スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発事故はやっぱり菅の人災だった件

菅首相が介入、原発事故の混乱拡大…民間事故調:読売
 東京電力福島第一原発事故に関する独立検証委員会(民間事故調、委員長=北沢宏一・前科学技術振興機構理事長)は27日、菅前首相ら政府首脳による現場への介入が、無用の混乱と危険の拡大を招いた可能性があるとする報告書を公表した。

 報告書によると、同原発が津波で電源を喪失したとの連絡を受けた官邸は昨年3月11日夜、まず電源車四十数台を手配したが、菅前首相は到着状況などを自ら管理し、秘書官が「警察にやらせますから」と述べても、取り合わなかった。

 バッテリーが必要と判明した際も、自ら携帯電話で担当者に連絡し、「必要なバッテリーの大きさは? 縦横何メートル?」と問うた。その場に同席した1人はヒアリングで「首相がそんな細かいことを聞くのは、国としてどうなのかとゾッとした」と証言したという。

 翌12日朝、菅氏は周囲の反対に耳を貸さず、同原発の視察を強行。この際、同原発の吉田昌郎前所長(57)が東電本店とのテレビ会議で、「私が総理の対応をしてどうなるんですか」と難色を示す場面を目撃した原子力安全・保安院職員もいたという。

 報告書は、官邸の対応を「専門知識・経験を欠いた少数の政治家が中心となり、場当たり的な対応を続けた」と総括し、特に菅氏の行動について、「政府トップが現場対応に介入することに伴うリスクについては、重い教訓として共有されるべきだ」と結論付けた。

類似記事↓
■パニックと極度の情報錯綜 「やめた方がいいですよ」 枝野氏は菅首相にダメ出していたが…:産経
----------------

人類史上初めて「自尊心を満たすために原発事故を利用した男」こと、
伝説のアホーマー菅直人の悪行が明らかになりつつあります。

現在、複数の組織が福島第1原発の事故検証を行っていますが、
代表的なのは以下の組織です。
1:東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会:内閣官房に設置
2:東京電力福島原子力発電所事故調査委員会:国会に設置
3:東京電力福島第一原発事故に関する独立検証委員会:民間組織

それぞれの設置経緯ですが、
まず「1」は、菅政権が人選して内閣官房に設置した委員会です。
閣議決定を経て設置されただけで、法的根拠は有りません。
内閣官房は、組織のトップが総理大臣で事務総括が内閣官房長官です。
要は「人災を引き起こした当事者」の管理下に置かれる委員会ですから、
率直に言って、こんなもんに客観性は有りません。

で、それを疑問視した野党の意見で、
「国会」という中立的な場所に設置されたのが「2」の委員会です。
人事には国会同意が必要ですし、
法律によって設置され、調査に必要な権限も方で担保されており、
基本的に議事などもオープンとなっています。

そして福島第1原発事故を検証するため、
「財団法人日本再建イニシアティブ」という法人格を得て、
独自に検証を行っていた民間組織が「3」です。
「3」は民間組織であり、最も政治的なしがらみを受けにくいわけですが、
民間団体であるが故の偏りも否定できません。
また、東電は「3」のヒアリングには応じていないそうで、
これも民間故のデメリットの一つ、と言えるかもしれません。

以上が福島第1原発の事故を検証している組織ですが、
今回「菅直人による人災です」という報告書を提出したのは、
上記の「3」民間組織による事故調査委員会です。
報告書要旨:産経
(報告書要旨を読む限りでは「偏り過ぎ」な印象は受けません。)

当時から散々指摘されてた事ですが、
今回の報告でも、菅直人の存在が事故を深刻化させた、
「無能なくせに有能だと思い込んでいるバカの典型」
って事が改めて証明されたわけです。
組織のトップに求められるのは「決断と責任」です。
部下から報告を受けて良し悪しを判断し、ダメなら対案の提出を促す。
そして、決断の責任を取るのがトップの仕事です。

ですが、報告書からも分かるように、
(これも当時から散々言われてた事ですが)
菅は、いちいち何にでもクビを突っ込んで自体を複雑&硬直化させ、
その過程を一切記録に残さず、
更に「成功は自分の手柄に、失敗は部下に押し付ける」という、
最悪の行動を取っていたという事です。

知識も無いくせ、分からないと怒鳴り散らし、
しかも自尊心や思い込みは人一倍強いバカ


こんなのに、事ある度にいちいち分かり易くレクを施す必要があって、
現場に出れば「現役総理」だから警護も必要になる
そのために人や時間が割かれ、本来成すべき事が後手に回るわけです。

あの未曾有の大災害で、指揮・連絡系統が、混乱しないはずがありません。
ですが、輻輳する情報の交通整理をやって正常化させるのが政府の役割なのに、
菅は率先して大渋滞を発生させ、指揮・連絡系統を麻痺させていたわけです。

そして菅は、それを闇に葬るためにも、
事故調を「内閣官房」という、監視下に設置したのだと思います。
なにせ野党は最初から「事故調は国会に設置すべき」と主張していましたが、
菅が一切聞く耳を持たず、閣議決定だけで内閣官房に設置したわけです。
疚しい事が無いのなら「あらぬ疑い」を避けるためにも、
最初から国会に委員会を設置すれば済む話ですからね。

そして当時、菅や枝野とグルになって情報隠蔽に荷担し、
その後、原発担当相に就任した細野ですが、
細野原発相、国会事故調委員長と接触…野党批判:読売
 国会の「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」の黒川清委員長に対し、細野原発相が法案の説明を理由に接触していたことが、24日分かった。
(略)

「2」の「国会に設置された事故調査委会」の委員長と、
非公式に接触を図っていた模様です。
細野は事故途中から東電に常駐し、情報隠蔽に荷担したクズの1人で、
事故調査の対象者の1人です。
ですから本来、敢えて接触を遠慮するのが筋というもの。
なのに、敢えて接触を図る意図とは何でしょうか?

