スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外野だとやたら威勢が良い、口先番長前原誠二

【「国交省は止める気ない」=八ツ場ダム推進を批判-民主・前原氏:時事】
 民主党の前原誠司政調会長は13日の記者会見で、政府が事業継続の是非を検討中の八ツ場ダム(群馬県長野原町)に関し「(地元に対する)生活再建の法律をつくり、財政措置をしない限り、ダム(建設)は止められない。国土交通省は法律をつくっておらず、止める気がない」と述べ、建設推進の立場を取る国交省を重ねて批判した。
(略)
 
【八ツ場ダム「国交省が抵抗」=消費増税と併せ成長戦略を―前原氏:時事】
 民主党の前原誠司政調会長は12日午前、都内で講演し、政府が事業継続の是非を検討中の八ツ場ダム(群馬県長野原町)に関し「国土交通省が抵抗しているが、大きなダムには砂がたまるし、コンクリートを補修しないといけない。維持管理のことを考えているのか」と述べ、党方針に反して建設を進めようとする同省を名指しで批判した。
 前原氏は「どこでゲリラ豪雨が降るかは分からない。利根川や荒川や江戸川が決壊しないよう、堤防を強化するのにおカネを使うことが大事なのではないか」と、ダムの必要性に疑義を呈した。
(略)
-------------------

世論調査では常に「次期総理候補」に嘱望される、
「口先番長」こと前原が、国交相時代に放り出した八ツ場ダムの建設について、
直接責任を被らない立場になってからグダグダ言い始めました。

前原が八ツ場ダム放り投げに至る経緯はこんな感じ

国交相就任後、住民懇談会すら開催せず、八ツ場ダム建設中止を宣言

これに地元住民が反発、慌てて意見交換会を設定するも、
「中止が前提(結論ありき)なら会わない」と正論で拒否られる。

その後、なんとか意見交換会開催にこぎつけるも、
前原「マ、マニフェストに中止って書いてあるんだから!」の一点張り。

住民から袋叩きに遭い「持って帰って検討します。」と言って涙目で逃亡。

その後、八ツ場ダムの話題には触れなくなる。

また、過去記事で八ツ場ダムにいての問題点を綴っているので、
併せて一読頂けると、民主党のいい加減さがよく分かって頂けます。
【八ツ場ダムでもマニュフェスト詐欺:過去記事】

そして、民主党の歴代国交相の八ツ場ダムへのスタンスはこんな感じです。

前原「マニュフェストに書いてあるから中止!(キリッ」
馬淵「中止っつったけど、絶対に中止って訳じゃない!(キリッ」
大畠「案は無い!これが政府の方針だ!(キリッ」
前田「色々検討したらやっぱり建設再開だ!(キリッ」


八ツ場ダム以外でも散々言われてる事ですが、
だったら、どうしてマニュフェストで中止を謳ったんだよ?

ちなみに民主党は先の衆院選で、
八ツ場ダムによる水没予定地を含む、群馬5区に候補者を立てていません。
【八ッ場ダム、中止公約の民主は候補見送り:読売】
当該選挙区は小渕一族の牙城で、現職は小渕優子です。
自民への逆風が吹き荒れた前回の衆院選においても、
2位の社民党候補に3倍近い差を付けて圧勝してる無風地帯です。
恐らく、民主党が候補者を立てても負けていたでしょう。
ただし民主党は、八ツ場ダムにしろ普天間にしろ、
「負けると公約の否定に繋がる選挙区」には絶対に候補者を立てません。
(昨年の参院選では、普天間で揉めた沖縄に候補者を立てなかった。)

ただし、公約で中止を掲げるダムの建設予定地なのですから、
本来は候補者を立て、民意を問う責任が有ったはずです。
「建設or中止」で生活を左右されるのは地元住民なのですから。
(ちなみにダム推進を掲げた小渕優子の得票数は、前回、前々回を上回ってる。)
ですから、いくら前原が「マニュフェストに書いてあるんだ!」と強弁しようが、
地元にすれば「なら、まずは候補者くらい立てたらどう?」と言いたいでしょう。

しかも、民主党の「八ツ場ダム不要論」は、実は根拠が非常に薄弱なのです。
※その辺りは下記記事で綴ってますので、下記リンクの半ば以降を一読下さい。
【前原氏代表選出馬か?その前に公民権は大丈夫?:過去記事】
平たく言うと民主党は、

カスリン台風で雨が降ったのは、八ツ場ダムより下流だ!
だから八ツ場ダムが有っても被害は軽減されないから無駄なんだ!


と言ってるわけですが、国交省の試算は、
「カスリンの再来」ではなく「最も雨が降りやすいケース」という前提で、
「カスリン級の台風が山間部に雨を降らせる場合」を想定しているんだそうです。
(「湿った空気が山にぶつかって雨を降らせる」ってのは中学生の理科レベル)

要は民主党が主張する「不要論」と、国交省が試算する「必要論」とでは、
そもそも想定するケースが異なっているわけです。

これは「将来発生し得るリスクに対する備え」であって確率論です。
民主党ロジックで考えるなら、例えば、東日本大震災の津波被害を教訓に、
東海地方で「東海~南海地震」を想定した堤防のかさ上げを計画しても、
「東海地方沿岸の堤防を笠上げても、
 東日本大震災で発生した東北の津波には無意味だから無駄だ!」

って事になるわけです。

メチャクチャだと思いませんか?

