スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田ェ・・・狙いは、共産党か?そして浜田事務所へ電凸

【菅首相:自民議員を政務官に検討…浜田和幸氏、離党の意向:変態】
 菅直人首相は26日、東日本大震災の復興担当相新設に伴う政務三役人事で、自民党の浜田和幸参院議員(鳥取選挙区)を新たに政務官に起用する方向で検討に入った。複数の政府・与党幹部が明らかにした。首相は27日にも、復興担当相に松本龍環境相兼防災担当相を任命するなどの人事を決める方針。浜田氏はすでに与党幹部に対し、自民党を離党する意向を伝えている。

 浜田氏は58歳。10年参院選鳥取選挙区で、自民党公認として初当選した。国際政治学者で、青山学院大講師や米戦略国際問題研究所主任研究員などを歴任。

 与党幹部によると、浜田氏は「自民党は大連立もやらないし、新たに設けられる復興対策本部にも参加しない。このまま自民党にいても、震災復興に協力できない」と述べ、自民党の党運営を批判しているという。
(略)
-------------------


また鳥取参院か。

ちなみに、改選前の参議院鳥取選挙区選出議員(つまり浜田の前任)は、
「自民党の審議拒否戦略」にダメ出しして、
「審議拒否作戦の元祖」である民主党へ移籍した田村耕太郎です。
で、それについてツイッターで指摘されると、
「本名も名乗らずに偉そうな事いってんじゃねーよ!」とマジギレ。
その後「別に政治生命終わっても良いし」と開き直る。
そして昨年の参院選で希望通り支持生命に終止符を打つ事が出来ました。

まあ、それは置いといて、
ただでさえ、菅の居座りで野党と埋めがたい溝を掘り進める民主党ですが、
表では野党と調整するフリを見せておきながら、
裏では結局、多数派工作に尽力してました、本当にありがとうございます。

浜田は、昨年夏の参院選で初当選した一年生議員です。
しかも外交防衛委員会所属で選出は鳥取
その他の肩書きは「国際政治学者」で、復興に特別明るいわけじゃなく、
「能力を買ってわざわざ野党から一本釣り」するような人材じゃありません。

「浜田を政務官に充てるなんて信じられない!」と言ってるわけじゃなくて、
民主党は、衆参でムダに400以上も議席持っていますから、
浜田程度の経歴の人物なら、掃いて捨てるほどいます。
なのに敢えて野党から選ぶのは、参院自民の切り崩しだけが目的なのでしょう。

ただ、浜田が離党したとして与党系+参院では過半数には届きません。
民主党・新緑風会    :106
社会民主党・護憲連合  :4
国民新党        :3
無所属(沖縄社会大衆党):1
浜 田         :1 ←NEW!!
合計115議席


参院の総議席数は242議席ですが、議長は採決に加わりませんから、
(※副議長は、会派は離脱しますが採決には加わります。)
241議席の半数超の121議席が、法案採決のボーダーラインです。
ちなみに、子ども手当のつなぎ法案が120:120だったのは、
国民新党の亀井亜紀子が棄権したからです。

つまり、ねじれは解消にはあと6議席が必要なわけです。
真偽の程は不明ですが、自民党の参議院議員で離党の動きが有るとか無いとか?
ただ、復興担当ポストは残ってませんし、
何を餌に、あと6議席釣り上げるつもりでしょうか?

あと、浜田が「復興に尽力したい」って理由で政務官を受けるのは「?」です。
なにせ菅は、いちおう退陣を表明してるわけです。
すると次期首相の元で、大なり小なりの内閣改造を伴うでしょうから、
無能の松本が、復興担当相を干される事は想像に難くありません。
そして、副大臣や政務官の人事は、大臣の意向に沿うケースが大きいです。
だから、浜田の留任など確約出来るはずがありません。

その辺りは、さすがに織り込んで考えるでしょうから、
「菅は退陣するつもりはない=政務官のポジションを長く続けられる」
「時期首相候補は既に決まってて、浜田の留任は確約している」
など、何かしら裏を取った上での行動なのでは?と勘ぐってしまいます。

