スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野田】プライドだけ高い圧倒的なバカ【佳彦】

【与党単独参院送付も 消費増税:東京新聞】
 民主党は十六日、野田政権が発足して初の定期党大会を都内のホテルで開いた。野田佳彦首相(党代表)はあいさつで、消費増税関連法案や国家公務員給与削減法案などの重要法案について「野党に理解いただけない場合は参院に送り、この法案をつぶしたらどうなるか、よく考えてもらう手法を時には採用していく」と表明した。

 野党が法案に賛成しなくても、与党が過半数を占める衆院で可決し、野党多数の参院に送付する可能性を示した発言。社会保障の財源となる消費増税などが、野党の反対で実現しなければ国民の批判を受けるとの論理で、野党をけん制する狙いがあるとみられる。
(略)
--------------------


「与党単独参院送付」って何だよ(笑)

要は強行採決って事でしょ?いちいち言い換える必要有るわけ?
野党時代の民主党は「反対のための反対」を繰り返していましたが、
当時の自民党政権は、不良野党(民主党)の政局に付き合って、
きちんと「国会で」議論を重ねてたわけですよ。
でも、政局最優先の民主党は無理筋な理由で議論に応じない事が多々あって、
自民党は、仕方なく強行採決を執る事がありました。

私も何度か経験が有りますが、
「反対のための反対」をやってる連中は、結局何を言っても反対なのです。
そして民主党は「野党の意見を聞かずに強行採決する自民党」
を演出し、政権の足を引っ張る事が目的だったわけです。

それをマスコミは、強行採決に至った経緯はろくに報道せず、
「またもや強行採決!」などと、
あたかも自民党の横暴であるかのように報道し、政権後退の素地を作りました。
それが野田の「強行採決宣言」に対して妙に好意的なのは何故でしょ?

小泉政権以降の自民党は、衆院での再可決に必要な議席数を持っていました。
ですから民主党は、いくら無責任に反対ばかりしていても、
最終的な責任を被る事が無かったわけです。

ただし現在の民主党は、衆院での再可決に必要な議席を持っていません。
つまり、野党の合意無き法案は国会を通らないわけです。
ですから本来、政権与党が心がけるべきは、

・丁寧な国会運営
・閣議決定された政府案を作成する


ことではないでしょうか?
幸いな事に現野党は、上記を心がけさえすれば議論に応じるでしょう。
自民党の谷垣総裁も「さっさと閣議決定した案を出せ」
と言ってるだけで「何が何でも応じない」とは言ってません。

なのに野田は、
「野党に理解いただけない場合は参院に送り、
 この法案をつぶしたらどうなるか、よく考えてもらう手法を時には採用していく」

と「強行採決宣言」で野党を恫喝する始末。
昨年の通常国会前にも、菅が同じように野党を恫喝してましたが、
予算関連法案の成立が、新年度にもつれ込んで大幅に遅れるという、
前代未聞の大失態を演じた事を既に忘れたのでしょうか?
圧倒的にバカなくせにプライドだけは高く、
人に物を頼むプロセスや態度すら知らない。


本当に学習能力のない連中です。

また、今回、民主党がごり押しする、
「社会保障・税一体改革」の「素案」とやらですが、
民主党HPにぶら下がっているので、一読してました。
【政府・与党が「社会保障・税一体改革素案」を決定:民主党HP】
※上記ページにぶら下がってるPDFデータです。

無駄に50ページもあるので熟読はしてはいませんが、
流して読んでみると、まさに「素案」といった感想です。
「こんな方向性で行きたいです」って事が書いてあるだけで、
具体的な数値目標などは、殆ど出てきません。

当然、こども園、年金、医療保険等々についても触れられてますが、
それぞれ、個別の煮詰めがほぼ成されてない中で、
何故か1箇所だけ、具体に達成年次と達成目標が明示されてる部分があります。
当該部分を抜粋してみます。
※上記資料の40ページ辺りから抜粋。

2)消費税収(国分)の使途については、予算等において明確化することとし、
その具体的な方法については引き続き検討を行う。

税率の引上げ
消費税の税率を次のとおり引き上げる。
イ 平成26年 4月1日 6.3%(地方消費税と合せて 8%)
ロ 平成27年10月1日 7.8%(地方消費税と合せて10%)



とまあ、お察しのとおり消費増税についてです。
しかしこれ、酷いですね。
「社会保障と税の一体改革」のはずなのに、
肝心の「社会保障」の方は具体に何も決まって無いくせ、
何故か「税」の方だけきっちり時期と数値が明記されてるんです。

「何にいくら必要なのか」決まってないのに、財源だけ確保しようとしてる。

順番が逆でしょ?
本来は「社会保障制度」を固めて、必要な予算を試算し、
「これだけ必要なので、●%増税させて下さい」が筋です。
過不足があってはいけませんからね。

ただ、この「素案」のミソは「財政健全化」を掲げている点で、
財政健全化の達成には、赤字国債発行額を減らせば良いわけです。
だから、社会保障に回して「余ったお金」を流用すれば、
自ずと赤字国債発行額が減るという皮算用なのでしょう。
つまり民主党は、端っから税収を社会保障に限定する気が無いって事です。

