スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「円高=為替介入」しか思いつかない単細胞

【投機的円高に断固たる措置=G7で理解求める-安住財務相:時事通信】
 先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)出席のためフランスのマルセイユ入りした安住淳財務相は9日未明(日本時間同日朝)、急激な円高について「わが国経済の回復傾向に冷や水を浴びせる」と改めて懸念を表明した。その上で「投機的な動きは監視し、断固たる措置を取ることも申し上げたい」と述べ、G7各国に対し、円売り介入も辞さない姿勢への理解を求める考えを示した。
 マルセイユ市内で記者団の取材に応じた。安住財務相は「日本経済に下振れ感が出てくれば、世界経済にとっても決して良いことではない」と語り、過度の円高は世界経済全体に悪影響を及ぼすことを強調した。
---------------------

さて、アホの安住がG7へ恥を晒しに行ったようです。

安住「投機的な動きは監視し、断固たる措置を取ることも申し上げたい(キリッ」

安住の言うところの「投機筋の動き」って何でしょうか?
先日も綴りましたが「為替」とは他国通貨との相対的なものです。
ですから、

・アメリカは量的緩和でドル刷りまくって通貨価値が下がってる。
・ユーロはPIIGSの金融危機で通貨の信頼が揺らいでる。
・米国債の格下げによって、安定資産へマネーが逃げている。


この辺りの要素が絡み合って、円が買われているから円高なのです。
で「投機筋」の仕事は、顧客から預かったお金を運用して増やす事です。
そりゃ、少しでも価値の上がる資産で運用したいに決まっています。

で、ここで円安介入をやったとしましょう。

当然、一時的に円の価値は下がります。
ですが、現下最も価値が安定している通貨は円です。
ほんの少し、刹那的に円が安くなったとして「投機筋」からすれば、
「あ、安くなった、ラッキー♪」と、買いに走るだけだと思います。
ドジョウがやった4兆円超の介入が、一週間持たなかった事が証明しています。

そして、継続的な介入は、実質不可能でしょう。

現在、スイスが防衛ラインを設けた、無制限の介入を宣言していますが、
そもそも、GDPの規模や国際的な通貨取引高が、円とは比較になりません。
(日本のGDPはスイスの約10倍、通貨取引高は約3倍)
尚かつスイスは、対GDP比での輸出依存度は30%超と、日本の約3倍です。
以上から、スイスと日本では、通貨高が経済に与える影響が相当違います。
また、当然、世界経済に与える影響も相当違います。
※総務省で各国の経済指標等をまとめます。見てみると面白いです。
【世界の統計 > 第3章 国民経済計算:総務省統計局】

円は、ドル、ユーロに続く世界第3位の取引高でGDPも世界3位。
そんな日本がスイスばりに、防衛ラインを設けた介入を宣言したとしましょう。
おそらく、G7で袋叩きにあうんじゃないでしょうか?

安住は「日本経済のため円安介入も辞さない事」を表明しています。
つまり「GDP世界3位の経済大国」が、
「海外からお金をかき集めるために円高は厄介だ」と言っているわけです。

欧米が「そうか!ならしゃーない!」って言うと思いますか?

単独でチビチビ介入やったところで、
根本原因(欧米の金融危機)が解消されない限り、円買いは止まりません。
かといって、本格的な介入は世界が許容しないでしょうし、
内需国家の日本にとって「円安=輸出有利」は、経済の立て直しにはなりません。
つまり、仮に世界が許容したとしても、やる意味は薄いです。

ちなみに「円高で日本はダメだー」って報道が大半ですが、
円高とは「円の価値が高い」って事ですから、海外の物が安く買えるわけです。
つまり、当然ですがメリットも存在するわけです。
で、そのメリットを生かした記事を幾つか貼っておきます。
【日本企業の海外M&A急増 円高後押し、8月は3.7倍4500億円:日経】
【アジアでのM&A最多 1~8月、逆風の円高生かす:日経】
【ユニ・チャーム、ベトナム紙おむつ大手買収 円高生かしM&A:産経】
【日本企業の海外M&A相次ぐ 記録的円高が後押し:J-CAST】

この記事が何を意味するかと言うと、
要するに日本の企業が超円高というメリットを活かして、
「海外の企業を買いまくっている」という事です。
「まくっている」という表現は大袈裟だと思われるかもしれませんが、
8月は約4500億円、前年比で約3.7倍です。

これの意味するところですが、
「海外企業を買収する=日本からお金が出ていく」ため、
「資本収支がマイナス」となって、日本の「海外資産」が増えます。
で、買収した企業の稼ぎが日本に還元されるわけです。
要するに、国際収支の「所得収支」の黒字が積み上がるって事です。

平たく言うと、
海外の企業を買ったから、お金は海外へ出て行くけど、
買った企業は日本の資産となって、その稼ぎも日本へ還元される。
つまり「海外から日本へお金が集まってくる」って事ですね。