だって、この引き抜きで民主党が得た「1議席」が、
今後の国会運営に不可欠である「野党の信頼」を失う対価とはなりませんから。
だから、普通なら「まだ動きが有るのでは?」と想像するところですが、
なにせ相手は、行き当たりばったりの民主党です。
「本当に行き当たりばったりなの?」とも、想像してしまいます。

ただし、最近連立与党で、唯一実務タイプの亀井静香が、
非常にアグレッシブな動きを見せてるのが実に怪しいですね。
過半数に必要な6議席、ちょうど参院共産党と同議席というのも不安です。

しかし、いくら政務官とはいえ震災復興担当です。
そのポストに、経験も知識も無い一年生議委員を野党から引き抜いて充てる。
党利以外のなにものでもありません。
「党利党略のためなら、原発でも震災復興でガンガン使え!」
民主党のブレない基本スタンスです

そして、この案件について浜田事務所へ電凸してみたので、
書き起こしを載せておきますね。

浜田和幸事務所 中部事務所 TEL:0858-24-5018
※本日AM12:30頃の情報で電凸しています。
私:コンサバ21 浜:浜田事務所の方


私「いくつか、質問と意見があります。」
浜「はい、どうぞ。」
私「浜田氏が、復興担当政務官として政府入りするという報道が有ります。」
浜「そういう会見をやったと聞いてますが、本人からは情報がありません。」
私「そうなんですね、では、分かる範囲内で教えて下さい。」
浜「はい。」

私「浜田氏は「自民党が復興に非協力的」だという理由で、
  民主党の呼びかけに応じて政務三役入りを決めたと言ってます。」
浜「はい。」
私「ですが、例えば国会中継やその議事録、各党議員のblogやツイッターなど、
  出来るだけ第三者の思いが入らない情報を拾って整理するとですよ?
  野党の協力を反故にして足を引っ張ってるのは、どう考えても民主党ですよね?」
浜「はい。そのとおりです。」
私「しかも浜田氏は、私達よりずっと近い場所でそれを見ていた。」
浜「はい。」
私「つまり、私たち有権者の「民主党こそが復興に非協力的」という思いは、
  実は間違っていたということですか?」
浜「いえ、そういう事ではないと思います。」
私「なら浜田氏は、何故「自民党が非協力的」とおっしゃるのでしょう?」
浜「本人からまだ、何も聞いていないので・・・。」

私「浜田氏は菅政権の延命を望んでいる、という事ですよね?」
浜「いえ、そういうわけではないと思います」
私「現在の復興担当政務三役は、あくまでも菅政権下での枠組みですし、
  首相が変われば、当然、内閣だって刷新されるでしょう。
  ですが、新首相が誰になるか分からないし、時期すら分からない。
  そんな中で、浜田氏が留任する確約なんてありませんよね?」
浜「そうですね。」
私「だから、本気で「復興を望んでいるから」と言うんなら、
  少なくとも、新内閣の元で政府入りするのが筋なんじゃないですか?」
浜「・・・・。」
私「浜田氏に「綺麗事、言い訳としか聞こえません。」とお伝え下さい。」
浜「はい。・・・ただし、民主党入りする事は無いと思います。」
私「そうなんですか?ただ民主党入りしなくても、自民党籍は失いますよね?
  で、例えば民主党会派入りしたり、会派は別でも法案に賛成したりとか、
  国会の起立要員になるんなら同じ事ですよ。
  それに、次期選挙ではさすがに自民党の公認は貰えませんよね?
  浜田氏が参院一期で身を退かれるのならアレですが、
  2期目を目指す場合でも民主党の公認は受けないと、そういう事ですか?」
浜「ぐぬぬ・・・・。」(とは言ってません。)
私「本気で「大儀のために政務官を受けた」って言うんなら、
  ぜひ、民主党の起立要員にだけはならないようにお願いします。」
浜「本人に伝えます。」

