スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の熟議にしたいそうです。

▼YOMIURIONLINEより
首相「本物の熟議の国会に」、野党は対決姿勢

 24日に召集された菅再改造内閣発足後初の第177通常国会は、菅首相が施政方針演説で、社会保障改革などの政策課題実現に向けた与野党協議を訴えた。

 野党側は一斉に批判し、与野党全面対決の構図でのスタートとなった。政府・与党が今年度内成立を目指す2011年度予算案の審議入りをめぐる日程協議でも、与野党は合意点を見いだせなかった。

 首相は24日夜、首相官邸で記者団に「今度の国会は本物の熟議の国会にしたい。野党も、反対の時は対案を出してもらいたい。期待している」と述べた。「予算は年度内に何としても成立させたい」と強調した。
(略)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


菅の施政方針演説は予想通り、非常に薄っぺらな内容でした。
時間の無駄だと思いつつ、せっかくなので一読してみたのですが、
やっぱり単なる時間の無駄でした、本当にありがとうございます。

要約すると「首相年頭会見詳報」のコピペです。
平成の開国とか、最小不幸社会とか、不条理を正すとか言ってた、
あの、中身のないあれです。

一応、産経ニュースで(1)~(7)まで掲載されていますが、
【中身のない施政方針演説】
私は、新幹線での移動中に携帯で読みましたが、
昼下がりだった事もあって、読み切るまでに2度ほど記憶が飛びました。
不眠でお悩みの方など、就寝前に一読するといいかもしれません。

菅はこの国会を「本物の熟議の国会」にしたいんだそうです。
そのために「野党は反対ばっかりせずに対案を出せ!」とか言ってますが、
そもそも、昨年の国会が「熟議の国会」にならなかったのは、
対案がどうとか言う前に、民主の閣僚連中がお粗末過ぎたのが原因でしょ?

・失言・暴言・無責任・責任転嫁・情報隠蔽他で問責可決された仙谷&馬淵
・「2つのセリフでOK」の大失言で辞任(ほとんど更迭)した柳田
・危機管理能力と当事者意識がまるで無い岡崎
・自分で仕分けた事業すら把握していない蓮舫
・最初だけ威勢が良くて、でも結局中国に媚びるパフォーマー前原
・「小沢呼ぶ呼ぶ詐欺」で、調整能力ゼロの幹事長岡田
・民間人を言論統制して、悪びれるそぶりもない北澤

その他諸々etc・・・・。

熟議の国会にしたかったら、
まずは、自分らのおつむと、無責任さをなんとかしては如何でしょう?

で、その色々と残念な事になっている連中が何か言ってます。

▼YOMIURIONLINEより
蓮舫行政刷新相、野党側に「丁寧な対応」を要求

 通常国会が24日に召集されたことを受け、閣僚から25日午前の閣議後の記者会見で、2011年度予算案の扱いなどに関する発言が相次いだ。

 蓮舫行政刷新相は予算案の修正について、「国民に納得いただけるなら、柔軟な対応はあり得る。野党に丁寧な対応をしていただきたい」と述べ、修正を容認する考えを示した。一方、野田財務相は赤字国債を発行するための特例公債法案について、「通らないと国民生活あるいは経済に大きな影響が出てしまうし、年金財政にも影響する」と語り、反対姿勢を示している自民党などをけん制した。
(略)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


予算は、予算案と関連法案がセットになって、初めて執行が可能になります。
詳しくは、拙blogの過去記事をご一読下さい→【公明党がはっきりしない件】

予 算 案:「こういう制度で、いくら予算が必要です」という枠組み
関連法案:予算案の制度や財源などに根拠を持たせるための法律


というイメージで良いと思いますが、具体的に言うと、

予 算 案:「こども手当をばらまくので、○兆円必要です。」という枠組み
関連法案:「○兆円分の国債発行して良いよ。」という法律


来年度予算の財源のうち、約44兆円分を国債で賄おうとしています。
ですが、法律で発行が認められているのは、建設国債だけです。

建設国債とは、公共事業の財源のために発行する国債です。
公共事業は「インフラ整備=国の発展に寄与するもの」ですから、
「国債=国民からの借金」が法的に認められています。

要するに、国の発展に必要なインフラ整備のためには借金しても良いけど、
それ以外のやりくりについては、借金しちゃダメよ。
というルールです。

そして、来年度予算の国債発行額約44兆円のうち
約7兆円が建設国債で、残りの約37兆円が「赤字国債」ですが、
現在の法律では赤字国債を発行する事が出来ません。

なので、約37兆円の赤字国債を発行するためには、
予算案と合わせて「赤字国債を発行しても良いよ」という
「関連法案」を可決させる必要があります。
でなければ、バラマキの財源が確保されません。