ですがこれ、良い事のようであって、悪い事でもあったりします。
もちろん「円高で海外企業が安く買える」ってのも一因ですが、
デフレのせいで「日本国内に投資先が無い」のも大きな原因の一つです。

海外企業を買って、利益を得るのは企業やその経営者です。
そして、日本国内の企業が海外からの上がりで利益を得ても、
それを海外に再投資してしまうと、日本国内では何の雇用も生み出しません。

仮に、日本国内でジャンジャン物が売れる状況なら、
わざわざ海外の企業を買うなんてまどろっこしい事をしなくても、
国内の生産規模を拡大すれば、企業は利益を上げる事が出来ます。
しかしながら日本は、長らく「供給過多な状況=デフレ」が続いていますから、
作っても物が売れない以上、誰も生産規模を拡大しようとは考えません。

つまり、国内に投資先が無いという事です。

ですから、自ずと企業の目が海外に向いてしまうわけですね。
もちろん海外企業の買収は、結果的に日本の経常黒字を積み上げるわけで、
決して嘆かわしいばかりではないのですが、
その投資が国内へ向くような政策がとられていたら・・・とは思います。

大きく話が逸れましたが、
このように、円高や円安にはそれぞれメリデメや要因があって、
また、それぞれの国によって取るべき対応や、深刻度も違います。
ですから、ただひたすら「円高だー」「輸出がー」「介入だー」
としか言えないバカは、さっさと財務大臣を辞するのが国益というもの。

しかも、この不景気に増税を唱えるなど「バカも極まれり」です。

「収入が減ったから増やそうとする」のは当然ですが、
それとて「収入が減った原因」が存在するわけです。
「税収不足」を一般企業に例えるなら「売上げが減った」って事ですが、
企業にしろ国にしろ、減収に対処するのは至極当然の行動です。
ですが、野田や安住がやろうとしてる「税収が足りないから増税」ってのは、
「売上げが落ちたから製品を値上げしよう!」ってのと同じです。

そんなバカな経営者は居ますかね?



・・・ああ、居たわ。
他でもない「日本」という国のトップに。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

貿易収支と所得収支、そしてバカな蓮舫

【7月経常黒字42%減=輸出低迷で5カ月連続縮小-財務省:時事通信】
 財務省が8日発表した国際収支速報によると、海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支の黒字額は前年同月比42.4%減の9902億円となった。黒字縮小は5カ月連続。東日本大震災の影響で企業の生産活動が停滞して輸出が低迷した上、訪日外国人観光客が減少し、貿易・サービス収支が1829億円の赤字に転じたことが響いた。
 貿易収支は86.3%減の1233億円の黒字。2カ月連続で黒字を確保したものの、船舶や半導体を中心に輸出が2.3%減と落ち込んだ。輸入は13.6%増と1年7カ月連続拡大。原油高に加え、全国的な原発稼働停止により液化天然ガスなど火力発電用燃料の需要が増えたことが押し上げ要因となった。
-------------------

財務相から国際収支が公表されると、
お決まりの「経常収支が●●減った!」という記事が踊りますね。
時事通信の記事は、財務省の公表資料ベースで仕立てられています。
これ→【平成23年7月中 国際収支状況(速報)の概要:財務相】

貿易黒字の減少に引っ張られて経常収支も減ってはいるものの、
安定的な「所得収支」の黒字によって、経常黒字をたたき出している。
経常収支とは、海外と日本とのお金のやり取りを示す指標で、
黒字なら海外から日本へお金が入ってきた事になり、
赤字なら日本から海外へお金が出ていった事になります。

そして、貿易収支は海外と日本との「物」の売買の差益で、
所得収支は、日本が海外に持つ資産と、海外が日本に持つ資産から、
発生する利益の差額
です。(不動産、株、国債など)

日本の経常収支は「貿易収支+所得収支」によって支えられています。
中でも安定して黒字なのは「所得収支」です。
以上をマスコミが大好きな「家計」に例えるとこんな感じです。

-Aさんの家計-
給料は15万円/月で支出は10万円/月です。
その他に株と不動産から20万円/月の不労所得があります。
(額はあくまでもイメージ)
そして上記のケースをそれぞれ国際収支に置き直してみると、

① 給 料  = 輸 出 : 15万円
② 支 出  = 輸 入 : 10万円
③ 不労所得 = 所得収支: 20万円


ってイメージでしてみて下さい。
収入はで35万円、支出はの10万円ですから、
Aさんは、月々25万円ずつお金を貯める事が出来ます。
この、全ての収入と支出を合計した金額が国際収支の「経常収支」に当たります。
また「貿易収支」は「輸出と輸入の差額」ですから、
上記の例では「①給料 -②支出」に当たります。
※ちなみに、経常収支には貿易収支と所得収支以外にも、
「サービス収支」「経常移転収支」が有りますが、額が小さいので割愛してます。

