スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一会派を離脱してはみたものの

▼時事通信
尖閣事件「代表選の影響あった」=対応おろそか認める-菅首相

 菅直人首相は16日の衆院予算委員会で、昨年9月の尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をめぐる日本政府の当時の対応について、「これはあまり申し上げてはいけないのかもしれないが、確かに民主党代表選の渦中にあったことも多少の影響があったのかもしれない」と述べた。公明党の富田茂之氏への答弁。
 首相と小沢一郎民主党元代表が争った党代表選は昨年9月1日告示、同14日投開票の日程で行われた。衝突事件は同7日に発生し、野党は中国人船長の扱いなどに関する菅政権の対応を厳しく批判してきた。首相の発言は、小沢氏との権力闘争のため事件処理がおろそかになったことを認めたもので、野党側の一層の追及を浴びそうだ。 
 首相は予算委後、記者団から発言について問われ、「政府としてはしっかり対応ができたと思っている」と釈明した。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

なおと君

もうこいつ、色々とやる気無いだろ?

先日、「海兵隊の抑止力は方便」と抜かしたアホがいましたが、
「代表選で忙しかったので、尖閣問題適当にやりました。」
と、事もあろうに国会という公の場で認めてしまう総理大臣。


もうね、異次元へでも消え去ってしまえ。


権力志向が人一倍強くせに、中身は人一倍すっからかん。
総理である事だけに拘り続けるから、守るべき対象は常に自分。

「あ?尖閣で漁船が衝突?しらねーよ、んな事wwww
 こっちは代表選で忙しいんだって、わかんないのキミ?
 え?船長捕まえちゃったの?・・・めんどくせー事しやがって・・・。
 えーっと・・・うん、健忘長官に任すわ!さて、根回し、根回しっと。
 あ、そうそう。ボクのせいにならないようにしてね。
 尖閣諸島くらいどうだって良いじゃんwww」


程度の認識だったんでしょう。お前はホリエモンか?
危機感がテレビの前で愚痴ってる、お花畑オヤジと同レベルなんですよ。

結局、尖閣でのゴタゴタの後手後手の対応のせいで、
世界に向けて脇と対応の甘さをアピールする事になって、
メドベージェフに北方領土上陸を許してしまうという体たらくぶりです。

しかも、北方領土上陸に至っては、事前に情報を掴んでいたにも関わらず、
しかも、アホの前原とセットでASEAN時にメドベージェフと会ったのに、
何故か抗議すらせず、予定通り上陸を許すという無能ぶりをアピールしました。

鳩山にしろ菅にしろ、いつまで経っても危機意識が有りません。
例えば、ある日突然目の前に、未来から自分がやって来て、
「明日車に乗ったら事故にあって家族が死ぬから!絶対乗るなよ?」
と言われたら、全力で家族を説得して、まず車には乗りませんよね?
「フリか?」と思って、乗ってしまうのはコントの世界だけでしょう。
それは、危機意識をもって、自分や家族を守ろうとするからですよね?

それと同じで、漁船衝突は「尖閣諸島を取りに行くぞ?」という布石ですし、
北方領土に至っては「行くからね?」と宣言されてるんですよ?

「領土を守る!」という相応の危機感を持っていたのなら、
毅然とした対応が出来たはずです。
露骨に観測気球を上げてきたのですから、叩き落とすべきだったんです。
それが「ちょっと、代表選で忙しかったので・・・。」って、


んな事、知らねーよ。


麻生氏が、福田氏から政権を引き継いだ時、即座に解散に踏み切ってたら、
一昨年の総選挙ほどの大敗は無かったでしょう。

ですが、麻生氏がすぐに解散に踏み切らなかったのは、
リーマンショックという未曾有の経済危機に対し、早急な対策を打つ必要があって、
法案の再可決に必要な「衆院での2/3超」の議席を失う事が出来なかったからです。

当時、国民の生活など一切顧みず、ねじれ国会を利用して、
与党の足を引っ張り、政局に持ち込む事しか考えていなかった野党がいました。
言わずもがなの民主党ですけどね。

