スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅「自分>>>>>>>>>>>>>>>復興」

【「政府は小ばかにしている」玄海町長強い憤り:読売】
 佐賀県の古川康知事は6日、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働の判断時期について「ストレステスト(耐性検査)の終了を待って行うのが妥当。時期的なことは全く分からなくなった」と困惑した様子で話した。

 玄海町の岸本英雄町長は読売新聞の取材に対し、「了解は苦渋の決断だった。政府のやり方は、小ばかにしている」と語気を強めた。

 玄海原発を巡っては海江田経産相が6月29日、岸本町長と古川知事を訪問し再稼働を了承するよう要請。「前日に菅首相から『しっかりやってきてほしい』と言われ、私に任されている」と首相も再稼働の意向であることを強調していた。古川知事は「安全性はクリアされた」として、7月中旬をめどに再稼働の最終判断を行いたいとしていた。
-------------------


ストレステストとは、記事のとおり耐性検査です。
原発版のストレステストだと、
「地震や津波が発生した場合、どの程度の規模なら耐えうるか」 
をチェックし、合格したら再稼働OKとか、そんな事だろうと思います。
ただ今のタイミングで、ストレステストを実施するとしても、

耐震基準:現行基準を満たしてるから動いてる
津波対策:浜岡でも、津波による電源喪失を想定し電源車を配備済み


と、地震起きても原子炉OK、津波で電源喪失してもOK
少なくとも法的には、浜岡も含めて全部OKって事になるわけです。
当然、ストレステストの基準はまだ決まっていませんが、
仮にテスト結果でアウトになる原発があったとして、
何らかの是正を促すのなら、それこそ法改正が必要になるって事ですよね。

でも、それ(法改正)をやってたら、
浜岡を止めた事を含めて国会で野党のボコられる事は分かってます。だから、
・合格を前提としたストレステスト
・不合格の場合、また法整備もなく「お願いベース」で実施

の、何れかの方法を取るんじゃないでしょうか?

しかし、浜岡停止の拠り所とした30年以内の被災確率にしろ、
下記の経産省資料によると、女川原発が8.3%と若干高めですが、
その他の原発の被災確率は軒並み3%未満です。もちろん、福島を含めて。
被災確率ソース→【30年以内に震度6強以上の地震が起きる確率:経産省HP】
※上記資料からの抜粋 → 浜岡84% 福島0%

しかも、「来るぞ来るぞ」と言われ続けてる東海+東南海+南海地震より、
「発生率」の低い地域で、大規模な地震が発生してきました。
もちろん、この手の数字が完全に眉唾と言うつもりは有りませんし、
危機感を持つ意味で、非常に有意だと思います。

ただし、菅が拠り所にした資料で0%だった福島が真っ先に被災してしまった。
だから、その意味すら懐疑的な中で「被災確率」を、
止める、止めないの判断材料にする事が間違っているわけです。

優先すべきは「被災する確率」ではなくて、
「被災した時に大丈夫か?」ではないでしょうか?

福島第1原発で、事故の収束に困難を極めているのは、
「電源が喪失して冷却が困難になったため」です。
要は、運転を止めても、何らかの原因で電源が喪失して冷却出来なければ、
福島と同じ事態にも成りうるという事です。
(燃料棒を冷やしきるには数年必要)

だから「止めてOK」じゃなくて、
「いつ起きてもOK」な対策を講じる事が急務だと思います。
ですが、浜岡を止めたあと、政府が中電に対してやった事と言えば、
「原発止めたのは中電でしょ?コストアップ分はリストラでもして賄ってね?」
と「止めたあとの事は知らん」と突っぱねた事ぐらいです。

浜岡の危険性を本気で考えてるのなら、
国費を投じて早急に津波対策を講じるべきだと思うのですが、
「最近の趣味は脱原発です。」程度な菅にとって、
「必要だけどお金がかかって地味な作業」は興味が無いみたいです。

話が若干逸れましたが、

ちなみに私は「だから原発を止める必要なんてないんだ!」
と、言ってるわけじゃありませんからね。
「プロセス踏まえずに、アホーマンス重視でやるから事がこじれるんだ」
と言いたいだけです。
しかも、本気で考えていないから、後の対策が続かない。

しかしこの一連の流れを考慮すると、
やはり菅は、真剣に脱原発解散を狙っているとしか思えません。
この期に及んで、突然ストレステストの実施をぶちまけて、
玄海原発の再稼働を先送りにしました。