もちろん、国交省の試算が絶対に正しいか否かは分かりません。
ですが、民主党が国交省の試算を否定して中止を叫ぶのなら、
少なくとも、国交省の試算をロジカルに否定し、
尚かつ「カスリンの再来」の方が高確率である事を説明する必要があります。
※ただしそれは「カスリンの再来」>「八ツ場建設の前提」を証明しただけで、
「八ツ場ダムが不要」と断言出来る論拠にはなりません。


まあ「マニュフェストに書いてあるから!」では話にならないって事。

あと、前原の寝言に対しては以下のとおり突っ込んでおきます。

■前原「国交省は法整備をせず、中止の意思が無い」

民主党が明確に「中止する!」と判断を下して法整備を命令すれば、
後は淡々と進めるのが事務方の仕事です、
中途半端に放り出して宙ぶらりんにしたのはお前だという件。

中央省庁(官僚)などの事務方は、あくまでも「作業部隊」であって、
政治が方向を示さなければ動き(け)ません。
というか、動いたら問題なのですよ。
なにせ「事務方」なのですから、政治的判断に基づいた行動は出来ません。
そんな事も理解していないようで、相変わらず絶望的なバカですね。


■前原「ダムには砂も溜まるしメンテに金がかかる」

大きなダムは、砂が溜まる事を想定(概ね100年を想定)し、
治水や利水の容量に干渉しないように「堆砂容量」を持っています。
例えば、40%が治水、40が利水、20%が堆砂容量といった具合に、
予め各々の容量を想定しておくわけです。
(じゃないと、利水容量に基づいた建設費の按分なども出来ません)

要は「ダムに砂が溜まる事」は前提として折り込み済みなのです。
また、メンテに金がかかるのは堤防とて同じ事です。

ちなみにダムの治水方法は「貯めながらゆっくり流す事」です。
雨が想定される時期(春雨~台風シーズン)の前に、予め水位を下げておき、
大雨時には、開けておいた容量に水を貯めつつ、安全な量だけを流すわけです。

平たく言うと、洪水をピークカットして、
ゆっくりと時間をかけ、安全な量を流すのがダムの効果
です。
雨が止んだ後も、しばらくダムが放水を続けているのはそんな理由です。
(ちなみに、電力会社は発電用に常時放水しています。)

対して堤防だけで対応しようとすると、
洪水のピークに対処する必要がありますから、
とてつもなく高い堤防を、延々と整備する必要があるわけで、
それとて、相応の費用が必要となってくるわけです。

ですから治水とは「ダムor堤防」ではなく「ダムand堤防」なのです。

なのに「砂が溜まる」とか「メンテ費用がかかる」から、
「ダムじゃなくて堤防嵩上げ」ってのは、あまりにも低レベルな議論です。

■「どこでゲリラ豪雨が降るかは分からないから堤防強化が必要」

それは「堤防強化が必要な理由」であって、
「八ツ場ダムが不要な理由」にはなりませんよね?
例えば「ゲリラ豪雨が発生すると、八ツ場ダム上流での降雨確率が低下する」
という、有意な根拠でも有るなら話は別ですが、前原の言い方だと、
「山間部でゲリラ豪雨が発生する確率も増える」って事になりませんか?


・・・と、これらの発言だけでも、如何に前原の根拠が薄弱で、
「中止のための中止」を強弁しているかがよく分かります。
くどいですが、明確な根拠に基づいた「中止」なら文句は言いませんが、
「要らないっつったら要らないの!」で、納得する人は居ません。

で、これだけ自信満々に吐き捨てる前原ですが、
【前原氏、八ツ場巡る直接協議に消極姿勢:TBSニュース】
 建設再開の是非が議論されている群馬県の八ッ場ダムを巡り、民主党の前原政調会長は前田国土交通大臣が求めている工事再開に向けた直接協議について「カウンターパートは官房長官だと思っている」と述べ、消極的な姿勢を示しました。
(略)


前原「八ツ場ダム工事再開は反対だ!」
前田「会って話しませんか?」
前原「俺が会うのは官房長官だけだ!直接国交相とは話しないもん!」


と、何故か官房長官でワンクッション置かないと、
自分の意思すら伝えられない「情けない男」が前原の本質
です。
いやいや、外務大臣差し置いて勝手に海外行っちゃう「エライ人」なんだから、
官房長官抜きで国交相と話する事くらい、訳ないでしょ?