そして、それに対する斎藤官房副長官のコメントですが、
「法律違反ではない」 細野氏の事故調接触で官房副長官:産経 
民主党お得意の「法律違反じゃないから良い」が炸裂です。

法律では、調査対象と事故調査委員との接触に条件を付けており、
事故調は、調査対象者と接触が有った場合は、
速やかに公表する必要があります。
その趣旨は「中立性や透明性を確保するため」であって、
社会通念を持ってる大人なら「法の意図」くらい理解出来て当然でしょう。

でも、民主党のバカ議員どもは脳天気に、
「だって「会っちゃダメ」って法律は無いもーんwww」
などと抜かしているわけです。
民主党のバカ議員には、

「調査対象者が事故調査委員会の人間と接触すると、
 なにも無くても国民から「怪しい」と思われる可能性があるので、
 接触するのはやめましょう。
 折角お金をかけて調査をやっても、調査結果の信頼性が損なわれます。」


とでも言ってやらないと理解出来ないみたいです。
ここまで絶望的なバカが揃った政権は、
世界広しと言え、日本の民主党政権だけではないでしょうか?

自分達は悪くない
自分達は責任を取らない
自分達は頑張ってやっている


原発事故への対応を含め、
民主党の政権運営に共通するのは「反省」の文字が無い事です。
自分達のやり方をゴリ押しし、人の意見には耳を傾けない。
そして、成功は自分の手柄にし、失敗は他人の責任にする。
ただし、反省出来ないバカには、いつまで経っても成長など望めません。

カイワレをバカ食いしてた頃から、
全く成長していない菅がその象徴です。

▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>




【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!


スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

吉田所長を処分しないで!電凸しました。

【東電「海水注入」ファクス、内閣官房にも送付:読売】
 東京電力福島第一原子力発電所1号機への海水注入が一時中断した問題で、「準備が整い次第、海水注入を始める」という東電からのファクスは内閣官房にも送られていたことがわかった。

 経済産業省原子力安全・保安院が26日の会見で明らかにした。西山英彦審議官は「(ファクスの情報が)内閣官房の中で、どう共有されたかははっきり分かっていない」と述べた。

 東電のファクスを巡っては、保安院が官邸に内容を伝えなかったことが問題視されているが、保安院の今回の発言は、この批判をかわす狙いもありそうだ。
---------------


おやおや??内閣官房にまでFAXが??

先日、東電からのfax受信が発覚したのは「保安院」です。
で、今回明らかになったのは「内閣官房」にも送られてたという事実。

内閣官房は、総理大臣を直接補佐するための組織で、法的に菅がトップです。
そして、その実務を補佐し、実質的に内閣官房を仕切っているのが、
内閣官房長官であって枝豆です。

一方、以前FAXを受信してた事が発覚した保安院は、
経産省の下部組織のエネ庁のそのまた下部組織です。

つまり、何が言いたいかというと、
A:海江田 → 経産省 → エネ庁 → 保安院 ←FAX- 東電
B:菅・枝豆 → 内閣官房 ←FAX- 東電

こういうこと。

要するに、
「内閣官房に送ったFAXが菅や枝野に届いてなかった。」
なんてのは、およそあり得ない話だって事です。

もし届いてなかったとしたら、それはそれで大問題です。
何せ、原子力災害対策特別措置法に基づく責任者は菅なんですから。
現場の状況を逐一収集し、あらゆる決断を下す立場にあったわけです。

菅にその気が有ろうと無かろうと、情報が集まってくるのは必然なんですよ。
それが「来てなかった」というのなら、その責任も菅に有ります。
危機管理能力を問われて当然ですから。

恐らく
「準備が整い次第、海水注入を開始する」とは聞いてたけど、
「今から海水注入を開始する」とは聞いてないって言い訳するんでしょ?

だったら、FAX受信が、保安院と同じ15時頃だと仮定するなら、
「FAX受信から3時間も経った18時から海水注入の影響を議論した。」
なんて悠長な事やってた、その理由を聞いてみたいもんです。

しかも、15時に受信したFAXの要旨は、
「準備が整い次第注水を開始する」です。
「準備できたら水を入れますね」と言ってるんですから、
普通「じゃあ、水入れ始めたらor準備出来たら報告な?」と、確認を取るでしょ?
で、報告無いまま5時間待って、突然注水の指示っておかしいでしょ?

クドイようですが、当時は一刻を争う状況です。
仮に枝豆の言う事が正しいとしたら、
政府はこの非常時、現場に「準備出来た?」と確認もとらず、
アホみたいに待ってただけ、って事になりますけど、それで良いの?



【所長の注水継続は「妥当な判断」…武藤副社長:読売】
(略)
 会見によると、海水注入が始まって21分後の3月12日午後7時25分、「首相の了解がないと注水ができないという官邸内の雰囲気」を東電幹部が本店に伝えてきた。当時、海水で原子炉を冷やすのは「一刻も早くやりたい」(武藤副社長)事項だったが、官邸に反論することもなく、本店にいた清水正孝社長(66)と同原発の吉田昌郎(まさお)所長(56)らは注水中断で一致した。しかし、吉田所長は現場の判断で注入を継続。本店の意向に逆らったことになるが、武藤副社長は会見で、「妥当な判断だった」と擁護した。
--------------


菅が海水注入について指示を出す

現場で注水開始するも菅に連絡せず

それを知った菅が「連絡ねーじゃねーか!!!」とかファビョり始める

それを見た東電幹部が空気を読み、本社に伝える

東電本社が現場に「止めた方が良いんじゃない?」と伝える

現場が「分かりました」と了解したフリをして、コッソリ給水を続ける。

バカを説得し、注水再開の了解を得る。(この間も注水継続中。)


って流れが真実な気がします。
菅がファビョった理由は「注水開始の報告を上げてこなかったから」なのか、
「臨界の可能性について結論が出てないのに注水を開始したから」なのか。

ただ、この数日後に「臨界って、なんだ?」と無知ブリを披露してくせに、
それ以前に「再臨界」について危機感を持てたのもおかしな話です。
それ「結婚」の意味は知らないけど「再婚」の意味は知ってる。
って言ってるのと同じですよ?ありえんだろ。
意味は知らないけど「再臨界」って語感が「何となくヤバそう」って思ったの?