これで地元との関係は更に悪化しましたし、
海江田もこのアホーマンスには、ほとほとあきれ果てた様子です。
【海江田経産相、辞任の意向 担当法案成立めどに:朝日】
※担当してる法案の成立を目途に辞任するそうです。

菅は、現下の政権運営を尽く不利な状況に追い込んでも、
どうしても原発だけは再稼働させたくないみたいです。
そして、

【再生エネ「抵抗はねのける」=首相、政権維持に意欲-衆院予算委:時事】
 菅直人首相は6日午後の衆院予算委員会で、退陣条件の一つに掲げた再生可能エネルギー促進法案の成立について、「現在のいろいろな体制が、私の進めようとすることに抵抗することがあっても、それをはねのけて推し進めたい」と述べ、強い決意を示した。(略)
--------------------


あたかも、野党が「再生エネ法の抵抗勢力」であるかの如く演出です。
ただし、拙blogの過去記事でも綴っていますが、
【脱・原発選挙もありえなくもない。 :拙blog記事】

野党は、
・今年度予算を担保するための特例公債法
・復興支援の二次補正

を最優先に審議すべきだと、そう主張しているだけです。

そして「与野党合意に基づいて子ども手当をやめて復興に回せ」
と促しているのですが、民主党がなかなかうんと言わない。

つまり、再生エネ法の成立に抵抗する体制とは民主党であって、
その最たる存在が与野党間に埋めがたい溝を掘り進める「菅直人」です。
だから、はねのけるべきは自分自身だと言う件。

以上を考慮すると、
・同僚の信用を失い、地元に愛想尽かされても原発稼働を先送りたい。
 →おもむろにストレステストの実施に言及

・ただし、本気で原発の安全性を懸念しているわけじゃない。
 →浜岡止めてワーキャー言われたら、その後はほったらかし

・「再生エネ法」抵抗勢力は野党という演出
 →浜田の一本釣りを筆頭に、与野党に溝作ってるのは他ならぬ菅


もはや、脱原発選挙の地均しをやってるだけだとしか思えません。
しかし、そんな事をやっている時間があったら、
さっさと二次補正を通して、三次補正に着手しろと言いたいのですが?

菅直人は地元の事も同僚の事も被災地の事も一切顧みずに、
完全に、自分の保身しか頭にないみたいです。

もはや、この狂気のアホーマーには、人としての価値は見いだせません。

【菅首相「私の判断」と認める 拉致容疑者親族周辺団体への献金「党活動の連携支援」:産経】

菅「政治的にいろいろな意味で、
  連携することによってプラスになると考えたので寄付した」 


くだんの「市民の党」との関係について、国会ではガンガンやられてます。
ですが、いつもどおり産経以外は完全にスルーです。

拉致の実行犯容疑とよど号ハイジャック犯の息子が所属する、
どう考えても、連携することで国益にはマイナスになる団体との連携が、
「プラスになる」と言っている。本当に、心底、最低な総理です。


この、菅という人モドキに引導を渡すべきです。

しかし、産経が記事のカテゴリーを「事件」にしてる所にワロタ。






▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

応仁の乱wwwww

【浜岡停止に「大きな疑問」 西岡議長、今週も首相をばっさり】
 西岡武夫参院議長は12日の記者会見で、菅直人首相による中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の運転停止要請について、「何をもって、そういう判断をしたのか。日本経済を全部計算した上で判断したのか、大きな疑問を持っている」と述べ、首相の判断に疑問を示した。

 復興関連となる平成23年度第2次補正予算案の提出時期を臨時国会に先送りする政府・民主党の方針には、「(2次補正編成が)復興構想会議の結果を見てからということなら、内閣、国会は何のためにあるのか。首相は何を考えているのか、不可思議としか言いようがない」と批判。「国難にあたって首相としての資格があるのか改めて疑う」と述べた。

 政府が復興財源に充てるために消費税増税を検討していることには「そういう発想がどこから出てくるのか私には理解できない」と批判した。 
■■■■■■■■■■■■


↓要約(+blog主の主観)

「なにを根拠に浜岡止めたの?アホなの?」
「二次補正が、法的根拠もない諮問機関の結果待ちとか、内閣は無能なわけ?」
「復興財源に増税とか、寝言抜かしてんじゃねーぞボケ!」
「要するに辞めろって事だよ!言わせんな恥ずかしい!!」



ええやん、ステキやん。


毎週のように菅にダメ出しする西岡議長。
中立が要求される参院議長という立場にありながら、
大っぴらに政権批判しなきゃならない事こそ、菅の無能さの証左です。
相当歯がゆいのでしょうね。
その辺りを綴った拙blogの過去記事→【民主の良心西岡議長】

しかしまあ何というか、西岡議長の指摘は最もなんですが、
このレベルの指摘される人間が総理とかね、終わってますよね。
得に浜岡の件なんて「そもそも論」だと思うんですけど?