そんな事は元々分かってた事ですが、
改めて見直してみると、非常に露骨です。

しかし、橋本政権時代の消費増税によって、
法人、所得を含めたトータル税収が落ち込んだように、
財務省や民主党の思惑どおり「増収」になるかは不透明です。

更には「社会保障」の部分を通読してみると、
具体的に何も決まっておらず、選挙公約レベルです。
この状況で野党に「協議に応じろ」ってのがメチャクチャなのです。

年金にしろ医療保険にしろ、
「社会保障」という枠組みで括るのであれば、
当然「子ども手当」を含めて議論するのは当然でしょう。
そして、そもそも自民は子ども手当を選挙公約に掲げていませんし、
なにより先の衆院選で自民と民主とでは、
社会保障制度について異なる政策を掲げているわけです。

ですから、選挙公約レベルの素案で協議に応じろと言うのは、
「選挙公約の実現に協力しろ」ってのと同じ事で、
異なる政策を掲げてた相手に頼むべき事じゃありません。

それをやるなら国会は要りません。

まずは政府が有識者会議なりを設けて制度設計をし、
「閣議決定」を経た政府案が纏まった段階で、始めて野党に提示するものです。
素案レベルで協議に混じる事が出来るのは「連立相手」だけです。

民主党が政権を盗ってからというもの、
自民党政権時代に設置された有識者会議を廃止したり、
会議は残して中身を民主党のバカ議員にすげ替えたり、
政策決定のプロセスを、尽くバカに置き換えてしまいました。
その結果、政府だけでは何も決められず、
官僚に依存しきった「官僚依存政府」が誕生してしまった
わけです。

「政治主導」を掲げ、既存の会議を破壊し尽くしたけど、
身内が思った以上にバカばっかりだったから、
何をやって良いのか分からず、官僚に泣きついておんぶに抱っこ。
そのくせ、問題が起きたら責任は全部官僚に擦りつける。

自民党政権時代を振り返っても、
ここまで酷い「官僚依存・責任転嫁政権」を知りません。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

安いヒロイズムに酔う野田佳彦

【与野党協議、来週呼び掛け=「消費税解散」否定せず-首相年頭会見:時事】
 野田佳彦首相は4日午前、首相官邸で年頭記者会見を行い、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革について、今週中に政府・与党社会保障改革本部を開催して素案を正式決定し、来週の早い段階で野党に協議を呼び掛ける考えを明らかにした。その上で「(野党と)議論し、大綱をまとめ、年度末に法案を提出するプロセスをたどっていきたい」と述べ、消費増税関連法案の年度内提出を目指す考えを改めて示した。
 (略)
 一方で首相は、英国の元首相チャーチルの言葉「ネバー、ネバー、ネバー、ネバーギブアップ」を紹介して「大義のあることを、諦めないでしっかり伝えていくなら局面は変わると確信している」と述べ、一体改革の意義を粘り強く訴える決意を示した。
 首相は、一体改革と並行して与野党協議を進めるとしている郵政改革、国会議員定数削減、公務員給与削減について「通常国会のなるべく早い時期に(合意を)実現したい」と表明。通常国会の召集日を「来週中には決めたい」とも語った。 
 問責決議を受けた一川保夫防衛相と山岡賢次消費者担当相の交代を野党が求めていることに関しては「全閣僚一丸となって、命題や課題を実現するために力を尽くしていきたい」と述べ、現時点では応じない考えを示した。
-------------------

年が明け数日が経ちました。
拙blogにお越し下さる皆様、明けましておめでとうございます<(_ _)>
年末年始、PCと疎遠でしたが、携帯からニュースを追ってました。
ですが、目に付くのは相も変わらず民主党政権の低レベルさです。

世論への影響力など殆ど無い零細blogではありますが、
「やらないよりマシ」の精神で、
民主党政権の滑稽さをネチネチ炙って行きたいと思っています。
本年も宜しくお願い致します。

さて、この年末年始の主だったニュースと言えば、
民主党から延べ11匹のネズミが逃げ出した事くらいでしょうか?
【民主、離党ドミノ「公約違反」など訴え計11人:朝日】 
今までさんざん「離党詐欺」を働いてきた民主党ザコキャラの面々ですが、
いよいよ本能が「このままじゃマズイ」と嗅ぎ取ったのでしょうね。

ちなみに、逃げ出したネズミの多くが「比例選出議員」ですが、
衆院の比例選出議員とは
・選挙区で負けて比例復活
・選挙区に立候補せず比例名簿に名前だけ載っていた

のいずれかのケースで、平たく言うと、
大なり小なり「政党のおかげ」で当選した議員って事です。
※もちろん選挙区選出議員でも、支持母体の組織票や選挙支援があるわけで、
 党の恩恵に与ってないわけじゃありません。


しかも今回逃げ出したザコキャラの場合、
比例名簿に名前だけ載ってる棚ボタ当選議員(実力や知名度は関係ない)が多く、
所属政党の得票率が、自分達の去就を大きく左右するザコ中のザコです。
ちなみに党首の内山は千葉7区選出の3期目ですが、
当該選挙区も、決して民主党の牙城ではありませんから、
「アンチ民主」の風が吹けば、落選は間違いないでしょう。
要は、政党の看板にすがらないと当選出来ない連中が、
いよいよ「民主党」に見切りを付けたのが今回の離党劇だと思ってます。