いずれにしても、バカの癇癪か素人の思い込みかの違いです。
それを無視して給水を続けたのは、完全に英断です。

民主党に「吉田所長を処分しないで!」と電凸かけました。
ちなみに、東電の電話番号には、携帯からでは繋がりませんでした。
(繋がりそうな所はどう考えても部署が違う。)
ですので、東電にはとりあえずメールで意見するとして、
民主党への電凸内容は、以下のとおりです。
(途中、嫌味も混じってますが、実際に言いました。)


▼民主党本部 03-3595-9988
私「すみません、福島第1原発の件でお話があるのですが。」
民「部署におつなぎします。」

音声ガイダンス(国民の声がうんたらかんたらー)

民「はい、民主党本部です。」
私「知ってます。」
民「どういった件でしょうか?」
私「福島第1原発の吉田所長の件についてなんですけどね?」
民「はい。」
私「独断で海水の注水を続けたと報道がありますよね?」
民「ええ、あります。」
私「で、処分を検討しているんだとか、そんな事も聞きました。」
民「はい。」(肯定の「はい」ではなく、相づちの「はい」です。以下同じ)
私「吉田所長は、危機の収束を願って、独断で注水を続行されたと思うんです。
  それは、英断であって、処分されるだなんてとんでもないと思うんです。」
民「そうですか。」  
私「ですから、民主党や政府からも、処分すべきじゃないと、
  東電に伝えてほしいんです。」
民「ご意見は承り、伝えます。」
私「絶対にですよ?吉田所長処分したら、現場の指揮はガタ落ちですよ絶対。」
民「はい。」
私「彼は国士です。英雄だと思うんです。正しい事をした。」
民「はい。」

私「あとね?私、色々報道とか、えっと、誰でしたっけ、官房長官の・・・」
民「枝野ですか?」
私「そうそう、枝豆さんの会見とか、web上に動画残ってますでしょ?」
民「えだま・・・ええ、残っています。」
私「そういうの検討してね、今までも政府は明らかにウソ言ってますよね?」
民「え・・・あ・・・。」
私「例えば、ベントの指示、あれも首相や海江田大臣は、
  1時30分に指示を出したと言ってます。」
民「はい。」
私「あれもね、枝豆さんは会見で、3時までは政府と経産省で、
  東電にストップかけてると言ってるんですよ。」
民「そうなんですか。」
私「そうなんですよ。証拠残したまま、平気で発言変えてるんですよ。」
民「あの・・その・・・。」
私「ですから、よく調べる人は民主党の事、一切信用してません。」
民「・・・。」
私「あ、別にあなたを責めてるんじゃないですからね?」
民「はい。」
私「だから、是非党幹部とか、政府の要職に伝えて下さい。」
民「はい、何をお伝えしましょう?」
私「パフォーマンスはやめて下さいと。
  少なくとも、震災を利用するなんて事はもっての他です。」
民「・・・。」
私「仮初めで支持率を稼いだとして、党の体質が変わらなければ、
  あっという間に支持なんて失います。
  で、それに震災を利用するとか、代償が大き過ぎるんですよ。」
民「・・・。」
私「本当に真摯な姿勢で復興に尽力すれば、民意は後からついてきますよ。」
民「そうですね。」
私「だから、今からでも遅くないから、情報を全て公開すべきです。」
民「はい。」
私「でもね、こう言ってもやらないんでしょ?」
民「ご意見は真摯に承り、伝えます。」
私「あ、あと最後にひとつ良いですか?」
民「何でしょうか?」
私「菅総理が、G8に出席してますでしょ?」
民「ええ、はい。」
私「「帰ってこなくて良い」って伝えて下さい。」
民「え、あ・・・あの、帰って・・・こなくていい、ですか?」
私「はい。」
民「それは、その、あの・・・。」
私「あ、お伝えいただきたい件はなんでした?」
民「吉田所長の件、震災対応の件、情報開示の件、でよろしいですか?。」
私「あと「帰ってくんな。」です。」
民「あの・・・・。」
私「じゃあ「帰って来るなって位に首相に失望しているという国民の声が有る」
  というニュアンスで伝えて下さい。」
民「分かりました。」
私「宜しくお願いしますね、長々と失礼しました。」


感情的にならずに電話しました。
民主党側の対応は丁寧でしたが、話題的に終始テンション低めでした。



【汚染水処理、綱渡り 移送先で漏水、通路に水たまり:産経】
 東京電力は26日、福島第1原発3号機から汚染水を移送している「集中廃棄物処理施設」の建屋の水位が約5センチ低下、別の建屋をつなぐ連絡通路に汚染水が流出し、深さ約2メートルの水がたまっているのが見つかったと発表した。建屋外に漏れている可能性もあり、東電は建屋周辺の地下水の採取地点を増やし、汚染水が環境中に漏出していないか監視を強化する。
(略)
----------------

これも、政府が主導でなんとかすべき問題でしょ??
メガフロートも、東電が静岡市に要請して譲ってもらったもんです。
と言うか、これだけ漏れたり、移送先が無いと言ってるのに、
政府は指咥えて見てるだけなんでしょうか?

この辺り、いくらググっても情報が無かったので、
方々電凸してみたところ「民主党本部 → 内閣府 → 保安院」
とタライ回され、分かった事は「政府としては何も動いてない」って事。


おいおいおいおいおい・・・・。


政府がやった事といえば、
・変な内閣官房参与が韓国行って「汚染水放出は米軍の要請」とウソついた
・各国に確認せず、勝手に汚染水を海に捨てた

 (↑東電がやった事になってますが、政府に相談なくやるはずがありません。)
と、信用を損ねる行為だけです。

「冷却水を冷却する機能」を構築しない限り、汚染水は溜まり続けるわけで、
かといって「あれ?持ってく先無いわ」じゃ、後の祭りです。
冷却止めるわけにはいきませんから、そうなったら垂れ流す他有りません。
これ、国際問題に発展しますよ?
だから移送先のアテぐらいは、政府が主導で探すべきだと思います。
ていうか、国際問題に発展しかねない案件を民間企業に丸投げするなよ・・・。

ちなみに保安院への電凸内容は以下のとおり。
▼保安院・原子力安全広報課 03-3501-5890
私「汚染水の移送について教えて下さい。」
保「はい、どういった件でしょうか?」
私「メガフロートを手配したり、処理施設を修繕したり、報道がなされてますが、
  あれ、全部東電がやってるんですよね?」
保「はい、そうです。」
私「政府として、移送先の確保とか動いてないんですか?」
保「東電の方で対処しています。」
私「いち民間企業では限界があると思います。移送先が無くなったてから、
  「どうしよう!?」では笑い話にもなりませんから、
  ここは、政府主導で移送先の確保を検討すべきだと思います。」
保「仰るとおりです。」
私「海江田大臣や政府の側に、絶対に伝えて下さい。」
保「分かりました。」