「物事を決断したのなら、その根拠を明確にしなさい。」

当然のことですよね?
普通社会では、それが出来ない人間は人の上には立てません。
というか、立っちゃいけません。
根拠が曖昧だと、理論立てた説明が出来ません。
理論立てた説明が出来なければ、人は納得しません。

「俺の直感だ」が通用するのは、たいていドラマの世界です。

民主党はいつだってそうです。
子ども手当にしろ、高速無料化にしろ、理論的な試算すらなく、
野党の追及を受けるたび、拠り所がぶれるわけです。

確固たる根拠もなくパフォーマンス重視で浜岡を止めたのもそう。、
今後、定期点検で停止する原発の再起動は、
非常に難しくなってしまうんじゃないでしょうか?

文科省が発表し、菅が拠り所とした今後30年以内の大型地震の発生率において、
福島第1では0%となっています・・・・・・と、櫻井よしこさんが言ってました。
【櫻井よしこ:浜岡停止要請の根拠】

そして、0%だった所で発生した以上は「他が大丈夫」とは言えません。
この時点で、既に根拠は曖昧ですし、
「危険だから止めます!」で済む類のもんでもありません。

なにせ、今後30年間の発生確率ですから、
明日起こってもおかしくない、でも、30年経っても起きないかもしれない。
だったら、急ぐべきは「起こっても大丈夫」な対策であって、
「その一環として、中・長期計画に基づき、止めます。」
ならまだ分かりますが、やっぱり、どうもそうじゃありません。

【浜岡停止要請「私の政治判断」と首相 参院予算委】
 菅直人首相は13日の参院予算委員会で、中部電力に対する浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の全面停止要請について「行政指導であり、私の政治判断だ。評価は歴史の中で判断いただきたい」と述べ、原子力安全委員会や経済産業省原子力安全・保安院に一切相談せずに決断したことを明らかにした。

 要請した理由については、同原発は東海地震発生の可能性が非常に高い地域にあるため「熟慮を重ね、国民の安全と安心のために必要だとの結論に達した」と重ねて強調、中部電の要請受け入れを評価した。

 参考人として出席した内閣府原子力委員会専門委員で独立総合研究所の青山繁晴社長は、3月12日の首相の福島第1原発視察について「午前6時50分に『(首相の受け入れ)準備をするように』と東京電力本店から現場に指示があり、その準備が他の作業に加えて必要だったことは間違いない」と述べ、事故対応の遅れに影響したと指摘した。
■■■■■■■■■■■■■■■■


菅「評価は歴史の中で判断いただきたい(キリッ」

いやいや、もう評価出てるから。
「パフォーマンス狂いで稀代の無能」という。

で、原子力安全委員会や保安院には一切相談せずに、
「行政指導であり、私の政治判断」でやったんだそうです。
つまり、専門家の意見すら聞かず、素人の独断で判断したと、
そう言いたいんですよね、分かります。

しかも「東海地震発生の可能性が非常に高い地域にあるため熟慮を重ね」
たんだそうです。へー原子力以外に、地震の専門家でもあるんだ。

すごいですね。(棒

しかも、青山繁晴さんに「菅が行った事で無駄な作業が増えた」と、
思いっきり「人災」だった事を証言されています。
青山さん、福島第1原発を視察したあと、方々でテレビ出演して、
さんざん「これは人災」を連呼してらっしゃいましたが、
やはり、「菅を含めた民主党政権」の事を指してらっしゃったんですね。

官邸から東電へ「受入準備をしろ」と指示があった。
そう言われて、首相を被爆に晒す可能性のあるベントが実施出来ますかね?
そして、事故発生直後のただでさえ忙しい時に、
総理大臣が現場に来られたら、それなりの立場にある人間を、
それなりの人数裂かざるをえません。

まあ、迷惑以外の何物でもありません。

それが国会の場で、第三者の口から語られたわけですね。
青山さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