つーか、そこまで中止させたいんなら、
国交相時代に自分でやっとけば良かったんじゃないの?
地元からダメ出し食らって怖じ気づき、放り出して無かった事にしたくせに、
政調会長という「それなりに権限が有って責任は負わない立場」になったら、
突然、威勢良く「中止だ!」と叫び出す卑怯者です。

民主党は、自民党政権時代の「党と政府の二重行政」を批判し、
「政治の一元化」とか抜かし、政権交替後には政調すら廃止してたわけですが、
今や「政府は推進だけど党は反対」という「二重行政」をやってるバカっぷりです。

お互い、建設的な理由で対立するならまだ良いのですが、
一方では平気でマニュフェスト詐欺を働いて推進を掲げ、
一方では根拠も無く中止を叫び続ける。



バカじゃねーの?



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

口先番長前原誠司が韓国で本領発揮

【慰安婦問題、新たな基金創設も視野 韓国外相と会談の前原氏:産経】
【ソウル=杉本康士】韓国を訪問している民主党の前原誠司政調会長は10日昼、ソウル市内のホテルで金星煥(キム・ソンファン)外交通商相と会談し、慰安婦問題について「人道的な観点から考える余地がないか、お互い知恵を出し合い静かな環境で議論したい」と述べた。韓国政府が求める慰安婦の請求権協議に関しては「政府の考え方は不変だ」と否定的な見解を示した。

 会談後の記者会見で前原氏は、平成19年に解散した「女性のためのアジア平和国民基金」を挙げ、「韓国政府は否定的な考え方をしているが、それは以前の話であって李明博(イ・ミョンバク)政権ではない」と指摘。新たな基金創設も選択肢になることを示唆した。

 ただ、前原氏は同日夕、ソウル市内で記者団に対し、「具体的に考えるのは外交をつかさどっている政府だ。方向性が固まった段階で、党としてもしっかりとバックアップしていきたい」と説明。新たな基金創設の是非は、あくまでも政府が行うとの認識を示した。

 金氏との会談では、前原氏は交渉が中断している日韓経済連携協定(EPA)の締結交渉について、李明博政権での締結を要請。金氏は「米国とのFTA(自由貿易協定)交渉が一段落するので実務的に余裕ができる」と応じた。また、李大統領の国賓としての年内来日に関して、金氏は「外交通商部としても早く判断はしなくてはいけない」と答えるにとどめた。

類似記事
【前原氏「日本文化開放が韓流ブーム生み出した」 講演でEPA交渉再開訴える:産経】
-------------------

金と黒い関係にまみれた、民主党が誇る最強の口先番長こと前原が、
政府の人間でもないくせに、何故か訪韓して外交に口を出しています。

前原「具体的に考えるのは外交をつかさどっている政府だ。(キリッ」


うん知ってた。
それは分かってるんだけど、だからお前何しに行ったんだよという件。
日本の外相は一応、能力も伝手もないド素人の玄葉なんですけど。

前原は単なる民主党の政調会長です。
「民主党」というカルト宗教の、出来が悪い政策部隊のトップであって、
「党」として「政府」に提言する立場に有りますが、
民主党は政権交代後には、「政調」という役を廃止していました。

自民党政権時代は、党の政策部会が専門性をもって機能していたため、
「党の部会決定=政府決定」となっている側面がありました。
そして、党部会は国会の各委員会にリンクしている事もあって、
関連団体との癒着や、利益誘導が行われるケースもあった事から、
民主党やマスコミが「族議員」と呼び、悪の象徴の如く叩き続けて来ました。
そして、党部会から上がってくる様々な政策を取捨選択して取りまとめ、
政府に「党の政策」として上げるのが政調の役割です。

そんな経緯もあって民主党は、
「政策決定の透明化」「政府と与党の一本化」など、
国民を釣るフレーズを連呼し、自分で自分のクリーンさをアピールし、
政調の廃止等を政権交代のネタとして利用してきたわけです。

ただし、民主党が政権交代後にやった事と言えば、
「開かれた政治」の題目の下に党の政調を廃止し、
地方からの陳情を、幹事長室に一本化する事でした。

(自民党政権時代の陳情受付窓口は、主に党の各政策部会。)

幹事長への権力一極化。

当時の幹事長だった小沢が好き放題やるための仕組みです。
そして、政権交代後の小沢教には、小沢の意のままに
「教祖様の仰せのままにー」と起立するバカが大量に存在したため、
そもそも党内で議論を経る必要などなかったわけです。

陳情は党勢拡大のために幹事長が取捨選択し、
政策は政治主導(笑)を標榜した、政務三役が恣意的に決定する。

これのどこが透明化なんだか?

