スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空手形連発?いつもの事じゃないですかwww

▼YOMIURIONLINEより
首相、空手形乱発?周囲戸惑い、党内は反発も

(略)

5日のテレビ番組でも国家公務員の給与削減について、「(民間の水準より)もっと削減できる仕組みを法案として提案する」と大幅カットに踏み込んだ。消費税を含む税制と社会保障制度の改革に関しても、同番組で、「政治生命をかける」と言い切った。

 TPP参加問題も、年頭の記者会見で、6月頃に最終判断する方針を表明した。これらは党内で議論を積み重ねた政策方針ではなく、「首相の独自判断」と言われている。

 背景には、首相が年末の予算編成を通じて財政再建の必要性を痛感したことがある。内閣支持率が低迷する中、指導力を発揮して「反転攻勢」(首相)をかけたいとの思いもにじむ。

 だが、公務員の総人件費削減について、首相は代表選で「人事院勧告を超えた削減を目指す」と公約したが、勧告通りで決着した。11日の関係閣僚の会合では、2009年の衆院選公約で13年度までに実現するとした「総人件費の2割削減」も事実上、断念するなど、かけ声倒れの面は否めない。
(略)
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


TPPと消費税増税については6月に方向性を示し、
公務員給与削減法案を提出するなどと言っていますが、断言します。

絶対に出来ないと。

今月末に招集される通常国会→4月の統一地方選挙
と、民主党が炎上して、それどころじゃなくなる要素が満載ですし、
そもそも、各々の案件が全く煮詰まっていない状況です。

各々の問題については、過去記事で綴っておりますのでご一読下さい。
TPP→【カテゴリーTPP】
公務員給与→【カテゴリー労働組合】
消費税増税→【菅出演で報ステ視聴率50%オフ(笑) 】


いずれの問題も、菅が思いつきだけで「やる!」と、
発言したは良いけど、全然議論が進んでない事が分かります。

読売の記事にも有りますが、小沢と競った民主党総裁選では、
「人事院勧告を越える公務員給与の削減を目指す」と、
出来もしない事をぶっちゃけて、案の定、出来ませんでした。

公務員給与を人事院勧告以上に削減したいのであれば、
その根拠となる法律を作る必要が有りますが、
昨年秋の臨時国会では、そんな類の法案は提出すらされてません。
「やる気が無かった」という事がバレバレです。
努力して出来なかったのではなくて、やろうとしなかったのです。

そして、消費税増税については、
2009年の衆議院選のマニュフェストで「4年間議論すらしない」と謳ってます。
それが1年も経たない2010年参院選で「消費税増税」を言い始めました。

別に消費税増税の議論をするなと言うつもりはありません。

ですが、マニュフェストに「議論しない」と明記し、
金科玉条として選挙を戦ったんだから、それを撤回するんなら、
「何故そうなるのか」を、説明する必要が有りますよね?
もちろん「マニュフェストの記載内容に照らして」です。

記事には「予算編成を通じて財政再建の必要性を感じた」と有ります。
つまり「予算を組んでみたら、財源無くて困った」と言ってる訳ですが、
そもそも民主党はマニュフェストで「財源は埋蔵金」と書いてます。

「給料の他にヘソクリが有るから、足りない分はそれを使うよ!」

と主張して来たのにもかかわらず、ここへ来て
「予算編成してみたら、財源無いの分かったから増税な?」と言ってます。


おかしいだろ


「給料で生活費が賄えない事が分かった」
のと、
「ヘソクリが無かった」のは、別次元の話ですよ?
そもそも、給料で生活が賄えない事は分かってて、
その分に「ヘソクリ=埋蔵金」を充てるって言ってたんでしょ?

本当に嘘つきですね。

ちなみに、民主党があるある言ってた「埋蔵金=特別会計の積立金」ですが、
積立金といっても、それぞれに使途が有って自由に使えません。
そこ、当時の自民党がさんざん説明してましたよね?聞いてた?
それでも民主党は「財源は埋蔵金!」の主張を崩しませんでした。

で、政権取って、さんざん事業仕分け(笑)ってムダな作業を頑張った結果、
その「埋蔵金」とやらが無かった事は分かったて頂けたでしょうか?
※事業仕分けの無駄っぷりについては→【こちら】をご一読下さい。

ですが「埋蔵金」が無かった事について、民主党は見解を示してません。
(というか、未だに有るとおもってるフシもあります。)
そのくせして「だって財源無いもん、仕方ないじゃん」と、
増税の議論を始めようとしているわけで、無責任極まりない政党です。
もうさ、民主党の連中で徳川埋蔵金でも探しに行ったら?
そっちの方がまだ確実だと思いますが。

そして、公務員人件費の2割削減の件についてですが・・・

読売新聞記事→公務員人件費の2割削減、先送りへ…政府検討

こっちも先送りワロタ

民主党は、国家公務員の給与額を決定している人事院を廃止して、
国家公務員と国とで交渉して、給料を決定する仕組みを作るために、
国家公務員へスト権を付与すべきだ!と主張していました。
詳しくは【こちら】をご一読下さい。

ただし、その本心は、
・国家公務員給与削減出来なかった時の言い訳
・地方公務員へのスト権付与の布石

だと考えています。

当然国民は、公務員へのスト権付与なんて望むわけもなくて、
記事によると、年末年始にこそっと募集してたパブコメでも、
(民主党にとって)芳しくない意見ばかりだったとかwww(私も送りました。)

見え見えの下心、国民に見透かされてますwww

統一地方選へ向け、自治労の鼻先へニンジンぶら下げたかったのでしょうが、
思ったより世論や野党の反対が大きくて、
「余計な火種作るより、適当な理由つけて先送っとこ。」
と、判断したのでしょうか?

確か、今の改造内閣組閣時のキャッチフレーズが、
「有言実行内閣」だったような記憶がありますが、多分、気のせいでしょう。
何でもかんでも煮詰まったら先送り、これが民主党の本質です。

民主党は、選挙に勝つ事だけを目的に耳障りの良いフレーズを選びますが、
本気でやるつもりは無いので、言ったそばから忘れます。
そして彼らに「罪の意識」は無く「体制を維持する事」しか考えません。

ですから、ウソをついた事を多くの人間から指摘されると、
「こっちだって一生懸命やっている」「マスコミが悪いんだ」と逆ギレして、
「政治主導」の名の下に、事務方に責任転嫁するのです。

大風呂敷 → 放置 → 出来ない → 言い訳 → 責任転嫁

民主党の問題処理フローの中に「反省」というプロセスは有りません。
本質を見直そうとせず、体裁だけを繕おうとするから、
どんどん辻褄が合わなくなります。本当にタチの悪い連中です。

では最後に、今日はドレミで学ぶ民主党を貼っておきますね。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。