今まで「割れる割れる」と言われつつも割れなかった民主党でしたが、
いよいよ末端から壊死が始まったわけです。
この意味は大きいですね。

で、その引き金を引いたのが野田佳彦という無能ですが、
どうも「安っぽいヒロイズムに酔ってるだけ」みたいですね。
で、そのヒロイズムで志向するのが「増税」なのですが。

「俺は日本を良くするため、敢えて増税という困難に立ち向かう!」

と、自分に酔ってるだけのバカ、それが野田佳彦の実態です。

一つ思い返していただきたいのですが、
TPPの時、あれだけ与野党を横断して物議を醸し、
尚かつ民主党の勉強会(笑)とやらでも俎上に乗った「ISD条項」を、
「何それ、食べれるの?」状態だったのに、
野田は頑なにTPPを推進し続けたわけですよね?

ISD条項なんて、TPPの基礎中の基礎。
それを知らないって事は「TPPをよく理解せず推進してる」って事です。
それでいて頑なに推進する背景に、
「誰かの入れ知恵」を鵜呑みにしてる事が透けています。
そしてその「誰か」とは、よく指摘される事ですが、
TPPなら経産官僚、増税なら財務官僚の意向なのでしょう。

そして野田(民主党)は、それを鵜呑みにする事しか出来ない。

民主党は、自民党時代に作られた様々な組織や会議を廃止したり、
外部の有識者を追い出して、民主党議員だけで構成したりして、
既存の枠組みを全て破壊する事を「政治主導」と言いました。

しかし、実力も経験も無い連中に政策立案など出来るはずもなく、
結果的に、官僚組織に依存しなければ、予算編成すら出来ない瑣末さです。
政策立案し、その実現に向けて予算を組むのが政府の仕事であって、
それを「事務方」に頼り切る時点で、民主党に存在意義は有りません。

プロ野球中継に文句言ってるオッサンが、鳴り物入りで監督に就任しました。
でも結局、何をやって良いのかサッパリ分からず、
選手に「ねえ?こういう時どうすればいいの?」と聞いてるようなもんです。

出来ない事は分かったから、さっさと辞任しろ。

普天間、八ツ場ダム、消費税、などなど、
民主党の公約違反を上げればキリがありませんが、
個人的には「脱官僚」を掲げながら「官僚依存」している事、
これこそ、最も悪質な公約違反の一つだと思ってます。

愚かな人間ほど、人の意見を聞きません。
(人の意見を聞かないからこそ愚かなのかもしれませんが。)
野田や前原など、民主党の松下政経塾出身者は、
自分が「有能な人間」と勘違いてるフシが有って、タチが悪いわけです。
だからこそ、利益の無いTPPやデフレ時の増税など、
国益に反する政策を、自信を持って推進してしまうのでしょうね。

何れの政策も、適切な国、適切な時期が存在するわけで、
今の日本はそのいずれにも該当しません。
ですが「俺は頭が良くて常に正しい」と盲目になるあまり、
反対意見は全て「間違っている」と考え、聞く耳すら持たない。
こういう「頭が良いと勘違いしてるバカ」が最も手に負えません。

>「大義のあることを、諦めないでしっかり伝えていくなら局面は変わると確信している」

まあ「大義が有れば」変わるでしょうね。有ればね?

その、野田が掲げる大義(増税)とやらは、
先の総選挙で自分達が盛大に否定したって事を忘れてるみたいですね。
2年ほど前「4年間議論すらしない」と公約した消費増税。
それを説明すらなく翻す行為が「大義」なんだそうで(笑)
まず、意見が180度反転した理由を説明するのが筋でしょ?

しかもこんな事言い出す始末。

> 問責決議を受けた一川保夫防衛相と山岡賢次消費者担当相の交代を野党が求
>めていることに関しては「全閣僚一丸となって、命題や課題を実現するために
>力を尽くしていきたい」と述べ、現時点では応じない考えを示した。


問責食らったバカ2人を続投させるんだそうです。
何度か綴りましたが、問責決議は参院の賛成多数で可決された案件であり、
既に「野党の意見」ではなく「参院の意見」となっています。
法的拘束力は無くとも、参院で「不適切」と決議された人物ですから、
そんな連中とは議論など出来なくて当然です。
なのに野田は、問責2閣僚を更迭せず、続投させるというのですから、
「参院での議論を放棄する」と宣言したのと同じです。

公約違反は棚に上げ、参院でダメ出し食らった閣僚を続投させた挙げ句、
「大義が有るから議論しろ!」とか、どんだけ無責任なんだよ?
この根拠のない強気は、早晩、自らのクビを締める事になるでしょう。

泥舟から逃げ出すのならお早めに。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

野田「北?ああ、良い良い、今から演説行ってくるわ」

【2時間前に情報あったのに、街頭演説に?:読売】
 北朝鮮の金正日総書記の死去を受けた政府の初動対応に野党の批判が強まっている。野党は19日の安全保障会議を欠席した山岡国家公安委員長の更迭要求を強めているほか、野田首相が北朝鮮の特別放送が始まる2時間前に情報を受けながら、東京・新橋で予定されていた街頭演説にいったん向かったことにも矛先を向けている。