ただし、そんな小沢真理教全盛の時代にも、
マスコミやアホな国民は「事業仕分けヒャッハーーー!!」などと、
「将来産業の芽を刈り、バラマキ財源を確保するための公開吊し上げ」
に酔いしれ「蓮舫△!」と狂喜乱舞していたわけです。

乗ってた国民も評価してた有識者も、間違いなく単なるアホです。

しかし、政務三役が基本的にバカ過ぎてマトモな政策が作れず、
小沢は過去を清算する形で権力の座から滑り落ちて、
菅政権になって「政調」が復活したものの、政調会長が閣僚を兼務する事で、
辛うじて「政府と与党の一本化」という題目を保っていましたが、
野田政権になって、いよいよその下らない建前も崩壊し、
政調会長に前原が就任する事となったわけです。
ですが、幹事長に小沢の腰巾着である輿石を据えた事から、
「幹事長(小沢)VS政調会長(仙谷)」で、権力の縄張り争いが発生しています。

アホか。

そして、政治主導の名を借りた独裁は1年も経たずに傾き、
かつての小沢真理教は、官僚の傀儡政権となり果てたのでした。
小沢教祖は以前「御輿は軽い方が良い」と、発言していましたが、
まさに民主党が「軽くてバカな御輿」そのものだって事ですね。(官僚的に)

ちなみに、自民党の政策部会に所属する議員は「族議員」と呼ばれ、
関連団体との癒着が指摘され、つるし上げの対象となってきましたが、
「族議員」とは、各分野のプロであって、知見が無ければ務まりません。
ですから、自ずと人脈やノウハウが蓄積されて行くわけですが、
特定の団体に有利な政策決定が成される事も有るでしょう。

私腹を肥やしたり、特定の団体に阿り過ぎる議員は甚だ問題ですが、
それを避けて、政策のリバランスを計るために、
各部会の元締めとして政調が存在しているわけです。
で、政調で揉まれて総務会で決定された政策は、
党として政府に提言するため、党議拘束が発生します。(自民党の場合)

悪い側面ばかりが報道されますが、族議員とは各分野のプロですし、
東日本大震災発生直後にも、人脈を活かしていち早く救援に動いたのは、
他ならぬ、野党自民党の議員でしたしね。

だからと言って「族議員」の全てを肯定する気は一切ありませんが、
少なくとも、国会で起立するしか能が無く、
東日本大震災発生直後には、危機意識の欠片もない脳天気なツイートをし、
族議員にもなれない無見識なアホ共
と比べれば、100倍マシだと思います。
※別名小沢チルドレン(笑)

話は逸れましたが、そんなわけで「政調会長」とはあくまでも、
「党の意見を集約して、政府に提案する」ことが仕事であって、
海外の要人相手に、勝手に政治的な発言をされては困るんですけど。
あくまでも「民主党」の人であって「政府の人」ではありません。

しかも、EPAの締結や、コリエイトされた慰安婦問題だとか、
個人的な感想を、政府見解かのように語るのはやめてもらえませんかね。
※日韓EPAなど締結する必要が無い事や、
コリエイトされた慰安婦問題については、それぞれ過去記事を一読下さい。
【日韓】変態新聞が相変わらずな件【EPA】
【塀の外と塀の中で懲りないバカと未だに慰安婦(笑) 】
しかもその、旧慰安婦のための基金に関しても、

新たな基金創設も選択肢になることを示唆した。

新たな基金創設の是非は、あくまでも政府が行うとの認識を示した。


と、ひとつの記事の中で、既にスタンスがブレています。
もちろん、記者の書き方も有るのでしょうが、
「旧慰安婦への人道的な意味で基金は必要だよね?」という発言に対して、
「あ、でも実際にやるのは政府だから。」と保険をかけているわけで、
その辺りは本当なのでしょう。さすが「口先番長」ですね。

ちなみに「女性のためのアジア平和国民基金」は、
元慰安婦への「償い金」を「お届け」するための組織でしたが、
設置したのは、例の村山政権です。
ですが、大東亜戦争における日韓絡みの保障云々は、
「日韓基本条約で済んでいる」というのが日韓政府のオフィシャル見解です。
ですから、この寝ぼけた基金から元慰安婦への支払いは、
あくまでも民間人からの募金で賄われてて、
「日本政府からの謝罪」というスタンスはとられていません。

なので、韓国の自称元慰安婦という銭ゲバの大半は、
「政府として公式に謝罪しないと受け取らないニダ!」
と「償い金」の受け取りを拒んだんだとか。

政府オフィシャルとして「賠償金を払う」事は、あり得ない
でも、元慰安婦は「政府オフィシャルで賠償金を払え」とたかっている。

つまり永遠に平行線なわけですが、それでいて口先番長は、
「韓国も以前と政権変わった事だし、また基金作ってみたらどうかな?」
などと言い始めたわけです。

あのね?「ゼンセイケンガー」が通用するのは、
日本国内だけだって認識しとかないと恥かくぞ?
外交では自民だろうと民主だろうと、
国家間での約束事は「日本政府」と交わしているのであって、
「それは前政権が交わした・・・」なんて寝言言ってる国はありません。

いちいち海外に向けてバカをアピールするなよ。

しかも、政府のオフィシャル謝罪は既に済んでいて、
かといって個人的に集めたお金は受け取り拒否されているのに、
それでも「政府オフィシャルは無理だけど、やっぱり受け取ってくれない?」と、
またもや基金設立に含みを持たせる発言をする。

どうしても、韓国のたかりに金を渡したくて仕方がないみたいです。
在日韓国人からの違法献金が元で外相を辞めたような人間が、
なんと、分かり易い行動を取っているんだか?



▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!






テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

前原といい、紳助といい、小倉といい・・・

【献金問題に懸念の声も…代表選出馬の前原氏地元:読売】
 衆院京都2区選出の前原誠司前外相(49)が23日、民主党代表選への立候補を表明した。

 最有力候補になるとみられ、支援者らの間では京都府内からの首相誕生への期待も高まる。ただ、前原氏は3月に外国人献金問題で外相を辞任したばかりで、府民からは「この問題が尾を引きはしないか」と懸念する声も聞かれた。

 前原氏は東京都内で同僚議員らを前に、「国難を乗り越え、新たな日本を作っていく先頭に立たせていただきたい」と決意表明。
(略)
 会社員の男性(44)(京都市中京区)は「献金問題で辞めた人が代表選で戻ってくるとは驚き。誰が首相でもいいので、早く復興のための予算を通して政策を実行して」と冷静だった。
---------------------

一躍、次期首相候補の最右翼に名乗り出た前原ですが、
在日韓国人からの違法献金問題が霞むほど、
ドス黒い世界との関係が取りざたされている人物です。

で、ドス黒い世界との関係と言えば島田紳助ですが、あの
「俺ルールではOKなんだけど、世間じゃNGらしいので辞めます。」
という「お前、頭大丈夫か?」としか言いようのない引退会見を受け、
特ダネのカツラが、これまた「お前、頭大丈夫か?」という発言をしています。

【『とくダネ!』での小倉智昭さんの発言】
問題の解決方法っていうのは、これは皆さんも色々な問題抱えていると思いますよ、テレビご覧の皆さんもね。名前が出れば出るほど、色々な窮地に立たされることが多くなりますよ。

そうすると、警察だとか、弁護士だとか、自分が所属する事務所だとか、企業だとかそういうところで、どうしても解決ができないときに、何らかの圧力を発揮して解決させる人がいるっていうのもこれ事実なんですね。圧力団体であったり、まあ闇の社会の人であったり。

で、特にそういうときに切羽詰まって、自分の知らないところであったとしても、それを解決した人が闇社会の人であったときに、その解決してもらった本人の責任はどこまであるんだ? ってこともね、これからきっとやっぱりいろいろ考えていかないと。

皆さんの周辺にもね、知らないうちにそういう人たちが解決してくれたっていうこと、どこかで起こるはずなんですよね。知っていて解決してくれることもありますよ。ダメなのはわかっているけれども、それしか解決方法がなかったっていう人がなかにはいると思うのね(発言ここまで)
-----------------------

要約すると、
・有名になると問題になる事も多くなる。
・それらを解決するために、闇社会の手を借りる人も居る。
・当人のあずかり知らない所で闇社会の人が解決しくれた問題も責任あるの?
・皆さんの周辺でも、そういう事が起こってるはずです。



ああ、あるあるあるあ・・・・・・ねーよ。


小倉さん?暑さで頭やられちゃったんでしょうか?
闇社会と関わりを持ってた人間を、わざわざ擁護する理由が分かりません。
しかもあんた、それをテレビで言っちゃっていいのか?
「我々の業界では普通ですよ。」って聞こえるのは自分だけでしょうか。

推量でしかありませんが、大多数の国民の周りでは、
「闇社会の人間が人知れず問題を解決してくれる」事は無いと思いますけど。
芸能界やマスコミなどという、特異な閉鎖空間での常識と、
世間一般での常識とは、大きく乖離してるという事実を知るべきですね。
「自分達の周りではこうだから、周りもきっとそうなんだろう。」
だと思ったら大間違いだと言う件。
自分じゃ解決出来ない問題に巻き込まれた場合、それぞれ、

一般人:相談するのは、弁護士やお巡りさん。
芸能界:相談するのは、暴力団や893屋さん。


って事でしょうか?
残念ながら小倉の「闇世界に助けてもらう事もあるよね!」
という、お茶の間への問いかけに対して、
「そうだよね!」と同意出来る人間は、極めて希だと思います。
で、その「極めて希な人」に該当するのが、
今回、総理大臣になりかけている前科・・・もとい、前原です。

3月、在日韓国人からの違法献金が問題となり、
その引責で外相を辞任した前原でしたが、
時を同じくして、もっとドス黒い金の問題が表面化していました。
【前原外相 外国人から献金規正法に抵触 暴力団関係者からも:赤旗】
【前原外相へ新たに50万円 別の脱税関連企業から:赤旗】
↑ 
さすがに共産党機関誌の赤旗、リサーチ能力が違いますね。
上記記事と、
【蓮舫、野田、前原に問題献金。だが前原だけは看過できない】
「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さんの記事をまとめるとこうなります。

