スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源を持つからには

■メタンハイドレート採掘始まる:中日 
 次世代エネルギー資源として期待される「メタンハイドレート」を愛知県渥美半島沖の海底から採掘する試験が15日正午、当初予定より丸1日以上遅れて始まった。

 経済産業省から試験を受託した独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」は、「24時間体制で準備を進めたが、雨天で掘削に使うパイプの連結作業が遅れ、機材の点検にも予想以上に時間がかかった」と説明している。

 地球深部探査船「ちきゅう」を使い、約1000メートル下の海底から、メタンハイドレートを含んだ地層付近まで約300メートルを掘削。氷状のメタンハイドレートを地層内でメタンガスと水に分解して地上に取り出す試験井戸と、周辺の環境への影響を調べるための観測井戸の計4本を3月下旬までに造る。

 実際にガスを採取する試験は来年1~3月の予定。事業費は約170億円。
---------------------

これ、色んな意味でチャンスだと思うのですよね。
以下、素人の浅はかな希望的観測を綴ってみます。

「資源を持つ」=「それを守るための戦力や政治力」
は必須です。
そもそも中国が尖閣諸島の領有を主張し始めたのも、
国連の調査で、大量の海底資源(主に石油)の存在が確認されてからです。
(ただし尖閣の場合、シーレーンの確保の意味も有る。)
中国は南シナ海でも軍事力を背景に、東南アジア諸国に横暴を働いていますが、
それとて、南シナ海に眠る石油が目的の一つです。
中国、南シナ海で7月から石油探査か:産経

この状況を見ていれば、
仮にメタンハイドレートが商業ベースに乗って、
石油や原子力に次ぐ、新しいエネルギー減として台頭し始めたとして、
中国が指を咥えて傍観してると考える方が不自然です。


また「新しいエネルギーが流通する」という事は、
「既存エネルギーがシェアを減らす」という事です。
それは既存エネルギー産業の「既得権を脅かす=利益を減らす」事ですから、
政治的に圧力がかかる事は想像に難くありません。
中東の産油国など「石油しかない」国が殆どですから、
中東とアメリカが結託し、潰しに来る可能性も無いとは言えません。

なにせ、米ドルが基軸通貨たる所以は、
「原油の決済出来る事」が大きな理由のひとつなのですから。
新エネルギーの台頭は、相対的に原油の価値を低下させるわけで、
「オイルマネー」に群がる連中がロビー活動に明け暮れるのでは?

・・・などと、素人考えではありますが、
「資源を持つ事」と「戦力と政治力を持つ事」はイコールで考えるべきなのです。

例えば、ギリシャ支援を巡る欧州のドタバタ劇にしろ、
中国は支援を表明しつつ、微妙なスタンスを崩していません。
中国の欧州支援「時期待つ必要」…人民銀総裁:読売

この手の報道を見て「なんだ、中国も良い所有るじゃん!」
などと、考えてしまう人は「お花畑」と言わざるを得ません。
中国が欧州救済を検討してるのは、欧州市場が重要なお得意様だからです。
中国輸出統計(国・地域別):JETRO
※「欧州」はアジア、北米に次ぐ中国のお得意様

今まで、中国経済を牽引してきたのは不動産バブルと輸出です。
そして昨今、その何れもが失速著しく「保八」達成が危ぶまれる始末です。
※保八:中共が掲げる「年8%の経済成長を維持する」政策。
 これが守れないと、中国の雇用を支えられなくなったり、
 外部調達資金との逆ザヤが発生したり、色々と面倒な事になるらしい。


ですから中国は保八達成のためにも、
絶対に上得意の「欧州市場」を失うわけにはいかないのです。
それは「EU諸国が破綻して購買力を失う」という意味で、です。
ですからEUも、それを承知した上で中国に援助を求めているのでしょう。

