スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国債の格下げと日本政府の対応

【円資金、4.8兆円供給 日銀、円高防ぐ狙い:朝日】
 日本銀行は8日、金融市場に事実上約4.8兆円にのぼる円資金を供給する。市場に出回る資金を大量に増やすことで市場の不安を和らげるとともに、金利の低下を促して円が売られやすい環境をつくり、円高ドル安を防ぐ狙いだ。

 政府・日銀は4日、円を売ってドルを買う為替介入に踏み切り、規模は4兆円を超えた。この時に売った円資金が決済されて8日の市場に出回った。日銀は、資金量を一定に保つため、手持ちの債券を売るなどして円資金を吸収することもあるが、今回は市場に放置したままにする「非不胎化」を選んだ。加えて、8日は日銀が金融機関から国債などを買う通常の資金供給もある。
(略)
--------------------

アメリカ経済の問題点として「双子の赤字」が指摘される事があります。
それぞれ、財政赤字と経常収支の赤字を指していますが、

財政赤字:国の予算が赤字
経常収支:海外とのお金のやり取りが赤字 


という事です。
財政赤字は、国によって深刻度が違うので詳細は割愛しますが、
経常収支が安定的に黒字で、尚かつ十分な供給能力があるくせに、
それを満たす需要が無いためにGDPが伸び悩んでいるような国は、
さほど問題が無かったりします。(つまり日本なのですが。)

そして、もうかたっぽの「経常収支」ですが、
これは海外との、貿易等を通じたお金の流れを指しています。
例えば、物の売買、サービス、資産から発生する利益などなど、
それらをひっくるめて「外国からお金が入ってくor出て行く」かを示す指標です。
で、アメリカはこの「経常収支が赤字=国内からお金が出ていく」状態なのです。

海外へどんどんお金が出て行ってしまうわけですから、
「ギリシャのように資金調達出来なくなって、破綻してしまうのでは?」
と、思うかもしれません。
ただし今までのアメリカは、お金が海外へ出て行ったとしても、
それが再度アメリカに還流する仕組みになっています。

そのロジックを簡単に綴ってみます。
アメリカは「IT→不動産」と、バブルを発生させる事で、
国民の購買意欲(能力)を駆り立て、内需を喚起して経済成長してきました。
で、米国民の旺盛な消費意欲を満たしていたのは、
中国や韓国を筆頭に、その他東南アジアの途上国など、
輸出主導で経済成長を遂げてきた国々でした。

↑この構図では「アメリカは買う一方=お金が出ていくばかり」ですよね?
この場合、アメリカは国債を発行するなり、ドルを刷るなりし続けなければ、
いずれ、お金が底を突いてしまうはずです。
また、国債やドルを発行し続ければ、市場にドルが溢れかえる事になりますから、
ドルの価値が希釈され、相対的にドル以外の通貨が高価になって、
輸入が困難になっていくはずなのです。

ですが、輸出主導で経済成長してきた各国はそれを望みません。
なにせ自国通貨高は、イコールで輸出の足枷となりますから。

例えば、
1ドル=100円 なら、200万円の車を2万ドルで購入出来ますが、
1ドル= 80円 なら、200万円の車を買うために2万5千ドル必要です。
このように、海外向けの商売では、
同じ製品でも、為替によって相手国が支払う金額が変わってしまいます。

で、この状況(自国通貨高)でも、同じ物を同数買ってくれれば、
獲得出来る外貨は増えるのですが、
通常、価格が高くなれば、質か量で調整する事になります。
要は、より安い他社製品へ流れたり、購入する物のランクを下げたり、
はたまた、購入する数を減らす事になるわけです。

得に、自動車、家電、その他諸々の「最終消費財」の場合、
同じような品質の製品なら、より安い物が選ばれます。
ですから、輸出主導型の成長モデルを指向する国は、自国通貨高を望みません。

そして、貿易で稼いだドルを自国通貨として持ち込むためには、
「両替=ドル売り・自国通貨買い」が必要で、
それはすなわち、自国通貨高への為替介入と同じ意味を持ちます。

なので、対米輸出で稼いでいた国の多くは、米国債の購入や投資という形で、
獲得したドルをアメリカに還流し続けて来た経緯があります。
これで、一方的なドル安・自国通貨高になる事はありません。

要約するとこんな感じ

アメリカへ輸出:ドル獲得

為替が自国通貨高・ドル安に振れる

輸出が不利になって困る

稼いだドルで米国債を購入したり、米国へ投資したりして還流

ドルがアメリカへ戻っていくため、為替が変動しない

輸出が有利になって嬉しい


こんな具合で、アメリカから出て行ったドルが返ってくる仕組みになっています。
ちなみに、上記の様な海外からアメリカへの投資を、
国際収支上「資本収支」と言いますが、
経常赤字を垂れ流し続けるアメリカは、資本収支は延々と黒字です。