私「あ、でも、浜田氏の中国の土地取得問題に関するスタンスについては、
  非常に心強いと思っております。」
浜「そうですか!」(ちょっと嬉しそう。)
私「そういう「日本を大切に思う」スタンスは、ブレないようにお願いします。」
浜「大丈夫だと思います。」
私「誤報でしたけど、仮設住宅を韓国へ大量受注なんて話題もありました。」
浜「はい。」
私「今の政府は、隙あらば中国や韓国に国益を明け渡そうと必至です。」
浜「はい。」
私「復興には多額の予算が必要ですが、それが民間事業者の懐を潤すわけですよね?」
浜「はい。」
私「日本は生産力が余ってて、わざわざ海外から物を買う必要なんてありません。」
浜「はい。」
私「最近は、菅総理がソフトバンクの禿と組んで、おかしな動きもあります。」
浜「ソフトバンクと、ですか?」(禿はスルー)
私「再生エネ法絡みで、SBが海外製のソーラーパネルを入れるんじゃないかと、
  そういう話が誠しやかに囁かれてます。噂レベルではありますが。」
浜「そうなんですか?」
私「はい、なので政務官に就くのなら、国益最優先で物事を判断して下さい。」
浜「はい、ご意見ありがとうございます。」
私「伝えて欲しい意見はなんでしたっけ?」
浜「浜田への叱咤激励でよろしかったですか?」
私「抽象的過ぎるので、2点をお伝え下さい。
  ・あたなが政府入りする事については、何を言おうが大義名分を感じません
  ・中国へのスタンスは買ってますから、政府に入ってもそこは曲げずに」
浜「わかりました。」
私「宜しくお願いします。」


電凸の感じだと、事務所の方もちょっと困ってる雰囲気でした。
で、復興ポストで延命を図った菅が、相変わらずな物言いですね。



【「特例公債・補正・再エネ法が退陣条件」首相が国対委員長に示唆:産経】
 民主党の安住淳国対委員長は26日午前、菅直人首相との24日の会談で、首相が(1)赤字国債を発行するための特例公債法案(2)平成23年度第2次補正予算案(3)再生エネルギー特別措置法案-の3案が成立すれば、退陣条件が整うとの認識を示したことを明らかにした。安住氏は「3つを仕上げることが区切りになると私も思っており、首相もそのことをしっかり話していた」と都内で記者団に語った。(略)
-------------------

これ、週末の討論番組でも言ってた事ですが、
特例公債法案と二次補正案に関しては、民主党にボールがあるんですけどね。

【居直り強盗菅直人:拙blog過去記事】

民・自・公の政調会長間で、一次補正に賛成するかわりに、
下記の項目に対して、文書で合意を交わしています。

①バラマキ4K政策を見直せよバカ。
②平成23年度予算の税制改正法案をさっさと見直せよグズ。
③一時補正でちょろまかした年金を穴埋めしろよ、この詐欺師が。
④財源は、予算組み替えと国債発行で賄うんだぞ?増税すんじゃねーぞ。
⑤現実的な社会保障の制度設計をさっさと与党が示せよこのタコ。


で、約ひと月半経過した今、この合意の履行状況ですが、

履行したor履行中の合意事項
②:法人税減税+所得税増税+相続税増税のセットを断念して成立。
⑤:一応、非現実的な制度設計を提示しかけてます。


履行されると思われる合意事項
③:復興債で穴を埋めるって誰かが言ってた。

で、問題は①と④です。
①について、高速無料化については撤回されましたが、(被災地は無料)
子ども手当、農家個別保障、高校無償化については手つかずです。
子ども手当以外の「K」は、議論に上ってませんが、
額の大きい子ども手当だけをターゲットに絞ったのでしょうか?
いずれにしても野党は、

「現金をバラ撒くだけの政策をやめて復興に回せ」

と主張してるのですが、民主党はそれが飲めないと言ってるわけです。
現金をバラ撒く子ども手当をやめてその分を復興税源に回せば、
復興が早く進むのは尚のこと、景気対策にもなります。

民主党が子ども手当などに固執するのは、
党内のマニュフェスト原理主義集団(別名小沢グループ)への配慮でしょう。
配慮というか、丸め込みに労力を使いたくないだけです。
つまりは、全て「民主党内の都合」なわけで、
ここでも「党利>>>>>復興」な部分が透けて見えます。

そして④についてですが、
【財源確保へ臨時増税検討を…復興会議が提言:読売】
 菅首相の諮問機関「東日本大震災復興構想会議」(議長・五百旗頭(いおきべ)真防衛大学校長)は25日、「復興への提言~悲惨のなかの希望~」を首相に答申した。(略)
-------------------


政調会長合意を何だと思ってるんでしょうか?