ただし「関連法案」には衆議院の優越が適用されませんから、
1:野党と建設的な議論を積み上げて、参院で可決する。
2:参院で否決されて、衆院で再可決する。

この何れかの方法で可決させなければ、新年度予算が担保されません。

北澤の問責提出も囁かれる波乱含みの今国会ですから、
野党が予算案&関連法案の審議を拒否する可能性も十分考えられます。
みなし否決を待ってては、新年度予算の一部が法的根拠を持ちません。

なのに、何故かコイツら相当上から目線です。
自分達の置かれた立場を理解しているんでしょうか?

そもそも、ここまで赤字国債が膨れあがった理由は、
長引くデフレ不況で、税収が低下した事はもちろんの事ですが、
こども手当、高速無料化、農家戸別補償、高校無償化、などを筆頭にした、
景気浮揚効果が極めて薄いバラマキを詰め込んだ事が一番の原因です。


本来、発行出来ないはずの「赤字国債」
赤字国債を膨らませているのが「各種バラマキ」
各種バラマキは、「貯蓄に回る率が極めて高い」政策です。
貯蓄に回る率が高いって事は「お金の流れが滞る」という事です。
お金の流れが滞るという事は「税収は増えない」って事です。
税収が増えなければ、また赤字国債を発行する事になります。

だから自民党は
「バラマキをやめない事には関連法案に賛成しないよ。」
と言っているのであって、闇雲に反対してる訳じゃありません。

ですから、菅の言うところの「反対するなら対案示せ」については、
「バラマキやめろ」と、しっかり対案を示してるんですけどね。


頭悪いの?


(ちなみに私は、公共事業のための国債発行なら大賛成です。)
で、それを分かってか分からずか?
蓮舫と野田が、やたら上から目線で野党に協力を求めていますが、
数年前に、自分達がやった事を忘れたのでしょうか?

平成19年度末、ガソリンの暫定税率を定めた法律の期限切れを迎えるに当たって、
当時の福田政権は、暫定税率の延長を織り込んだ関連法案を国会へ提出しました。

当時は民主党(社民+国民新党)が参院で過半数を確保する、ねじれ国会でした。
民主党は、暫定税率の延長を織り込んだ関連法案を徹底的に審議せず、
つなぎのための法案も、議運理事会を封鎖するピケ戦術で妨害しました。


審議を進めさせないために、理事会を物理的に封鎖するという、
民主主義を完全に否定する、法治国家にあるまじき蛮行に出たのです。

結局、暫定税率は失効し、一時的にガソリン価格は下がりましたが、
関連法案が参院でみなし否決された後、衆院で再可決して暫定税率が復活、
ガソリン価格は元に戻りました。

(ガソリン値下げ隊とかバカ騒ぎしてたあの時です。)

一連の民主党の蛮行によって、狙い通り福田内閣の支持率は低下しました。
なんだかんだ御託を並べて「国民のため」をアピールしてはいましたが、
民主党の目的は「暫定税率を失効させる事」だけでした。
それは単に、自分達の蛮行を正当化させたいがための言い訳です。


本来、こんな蛮行に及んだ民主党こそが、選挙で散るべきでした。

そして、あれだけ暫定税率の廃止を訴えていた民主党が、
政権交代後にとった措置は「暫定税率の維持」でしたよね。

太田


「フフフ」じゃねーよ。気持ち悪い。


とりあえず、民主党が無事に来年度予算を成立させるためには、
予算の見直しが必要になるであろう事は一応認識してはいるみたいです。

ですが、野党が見直しを迫っているのは「各種バラマキ政策」です。
景気はおろか、もはや政権浮揚にすら効果の無いバラマキ政策ですが、
一応、看板政策って事もあって、今更引っ込める事も出来ないでしょう。

ですが、バラマキ政策を強引に押し切ろうとすれば参院で否決される。
否決ならまだ良い方で、審議拒否されれば再可決すら出来ません。

公明党も統一地方選挙を睨み、関連法案の採決に慎重な姿勢を見せ始めました。
国会が紛糾し、民主党の支持率が下がれば下がるほど、
公明党は民主党と距離を置き始めると思います。
そして、小沢の国会招致問題についても白黒付ける必要があるでしょう。

と、色んな要素が満載な通常国会なんですけど、
民主党の皆さんは「圧倒的に苦しい立場」である事を理解しているのしょうか?

それでは、最後に麻生政権の実績をご覧ください。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^





スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。