私「あ、あと、ですね?」
保「はい、なんでしょう?」
私「吉田所長を処分しないで下さい!!!」
保「はい?」
私「あ、失礼しました。あのですね?福島第1原発の吉田所長です。」
保「ああ、東電のですね?」
私「彼の判断は賞賛される事はあっても、処分される謂われはありません。」
保「なるほど。」
私「無能な政治家のメンツや体裁を無視して、実を取った英雄です。」
保「そう思われますか?」
私「はい。私のまわりみんなそう言ってます。」(若干誇張)
保「そうですか。」
私「先ほど民主党にも同じ事言いましたけど、是非保安院からも伝えて下さい。」
保「わかりました。」
私「保安院と東電が叩かれてますが、私は最大の悪は民主党だと思ってます。」
保「そうですか。」(ちょっと嬉しそう)
私「あ、私が上に伝えて欲しい事、何かわかりますよね?」
保「汚染水の移送先と、吉田所長の件ですよね?」
私「はい、完璧です。頑張って下さい。」
保「ありがとうございました。」


保安院の担当の方は、丁寧に話を聞いてくれました。



【全県民に放射線調査実施へ=問診票など活用-福島:時事】
 福島県は27日、県民約200万人全員に対し問診票などを活用し、浴びた放射線量を測るなどの調査を6月末にも実施すると発表した。今後、東日本大震災が起きた3月11日以降の行動パターンを確認しておくよう住民に呼び掛ける。
--------------

福島県民200万人全員に対して、放射線量の調査を行うんだそうです。
福島県が。

「避難しろ」って指示は出したものの、そのケアは無し。
「原発事故の責任は全て東電」と、一切責任と負おうとしない政府。
更に事故処理も全て東電任せだから、収束の道筋すら描けない。
だから、保障の枠組みも決められないんですよ。

で、結局、自治体が独自で動く羽目になったんですね。

まあ、無責任で頼りない政府だこと。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

試験注水?知らねーよwwww

【細野補佐官「首相は再臨界を心配していた」】
【班目氏が政府発表に「名誉毀損だ」と反発 政府は「再臨界の危険」発言を訂正】
【震災翌日の原子炉海水注入 首相の一言で1時間中断】
【政府、首相の関与否定に躍起 海水注入中断問題 過去の政府資料を訂正】
【「止めたことは全くない」 首相が海水注入の中断指示否定】

菅がブチ切れて海水注水を小一時間遅延させた件について、
上記記事等から、関係者の証言と、それを踏まえた時系列をまとめてみました。

【海水注入を中断した根拠について】
細野「斑目氏が菅に「再臨界の可能性がある」って言ったもん。」
斑目「再臨界の可能性が有るなんて言ってねーよ。ふざけんな。」
↓ ↓ ↓
政府資料を「再臨界の可能性はゼロでは無い」に訂正。

【3/12の18:00に菅が海水注水を指示した件について】
3/12の政府発表:「首相」が東電に「海水注入」を指示
5/21の細野発表:「経産相」が東電に「海水注入の準備」を指示
↓ ↓ ↓
政府資料を「経産相が東電に海水注水の準備を指示」に訂正。


【試験注水を中止した理由について】
東電:「再臨界の可能性云々で、官邸からストップがかかった。」
政府:「試験注水なんて後から知った。だから止めようもありません。」

【菅がブチ切れた件について】
政府関係者:「菅が「海水入れるとか聞いてねぇぞ!」ってブチ切れてた。」
菅とか細野:菅「試験注水なんて知らん、だから俺は止めてない。」


【時系列:現時点での政府見解
18:00 菅が海水注入の指示するも、斑目氏が再臨界の可能性を示唆する。
    訂正→ゴメン、指示したのは海江田で、内容は注水の「準備」ね。
       しかも斑目はそんな事言ってなかった、うっかりしてたわ。

19:04 東電が海水の試験注水開始
19:25 東電が海水の試験注水を停止
19:55 菅が海江田に海水注水を指示
20:05 海江田が東電に海水注水を指示
20:20 東電が海水注水を再開


ちなみに「試験注水→中止→注水再開」の流れは、
今回新たに発覚した事実じゃなく、5月2日の参院予算委員会で明らかになってて、
それ以外にも、海江田が下記の旨を答弁してます。

・真水注入が終わった14時53分から、何度も海水注入を議論&指示してた。
・3月12日の18時に菅から指示があり、東電への指示文書の作成に入った。


民主党は、試験注水はあくまでも東電がやった事で、官邸は一切知らなかった。
というスタンスで、東電は「官邸からの指示で注水を止めた」と言っている。
上記をひっくるめると、誰かが明らかにウソをついています。

東電は「官邸から待ったがかかった」と言ってるわけですが、
官邸は「んな事知らん」と言い張っています。

じゃあ、19:25~22:20まで東電が注水を止めた理由は何なのでしょうか?
19:04~19:25までの「試験注水」の結果を分析するなりして、
「大丈夫」と判断するのに55分を要したというのでしょうか?
それとて、官邸は「知らない」と言っているのですから、
現場(少なくとも保安院まで)の自主判断でやった、という事になります。

震災発生直後から東電及び保安院は、
一刻も早い原発の冷却を目的として、ベントの可能性を提言しました。
「メルトダウンが予想され、一刻を争う状況」と、判断してたからでしょう。
「注水」しか手が無い状況で、海水注入を躊躇する理由は無いと思います。
「海水注水=廃炉を前提」で、東電が渋ったとも言われてましたが、
どのみち、メルトダウンが発生すれば廃炉するしか術は無いのですから。
で、どうせ廃炉を前提とするのであれば、
「被害を小さく収束させる方法」を選ぶんじゃないでしょうか?
しかも、東電のアクシデントマニュアルには、
淡水が尽きた場合は、海水を注入する旨の記載が有るとの事。

マニュアル化されてる海水注水を、一刻を争う緊急時に実施する。
自主判断で小一時間も給水を止める理由って有るんですかね?
有ったとしたら、トラブル以外に考えられないのですが。

そして、20時05分に海江田が東電に海水注水を指示してますが、
その前、18時の時点で「東電に注水準備の指示」を出しています。
(元々は、菅が海水注水指示を出してた事になってたんですが。)
準備指示~注水指示まで、2時間もかかったって事です。