 今後、閉会中審査などを通じて政府を追及する構えだ。

 政府の初動対応では、北朝鮮メディアの特別放送が19日正午からあると事前に報道されていたにもかかわらず、首相や閣僚が適切な対応を取れなかったのではないかという点が問われている。

 20日開かれた公明党の北朝鮮問題対策本部で、政府側出席者は首相秘書官室に対し、19日午前10時8分、正午から特別放送があることを連絡し、同39分には、過去の重大放送と特別放送の一覧表を提出していたことを明らかにした。

 政府内では「特別放送は、金日成(キムイルソン)主席死去の時しか使われていない特別な言葉」と重大事を予想する分析が19日午前から出ていた。

 しかし、同対策本部で「金日成主席死去に匹敵する事態と認識しなかったのか」と問われた警察庁幹部は「左様です」と述べ、政府内で情報が共有されていなかったことを認めた。また、首相が特別放送があることを知りながら演説に出発し、藤村官房長官から電話で「すぐ戻って下さい」と言われ、途中で引き返したことについて、同党の井上幹事長は「万全な危機管理体制になっていない」と厳しく批判した。
------------


そもそも、平日の12時に街頭演説を予定する事が異常です。

昼休みとは言え平日、勤め人が来られるはずありません。
オフィスが近ければ別ですが、野田の下らない演説を聴くため、
いちいち休暇取って駆けつけるような熱心な人といえば、

・動員をかけられた人
・本気で野田に抗議したい人


の何れかです。
そして、民主党の支持母体である労組やプロ市民といえば、
ネットワークを使って動員をかける事など日常茶飯事です。

例えば、民主党の労組系支持母体に「連合」や「自治労」という組織があります。
様々な組織毎(自治体・省庁・企業等々)に存在する労働組合の元締めなのですが、
仮に、どこかの組合で「署名活動をやろう」となった場合、
上部組織を介して他の労組へ協力依頼が周り、署名を集める事が出来るわけです。
そして、このネットワークを用いてデモや集会への参加をお願いするのが、
俗に言う「動員」です。
※民主党や共産党の支持母体である労組については下記を一読下さい。
【パブコメの季節:過去記事】
(ちなみに私も、とある共産党系労組の役に就いてた過去が有りますが、
 幾度となく署名や動員の依頼を受けた事が有ります。)

街頭演説は、1人でも多くの聴衆にアピール出来るように、
休日であったり、平日なら夕方などを狙ってやるのが普通です。
ですが、野田はわざわざ「平日の昼」という、
人が集まりにくい時間を狙って街頭演説をセットしたわけです。
相対的に「サクラ(動員された連中)」の比率が高くなりますからね。
で、野田(民主党)が描いた皮算用は、どうせこんな所でしょう。

野田演説

サクラが拍手

それを報道するマスゴミ

支持率UP


要は、政権浮揚のための「ヤラセ」を狙ったのでしょう。
そしてそのためには、サクラ比率が高い方が有利なのですよね。

ですが、わざわざ「平日の昼間」を狙い打ったにもかかわらず、
多くの「民主党or野田に一言言いたい人」が集まってたようで、
「街頭演説でフルボッコにされる野田」が見られたもしれませんね。
※その辺りの事情が紹介されたblogです。
【12.19新橋駅前民主党演説で何が起きていたか】


惜しい。


前振りが長くなりましたが、
要は先日の街頭演説は「支持率稼ぎのアホーマンス」なわけです。
そして野田は、アホーマンス出発の2時間前に、

・北朝鮮が正午から特別放送を行う
・特別放送は、金日成死去の時しか使われていない特別な言葉


という事実を知っていた。
つまり「北朝鮮から重大な発表がある事」を把握してて、
それでいてしょうもない街頭演説に繰り出そうとしたわけです。
不幸な事に現在、日本の危機管理のトップは「野田佳彦」なのです。
でもって、その時の対応がこれ。
【内調、野田首相に事前に伝えたが…演説を優先:産経】
※記事より抜粋
「出発の際に首相は『(対応に)遺漏なきことを期し、放送内容を速やかに報告せよ』と指示を出している」

↓  ↓  ↓

「俺は街頭演説に行くから、きちんと放送内容教えてね」と言って出かけた。

って事ですね。
いや・・・・ダメだろ?