アメリカが経常赤字を垂れ流し続けられるのは、上記のような理由です。
(もちろん、ドルが基軸通貨である事も大きな要因のひとつです。)

ただし、現下のアメリカの問題点は次の展望が全く見えない事です。
アメリカでも、小さな政府指向の「ティーパーティー(茶会党)」が、
赤字問題を煽って、財政支出しづらい世論を形成しています。

アメリカは、ITバブル崩壊の対処法として、
「住宅市場」でバブルを発生させて、崩壊させてしまいました。
(サブプライムローン問題に起因するリーマンショック。)
今まで、住宅を担保として消費を謳歌してきたアメリカ国民でしたが、
もはや、その裏付けであった住宅が、資産価値を毀損している以上、
従来通りのライフスタイルは維持出来ません。
そして、ティーパーティーの台頭で、財政支出も難しい。
更には、ユーロ諸国でもソブリンリスクが香ばしい香りを放っている。

この様な状況下で、米国債が格下げられたわけですから、
より安全な資産へマネーが逃げるのは当然です。


それが金や円、そして皮肉な事に米国債だったりするわけです。
※国債は、デフォルトしなければ額面通りの金額が払い戻されるため、
 株よりも安全な資産です。よって、株価が下がると国債が買われます。
(というか「株を売って国債に逃げるから株価が下がる」が正解。)


つまり、世界は今、強い円高指向なのですから、
その原因である欧米のゴタゴタに目途がつかない限り、
単独だろうと協調だろうと、円安指向への介入は、資金を無駄に溶かすだけです。
【円高の流れ止まらず…一時77円05銭:読売】
なのにアホの野田は、既に4兆円の資金をスってるわけですが、
本来マスコミは、ここを声高に批判すべきでしょ?
それとも「円高による企業の海外移転」とやらは、
たかだか一週間程度、2~3円戻しただけで防げる類の物なんでしょうかね。

もはや、今の段階で介入云々ほざいてる時点で、
野田という俗物には、財務相としての存在価値はありません。
ネットや報道を問わず、野田に期待する声を散見するのですが、
コイツの何に期待してるのかサッパリ分からないのですが?

リーマンショックの頃は、麻生&中川コンビが、
危機を乗り切るべく必死であの手この手を尽くしていたわけですが、
現下は、菅&野田という、絶望的経済キチ○イがそのポジションに居るわけです。

で、今日もやっぱりノコノコ長崎まで出かけて行って、
「ぼくのゆめは、げんぱつにいぞんしないよのなかをt(ry」
と、相変わらず「ぼくの将来の夢」を語ってたみたいです。
【菅首相、また「脱原発依存」言及 長崎で平和式典出席:産経】

危機感ゼロ。

辞めるんならさっさと辞めろよホントに。
この状況で悠長に、脱原発こじらせたバカの抱負聞いてるヒマは無いんですけど。

ちなみに、
【“絶対王者”サムスン失速、日本企業に勝機 価格競争の劣勢を技術力で挽回】
↑このように、外需に依存しきった経済モデルである国家は、
他国の経済事情に振り回されるハメになります。

産経の記事では「技術で勝利しろ」的な事が書かれていますが、
日本が韓国の後塵を拝しているのは、
単に「WON安=韓国製品が安く買えるから」であって、技術じゃ元々勝ってます。

ですから韓国政府は、せっせとWON安介入して頑張ってたわけですが、
今回の米国債格下げ騒動で、安定通貨じゃないWONも売られています。
【金融市場の混乱、アジアに波及 韓国ウォンが下落:日経】
で、韓国当局が介入して、むしろWONを買い支えているとの事です。
【アジア通貨動向(9日)=韓国ウォンとインドネシアルピアが下落:ロイター】

韓国のような輸出依存型経済の国家は、本来、通貨安マンセーなはずなのですが、
通貨安とは、輸出に有利で、輸入に不利なレートです。
(自国通貨の価値が低い=海外から物を買うのに高く付く)
そして、昨今のコモディティバブルと自国通貨安が相乗し、
日用品の価格をつり上げ、じわじわと国民生活を締め上げていくわけです。

しかも、アメリカ市場には従前の様な購買力はありません。
つまり、自国通貨が売られ通貨価値が下落して行く中で、
思ったように輸出は伸びず、輸入品の価格だけがつり上がっていく。


国民にとっては悲惨な状況です。

日本は幸いな事に輸出に依存した国家ではありません。
だから、無策な為替介入なんてやってる場合じゃありません。
さっさとデフレ対策を打って内需を復活させる。

世界で最も簡単な解決法を持っているのですが、
残念ながら、世界でも最も無能なのが総理と財務相なもので・・・。






▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!





スポンサーサイト

テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。