2時間もの間、悠長に指示を出さなかった理由は何でしょうか?
これは政府側の事情ですから、聞かれて答えられない訳がありません。

でっち上げでなければ。

まずは、このブラックボックスになっている時間帯について、
納得の行く説明で埋める必要が有ると思います。
ですが、過去の政府発表を、誤字脱字ってレベルではなくて、
「誰が」「何を」指示したのかをがゴソっと後付けで変わってる

当初:「菅が」「給水を」東電に指示
改竄:「海江田が」「給水の準備を」東電に指示

これが認められるのなら、何だって「間違ってました」で片付いてしまいます。
しかも、政府と東電とで話の辻褄が合ってません。
これ、ベント遅延させた件でも言える事ですが、
民主党は、方々に証拠を残したまま、平気でウソをつき国民を騙します。
しかも、誰も責任を取りたくないから「○○ガー」と責任を転嫁します。

で、今回は斑目氏に責任を押しつけようとして、
専門家の逆鱗に触れて失敗、火消しに躍起になっているわけです。
民主党の「政治主導(笑)」も、ほころんで来ましたね。

メルトダウン、SPEEDI、海水注水、etc
最近、色々と隠し切れなくなってきてますが、これらから判断するに、
得られた情報を利用し、全力で政権浮揚に結びつけようとしてた。

想像以上のパフォーマンスキチガイですね、コイツ。

このバカの支持率「微増」のために、
いったい、どれだけの国益が損なわれた事やら??


もうね、ニホンザルに総理やらせた方がまだマシですよ。

【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

狂気のパフォーマー

【メルトダウンは3月11日…初動の遅れ裏付け】
 東京電力は15日、福島第一原子力発電所1号機で起きた「メルトダウン(炉心溶融)」は最近起きたものではなく、同原発が津波に襲われた約4時間後の3月11日夜に始まったとする分析結果を公表した。

 東電が注水を開始したのは、炉心溶融が始まってから10時間以上後の翌12日朝で、事故に対する東電の初動が遅れたことがデータからも裏付けられた。

 東電は、中央制御室で地震直後から記録されたデータなどを基に、津波が襲来した3月11日午後3時30分頃から原子炉の冷却機能が働かなかったと仮定し、原子炉の炉心温度や水位を推定した。その結果、当初約300度だった炉心温度は、11日午後6時過ぎから急上昇し始めた。それに伴って、燃料最上部から約5メートル上にあった原子炉の水位も、津波から約4時間後の11日午後7時30分頃に約10メートル低下し、全燃料が水面から露出。同7時50分頃には、燃料が圧力容器の底に落下し始め、炉心溶融が始まった。

 11日午後9時には、炉心温度が燃料(ペレット)自体が溶け始める2800度に達し、注水開始直後の12日午前6時には何らかの理由で圧力容器に穴が開き、水位が急落した。津波襲来から約15時間20分後の12日午前6時50分には、核燃料の大半が原子炉圧力容器底部に崩落した状態になった。
■■■■■■■■■■■■


先日来物議を醸しているメルトダウンの件ですが、
狂気のパフォーマー菅直人の行動が一因となっている事は間違いありません。
てか、これ、マスコミはもっとガンガン報道すべきでしょ?

以下、今までの流れを時系列順に整理してみました。
文字色及び、頭に付したアルファベットがそれぞれのソースです。

A:今回東電が公表した分析結果
B:政府によるプレスリリースや新聞記事
C:民主党の主張


なお、Bについては官邸、保安院、東電HPの公表資料や、
それに基づいて書かれた新聞記事をソースにしてます。
ですので、変態新聞の創作記事はここには含んでいません。

もちろん「発表時点で事実を公表していたのか?」は不明です。
ただし、少なくとも後付けの「1:30に指示してた」発言は、
完全に「保身のための大ウソ」だって事は分かりますし、
ウソをつくのは、隠したい、疚しい事実から目を逸らしたいからでしょう。


ちなみに「C:民主党の主張」は、主に菅、枝野、海江田、細野辺りの発言ですが、
コイツらの主張の拠り所は「ソースは俺」です。
下記時系列には、晒し上げる事を目的に混ぜてあります。

【3月11日】
A15:30 津波によって電源喪失、同時に冷却機能も喪失
A18:00 炉心温度が急上昇
A19:30 燃料全てが水面から露出
A19:50 燃料が圧力容器の底へ落下し始める(燃料棒の被覆が溶けた)
A21:00 炉心温度が、燃料が溶解する温度に達する

B22:00 保安院が3月12日3時頃にベントの必要性を指摘
B22:30 保安院から菅に、ベントの必要性と今後想定される事態を説明

【3月12日】
B 01:00 1号機の原子炉格納容器内の圧力が異常上昇
C 01:30 菅と海江田が、東電に対しベントを指示(したと言い張る)
C 02:00 菅が東電にブチ切れ、現地視察を決めた(事にした)

B 03:20 保安院が菅に提示した計画で「ベント」を行う時刻(行われず)
B 03:12 枝野が「明日6時頃、菅が現場へ行く」旨を発表
     また、同会見で官邸&経産省が東電に対して、
     「政府発表までベントをするなと指示している」と発表
B 04:00 1号機の中央制御室で毎時150μシーベルトのガンマ線検出
C 04:00 菅、保安院にベントを指示(したと言い張る)
B 05:00 原発正門付近でヨウ素検出
A 06:00 圧力容器に穴が空き、容器内の水位が急低下
C 06:00 菅が東電に「ベントまだ?」と何度も催促した(のに現場へ行く)
B 06:09 管「場合によっては現地で必要な判断を行う」とコメント発表
B 06:14 菅、陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポートを出発
A 06:50 燃料の大半が崩落し、圧力容器下部に溜まる
B 06:50 原子炉等規制法に基づいてベントを命令
B 08:00 菅がパフォーマンスを終えて帰る
B 09:04 東電、ベント作業に着手も機器トラブル発生
B 14:30 ベント開始
B 16:00 1号機で水素爆発発生