そして、菅の肝いり諮問委員会の議長がこんな事言ってます。

【五百旗頭氏「首相がバカかどうかではない」】
 政府の東日本大震災復興構想会議の五百旗頭(いおきべ)真議長(防衛大学校長)は13日、日本記者クラブで記者会見し、歴史家の視点を持って被災地復興に取り組む考えを強調した。

 その上で、応仁の乱(1467年)や戦国時代を振り返り、「国中が、血で血を洗う争乱で乱れに乱れた。今の首相がバカかどうかという問題のレベルではなかった」と述べ、菅直人首相の資質を問うべきではないとの認識を示した。
■■■■■■■■■■■■■



応仁の乱と来たかwwww


つまり、理屈では庇いようがないって事ですね。
しかしまあ
「首相がバカかどうという問題のレベルではなかった」
って、これでも十分、たいがいな言われようだと思うのですが?

なに、記者は「首相はやっぱりバカですか?」とか聞いたの?


・・・ま、素で聞きたくもなりますけど。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!


▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

浜岡とめても良いよね?答えは聞いて無いけどね!

【米倉氏の「唐突だ」批判に枝野氏「ぴんとこない」】
 枝野幸男官房長官は10日午前の記者会見で、中部電力浜岡原子力発電所の停止要請をめぐり、日本経団連の米倉弘昌会長が政府の意思決定過程を「唐突だ」と批判したことについて「(停止要請の)結論自体への異論はさまざまあるだろうが、国民の生命を守る責任の中で、議論の経過についての批判はぴんとこない」と反論した。

 その上で「万が一に事故が起きた場合に責任を負う首相、経済産業相の立場からは、一定の批判があっても国民の安全を最優先して責任を持って判断するのは当然だ。誰が責任を持つかの責任感の問題だ」と強調した。

 米倉氏は9日の記者会見で「民主党政権は結論に至る思考の過程がブラックボックス。唐突感は否めない。自分の意見を発表してから中電に説明するという手順は政治的パフォーマンスにほかならない」と批判していた。
■■■■■■■■■■■■■■■■■


要約↓

米「民主党は検討経過がブラックボックス。
  結論ありきで説明とか、単なるパフォーマンスじゃん。」

枝「議論の経過についての批判はぴんと来ない。
  万が一事故が起きた場合に責任負うのは国じゃん?
  だから、国が判断しても良いんだもーん、デュフフ。


   
お前の言い訳の方がよっぽどぴんと来んわ。


「事故が起きた場合に責任を負うのは国」と言いつつ、
現在進行形で発生している事故に対しては、
一切責任を負ってないのはどこの政党だったっけ?

何が「国民の命を守る」「国民の安全を最優先」だよ?
そんな気概があるんなら、何故二次補正ほったらかしで国会閉じる予定なの?
色んなデータ隠しに隠して「命や安全」を口にするなよ。革マル派の犬が。

で、経団連の米倉氏から「ブラックボックス」と指摘されるプロセスがこれ。

【官邸、極秘協議1か月…法的根拠なく行政指導】
 6日午後4時半過ぎ、菅首相が首相官邸の執務室に、海江田経済産業相、原発担当の細野豪志首相補佐官、枝野官房長官、仙谷官房副長官らを呼んだ。
(略)
 前日の5日に浜岡原発を視察した海江田、細野両氏の報告を受け、首相の心は既に決まっていた。問題は、定期検査中の3号機のみならず、稼働中の4、5号機についても停止を求める法的根拠だった。

 弁護士出身の枝野氏らが、その場で原子炉等規制法などの関連法や政令のページをたぐった。「やはり条文をどう読んでも、法的に停止を指示することは出来ない。行政指導で、中部電力に自主的な協力を求めるしかない」。異論を唱える者はいなかった。
(略)
■■■■■■■■■■■■■■


なにその、その真っ赤っかなメンツは(笑)
特定アジアと山本モナの回し者の、原発素人ばっかりという件。んで、

「異論を唱えるものはいなかった。(キリッ」

いる訳ねーだろ、そのメンツでwww

で、上記の記事から抜粋要約すると、
プロ市民や左翼活動家の成り上がりがコソコソ集まって、
結論ありきで法律読んだけど、根拠法は存在しませんでした。


と、書いてありますが、根拠法が存在しないんだったら、
それこそ議員立法なりで国会提出すれば良いんじゃないの?
いや、しなきゃいけないんですよ。「立法」が国会議員の本分なんですから。

なのに「法律無いから行政指導で」って、何その斜め上の発想?