■【パーティ券を買っていた会社】
・メディアトゥエンティワン
・(株)クレイヴ     
・メディア不動産開発   

※上記の代表者達は元々「ユー・エフ・ジェー」という会社に所属してて、
 脱税で逮捕歴が有ります。
 ちなみに「東京三菱UFJ銀行」とは関係ありません。

■【パーティ券を買って貰ってた人】

民主党:前原、野田、蓮舫 
みんなの党:渡辺


■【それぞれ合計金額+おまけ】
前 原 メディアトゥエンティワン:50万 クレイヴ:50万 + 偽装記載
野 田 メディア不動産開発:   50万 クレイヴ:40万
蓮 舫 メディア不動産開発:  120万
渡 辺 メディアトゥエンティワン:44万 クレイヴ:46万
民主党 メディア不動産開発の社長:270万 クレイヴ:80万


みんなの党のアジェンダおじさんがおまけに付いてきました(笑)
さんざん民主党の政治と金追求してたくせに、
自分も暴力団から金もらってんじゃん。

で、パーティ券を買ってのが、暴力団のフロント企業=暴力団関係者で、
その暴力団関係者を野田や蓮舫に紹介したのが前原というわけです。

ちなみに前原は「知らなかった」などとシラを切っていますが、
6~7年の付き合いがあって、
なおかつ、党と併せて数百万円分ものパーティー券を買ってもらって、
更に、同僚に紹介するような間柄で「知らない」ってのは無理があるのでは?

政治資金規制法では、
・特定の団体から政治家への献金
・個人から政治家への多額の献金
 は禁止されています。
それは、政治家が金銭の見返りとして、特定の団体に便宜を図る事がないように、
「政治資金の透明さ」を担保すためです。

もちろん、献金とパーティ券の購入とは別の話ですが、
献金だろうとパー券だろうと「誰が支出したのか」は分かりますし、
口座に入ってしまえば、同じ「政治資金」です。
 
ですから、法の趣旨を踏まえれば、
献金だろうとパー券だろうと「暴力団関係者」とのお付き合いなど言語道断です。
だからこそ、多額のパー券を買った会社や人間の身辺を洗うのは、
政治家として当然の危機管理じゃないでしょうか?
で、少し調べれば逮捕歴のある人物が代表を務めてる事も分かるはずです。

また、昨今の報道では、前原の在日韓国人からの違法献金問題についても、
「政治と金」と、十派一括りで取り上げられていますが、
これは単なる「政治と金」で済む問題ではありません。

鳩山や小沢の「政治と金」は、
故人の名義借りだったり、脱税だったり、贈収賄だったり、
単に「金に汚い奴ら」で済んでいたのかもしれません。
※それが問題無いと言うつもりは一切ありません。

ただし、菅や前原は、在日外国人や暴力団関係者から献金を受けている。
「知らなかったんだわ、ゴメン、お金返すね。」で済む問題じゃありません。
得に前原の場合「暴力団関係者」と接点を持っているわけです。

問題は「お金を貰った・返した」って事ではなくて、
そういう「反社会的な団体と関係をもっている」という事実です。

何の利害関係もなく「人物として評価してる」という理由で、
企業としてわざわざ数百万円分ものパーティ券を購入するでしょうか?
とある会社が政治家のパーティ券を購入するのは、
その政治家を支援する事が、会社のメリットに繋がるからですよね?

ただし、それは「便宜を図る」という意味ではなくて、
「その政治家の掲げる政策が、自分の企業にメリットが有る」という意味です。
(実際の所は、どうだか知りませんけど。)
で、それぞれ前原一派のパー券買ってた各企業の業種ですが、

クレイヴ:競馬の予想屋
メディア不動産開発:不動産会社
メディアトゥエンティワン:不動産会社


前原一派の掲げる政策で、メリットのある業界だとは思えません。
それでいて、多額のパー券を買っちゃうんですね。

どう考えてもおかしいですね。

菅は北朝鮮とズブズブの団体とズブズブな関係でした。
前原は北朝鮮へ出かけて行って、よど号事件の実行犯と写真撮ってたり、
お互い、少なからず北朝鮮へのシンパシーを持っている政治家です。
しかも前原は、暴力団関係者と接点がある。
更には、先日も記事にしましたが、
【前原氏代表選出馬か?その前に公民権は大丈夫?】
威勢が良いのは口先だけで、行き詰まるとすぐに放り出す男です。
そんなのが、次期総理候補の最右翼って(笑)

国民バカにし過ぎですね。





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

前原氏代表選出馬か?その前に公民権は大丈夫?