つまり、
中国:お得意様を失いたくない。
EU:中国製品買ってあげるんだから支援してよ。


と、互いの利害が一致しているから支援の話が出ているわけですね。

ただし現状で中国は「様子見」をしています。
ギリシャが支援条件達成、20日のユーロ圏財務相会合で決定も:ロイター

実は現在でも、ギリシャの救済を巡っては、
EU各国間で、未だ確固とした合意がなされていません。

そもそも、EU各国がギリシャ救済を考えるのは、
あくまでも「ギリシャに金を貸てる自国の金融機関」を守るためであって、
「利害無しにギリシャを助けようぜ!」なんて美談じゃありません。

ギリシャ救済の大まかな内容は、
借金の70%をチャラにして、
残りの借金も借り換えに応じさせるやるから、
ギリシャは増税&支出削減&資産売却で一生懸命借金返すように。


という中身なのですが、
ドイツがECB(EUの中央銀行)保有のギリシャ債の減免を渋っているのです。
ECBはEUの中央銀行ですから、その信用毀損はEU各国へ波及します。
まだ、ギリシャだけならECB保有分の減免もありえたのかもしれませんが、
EUでは、スペイン、ポルトガルなどなど、デフォルト予備軍が控えてて、
ギリシャへの措置が今後のテンプレとなるわけです。
ですから、ドイツの主張もわからんでもないのですが、

民間銀行は減免に応じるけど、中央銀行(要は国)は応じないよ!

で、国民が納得するとはとても思えません。
それをやったら政治家は次の選挙で落選するでしょうしね。
EU内ですらこんな状況なのですから、
中国が「様子見」を決め込んでるのは当然なのですよね。
「自分だけお金突っ込んだけど、結局返ってこなかった」では洒落になりません。

ギリシャ救済とは
「自分たちがもっとも損をしない方法」を模索するから揉めるのであって、
各国が、国益をめぐって凌ぎを削っているのが本質です。

話が逸れましたが、
要するに「国益の奪い合いに理屈をつけて正当化する」のが外交で、
「隙を見せれば漬け込まれる」のは当然なわけです。
民主党政権になってから、中国、韓国、ロシア辺りが、
好き放題やり始めたのは「民主党の無能さ」に由来する必然なのです。

「美味しい物」を持っていれば奪いに来る。
盗られてから四の五の言っても後の祭りで、
利害関係が無ければ、他国は「遺憾の意」を表明して終わりです。

だから「守るため」の戦力や政治力が必要となるのですよね。

そして、冒頭でつづった「チャンス」につながるわけですが、
「エネルギー資源を持つためにも防衛力の強化は必須です!」
「ノウハウ漏洩防止のためにもスパイ防止法を作りましょう!」

と「エネルギーを守る事」にかまけてやってしまえば良いと思うのです。

さらに「脱原発」をお題目に絡めてやれば、
「脱原発を利用するおかしな連中」の牽制も可能です。
メタンハイドレートが商業ベースに乗るか否かは不明ですが、
失敗したとして「政治力&軍事力の強化」の口実には使えますよね。

と、以上、素人の妄想でした。


▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



 
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

武器輸出三原則の見直し?

▼産経ニュースより。
武器輸出三原則「21世紀型に見直しも」官房長官

 仙谷由人官房長官は12日午前の記者会見で、海外への武器輸出を原則禁じて
いる政府の武器輸出三原則について、「三原則を決めた段階とは、パソコンのよ
うな新しい技術が軍事の世界に入ったりと、技術体系が大きく変わった。その中
で21世紀型に変えるべきか、よく考えなければならない」と述べ、見直しに前
向きな考えを示した。

 ただ、一方で、「三原則は、平和国家という基本理念に基づいており、引き続
き堅持すべき」とも語った。

 三原則をめぐっては、北沢俊美防衛相は11日にベトナム・ハノイでゲーツ米
国防長官と会談し、年末の新たな防衛計画大綱の策定に合わせ、三原則の見直し
を検討する考えを表明している。