給料はあまり多くないけど、支出を賄って少し余る程度は貰っているし、
株や不動産などの不労所得が毎月ガッポリ入ってくる。

概ね、日本の国際収支はこんな状況です。
ちなみに「経常収支赤字国家」とは、
「上記の①+②+③が赤字で、それを補填するために借金してる」状況です。
(※その他、サービス収支や経常移転収支も含む)
「月々の生活費が足りなくて借金してやりくりしてる」わけですが、
借金返済のアテがなくて、誰も貸してくれなくなってるのがギリシャです。
(ユーロにはギリシャ予備軍がいっぱい。)

つまり日本は、海外から安定的にお金が集まってくるのですから、
海外からお金を借りる必然など一切ないわけです。
「海外に借金が無い=破産する事が無い=安全な国」って事ですから、
世界的な金融危機が叫ばれる昨今、資産の逃避先に選ばれるのは当然です。

「資産の逃避先になる→円が買われる=人気がある」という事ですが、
日本は現在、バカな政治家どもが政権の座に居座っていて、
「お金の流通量を増やすための政策」を一切やっていません。
「人気が有るのに量は増えない」わけですから、価格が高騰して当然です。

つまり「円高」という事です。

「お金の流通量を増やす」には、要はお金を使えばいいわけですが、
民主党政権が唯一やった事と言えば「米国債を買っただけ」です。
ただ、どうせお金を使うのなら、被災地のガレキ撤去に使うとか、
津波で流されたインフラの復旧に使うだとか、他にやる事あるでしょ?

しかも、被災地のガレキ撤去のために使ったお金は、
被災地に雇用を産むかもしれませんし、何より復興が進みます。
ですが「米国債を買う=アメリカに金を貸す」だけですから、
復興が進むわけでも、被災地に雇用が生まれるわけでもありません。

それでいて、大臣に返り咲いた蓮舫が、
【復興関連事業「効率性など事業の精査を」 蓮舫担当相:産経】
 蓮舫行政刷新担当相は6日午前の閣僚懇談会で、10月中旬の編成を目指している平成23年度第3次補正予算で計上する東日本大震災の復興対策事業について、無駄遣いにならないか精査するよう関係閣僚に要請した。(略)


復興対策事業で無駄の精査とか、このバカ女本当に懲りてませんね。

一昨年、大々的にやった事業仕分け(笑)とやらでも、
「無駄」と称して削り取った予算は、本当に微々たる物でした。
重箱の隅を突き、恣意的な判断で予算を削り取る行為に心血を注ぐ。
そのくせして大した成果は無くて、むしろ弊害の方が多い
果たして、復興事業でそれに準ずる行為をやる必要が有るのでしょうか?

「無駄使いするな」というのなら、
おたくの総理が財務相時代にやった「4兆円超の米国債購入」こそが、
最大の無駄である事は言うまでもありません。

で、民主党の大臣が無駄な介入をやってたと思ったら、
第2民主党では、元民主党の浅尾がこんな事言ってたみたいです。

【水説:日本版政府系基金=潮田道夫:毎日】
 みんなの党の浅尾慶一郎衆院議員が、ツイッターで「円売り・韓国ウォン買い」の市場介入を主張していた。

 円が米ドルと欧州ユーロに対して高くなるだけならまだしも、韓国のウォンに対しても高くなっている。今日、日本の製造業の脅威はエレクトロニクスのサムスンやLG、自動車の現代などの韓国企業だ。「為替がこれでは戦えない」と日本企業は訴える。ならば韓国ウォンに対する円高是正を試みるべし、と。

 韓国当局は(否定しているが)ウォン高防止の市場操作をしている節がある。対して日本は投機筋のなすがまま。お人よしすぎるかも。
(略)
--------------------


みんなの党って、どうしてこんなにアホが多いの?

日本の韓国への輸出って、金額ベースで10%にも満たなくて、
尚かつ輸出している品目は、資本財等が多いわけです。
韓国は、日本から材料等を輸入して加工・輸出する事で稼いでる国です。
しかも、外需に依存しきった経済モデル故に、日本からの輸入は止められません。

つまり、韓国が稼ぐためには日本の存在が必須なのですが、
日本はそもそも内需国家ですし、
尚かつ輸出に占める韓国への割合も、前述のとおり10%未満ですから、
無理して韓国への輸出で優位に立つ必要など一切ありません。

しかも、日本と韓国とでは経済の規模が違い過ぎます。
経済大国日本に対して、常に世界の金融危機に振り回される韓国。
そんな国に対して為替介入なんてやろうもんなら、
日韓だけじゃなく、世界中から非難を受ける事でしょう。
侍ジャパンがリトルリーグに参加するようなもんです。

しかも、WON買い介入を行うって事は、
最終的にWONを「何か」で運用する事になりますが、
それは、韓国企業株、韓国債、韓国企業の買収等しかありません。
・・・どれもリスキー過ぎやしませんか?
吹けば飛ぶような通貨を外貨準備に積み上げるメリットはゼロです。

法則発動で、デフォルトでもされたらたまりませんし。

民主と言い、みんなの党と言い、いい加減な奴ばっかりですね。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。