の違いです。

【スポニチ】
支援したいが…自民「野党に限界ある」民主「国会に来てもやることない」
 東日本大震災で、政府入りしていない与野党議員は、それぞれ独自に被災者支援に取り組んでいる。街頭募金や物資の手配など、可能な範囲での救援活動を展開中だ。被災地ではいまだに物資不足が指摘されており、政府対応を見守りつつも、「歯がゆさ」を抱える議員も多い。

 自民党は15日、被災地を除く各県連に、計約1100の募金箱を送付。受け取った各議員がそれぞれ、街頭に立っている。

 長期政権で培った独自の人脈を活用するケースもある。大島理森副総裁は16日、日本経団連の米倉弘昌会長を訪ね、被災県の災害対策本部から必要な支援物資の要請を受ける「ホットライン」の開設を要請。米倉氏が即決し、政府を通さず、被災地と経団連を直接結ぶルートが開けた。

 ただ閣僚経験者の一人は「アイデアを出しても、野党にできることには限界がある」とも語る。

 民主党議員の対応は「二極化」している。政務三役ら政府で要職に就く民主党議員は「震災発生から1週間で計10時間ほどしか寝ていない」(首相周辺)と多忙だ。

 一方、政府外の民主党議員にはもどかしさが募る。民主党は、政府が震災や福島第1原発事故への対応に専念できるよう、個別に省庁に働き掛けるのを自粛している。「専門知識もないのに役所に乗り込んでもかえって邪魔になる」(民主党参院議員)との判断からだ。

 だが、中堅の衆院議員は「地元で募金をしても『何をやってるんだ。国会で震災対応をしろ』と言われるが、国会に来てもやることがない」と困惑気味だ。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


×国会に来てもやることがない
◎国会に来ても何をやっていいか分からない


知恵もコネも熱意も無い連中、それが民主党(笑)
自覚しているようですが、アホな民主党議員が頑張って仕事すると、
それが既にマイナスですから、とりあえず、自重は正解と言わざるを得ません。

ですが、政府でも与党でもない自民党が、
持てる力を最大限に発揮して対応にあたっているのにも関わらず、
一応、与党であるはずの民主党の対応がコレとは、情けないやら、腹立たしいやら。
というか「政府」と「与党」のダブルスタンダードを無くすだの言って、
さんざん自民党を批判してたのはどこの政党だった?

何やって分からないなら、野党と政府間のメッセンジャーやるとか、
野党ガン無視の政府に、野党案丸パクリで議員立法上げるとか、
(今ならさすがにNOとは言わないでしょう。)
バカはバカなりに、何かしらやれる事考えろよバカ。

何というか、本当に無駄ですね、こいつらの存在。

そして一方「政府」の閣僚連中と言えば・・・。

読売新聞:最初から行くと言うべきでない…首相の視察中止
「天候不良が原因」という理由で中止になった菅の現地視察ですが、
どうやら「地元から受入を拒否された」が正解みたいです。

まわたり龍治氏blog:「まわたり始末控」物見遊山
※自民党の前衆議院議員

まあ、blogソースなのであれなんですが(信頼できる方ですが)
それでいて拒否されて当然でしょうね。
依然として被災者の捜索も続く中、菅ごときでも視察に来たら、
嫌でも対応のために人を充てる必要が有りますし、正直、邪魔なだけです。

というか、報道等で見る限りでは、まだまだ、
「著名人が来て励ます」という段階では無いように感じます。
ただし、まだ人気者が来て励ますのなら効果も有るのかもしれませんが、
菅直人が来たところで、鬱陶しいだけだと思うのは私だけでしょうか?