日本は、武器輸出三原則で、以下を禁止しています。
 
・共産圏への輸出
・国連決議で輸出を禁じられている国への輸出
・国際紛争当事国への輸出


そしてその後、三木内閣の時に全面輸出禁止となりました。
(米国への武器技術供与は例外扱いすとしていますが。)

つまり、国産の武器を海外に輸出出来ないルールになっているのです。

ちなみに民主党は「民主党安全保障基本政策」の中で、武器輸出三原則について、
「国会審議を通じて確立した原則である。
 民主党はこれらの諸原則は現時点においても尊重されるべきであると考える」

と謳っています。

つまり、武器輸出三原則の見直しなんてとんでもない!
というスタンスをとっているはずなのですが、
なにぶん1999年時点での基本政策ですし、
何というか、まあ・・・・民主党ですからね。
きっと、誰も覚えていないのでしょう。

民主党に話の辻褄とか、詰めの甘さを問うのはあまりにも酷というもの。
「基本政策と違うじゃねーかwwww」
などと、無粋な事を言うのは敢えてやめておきます。

サヨク達は、武器を輸出する行為を「死の商人」と呼び、
武器輸出三原則の遵守を金科玉条としてきたのですが、
ここへ来て急に見直すとは、一体どういう風の吹き回しでしょう?

日本は、この武器輸出三原則が足枷となって国力を損ねて来ました。
現在世界では、武器開発は他国との共同開発が主流となっていますが、
日本は、武器輸出三原則のせいで、それが出来ません。
しかも、防衛費が右肩下がりでジリ貧となっていく昨今、
日本の軍需産業も、厳しい時代を迎えています。
唯一の商売相手が予算を削減しているのですから、当然ですよね。

そこへ来て、武器輸出三原則が撤廃・・・とまでは行かなくても、
緩和され、武器輸出が可能となれば数が捌けますから、コスト低減に繋がります。
コストが下がれば、それだけ多くの武器が調達出来ますから、
自ずと防衛力の向上へと繋がるわけです。

それに、武器の海外輸出が可能になれば、自ずと軍需産業も活性化し、
新たな雇用を生み出すってなもんです。


そして、昨今の中国を見てれば良く分かると思いますが、
軍事力を背景とし、恫喝外交を仕掛けてくる国に対しては、
同等の戦力を持って伍するのが最も効果的な方法なのです。


田母神閣下もおっしゃってみえましたが、
武器とは、単に相手の命を奪うだけの道具ではなく、
外交の後ろ盾となり、国際社会での発言力を得るためのツールなのです。


銀玉鉄砲持った相手「金を出せ!」と言われても、説得力に欠きますが、
トカレフ持った相手「金を出せ!」と言われたら、出さざるを得ません。

それと一緒です。

「その気になったら撃てるんだぜ?」
と、ハッタリかませる事が重要なのです。
銀玉鉄砲構えて「その気になったら撃てるんだぜ?」と言われても、
「あーこわい、こわいよねーwww」
で、終わりです。

ただ、「武器輸出三原則を見直す」と言っても、
言いだしたのが民主党ってのがちょっと・・・・ねぇ?

現在でも例外として、アメリカへの武器技術の供与は認められています。
ですから、日本も武器開発に関する技術は、それなりに蓄積しているはずです。
普通の人は「そうか、アメリカと武器を共同開発するんだな。」
って考えますよね?


ただし、もう一度言いますが、
今、見直すと言ってるのは民主党です。


更に、あの仙石までもが見直しに前向きな姿勢を示しています。

あのサヨク仙石が、ですよ?



あの中国の犬仙石が、ですよ?



あの売国奴仙石が、ですよ?



あの恫喝嘘つk(*ε(#)☆○=(`∀´:)クドイ


・・・えっと、あーっと、つまり、あの仙石由人が、ですよ?
日本やアメリカの国益にしかならない事について、前向きになれるでしょうか?
そもそも、サヨク仙石が、武器輸出三原則の見直しだとか、
どう考えても、斜め上の発想を秘めているとしか思えないのですよ。


つまり、ですよ?