なにせ「内容は分からないけど北朝鮮から重大な発表」が有るわけです。
で、同時間帯にセットされてるのは「どうでも良い街頭演説」です。
街頭演説をドタキャンして困るのは、
せいぜい動員された連中や文句言いに来た人達ですが、
北の発表が、仮に「急を要する対応」を迫られる内容だった場合、
野田が官邸に居ない事で事態が悪化する事も想定されるわけです。
なにせ相手は世界のゴロツキ国家、北朝鮮なのですから。

「内容は分からないけど重要な発表」です。

何が起きるか把握出来てないという事は、
不測の事態に即応出来る万全な体制を敷くのが「危機管理」です。
それが空振りに終われば「御の字」なのですから。

「どうせたいした事無いだろう」とか、
「ほら、別に何も起きなかったでしょ?」は、
楽観主義&結果論でしかありません。
しかも、問責閣僚である拉致担当大臣の山岡に至っては、
【「情報、私に届かず」山岡大臣、安保会議遅刻を釈明:朝日】

「情報が入っていなかった」んだそうです。
そして、その責任を事務方に押し付ける始末です。
こんなバカが「拉致担当相」なのですから、笑うに笑えません。

過去、えひめ丸の衝突事故が発生した時、
当時の森総理は、休暇中でゴルフ場に居ました。
そして、迂闊に動いて連絡が取れなく成る事を避けるため、
敢えてゴルフ場に留まって対応を支持した事がありました。

これに対してマスゴミは、
事故と関係のない時期にゴルフに興じる森首相の映像を流し、
「事故を知りながらゴルフ場に留まり続けた!」
と一斉に森バッシングをスタートしました。

・事故発生を知ってて、最良の手段をとった森首相
・そもそも、情報すら入っていなかった山岡


本来、叩かれるべきはどちらでしょうか?
拉致担当大臣の元に「拉致当事国から重要発表有り」という情報が入ってない。
携帯電話など、通信手段が格段に発達した日本で、
そんな事があり得るでしょうか?

邪推ですが、山岡は情報を受けてたけど帰らなかったのでは?と思ってます。
参院から「国務大臣として不適切」と決議を受けたような議員です。
保身のためにウソをつき、事務方に責任を擦ることなど、
民主党の議員にとっては日常茶飯事ですからね。

【山岡・国家公安委員長:「事務方が出席すべきだった」安保会議遅刻に釈明:毎日】

「俺が居ない事知ってて、安保会議に代理出席しなかった事務方が悪い!」
と、小学生レベルの言い訳で、事務方に責任転嫁です。
ちなみに、毎日の記事でも触れているとおり、
「安全保障会議設置法」では、事務方(官僚)の出席を想定していません。
ですから「ジムカタガー」などと抜かすのであれば、
最低限「間に合わないから代わりに出席しといてくれ!」と、
山岡が指示を出す必要があるわけです。
(それとて、法に明示が無い以上、違法行為なのですが。)

指示も無く事務方が出席すれば越権(違法)行為ですし、
自分の体裁最優先の民主党から何を言われるか分かりません。
それこそマスコミが「代わりに事務方を出席させていた」とでも書こうものなら、
「指示を受けて出席したのに処分される」なんて事も十分有りうるでしょう。

仮に、山岡が本当に情報を得ていなかったのだとすれば、
警察トップの国家公安委員長に、有事の情報伝達が出来ていないという、
民主党政権の絶望的な危機管理意識の裏付けといって良いでしょう。

今回の一件で野田にしろ山岡にしろ優先順位が
「党or自分>>>>>>>>>>>国益」
である事が再確認されました。

資質、能力、意識、倫理、その全てを欠いた連中に舵取りを任せる日本。
民主党本部にテポドン着弾とかなら歓迎するレベル。




▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

ASEANでも馬鹿を晒す野田佳彦

【44兆円以下を表明 野田首相、24年度予算案の新規国債発行額:産経】
 【ヌサドゥア(インドネシア・バリ島)=半沢尚久】野田佳彦首相は19日、インドネシア・バリ島での内外記者会見で、平成24年度予算編成での新規国債発行額を8月の閣議決定に沿って44兆円以下に抑える考えを示した。消費税増税関連法案については、年内に政府・与党の結論を得て、野党と協議に入り、来年3月末までの閣議決定を目指すことも表明した。
--------------------

野田政権は鳩山や菅の失敗を踏まえ、
「徹底的な情報発信統制」と「国際公約で指導力アピール」
することで「無能覆い隠し作戦」を取っています。

電波オークションは無かった事になり、記者クラブは相変わらず閉鎖的。
しかも野田になってからは、いよいよぶら下がり取材を中止する始末。
「ぶら下がり」という低俗な取材形式の良し悪しは別として、
「情報公開」を売りの一つにして政権を盗っていったわりに、
政権が変わる度、情報隠蔽に拍車がかかってるんですけどね。
(ぶらさがりの代わりに、発言主を指名出来る記者会見を低頻度でやっている。)

過去のバカ2人が「失言で失敗した」と学んだのなら、
普通は「失言しないよう自らを正す」のが真っ当な思考回路だと思うのですが、
「失言の機会を減らす」という退廃的な発想しか出てこないのが民主党です。
しょせんは労組やプロ市民などという、
「時代遅れなイデオロギー馬鹿」出身のキ●ガイの巣窟であるが故に、
「建設的な議論や考えの組み立て」をやった事がないのでしょう。

発言と行動が真逆な相変わらずの民主党クオリティです。

そしてもう一方の「国際公約で指導力アピール」ですが、
野田政権になってからの主要な「勝手な国際公約」をまとめてみると、

G7→G7で円高懸念共有に全力 経済安定は財政再建が必須=安住財務相:ロイター
G20→野田首相:消費増税表明…10年代半ばに10% G20で:毎日
APEC→野田首相「消費税増税関連法案の成立期す」 内外記者会見:産経