【前原氏、出馬なら本命に 近く態度表明:産経】 
 民主党代表選は22日、前原誠司前外相の出馬判断が最大の焦点となった。党内では前原グループ内の待望論や世論調査の高支持率を背景に立候補に踏み切るのではないかとの見方が強まっている。ただ外国人献金問題で3月に外相を辞任した経緯への懸念もあるため、情勢を慎重に見極めた上で一両日中にも最終判断し、態度表明する見通しだ。
(略)
-------------------

「命を守りたい」や「友愛」など、イメージ先行で中身ゼロ。
頭の悪いボンボンでママから1500万円の「子ども手当」を貰ってた、
平成の脱税王ことアホ山由起夫



在日韓国人から違法献金をもらってたり、
北朝鮮とズブズブの関係にある団体とズブズブの関係だったり、
原発事故や震災を自身の政権浮揚に利用したり、
政治家・・・いや、人間としての倫理観や存在意義が皆無である、
世紀のアホーマー菅直人

総理大臣じゃなければ確実に逮捕されていた経歴の持ち主を、
二代続けて「総理大臣」として与ってきた日本ですが、
次の総理候補も「在日韓国人だと知ってて献金を受けていた」と、
違法性を認識した上で、政治献金を受け取ってた犯罪者スレスレの男です。
(スレスレって言うか、法の趣旨に則れば「犯罪者」なのですが。)

ちなみに前原の在日韓国人からの献金問題に対して、
「幼い頃から付き合いのあったおばちゃんから、微々たる額の献金だし、
 目くじら立てるほどの事じゃないでしょ?」
って意見も聞かれます。

ですが、例えば、お巡りさんが車を運転してて、
指定速度を10km/hほど速度超過して捕まったとします。
「ごめんごめん、ちょっと急いでたのでついウッカリwww」

この場合「10kmくらい良いじゃん」と、無罪放免でOKでしょうか?
「法を遵守すべきお巡りさん」が、ダメだと分かってて「速度違反をやった。」
むしろ厳格に対処して然りだと思うのですが。

それと同じで前原の件は「ごめん、知ってたけど底意はありませんでした。」
で、済む問題じゃありません。
「政治資金規制法」「政治家の活動資金の透明性を担保するため」の法律で、
つまり「政治家という職業のために」存在する法律なんですから。
で、そこで定められたルールを、ダメと知ってて破ったのですから、
弁明の余地は存在しないと思うんですがね。

しかも前原の場合、既に国会でそれを認めてますから、
ノコノコと出てきて総理にでもなった日には、
西田無双に料理され、涙目になってる姿が浮かぶのは私だけでしょうか?

しかしこの男、野党の党代表時代には、
俗に言う「永田ガセメール事件」において管理能力の無さを露呈しています。

「永田ガセメール事件のおさらい」

当時LDの社長だった堀江が、自民党の武部幹事長(当時)の二男の口座に、
「3000万円を振り込むよう指示した」メールを民主党の永田氏が入手し、
前原が国会で、武部氏の責任を追求したのが事の発端です。

ですが、その顛末は以下のとおりお粗末なものでした。

インチキジャーナリストの西澤孝がガセメールを作成

西澤が永田町で売込んでた所、同僚の仲介を受けた永田氏が釣られる

前原、調子こいて国会で追及

実は自民党も、事前にガセメールの存在を知ってて、
「ガセネタである」事の裏付けをとっていた

前原、それも知らずに更に「メールは本物だ!」と強弁する

民主党の調査でもガセメールだった事が判明する

永田氏、議員辞職を申し出るもルーピーが慰留

永田氏が懲罰委員会に掛けられ「西澤に釣られた」と証言する

民主党が西澤の証人喚問(or刑事告発)を示唆

民主党、武部幹事長に全力で謝罪、支持率急落

前原辞任

西澤と関連する民主党議員が多数いる事が分かり、
一転、渋る永田氏を辞職させ、西澤の件は無かった事にする

民主党、堀江に謝罪するのを忘れてて、堀江から訴えられる

民主党、あわてて堀江に謝罪する


しかも、ガセメールを国会提出に至った過程も、

永田氏は同僚と西澤を信頼

野田国対委員長(現財務相のアレ)は永田氏を信頼

前原は野田と永田氏を信頼していた


と、党として内容のウラ取りすらやってない事が判明したわけです。
そしてこの一連の騒動においても、
当初、事件の責任を取って辞任しようとした永田をルーピーが引き留め、
「真相を究明する!」と勇んで、メールの作成主の証人喚問を主張するも、
「西澤と複数の民主党議員と接点がある」事が分かったとたんに、
留意して辞職を思いとどまらせた永田を、説得して辞めさせるという、
今と変わらぬ「党益が最優先」の隠蔽体質をさらけ出してました。

しかも、前原辞任の理由が「永田を辞任させる事が出来なかった」です。
そして永田氏は一連の騒動ののち、精神を病んで自ら命を絶ちました。

ですが、
ガセメールを受け取った時、党として真偽のウラを取っていたら?
最初永田氏が議員辞職を申し出た時、ルーピーがそれを受けてたら?
前原が辞任する際、責任の所在が永田氏にあるような事を言わなければ?