普通の人の発想「アメリカと共同開発」

仙石の発想「中国と共同開発」



って事ですよね、絶対に。
で、見直そうとしてるのが武器輸出三原則の、

・共産圏への輸出

とかだったりしてねwwww





・・・・・笑えない。


「だとしたら、良いように使われてポイだな。」
と思った方はポチっと。


テーマ : 国家防衛
ジャンル : 政治・経済

菅「ねえ、ねえ?文民統制って知ってた?」


asahi.comより
菅首相知らなかった?「大臣は自衛官じゃないんですよ」

菅直人首相は19日、首相官邸で北沢俊美防衛相に「ちょっと昨日予習をしたら、
(防衛)大臣は自衛官じゃないんですよ」
と述べた。
憲法66条は「大臣は文民でなければならない」と規定しており、これを知らな
かったかのような発言は、シビリアンコントロール(文民統制)への理解の浅さ
を露呈したと批判されそうだ。

 首相は、この日開いた自衛隊の折木良一統合幕僚長ら制服組首脳との意見交換
会を前に、北沢氏との雑談の中でこうした発言をした。

 意見交換会のあいさつでは「改めて法律を調べてみたら『総理大臣は、自衛隊
の最高の指揮監督権を有する』と規定されており、
そういう自覚を持って、皆さ
ん方のご意見を拝聴し、役目を担っていきたい」と語った。これまで、そうした
自覚がなかったと受け取られかねない発言だ。

 意見交換会を終えた折木統幕長は、記者団に一連の発言について聞かれて
本当に冗談だと思う。指揮官としての立場は十分自覚されている上での話だと、
私は認識している」
と語った。




韓wwww直wwww人wwww


「大臣は自衛官じゃないんですよ(キリッ)」



wwwwwwwwwwwwwwww



あのね、それくらい、俺でも知ってたわ。
もしかして、国家公安委員会委員長は、警察官だと思ってた?
外務大臣は外交官だと思ってた?

鳩山「へぇ~そうなんだ、菅さんは物知りだなぁ」
とか、大いにあり得そうですけど・・・。

今回の会合は、先の臨時国会で自民党の石破茂政調会長に、
「あなたは総理就任以来制服組と何回情報交換しましたか?」
と、突っ込まれて、自ら、
「機会を見つけて話を聞きたい」と言って設けた場ですよ?
それを踏まえ、幕僚長4人も呼びつけといて、
「ちょっと昨日予習をしたら」って何でしょう?

物事を真剣に理解しようとするつもりなら、
もう少し真摯な姿勢で臨んでは如何でしょうか?
特に、専門外の物事を学ぼうとするのであれば、
事前に予備知識をつけておかないと、打ち合わせの場で、
「何が解ってないのかが解らない」
って事態に陥りかねません。

更には、

改めて法律を調べてみたら
『総理大臣は、自衛隊の最高の指揮監督権を有する』
と規定されており(略)



などと、菅直人が述べており・・・。


って、何この怪談!?
笑うところ?笑うところなの、ここ!?

安全保障に関しては、鳩山政権時代からゲル政調会長が、
散々、これでもかって位に突っ込みまくってましたよね?
しかも菅首相は先日の臨時国会で、
シビリアンコントロールについて質問されて、
しどろもどろになりつつ、何か答えてましたよね?

2週間前に自分で答弁した事も覚えていないと?