しかし、カイワレ食うのとはわけが違って、関係各所に多大な迷惑がかかるので、
本気で被災地の事を思うのなら、色々と空気を読んで行動すべきだと思います。
先日の原発視察と言い、パフォーマンス以外の何物でもありません。


そして、菅を含めた民主党閣僚連中の、最近の主立った発言は以下のとおり。

▼菅「自衛隊に向かって「放水遅い」」
外部電源の復旧作業を優先し、放水を後回しにしていた事を知らずにキレる。
※当然ですが現場の責任では無く、本部が機能してない証拠。

産経新聞→首相、八つ当たり 自衛隊の原発への「放水遅い」

▼海江田「東京都の消防隊員に「言う通りにやらないと処分する」」
東京消防庁から派遣された消防隊員に対し、感謝やねぎらいじゃなく恫喝。
過去、中共によるチベットでの虐殺を正当化する発言を行っているバカ。

産経新聞:政府から消防隊員に「処分」と恫喝 石原知事が首相に抗議

▼北 沢「首相と私の重い決断を、統合幕僚長が判断し、自ら決心した」
17日に行われた陸自ヘリによる原発への海水投下の可否について、
最終判断を事務方に丸投げした事を、何故か成果としてアピールするバカ。

産経新聞:北沢防衛相、「決断」丸投げ 現職自衛官が悲痛な寄稿

▼枝 野「住民の健康被害についてはコメントするな」
原発から20キロ内での住民の健康被害について、厚労省に対して枝野が口止め。
※風評被害を気にしているのなら、むしろ正確な情報を出すべき。
 こういう行為がますます国民の不安を煽るって事が分からないのでしょうか?

毎日新聞:東日本大震災:原発から20キロでも放射線量が高濃度

▼岡 田「計画停電に対して「なぜ時間で区切るのか」」
言ってる事は分かるんですが、その他人事みたいな発言は何なの?
こういうのをトップダウンでやるのが、本来の政治主導でしょ?
てか、なぜ東電という1民間企業に丸投げするの?

読売新聞:なぜ時間で区切るのか…岡田氏、計画停電を批判

これに対して石原都知事
「みなさんの家族や奥さんにすまないと思う。
 ああ…、もう言葉にできません。
 本当にありがとうございました」


原発への放水活動を行った消防隊員に向けて、涙を流しながらの謝辞です。
ちなみに海江田の「処分する」という恫喝について、菅に抗議を入れています。

これ、泣きました、私が。

産経新聞:「言葉にできない。ありがとう」石原都知事、感極まり言葉詰まらせる 放水活動の消防隊員に謝辞

これら、一連の発言を見ても分かりますが、
民主党の連中は、誰1人として責任を負う覚悟が無いって事が分かります。
「元々そうだろ?」と言われれば、まったくもってその通りなのですが、
本来、こういう時に政治家がやるべき事は、
「いざとなったら現場の判断でやって良い、責任はこちらで持つ。」
と、現場の負担を軽減する事だと思いますし、それが政治主導ってもんでしょ?
それが「現場は勝手に動くな!あ、でもやった事は現場の判断って事で。」
って言われたら、果たしてどんな気持ちになるでしょうか?

「救国内閣」だの「与野党関係無い!」だの、いくら美辞麗句で飾ろうが、
所詮、どこまで言ってもクズはクズ、ゴミはゴミ、カスはカスという事です。


以下、PCや携帯からも災害募金が出来るサイトです。

【DMM東北地方太平洋沖地震 災害募金のお願い】
 募金金額+その同額が東北地方太平洋沖地震の被災者に寄付されます。
 ※200円購入すると、400円の寄付が行われます。

【@nifty Web募金 東北地方太平洋沖地震災害救援金】 

【goo募金 東北地方太平洋沖地震】

【ニコニコ動画 【ニコニコ募金】東北地方太平洋沖地震 支援メッセージ動画】

【はてな 東北地方太平洋沖地震義援金】

【Yahoo!基金 緊急災害募金】

【mixi 東北地方太平洋沖地震専用の支援ミクコレ(モバイル専用)】

【au(KDDI)被災地支援義援金サイト】
 EZボタン→トップメニューまたはau oneトップ→災害用伝言板→被災地支援義援金サイト

【NTTドコモ 被災地支援チャリティサイト】

【ソフトバンクモバイル 東北地方太平洋沖地震義援金プロジェクト】
 Yahoo!ケータイトップページの「お知らせ」より(携帯のみ)

【ツタヤ(T-SITE) 【緊急募金】東北地方太平洋沖地震】


▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^



スポンサーサイト
当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。