選挙を経て国民に選ばれた国会議員同士の合意と、
単なる菅の私的な諮問機関(法的根拠無し)のトチ狂った提言。


どちらを重要視するつもりでしょう?

そもそも、こういう財源を含んだプランを提言するのが「政調」なわけです。
ただ、党内から提言された増税案では、乗り辛いので、
あえて「第三者機関」(という設定)に提言させる事によって、
「しゃあない、エライ人がそう言ってる」と、
3党の政党会長合意を反故にするつもりでしょうか?

いずれにしろ、特例公債法案にしろ二次補正にしろ、
「野党が乗るための条件作り」というボールは、民主党が持ってるわけです。
なのに菅は、そのボールをどこかへ放り投げて、
「野党がなかなか協議に応じてくれない」というスタンスを執ろうとしてます。


本当にクズですねコイツら。


では最後に心温まるニュースをひとつ。

【原発担当相:細野首相補佐官を起用 蓮舫刷新相は補佐官へ:変態】


蓮舫左遷wwwww


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

もはやアホーマンス

【「僕にも覚悟ある」民主・原口氏、賛成を示唆:産経】
 民主党の原口一博前総務相は1日午前のTBSの番組で、党内融和を図るために両院議員総会を開催するべきだと主張した上で、同日中に提出される内閣不信任決議案への対応について「どうしても(執行部が)両院総会を開かないのなら僕にも覚悟がある。明日になったら覚悟ある行動をしたい」と述べ、内閣不信任案への賛成を示唆した。
---------------


ちなみに民主党党則によると、所属議員の1/3以上の要求がれば、
両院総会を招集出来るそうです。
だったら自分が音頭とって、頭数揃えれば良いんじゃないの?

ここまで言っといて結局不信任に反対とか、普通あり得ないと思うのですが、
なにせ口先番長原口ですからね。
きちんと不信任に同調したら、ちょっとだけ見直してやらんでもないけど。
ただ、可決でも否決でも死に体の民主党ですから、確かに逃げ出すのなら今か。

小沢G中心に造反 → 不信任否決 → 岡「処分と言ったな?あれはウソだ」

という、超絶gdgd展開だけは勘弁して下さい。
不信任否決が大方の予想ですが、民主党代議士の良心に期待したいですね。
小沢は、負ければ新党結成とか言ってますし、
不信任が否決されても、民主党が大ダメージを負うのは間違いありません。


【大臣に相談せず表明「今後気をつけたい」と首相:読売】
 菅首相は31日の閣僚懇談会で、フランスでの主要8か国(G8)首脳会議で、太陽光パネル1000万戸設置の表明をめぐり、事前に海江田経済産業相らに相談していなかったことについて、「今後気をつけたい」と陳謝した。
---------------


最も気をつけるべき海外向けの会議、しかもG8でぶちまけといて、
「今後気をつけたい」ってアホか。
菅がぶちまけたのは、最も気をつける必要がある会議だという件。

家庭内で「町内全戸にソーラーパネルつけるぜ!」と言ってても、
せいぜい嫁や子供に「はいはい。」と言われるだけですが、
それをわざわざ明文化して、回覧板に挟んで町内に回してしまったら、
町内の奥様方から「あいつ何言ってんの?」と白い目で見られる事になるのですが。
で、回覧板が帰ってきてから「今後気を付けるわ」って、遅せえっつーの。

しかも菅が相談したのはソフトバンクの孫社長であって、
担当相の海江田すら「は?聞いてないけど」状態でした。
つまり、いち民間企業のビジネスプランを、国策として世界へ発信したのです。

日本には「官公需法」という法律があります。
大規模な発注を細分化して、中小企業にも受注機会を与えるための法律です。

例えば、ある自治体がソーラーパネル10万戸を設置したいとします。
これを1工事で発注した場合、落札出来る業者は大企業に限られてきます。
ソーラーパネル1戸の単価を便宜的に10万円だとして、
1万戸設置するには10億円必要ですが、共事業は当然「出来高払い」です。
(前払い制度も有りますが、請負代金のほんの一部です。)