まあ、あれも結局、事前通告を受けて作られたカンニングペーパーを、
意味すら理解せずに読んでただけなんでしょ?
シビリアンコントロールの意味を理解しているのであれば、
こんな「とんでも発言」が飛び出すなんて有り得ない訳です。
心底興味が無いんでしょうね、日本の安全保障なんて。

記事には、折木統幕長が、
「本当に冗談だと思う。指揮官としての立場は十分自覚されている上での話だと、
 私は認識している」と語った。

と有りますが、解ります。
「そうであってほしい」という願望ですよね?解ります。

ただ、残念なお知らせですが、
菅首相の過去からの発言の数々から察するにですよ?
今回のとんでも発言についても、きっとガチです。

それにしても民主党さん。

消費性向や乗数効果も知らずに経済を論じたり、
文民統制や海兵隊の抑止力すら知らずに国防を論じたり、

野党時代にあれだけ威勢のいい事を言っておきながら、
いざ、政権の座についてみたら、驚くほど何も出来ないし知らない。
ズッブズブの素人集団
ってのが、これでもかって位に露呈してますね。

民主党が詐欺集団だという事くらい、野党時代から解っていましたが、
正直、ここまで酷いとは思っていませんでした。

「普天間は最低でも県外!」
「八ツ場ダムは建設中止!」
「高速道路無料化!」   ・・・・etc


当然、こんなの出来るはずが無いとは思っていましたけど、
心の片隅で、ほんの少しだけ、
100%は無理でも、選挙公約とした以上、
「なるほどね」と、納得できる落とし所を見つけて来るのでは?

なんて思ってた自分のバカさを、心底思い知らされる昨今です。

9月の代表選に小沢氏が出馬するとかしないとか?
もうね、党内の政局なんてどうだっていいんですよ。
本当にくだらない。
政治の素人、政局の玄人、それが民主党です。
1年経たずに、3人も総理誕生させるつもりですか?


「相変わらず、菅総理は面白いなぁ」
って思ったらポチっと↓
人気ブログランキングへ

テーマ : 国家防衛
ジャンル : 政治・経済

核の傘

産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100806/stt1008061315004-n1.htm
谷亮子氏が民主スポーツ議連会長に就任 
「お飾り人事」と面前で厳しい異論も
(略)
 民主党のスポーツ議員連盟の総会が6日開かれ、参院選で初当選した
五輪柔道女子金メダリストの谷亮子参院議員の会長就任が承認された。
谷氏は「大変身の引き締まる思い。各種スポーツの環境整備の充実を図り、
スポーツ社会を明るいものへと導きたい」と抱負を述べた。
(略)



すごいですねぜひともがんばってください(棒




■産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100806/plc1008061234013-n1.htm
核の傘離脱と非核三原則法制化に否定的 官房長官

 仙谷由人官房長官は6日午前の記者会見で、秋葉忠利広島市長が
平和記念式典のあいさつで求めた核の傘からの離脱について、「核
兵器を含む大量破壊兵器の拡散といった危険が増大するなど引き続
き不透明、不確実な要素が存在する中で、米国の核戦力を含む抑止
力は引き続き重要だ」と述べ、否定的な見解を示した。

 仙谷氏は秋葉市長が非核三原則の法制化を求めたことについても、
「菅内閣としては非核三原則を堅持する方針に変わりはないが、わ
が国の重要な政策として内外に十分、周知徹底されている。法制化
の必要はない」と語り、菅政権として取り組む考えはないことを明
らかにした。




うむ。
珍しく売国、もとい、仙石のおっさんがまともな事言ってます。
恐らく、腹の中でそんな事、微塵も考えて無いんでしょうが、
立場上、言わざるを得なかったんですよね、分かります。
なんだ、大人の対応も出来るんじゃん、おっさん。

もちろん、被爆した広島や長崎の首長が、
こう主張するのはもっともだと思います。
そして、無抵抗な一般市民を一方的に大量虐殺した原爆投下。
これこそ、真に裁かれるべき犯罪である事は言うまでもありません。

・・・ただ、実際に日本が核の傘から抜けてしまったら?
それはもう、中国の思うつぼですよ。

ただでさえ、軍事費鰻登りで「空母持っちゃうアルヨ!」
とか言っちゃってる国です。
尖閣諸島なんて、あっという間に持ってかれてしまいます。
第二次大戦以降、東西冷戦を含めて、
世界の拮抗を保って来たのは、間違いなく核の傘です。
「撃ったら終わり」ですからね。