それ、お巡りさんが
「別にキミ、悪い事してないけど、悪い事しそうだから逮捕な?」
って言ってるのと似たようなモンだぞ?
「悪い事しそうな人は逮捕してOK」って法律はありません。

「あくまでお願いベース」ってのを、ことさら強調しますが、
「お断りします」なんて言った日にゃ、中電フルボッコですよ。
だったら、尚更、そのバカどもの極秘協議(笑)とやらに、
中電や地元自治体を混ぜた上で、事前に落とし所を探るのが筋でしょ?

なのに、逃げ場無い事分かってて、白々しく
「中電に要請します。」とかね。
こんなもん、「後出させじゃんけん」ですよ。

菅「私は今からじゃんけんをします。そして、グーを出します!」

って、総理大臣に言われたら、チョキ出さざるを得ないでしょ?
でも、チョキ出しちゃったら、自己責任で負ける事になるんです。

「NO」と言えない相手に対して、権力持ってる人間が要請とか、
それ、なんてジャイアニズム?
相手がジャイアンなら、ネコ型ロボットがしゃしゃり出てくる所ですが、
現実では、福耳ブタ型ロボットが、要領を得ない言い訳するだけです。

エダえもん

で、そんな行き当たりばったりの政権運営だから、
まともな政党からは相手にされなくなっていきます。

【自公党首会談 復興構想会議、実施本部ともに参加拒否】
 自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表は10日午前、都内のホテルで会談し、政府から要請があった東日本大震災の「復興構想会議」への出席と、国民新党の亀井静香代表が呼びかけている超党派の「復興実施本部」への参加にはいずれも応じないことで一致した。対案として、国会に復興問題を審議する特別委員会を設置するよう求める。

 会談では、政府は今国会中に平成23年度第2次補正予算案を提出すべきだとの認識でも一致した。民主、自民両党の政調レベルで協議していた復興基本法案については、自民党側が自公両党で対案を提出したいとの意向を表明したが、公明党側は即答を避けた。

 自民党の石原伸晃幹事長は会談後、記者団に「復興構想会議は菅直人首相の私的な諮問機関だ。公党に対し意見を聞きたいから出てこいというのは筋違いだ」と述べた。会談には幹事長、国対委員長らも同席した。  
■■■■■■■■■■■■■■


とりあえず「大連立」は諦めたようですが、
今度は、法的根拠の無い菅の諮問機関の会議へ引っ張り込もうとしてます。
どうやら「手柄の横取り」に的を絞ったようです。

震災発生直後に民主党は「政府と与野党の震災対策合同会議実務者会合」という、
与野党実務者レベルの会合を設置して、何度か会合を開いてます。

で、超党派で「被災地のがれき撤去に関する政府指針」をとりまとめたのですが、
事もあろうに民主党は、それを「民主党と関係省庁でとりまとめた」事にして、
自治体へ通知し、手柄を横取りするという姑息な事をやってます。
【がれき指針で自民反発】

と、手柄ちょろまかしの前科も有りますし、一連の震災対応を見てても、
とても、本気で復興を考えてるとは思えません。
最近は浜岡で、大花火打ち上げたばっかりですし。

だからこそ自公は、菅の私的な会議じゃなくて、
「国会で特別委員会を設置して、そこで揉みましょう」と言ってるわけです。
特別委員会の設置は、国会法で認められていますから、
法に基づいてシクシクと審議が進められますよ?
本気で野党の意見を取り入れて、法案を作りたいんのなら、渡りに船です。

連立入りを打診してまで、必死に超党派協議を呼びかけた民主党ですから、
この提案を断る理由はありませんよね!

え?特別委員会なんて設置しちゃったら、
6月22日に国会閉じられなくなっちゃうじゃないかって?


先日も記事にしましたが、菅はさっさと国会閉じたいみたいです。
【拙blog過去記事→居直り強盗菅直人】
国会閉じて特別委員会だけ閉会中審査するとか、理由が立ちませんからね。
「だったら、国会閉じる必要も無いじゃん?」ってなりますし。

でも、ままま、まさか、そんな個人的な理由のために、
野党の真っ当な提案を拒否したりはしませんよね?

国民の生活や命を守りたいんでしょ?


▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。