国民や野党ガン無視で「増税します!」と宣言しまくって来たわけですが、
ASEAN(冒頭記事)では「国債発行枠」に言及したみたいです。
8月の閣議決定内容を記者会見で喋ったたけで「公約」ではありませんが、
わざわざ国際舞台で決意として述べるような代物でもありません。

なにせ日本は、安定した経常黒字国家であって、
発行済の国債は100%自国通貨建て、しかもデフレに苦しんでいる。
そして、経常黒字の柱は「所得収支」であって、海外投資からの上がりです。

※「所得収支」を平たく言うと、
海外に工場を建てたり企業に投資したりして、そこから得られる利益の事です。
つまり、投資された国に「雇用」が生まれるわけですから、
いくら黒字額が大きくても、貿易摩擦を産み出すものではありません。
ただし、それは「投資が海外へ逃げた」事の裏返しでもあって、
手放しに喜んで良い状況でもありません。


話が逸れましたが、安住にしろ野田にしろ、
「ヨーロッパが「国の借金」でとんでもない事になっているけど、
 借金大国日本も、とても他人事じゃないんだから!」
という、馬鹿丸出しの前提で物を語っている事が分かります。

ですが、そもそもヨーロッパのソブリンリスクは、
「経常赤字国家が共通通貨建てで借金を続けた結果」の産物です。

平たく言うと、
▼ユーロ危ない国(ギリシャを筆頭としたPIIGS)
月収20万円の家庭が月25万円も浪費していた。
そして、足りない分の5万円を消費者金融から借りて自転車操業している。


▼日本
本業の月収が20万円で、株や不動産から5万円の不労所得が有る。
月の消費が20万円なので、残り5万円を貯蓄や投資に回している。


・毎月赤字で借金返済の宛も無いのに、借金を重ね続けたユーロと、
・毎月黒字でそもそも借金する必要が無い日本


って状況です。
「じゃあ、日本の借金ってなんなの?」って疑問も有ろうかと思いますが、
日本の借金は「日本政府が日本国民から借りてる」ものであって、
単に、政府と国民の間をお金がグルグル回ってるだけの話です。
よって、EUのような「債務不履行」や「信用不安」に発展する事はありません。

詳細は割愛するので「日本とEUの借金の違い」については、
拙blogの過去記事を一読下さい。
【風説を流布する読売新聞と政治家:過去記事】

EUの場合、政府はユーロ建て国債を発行して海外からお金を借りています。
(それは、同じEU加盟国だったり、全然関係のない国だったり。)
ユーロ加盟国は、国債を発行する権限こそ持っているものの、
通貨を発行する権限は、中央銀行(EDB)が一括管理していますから、
「国債を中央銀行に引き受けさせる」という、金融政策が打てません。

※一部で「EU各国の中央銀行はユーロを発行出来る」と言う人がいますが、
 それは単に「印刷出来る」って意味です。
 通貨供給量はECBの一括管理ですから、ECBが認めた額しか刷れません。


平たく言うと、複数の家庭で一つの銀行口座を共有してて、
それぞれの家庭で使える額が決まっているのですが、
いくつかの家庭は、消費者金融から借金してまで贅沢をしていました。
しかも、本来なら審査が通らないような家庭でも、
共有の銀行口座に入ってるお金だけは大きい(信用が有った)ため、
分不相応な額の融資を受け続ける事が出来ていたわけです。

ただし、他人の信用を宛にして分不相応にまで積み上げた借金は、
いよいよ、返済不可能な額まで膨らんでしまった。

突っ込み所は有るかもしれませんが要するに、
「他人の信用で借りた金が返せなくなった」って事です。
更に「ユーロ」という統一通貨がそれに拍車をかけました。
本来、経常赤字国(海外への支払い超過国)が、経常赤字を垂れ流し続けると、
為替が「自国通貨安」に動くため、徐々に輸入が困難になって行きます。
※市場に自国通貨が溢れるため、通貨価値が低くなるという事です。

で、通貨価値の低い国の国債金利は自ずと上昇しますから、
(通貨も国債も、価値を担保するのは国の信用です。)
輸入する物の価格が上昇し、尚かつ海外からの資金調達が困難になるため、
自ずと経常赤字が減少し、落ち着く所に落ち着くわけですね。

つまり、日本とギリシャを筆頭としたEU諸国とでは、
政府の借金の質が全く違うという事です。

そして、EUの借金が問題なのは「債権者が外国」であって、
尚かつそれが「ほとんど返済不可能」に陥っていることです。

要するに、自国の借金が「他所様に迷惑をかけている」から、
自分で「財政健全化する」と宣言したり、
IMFなりから「財政健全化しろよ」と口を挟まれたりするわけですが、
前述のとおり、日本政府の借金は「国民の貯蓄」なのですから、
外国には一切迷惑をかけていません。
ですから、そもそも国際舞台で日本が、
「財政健全化のための増税」や「国債発行の上限」を宣言したところで、

「ふーん、あっそ。で?