>国民の生活を優先し、結果的に政権を失った麻生氏
自分の地位を優先し、結果的に国益を失った菅

今も昔も、自分達の地位を守る事しか考えてないのが民主党です。
ただ、必至に権力の座にしがみつく醜さ故に、
いよいよ内部から綻びが見え始めました。


▼読売新聞 
会派離脱で記者会見「党を捨てるつもりはない」

 民主党の渡辺浩一郎氏ら小沢一郎元代表に近い比例選出衆院議員16人が17日午前、衆院議員会館で記者会見し、「民主党・無所属クラブ」からの会派離脱と新会派の結成を表明した。

 渡辺氏は「国民との約束であるマニフェストを捨てた菅政権には正当性はない」と厳しく批判。

 しかし、「2011年度予算案と予算関連法案への対応については、マニフェストに照らして判断する」と述べた。

 また、渡辺氏は「民主党に対する信頼は地に落ちたが、民主党を捨てるつもりはない」との考えを示した。 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


チーム小沢の比例選出議員が、党じゃなくて会派を離脱したいんだそうです。

この人達は何がしたいんでしょうか?

ポイントは、この人達全員「比例復活」じゃなくて、
「比例単独立候補」で、尚かつ「初当選」「返り咲き」してて、
その殆どが、比例名簿の下位(最下位も居る)で当選してる事です。

つまり、前回の総選挙を「民主党の名前」で当選した連中ですから、
民主党って名前が忌避されている現下、
「最もヤバイポジションにいる人達」って事になります。

※衆院選挙の比例名簿は、予め党が順位を決めていますし、
 比例区は政党名での投票です。
 つまり、名簿下位で当選した人は、個人の実力は関係無かったという事です。

 ちなみに、参院の比例区は「個人名or政党名」の投票なので、
 衆院とは逆で、全国的に知名度のある候補者は比例区に回される事が多いです。
 (旧自民で現改革のハゲとか、民主の田村亮子とか。)
 そして「個人名」での得票が多かった人間が、名簿の上位になります。
 つまり、比例区で上位当選した人は、個人の実力も関係してるって事です。


以上を踏まえて、チーム小沢の心境を私なりに箇条書きにしてみました。

比例区選出 → 選挙区で当選するほど、個人の実力(知名度)は無い。
しかも、比例名簿では下の方、つまりザコ。



民主党って嫌われるじゃん?
このまま解散しちゃうと、次の総選挙、俺等相当ヤバイじゃん?



うはwww俺らテラヤバスwwww
でも、比例区選出って手前、離党すると相当風当たり強そうだし、
でも、離党する勇気は無いし・・・。



そうだ!とりあえず統一会派を離脱して、
世間に「俺等、真剣に考えてますから!」って所をアピっちゃお♪
お れ ら て ん さ い w w w


と、こんな所でしょうか?

比例名簿の下の方で当選してる連中ですから、
前回のように、アホみたいな追い風が吹いてりゃ話は別ですが、
次の選挙を、普通に戦えたとしても当選出来るかは微妙です。

しかも「方便です!」「疎いんです!」「代表選で忙しいんです!」
と、上が勝手に自爆テロを繰り返す昨今「民主党」の名前は、
日に日にレッテルとしての重みを増しています。

ただし、会派は離脱出来ても、離党する気概の無い連中が、
関連法案に反対出来るとはとても思えません。

仮に、関連法案に反対して解散や内閣総辞職という展開になったら、
次の選挙は、絶対に民主党公認は貰えないでしょう。
かといって他の政党が、民主党比例名簿下位のザコを拾うとも思えません。
「党の公認を得られない=選挙基盤も選挙資金も失う」って事です。

でも、解散しなかった場合、執行部から粛正されると思います。
政局を読んだ小沢から、何か入れ知恵でもされたのでしょうか?
どのみち「次の総選挙までの日数=残された政治生命」
が濃厚な連中ですから、少しでも可能性の有る道に賭けたのでしょうか?

とりあえず、会派は離脱しても関連法案に賛成さえしてれば、
民主党も、現職を公認しないって事態にはならないと思いますし。
(民主党だけにわかりませんけど)

引くも地獄、進むも地獄のチーム小沢

離党する勇気は無いけど、何かしらリアクションしなきゃヤバイ。
いよいよ危機を感じた連中が、
どっちに転んでも大丈夫な立ち位置をキープするために動いた。


ってだけな気がするのですが、如何でしょうか?

いずれにしてもこの人達も、所詮「保身のため」の行動だと思います。
上から下まで、考えてる事は同じですね。

と、あくまでも私見ですけど。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。