・・・と、民主党や前原が
「普通の危機管理能力があり、尚かつ普通の倫理観を持っていた」のなら、
永田氏は、もしかしたら命を落とす事は無かったのでは?と思います。
ガセメールを掴まされたのは永田氏の責任かもしれませんが、
それをそのまま国会へ上げるバカさ加減は、組織とトップの責任です。

また、国交相時代には、
政権交代の勢いに乗って「マニュフェストに書いてあんだろ!」の一点張りで、
八ツ場ダムの建設をストップしてはみたものの、
関連自治体等が負担した建設費用の返還が必要になったり、
「止めた方が金がかかるし、景気浮揚にも成らない」事が分かると、
最終結論も出さずに問題を放り投げ、以降、馬淵と大畑の歴代国交相も
「一切の予断を排除する」と「判断放り投げ」を踏襲し、今に至ります。

蛇足ですが、
八ツ場ダムはカスリーン台風による水害を受けて事業化された多目的ダムです。
そして、民主党や社民党などは、
「八ツ場ダムが有っても、カスリーン台風の被害は防げなかった」
と主張し、建設中止の拠り所としていますが、この主張自体は正しいそうです。

ですがそれは、単に
「カスリーン台風が雨を降らせたのは八ツ場ダムの下流域だった」
というだけなんですけどね。
「カスリーン台風と同じ規模・経路の台風が来れば効果は無い。」
そりゃそうです、ダムより下流に降った雨はダムには溜まりません。

ただし通常は、下流より、上流の山間部の方が、大雨の発生確率は高くなります。
湿った空気が山にぶち当たり、雨雲を作って降雨をもたらす。
よく、天気予報なんかで紹介されてるメカニズムで、中学生レベルの知識です。

つまり、上流域の山間部でのカスリーン級の降雨を想定した場合は、
しっかりと洪水を軽減させる効果が認められるそうです。

要はヤツ場ダムとは、
「カスリーン級の台風による山間部への降雨」を想定しているのであって、
「カスリーン台風そのものの再来」を想定してるわけじゃないって事です。

私は、前者への対応が正解だと思いますけど。

民主党の主張どおりに言うのなら、
A交差点で交通死亡事故が発生し、事故原因が明らかとなった。
その原因を元に、より危険度が高いB交差点で事故対策を講じた。
これでは、A交差点の死亡事故は防ぐ事が出来ないじゃないか!

と言ってるのと同じで、
それで「B交差点の事故対策を講じなくて良い」という主張はナンセンスです。

ダム建設には、色々な思惑が絡んでいるのだとは思いますが、
少なくとも、民主党や社民党が反対を主張する根拠は、
「で?」と言いたくなるようなお粗末極まりないものでしかありません。

で、そんなバカげた理由を拠り所にした「八ツ場ダム中止」を、
「マニュフェストに書いてあるから!」ってだけで突っ走るアホな男。
それが前原という短絡的な男の正体です。

別に私は「何がなんでも止めるな」と言ってるわけじゃなくて、
止めるんなら「然るべき根拠」を提示するべきだと思うわけです。
そして仮に、主張の根拠が間違ってたとしても一度「止める」と宣言したのなら、
責任を持って「止める」ために手を尽くすのが筋だと思うんですがね。

でも結局、止める根拠が曖昧なわけです。
なにせ「カスリーン台風そのもの」を対象に事業化されてるわけじゃないので、
ロジカルに地元を説得する事が出来ません。
それでいて、マニュフェストに書いてあるから「中止の撤回」も出来ない。
で、引くも進むも出来なくなって店ざらしてお終い。
普天間と同じ構図です。

その他前原氏の国交相~外務相を通じた輝かしい実績を上げておきます。

~国交大臣時代~
・勢いで八ツ場ダムの中止をぶちまけるも、地元の総スカンくらって放り投げる
・高速料金見直し案を小沢にダメ出しされて、ふて腐れて放り投げる
・JAL再建にクビ突っ込んで振り回した挙げ句、失敗して放り投げる
・羽田空港ハブ化構想をぶち上げるもの、具体案無く発散してフェードアウト
・新幹線技術をフロリダに売り込むも、そもそもマーケティングミスで失敗
・尖閣の漁船衝突で強行姿勢をとる→中国が強行姿勢に出る→急に無口に


~外務大臣時代~
・引き続き尖閣問題で一切存在感を発揮出来ず、仙石に対処を丸投げする。
・「北方領土問題解決に政治生命をかける宣言」してたくせに、
 事前に情報を掴んでたメドベージェフの国後島上陸に対して何も出来なかった。
 (しかも直前のASEANで本人に会ってたのに抗議すらしていない。)
・ニュージーランド地震時に「被害者家族を政府専用機に乗せる(キリッ」
 と発言するも、やっぱり何の段取りも付けられず家族から顰蹙を買う。
・在日韓国人からの違法献金が発覚し、大臣を辞任する。


この他、過去に北朝鮮でよど号乗っ取り犯と一緒に写真を撮っていたりと、
とても香ばしい香りがプンプンする政治家が前原誠司です。
結局、鳩山や菅と同類で「口先だけ」の、野党タイプの政治家です。

上記のとおり、能力は無いのに何故か人気だけはある存在なので、
いっそ、今回総理になって、遺憾なくその無能ブリを晒し上げて、
薄っぺらいメッキを剥ぎとってやるのが一番だと思います。
国会答弁では、気に食わない質問に対してすぐキレる「子ども大臣」ですし、
早晩、馬脚を現すのではないでしょうか?





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。