上記については拙blogの過去記事で、菅の人災である事を綴っています。
【【3/31一部追記&修正】菅直人の存在が人災】
【変態新聞を論破してみた】

上記時系列の「C」は無視する事にして、
AとBだけを見ても、十分辞任に値する行為だって事が分かります。

保安院が初期に提示した計画で、ベント実施は「3時20分」でした。
なのに、3時過ぎの枝野の会見では、
「政府発表するまで着手するなと、官邸と経産省が東電を止めている」
しかも「作業を同時進行もさせていない」と言ってます。

で、そのベントを止めてた官邸&経産省のトップは、
「1時30分にベントを指示した!」と主張してる菅と海江田です。
その辺りはこちらの記事で綴ってます→【変態新聞を論破してみた】

わざわざ「1:30に指示してたもん!」とウソをつきだしたのは、
後になって、事の重大さに気付いたからでしょう。


保安院(東電)は初期の段階で、ベントを菅に提示していました。
圧力容器から漏れた水蒸気が格納容器に溜まり、格納容器の圧力が上昇します。
この状況では、外部から原子炉へポンプで注水しようにも、
内部の圧力が高いため、思ったように水が入らないそうです。
パンパンの浮き輪に、更に空気入れるは大変ですよね?
で、容器内の水蒸気を抜いて、圧力を下げる行為が「ベント」です。

以下、これらを踏また私の勝手な想像です。

保安院や東電は、危機感をもってその可能性を認識していたからこそ、
菅にベント実施を提言したのでしょう。で、それを聞いた菅は
「つまり、ベントやって圧力下げたら、原子炉冷やせるって事?」
と、理解し、以下のシナリオを画策したのではないでしょうか?

~菅の妄想~

現地へ乗り込む
  ↓
ベントを指示する
  ↓
1号機プシュ~~~~
  ↓
冷却作業始まる
  ↓
国民「菅△!!!」


と、この程度の認識だったのでは?
ですが、実際はこうなったわけです。

~菅の現実~

現地へ乗り込む
  ↓
ベントを指示する
  ↓
1号機ドカーーーーン
  ↓
国民「菅くたばれ!」

核燃料が融解すると、その過程で水素が発生するんだそうです。
そして、1号の建屋が吹き飛んだ原因は、水素爆発だと言われています。

菅がパフォーマンスを画策せず、保安院のシナリオに沿ってベントを実施し、
数時間早く燃料の冷却に着手出来ていれば、
もしかしたら1号機の水素爆発は防げたかもしれませんし、
メルトダウンも起きなかったかもしれません。


上記はあくまでも素人の推論ですが、
当日の枝野の会見は、今でも総理官邸HPで視聴可能ですし、
そこに出席していた記者や枝野は、内容を知らないはずはありません。
ですから、シミュレーションとは言え、メルトダウンの発生が、
菅の愚行とリンクした時刻だったという結果が出たわけですから、
マスコミは、もっと騒いで良さそうな気がするのですが?

てか、騒ぐべきだろ?

そしてこのキチガイパフォーマーは、
悪びれる様子も無く、国会でこんな事を抜かしてます。
【首相、破損可能性を認識 震災翌日の原発視察で】
上記記事より抜粋

「放置すれば格納容器にひび割れが起こりえた。
 だからこそ(視察前に蒸気を排出する)ベントが必要だと言った」


そう認識してて、尚かつ現場に乗り込んだのなら、
「私は物事の機微が分からない大アホです。」と自白してるようなもんです。
一応、肩書き上は「総理大臣」なんですから、
いくらバカでも現場に来ている間、作業を止めざるをえんでしょうが?
ウソつくんなら、せめてもうちょい上手い事言えよ。

いっそ、水素爆発に巻き込まれればよかったのに。

で、民主党は、その原発事故を調査する事故調査委員を、
閣議決定だけで、政府の下に作ろうとしてるんだそうです。
【5月13日(金)【原発事故調は法的権限のある独立機関に】】
↑自民党世耕議員のblogに詳しいです。

菅の愚行は、当然、検証の対象となるわけですが、
都合良く事実を歪曲する連中が、その権限で内輪に設置する組織で、
それが客観的に検証されるでしょうか?

だからこそ、事故検証を行う組織を「政府」に設置するのは問題です。

しかも・・・
【原発事故の議事録ほとんどなし 枝野長官「多分、記憶に基づく証言求められる」】
↑記事タイトルが全てを物語ってます。
何故か、原発絡みの会議は議事録を殆ど作成しておらず、
事故調の検証は「記憶に基づく証言が求められる」んだそうです。

なんだよそれwwww

上記時系列の「C」が採用される可能性大なんだぜ?
時系列の「B」は、一介のネトウヨが検索可能な代物ですが、
まさか事故調が、それをうっかり見落とすなんて事はありませんよね?

どうせ「首相の行動は、事故の被害拡大には影響しなかった」
って、委員会の報告を受けるつもりなんでしょ?

対して自民は、議員立法で国会内への事故調設置を求めるそうです。
それが普通なのでは?
民主党のお手盛り委員会の調査結果など、一切信用出来ません。

というか、この手の大規模な事故の対応については
会議の議事録を作成し、情報を残しておくべきです。

何を議論して、何が採用され、何がボツになったのか?
そして、その結果、どんな対策を行ったのか?
それらの蓄積がノウハウとして、後世に資するものになって行きます。
それをやっていないorやる頭が無かった。
危機管理能力が著しく欠如していると言わざるをえません。

また、先日福島第1原発で無くなった作業員に対しては・・・
【「本当に気の毒」福島第1原発作業員死亡で菅首相】
 菅直人首相は14日夜、福島第1原発で機材運搬中の男性作業員が死亡したことについて「本当に気の毒だ。原因が放射能被害かどうかしっかり確かめてもらいたい」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。
■■■■■■■■■■


「原因が放射能被害かどうかしっかり確かめてもらいたい」

なにその他人事感覚?
てか、原因が放射線被害じゃないことくらい、分かるでしょ?
そもそも、原発で死者が出たのなら、
本来は、真っ先に官邸は原因を確認する必要があるのでは?

仮に、死因が被爆だった場合、今後の作業員確保に影響する問題ですから、
「こうこう、こういう状況で」と、経緯を詳しく説明する必要がありますし、
被爆が原因でないのなら、それをきちんと伝えるべきです。

菅がどう思ったのか、知る由はありませんが、
「確かめてもらいたい」なんて発言が出る辺り、
所詮菅にとって現地の作業員の命など、他人事なのでしょうね。


「もし、自分のパフォーマンスが無かったら・・・。」
と、引っかかる物は無かったのでしょうか?