オバマ大統領が、核の縮減を叫んでいますよね。
「まずは世界中、一律で核を廃棄しましょう」
なんて聞こえは良いですが、結局、特するのは核大国です。

例えば、
A国:核を100発持ってる国
B国:核を30発持ってる国
C国:核を20発持ってる国
D国:核を10発持ってる国
E国:核を5発持ってる国
が有りました。

ある日A国が宣言しました。

A国「核兵器なんて物騒なもん、世の中からなくそうぜ!
   とりあえずみんな、30発ほど破棄しような!」


・・・・結果

A国:核を70発持ってる国
B国:核を0発持ってる国
C国:核を0発持ってる国
D国:核を0発持ってる国
E国:核を0発持ってる国

B~E国「あっ」


得をするのはどこの国でしょう?

国益をかけた外交の舞台で、
核を持ってない国がいくら根絶を叫んだ所で、
それは、素手の人間が拳銃持ってる相手に、

「俺、昔鉄砲で撃たれてすごく痛かったんだよ!
 だからお前等、そんな物騒なもん捨てちゃえよ!」


と言ってるようなもんです。
「あーはいはい、そうだね、うんうん、分かる、分かるわ。」
でおしまいです。

むしろ日本は、世界で唯一の被爆国である立場から、
「二度とあんな悲劇はごめんだ、だから抑止力としての核を持つ!」
と、宣言して良い唯一の国であると思います。
実際持たなくても、
「持っちゃおっかなー?」というカードをちらつかせて、
外交を有意に進める事だって出来るはずです。
(昔は小沢氏もそれに近い事言ってたのに。)

そうすれば、北のゴロツキや南のクレーマーやインチキバブル国家も、
態度を改めざるを得なくなるでしょうし。

■産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100806/plc1008061324017-n1.htm
自民、給油特措法提出へ インド洋再開も盛り込む

 自民党のテロ・海賊対策に関するワーキング・グループは6日の初
会合で、ソマリア沖のアデン湾で海賊対策やインド洋でテロ対策に当
たっている各国艦船に対し、海上自衛隊による給油活動を実施するため、
次期臨時国会で特別措置法案を提出する方針を固めた。

 菅政権は海賊対処での給油活動に限った特措法案提出を検討している。
インド洋の給油活動は今年1月に当時の鳩山政権が打ち切っており、
インド洋の給油再開も盛り込むことで政権との違いを明確にする考えだ。
(略)



これ、地味な扱いですけど重要な事ですよね。
ポッポがパフォーマンスと勢いで打ち切ったインド洋での給油作業。
再開されるかもしれません。

給油支援という間接的な活動ではあるものの、
日本国土から遠く離れたインド洋へ補給艦等を派遣するのは、
・対テロへの国際協調へ参加している
・テロリズム関連の「生きた情報」が共有出来る

という点において、とても大きな意義が有ったはずです。

例えば、日本国内でアルカイダ辺りがテロをやったとして、
給油活動にさえ参加していれば、多くの国が、
「よし、護ったる!」
と言ってくれるでしょうし、言わざるをえないでしょう。
それが、給油活動にすら参加していない状況では、
「え?対テロに対して無関心なんでしょ?」
と言われても文句言えません。

これは、集団的自衛権の行使にも言える事だと思いますが、
「誰か(主に国連)が守ってくれる」
って、ちょっと平和ボケし過ぎてますよね。
更に、脳内お花畑全回サヨク政権になっちゃったもんですから、
日本がどんどん、危うい方向へ向かっている気がしてなりません。

そんな中、ほんの少しだけでは有りますが良いニュースでした。


「谷、関係ねーだろ?」と思った方はポチっと↓
人気ブログランキングへ


テーマ : 国家防衛
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。