と言われてお終いなんですけどね。
日本以外の国は内心「コイツ本当に馬鹿なんだな」と思ってる事でしょう。

しかも、民主党がやたら拘る「44兆円」という国債発行上限にしろ、
麻生政権がリーマンショック対応に、緊急予算を組んだ時の総額です。
つまり、100年に一度の金融危機対応に要したのが「44兆円だった」だけで、
それを上限設定にする目的も理由も一切無いわけですが。
それが、民主党政権になってからの2度の予算編成では、
何故か「100年に一度の非常事態への対応」と同規模の国債発行とかwww

それだけ国債刷ってバラ撒いたのに景気回復の兆候すら見えないとか、
ある意味すごい才能ですよ。

「菅の時は東日本大震災があったじゃないか」って声も聞きますが、
菅政権が編成した平成23年度当初予算には、東日本大震災対応は含んでません。
震災対応は補正予算です。

野田は、対外的に「意味のない事」をぶちまけて、
実際に法案を国会提出する事で「有言実行」をアピールしたいのでしょう。
また「国際公約しちゃった」事を盾にとって、
反対する野党を「無責任だ!」となじるツールにする魂胆も見え見えです。

冒頭で綴った「情報発信統制」にしろ「指導力アピール」にしろ、
「やってるように演出する事」だけが目的で、欲しいのは支持率だけであって、
民主党の政権運営には「国益」が存在しない事がよくわかります。

しかし、普天間にしろ増税にしろ、
今はポンポンと景気の良い事を抜かしていますが、
それぞれ、年内と年度内という期限が切られてるわけです。

さて、それを乗り切る「実力」が、果たして野田に有るでしょうか?




▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : こんな総理で大丈夫か?
ジャンル : 政治・経済

脱法して松原を使い回す野田佳彦

【国交副大臣の拉致問題兼務は「法令違反」 自民・脇参院国対委員長 審議拒否にも言及:産経】
(略)
 拉致問題は従来内閣府副大臣が所管してきたが、首相は9月6日の閣議で「松原氏に山岡賢次拉致問題担当相の補佐を、国会対応をも含めお願いする」と指示。これを受け、松原氏は10月28日の参院拉致問題特別委員会で答弁した。
(略)


↓  ↓  ↓


【「任命していない」 松原氏の拉致担当兼務問題で政府答弁書:産経】
 野田佳彦首相が松原仁国土交通副大臣に拉致問題担当の兼務を指示した問題で政府は11日、「内閣府設置法に基づく任命行為を行ったものではない」とする答弁書を閣議決定した。自民党の山谷えり子参院議員の質問主意書に答えた。

 答弁書では「首相より、松原氏に対し、拉致を担当する山岡賢次国務大臣を事実上補佐するよう依頼したもの」としている。


↓  ↓  ↓


【松原氏の拉致担当兼務で厳重注意:産経】
 松原仁国土交通副大臣が法的根拠のないまま拉致問題担当を兼務していた問題で、藤村修官房長官は14日、野田佳彦首相が藤村氏を厳重注意、竹歳誠官房副長官を訓告処分にしたことを明らかにした。15日にも松原氏の兼務を解く。
--------------------

TPPの話題に隠れがちですが、
相変わらず民主党は、各方面で好き放題やっています。

以前から指摘されてた、松原の拉致問題担当兼務問題についてですが、
一連の流れをおおざっぱに書くと、

野田が松原に国交副大臣と拉致担当副大臣の兼務を指示

野党から法的根拠が無い事を指摘される

官僚に責任を押し付けて責任を取った事にする。

藤村(身内)→注意:その場で終わり
竹歳(官僚)→訓告:注意だけだけど経歴には残る

と、こんな具合ですが、問題点は以下のとおりです。

「副大臣」を任命するのは、当該府省の長(=大臣)であって、
それぞれ、国家行政組織法や内閣府設置法などが根拠法として存在します。
内閣府設置法(13条)
国家行政組織法(16条)
※国家行政組織法(16条)より抜粋 
副大臣は、その省の長である大臣の命を受け、政策及び企画をつかさどり、政務を処理し、並びにあらかじめその省の長である大臣の命を受けて大臣不在の場合その職務を代行する。

まず、松原が兼務してた「拉致問題」の「特命担当大臣」はマルチ山岡です。
ですが、拉致問題を担当する「特命担当大臣」というポストは、
内閣府にぶら下がっているのですが、内閣府のトップは「内閣総理大臣」です。
(官房長官は内閣府の「事務総括」であって、トップじゃない。)
※「特命担当大臣」って何だよ?と思った方は、過去記事を一読下さい。
【さようなら蓮舫さんwwwそして、目クソが鼻クソを笑う。:過去記事】

「特命担当大臣」とは、平たく言うと「内閣府のとある部署」の担当大臣です。
例えば「拉致担当大臣」とは、内閣府に設置された、
「拉致問題を担当する部署を担当する大臣」といった具合に。
(正式名称はもっと長ったらしい。)
で、その内閣府に設置されたそれぞれの部署の担当する大臣を、
「内閣府特命担当大臣(特命担当大臣)」と呼び、担当する部署の名をとって、
「○○担当相」と呼ばれるわけです。