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter
 

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

毎日変態新聞を論破してみた。

【細野補佐官「東電は大きな判断やりにくい会社」】
 政府と東京電力、原子力安全委員会などでつくる福島原子力発電所事故対策統合本部(本部長=菅首相)は25日、これまで東電や経済産業省原子力安全・保安院で別々に行っていた会見を一本化し、初の共同記者会見を開いた。

 会見は、事故当初の政府や東電の対応を巡る質問が相次ぎ、4時間近く続いた。

 統合本部事務局長の細野豪志首相補佐官は、福島第一原発1号機で3月12日に行われた放射性物質を含む蒸気を放出するベントを巡り、「政府としては11日夜にはベント実施の腹を決めたが(東電が)なかなか実施しなかったので、午前6時50分に命令に切り替えた」と説明。「電力供給という(日々あまり変化がない)ルーチンワークに慣れた会社なので、何か大きな判断が若干、やりにくい会社なのかなと感じていた」と、東電の動きが鈍かったことを指摘した。
(読売新聞)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



遅っそ。


専門的な事を聞かれても、答えられない官房長官。
政治的な決断を迫られても、判断出来ない保安院や東電。


自民党は震災発生直後から、専門家と政府の人間を同席させて、
中身のある会見をやれと、さんざん政府に提案してましたけどね。
で、その場を設けられるのも、責任を負うのも政府です。

責任逃れの天才、民主党が、共同会見に踏み切った事実から察するに、
原発は「急激に自体が悪化する状況」は脱したのでしょうか?

民主党がいくら「安全です」と公表しても「ホントかよ?」と思いますが、
いよいよ「共同会見やってます。」というアリバイ作りを始めた。
この、本能に由来する行動が、間接的に「大丈夫」と言ってる気がして、
むしろ説得力を感じるのは私だけでしょうか?

危険を察知して逃げてったネズミが帰ってきた、的な。

ただ、未だに「注水を続けて冷却してる状態」で、
1号機では、圧力容器から漏れた水が溜まって、水棺状態に近づいてるとか?
でも、意図的じゃなく、予期せずそうなってるって所がなんとも・・・。

とにかく「冷却水を冷却する機能」が稼働しない限り、心許ないです。
「山を越えた」というより「小康状態」って所なんでしょうか?

しかし、如何にも細野の真性っぷりが酌んで取れる会見です。

細野「何か大きな判断が若干、やりにくい会社なのかなと感じていた」

うん、だからそこは政府が判断しなきゃいけないんでしょ?
で、そのために「福島原子力発電所事故対策統合本部」が有るんじゃないの?
「放射性物質を大気中に放出する行為」を、
いち民間企業が自主判断で実施出来ますかね?

この場合、政府が問われるのは「結果責任」です。

つまり、政府の仕事は「判断する事」であって「責任を負う事」です。
で、東電が成すべき事は、専門家として、
「現状把握、今後想定される事態、それへの対処法」を提案する事で、
東電は11日の夜に、保安院経由でそれを政府に伝えています。

でも、結果的にベントの実施が遅れました。

この、変態新聞の創作記事でも触れています。
【検証・大震災:発生直後に原発ベント指示、東電動かず 首相「おれが話す」】
↑ちなみにこの、変態新聞の検証シリーズですが、
シリーズを通して全力で民主党をアゲてます。必死過ぎて気の毒です。
で、物語には、やたらリーダーシップを発揮する菅直人が登場して、

「ここにいても何も分からないじゃないか。
 行って原発の話ができるのは、おれ以外に誰がいるんだ」


と、原発の視察を決めたらしいです。午前2時過ぎに。

記事によると、1時30分に経産相名で「正式に」指示を出したって言うのに、
そのわずか30分後に視察決めるとか、どんだけせっかちなんだよwww

しかし、まるで当日その場に居て、状況を見聞きしたような書きっぷりですね。
さっすが変態新聞さん!「物語を創作する」想像力は侮れませんね!

じゃあこの「政府インターネットテレビ」「官房長官記者会見」の、
「3月12日の午前3時12分」に、枝野が言ってる事はウソなの??
【平成23年3月12日(土)午前2-内閣官房長官記者会見】
↑のテキスト版→【官房長官記者発表平成23年3月12日(土)午前】
※テキストには記者とのやり取りは含みません。

以下、記者とのやりとりの書き起こしです。
※読みやすいように「あの~」「その~」など、端折ってます。

【枝野】
当事者である東京電力、及び経済産業大臣からも発表をいたしておりますが、
福島第一原子力発電所について原子炉格納容器の圧力が高まってる恐れがある事から、
原子炉格納容器の健全性を確保するため、内部の圧力を放出する措置を講ずる必要があ
るとの判断に至ったとの報告を東京電力より受けました。


(この間、菅が6時頃に現場の邪魔をしに行く事を発表)

【記者】
総理が原発を視察する時っていうのは、
すでに原発での大気への作業っていうのはやっているんですか?
大気への作業というのは何時頃やるんですか?

【枝野】
これは東京電力が技術的な点を含めて最終的な調整をする話ではありますが、
これを行う前にしっかりと国民の皆さんに、
予めご報告しなければならないということを東京電力の方に要請というよりも、
指示をいたしまして、
それでこの時間に、
経済産業省及び官邸でご報告しましたのでそんなに遠くない時間になると思っております。

(略)

【記者】
先ほど1時40分に出された発表資料で予測の時間帯が書かれていまして、
27時20分に原子炉格納容器を開けるということ、
原子炉格納容器ベントにより放射性物質が放出される、
ここには何時ってのは書かれていないんですけど、
これは3時20分を指すと思うんですけどその辺の説明をちょっとしていただければと

【枝野】
それは多分原子力保安院が可能性をお示しをしたものだろうと思っておりますが、
そうした可能性の前提も含めて実際にベントを開けるという段階よりも前に、
ちゃんときちっとご説明申し上げなければならないということで、
3時で経産省と私の方とで発表するということでございます
ので、
あの具体的な詳細な時間はまさに現場の作業の手順段取り等によりますので、
若干のズレがあり得るかと思いますが、
そう遠くない時間に圧力を下げる措置に着手するものと思っております。

【記者】
そういうことは現時点では同時並行で進んでることではないということですか?

【枝野】
少なくとも発表してからにしてくれということは、
要請というよりかなり指示に近い形で東京電力に申し伝えてあります。
経産省、それから私の方で、もう発表いたしましたので、
作業の手順に必要ならば入っていてもおかしくないと思います。

書き起こしここまで


ほう。

要約するとこんな感じ。

枝野「東電と経産相からも発表してるけど、
   格納容器が壊れたら困るので、ベントやるって東電から報告受けたよ。
(略)
記者「菅が現場行くらしいけど、その頃にはベント終わってんの?」
枝野「東電には経産省と官邸から「発表するまでやるな」って言ってたんだけど、
   もう発表したし、そう遠くない時間にやるんじゃない?」

記者「さっきの資料に、3時20分にベントやるって書いてあるけど?」
枝野「ああ、それは保安院の予測ね。
   3時に政府と経産省で発表するまで待たしてたんだわ。
   段取りとか色々あるし、今から作業に着手するんじゃない?」
記者「じゃあ今、並行して作業してないって事?」
枝野「うん。「発表する前にベントすんな」って、東電に指示してあるから。」



あれれ??


ちなみに、同じ変態新聞の創作シリーズでは、こんなのもあります。
【検証・大震災:初動遅れ、連鎖 情報共有、失敗(その2止)】

【変態新聞創作記事から抜粋】
12日午前1時半には海江田経産相を通じて東電にベントで圧力を下げるよう指示。
しかし、東電側からは、できるかどうか明確な返答はなく、いらだつ官邸が「何なら、総理指示を出すぞ」と威圧する場面もあった。


【官房長官記者発表より】
これ(ベント)を行う前に、しっかりと国民の皆さんに、
予めご報告しなければならないということを東京電力の方に要請というよりも、
指示をいたしまして、それでこの時間(3時12分)に、
経済産業省及び官邸でご報告しましたのでそんなに遠くない時間になると思っております。



え?


「政府インターネットテレビ」の動画で枝野は、
「発表するまでベントすんなって東電に「指示」してる」って言ってんですけど?
記者発表は3時12分に始まって、約20分間です。
※時刻はここに書かれてます。→【直近の政府発表】
ちなみに、上記の動画は「12日2時」となっていますが、
官邸HPでは「3月12日3時12分」のリンクから上記動画に飛びます。
内容からも発表は「3時過ぎ」で間違い無いと思います。

つまり少なくとも、3時半過ぎまで「政府がベントを止めてた」って事です。

なんだか、色々とややこしいので、
変態新聞の記事と、枝野の記者発表を時系列にまとめてみます。

1:30 正義感に燃える海江田経産相が、東電にベントを指示!
     時を同じくして官邸からも、総理指示を出すぞ!と東電に指示。
2:00 使命感に燃える菅が、東電にブチ切れて現地視察を決める!
3:12 枝野「今の今まで経産省と政府がベントをとめてました。」



どういう事だよこれwwww


ちなみに、1:30と2:00が変態新聞ソースです。

変態新聞
さん、今からでも遅くないから記事に、
「※フィクションです。」って入れといた方が良いんじゃない?

その後、6時50分に原子炉等規制法に基いて東電にベントを命令します。

ですが、枝野は記者発表で「ベントをやると判断したのは東電」と言ってます。
でも、変態新聞に登場する東電は、頑なにベントを拒み続けるんです。
しかも山本モナと不倫してた細野は会見で
「政府としては11日夜にはベント実施の腹を決めたが(東電が)
 なかなか実施しなかったので、午前6時50分に命令に切り替えた」

と言ってます。

この辺り、非常に腑に落ちないのですが、政府発表では、
「格納容器が破損する恐れがある」という認識に基づいて、
「ベント実施を判断した」のは東電だと言っているんです。

なのに、変態新聞や細野、その他民主党の連中は軒並み
「東電がグズってたから、菅が乗り込んで命令した」と言っている。
しかも「東電グズ説」を裏付けるソースは、
「6時50分に原子炉等規制法に基づいて命令した」って事実だけ。

仮に変態新聞の記事や細野の言う事が事実なら、
政府は、自分達に利の無いウソをつき、東電を庇い続けた事になります。
民主党がそれをやるメリットは一切ありませんし、
明らかに変態新聞や細野は話を作ってると思われます。

ベントの重要性を認識せず(ないしは認識していたにもかかわらず)
「指導力」をアピールするために、実施をストップし、
夜明けを待って現場へ乗り込んで命令を出した。


6時50分ってのは「菅が現場に乗り込んで直接命令した」
って事をアピールするための設定だったのではないでしょうか?

東電がベントを渋る理由が見当たらないんですよ。

政府がベント実施に対して相当の危機感を持っていたというのなら、
それは保安院なり東電からの情報であって、
当然、保安院も東電も専門家の知見で、政府以上の危機感を持ってたはずです。
(素人(菅や海江田)が、専門家のプレゼン無しに「ベントが重要」
 という認識が持てるはずがありません。)

ベントを実施しない場合、遅かれ早かれ格納容器が破損して、
大量の放射性物質が放出されかねない状況で、
専門家である東電が、リスク低減を渋るとは考えづらいんですよ。


仮に、本当に東電が渋ってたんだとしたら、
それは「責任を問われるから」意外に理由が考えられません。
ただし、責任を取るのは本来政府の仕事であって、
菅に「現場に乗り込んで指示をする」って気概が有るのなら、
何故1時30分の段階で、法に基づいた命令を出さなかったのか?

変態新聞記事や細野の会見と、枝野の会見の辻褄を合わせるには、
色々と、あり得ない矛盾が生じるのですよ。

以上を踏まえて、あくまでも想像の範囲でしかありませんが、
変態新聞と民主党は、グルになって事実を隠蔽しようとしていますし、
「隠す」って事は「都合が悪い」って事です。

中立であるはずの新聞が、事実を脚色して政権擁護を行ってます。
しかも、菅のパフォーマンスで事態を悪化させたのは事実です。
(炉心融解が考えられる状況で、数時間ベントを遅らせた。)
それを庇う変態新聞は、もはや、存在する意味も意義もありません。

記事が事実なら、枝野の会見を否定できるソースを示すべきです。
震災関連の報道では、変態新聞がダントツに酷いと思います。
(朝日を抜いてダントツ)

さっさと倒産すれば良いと思います。



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter








テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。