例)
蓮舫 → 行政刷新担当相
平野 → 復興担当相
細野 → 原子力行政担当相
 などなど。

そして、それぞれの特命担当大臣をサポートする副大臣は、
内閣府に配置された3人の副大臣になるわけですが、
それを任命するのは、内閣府のトップである「内閣総理大臣=野田佳彦」です。

つまり、法的に松原(内閣府副大臣)の任命権者は「野田佳彦」であって、
責任を取るのも本来、任命権者である「野田佳彦」なわけです。

また、各府庁に割り振られる副大臣の数は法律で決められてて、
内閣府の枠(3人)は既に埋まってますから、松原の席はありません。
そして当然ですが、法改正を経ずに副大臣を増やす事など出来ません。

そもそも副大臣は「認証官」であって、天皇の認証が必要な重要ポストですし、
軽々しく兼務出来るような代物じゃありません。
※当然松原は、拉致担当(内閣府副大臣)としての認証は受けてない。

なのに松原は拉致担当副大臣「相当」の立場で、国会答弁に立ってたわけですが、
それは「他府省の人が担当外の案件について勝手に答弁してる」って事であって、
根拠となるのは「法律無視の野田ルール」なのです。
松原は「国土交通省」という、組織を持った省庁の副大臣で、
法に基づいた職務範囲が決まってて、片手間で務まるポストではありません。

しかも「拉致担当副大臣」は本来、内閣府の副大臣の仕事であって、
建前上「相応の能力や経験」を持った人材を配置してるはずです。
(「民主党にそんな人材が居るのか?」という正論は置いといて。)
なのに、それを法的根拠を持たない松原に担当させる時点で、
「適材適所の人事ではなかった」と自分で言ってるようなもんです。
なにせ、法を犯してまで越権行為を堂々と認めているんですから。

そりゃ、野党が怒るのも無理は無い。

ですから野田は、山谷議員の「違法だろ?」という質問に対して、
「任命してないし。山岡を補佐してって頼んだだけだし。違法じゃないし。」
と、苦しまぎれのバカ丸出しの答弁しか出来なかったのですが、

だからそれは内閣府の副大臣の仕事だろ。

と突っ込まれたら、果たして何と答えるつもりでしょうか?
「内閣府の副大臣がアホ揃いだから仕方ないんですよ。
 え?だったら他の人間に変えろって?
 閣僚がアホなら、その他は気の毒なレベルの大アホしか居ないんだってば!
 知らなかったの?“人材が豊富”な民主党ナメんなよwwwwww」

って言えたら100点満点。

松原を拉致担当副大臣(相当)にあてがったのも経緯は・・・
※以下、blog主の邪推です。

民主党として力を入れるつもりのない拉致担当相にマルチ山岡を任命した。

でも、どう考えても不適切過ぎる人事だし、世間の風当たりも心配。

そうだ!民主党が誇る「なんちゃって保守」の松原を担当副大臣にしとけば、
情弱は「野田、やるじゃん。」って思ってくれるかもwwww俺天才www

あれ?でも内閣府に松原の席無かったわ。

まあ、どうせ真面目に進めるつもりも無いし、適当に誤魔化しとけば良いわ。

どうせこんな程度なのでは?あながち間違ってない気がしますが、如何でしょう?
ただし、野党がそんなgdgdを許すわけもなく(当たり前)
結局、松原の拉致担当副大臣(相当)は無かった事に。

そして、一連のゴタゴタ劇の落とし前として、
藤村と竹歳官房副長官を注意して終わりにしたっぽいですが、これだと、
「内閣府の仕事を他府庁の人間がやってたのを黙認してた事」
を注意したって意味合いになります。(官房長官は事務統括ですから。)

ですが、そもそも官房長官や官房副長官には、
他府省の人間に仕事を命じる権限なんてありませんから、
官房長官や官房副長官を処分するのなら、併せて、
「松原に仕事をさせた人物」も処分する必要があるわけです。

そして前述のとおり内閣府のトップは「内閣総理大臣=野田佳彦」ですから、
野党が指摘する「法的根拠の無い人間に副大臣相当の仕事を命じた。」
って部分の責任を負うのは、本来は野田佳彦なんですよね。

A:B課の松原君に「A課の仕事をやれ」と命じたA課の野田課長。
B:言われるがまま仕事をしてた松原君。
C:それを黙認してたA課の藤村課長補佐と竹歳係長。


で、処分されたのは「C」の2人だけ。おかしいですよね?
(しかも、藤村補佐は口頭注意で竹歳係長は文書で注意)
もちろん、このレベルで「辞めろ」などと言うつもりはありませんが、
そもそも野田に注意出来る役職も存在しません、ルールもありません。
それは、総理大臣が脱法行為を働くなんて想定してないからです。

「想定外」とはまさにこのこと。


まさか、立法を生業とする政治家のトップたる総理大臣が、
法律破ってコソコソ事を進めるなんて事、普通は想定しないでしょ。
姑息という言葉がピッタリですね。

海外と国内で微妙に発言を使い分けたり、
それについて「言った言わない」と、どうでも良い部分に拘泥したり、
かと思えば想定外の俺ルールで脱法を試みたり、

間違いなく、歴代総理の中で一番の小者です。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : こんな総理で大丈夫か?
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。