だから、工事を請け負った業者は、工事が完成して行政からお金が振り込まれるまで、
10億円を自社で立て替える必要があります。
(作業員の給料だったり、ソーラーパネルの部品代だったり、その他諸々)
つまり、10億円支払う体力のある大企業だけが、工事を受注出来るわけです。
自ずと、日本経済の中核を担う中小企業が恩恵に与れなくなくなってしまいます。
(良くて下請けに入る程度)

だから、中小企業も受注の機会を得られるように、
大規模プロジェクトを合理的に細分化して発注する法律が官公需法です。
例えば、ソーラーパネルを1万戸を10ロットに分割発注すれば、
10本の公共事業が生まれる=10社が受注の機会を得る事になります。
また、10社が並行して工事が出来るため、自ずと工期も短縮されます。
そして、1000戸分の設置費用=1億円程度であれば、
自腹で立て替えられる業者も増えるでしょう。

つまり、大企業への事業集中を避ける事も法の趣旨なのですが、
菅はソフトバンクという大企業の意向を受けて、
法の趣旨をガン無視して国際舞台でぶちまけたって事です。

「サンライズ計画」とやらが実際に国策として展開されれば、
当然ソフトバンクだけじゃなく、中小企業にも仕事は生まれるでしょう。

ですが「ソフトバンクの意を酌んだ」という時点で、
既にスタート地点が横一線じゃないって事です。


どこかの自治体の市長が、○○建設の意を酌んで、
「これから、○○地区に道路を通します!」って発言したら、問題でしょ?
人はそれを癒着だの利権だのと呼ぶのですけどね。

菅がやってる行為は、もはやパフォーマンスでもなんでもなくて、
違法スレスレの行為であって、新世紀型の癒着ですね。
しかもそれを、G8の場でつまびらかにするとかね、新しいじゃん。

コイツ逮捕しろよ。

こんなもん、パフォーマンスじゃなくてアホーマンスですよ。



【浜岡以外に停止求めず 首相、知事会議で表明:産経】
 菅直人首相は31日、都内で開かれた全国知事会議に出席し、中部電力浜岡原発を除く原発について「安全性が確認されているものや今後、確認されるものは稼働して電力供給に当たってもらうという基本的な態度で臨む」と述べ、停止を求めない考えをあらためて示した。

 原発が立地する地域の知事から「住民に『なぜここは大丈夫なのか』と聞かれる」(橋本昌茨城県知事)など、原発稼働の判断基準を問いただす声が出たのに答えた。(略)


【「原発再開の根拠説明を」14道県知事ら、国に緊急要請:朝日】
 原子力発電所があるか、計画がある14道県でつくる「原子力発電関係団体協議会」副会長の橋本昌茨城県知事や古川康佐賀県知事らが31日、福島第一原発の事故を受け、停止中の原発の再起動の根拠などについて説明を求める緊急要請書を経済産業省に提出した。

 経産省原子力安全・保安院は事故を受けた緊急安全対策の結果、すでに原発の運転や再起動に支障はないとしている。橋本知事によると、応対した海江田万里経済産業相は、こうした判断を各地に出向いて丁寧に説明すると述べたという。

 だが九州電力の玄海原発2、3号機の再起動問題を抱える古川知事は「きちんとした回答が再起動を考えるのに必要。ただ大臣に来てもらえばいいものではない」と話した。
-----------------


一方国内でも菅のアホーマンスがハレーションを起こしてます。

上記の産経&朝日の記事がコンボで菅に突き刺さります。
要約するとこういうこと。

菅「安全性が確認されたら再稼働の方向で。」
知事「だからその「安全性」の根拠を示せっつってんの。」
保安院「大丈夫です。浜岡以外は安全です。海江田が行って丁寧に説明します。」
知事「大臣とか関係無いから、いいから根拠示せって。」


この稀代のアホーマーは、自身が「OK、安全だ」と言えば、
地元住民は「ははー、総理大臣の仰せのままにー」と、従うとでも思ってるの?

浜岡を止めたのは
「東海+東南海+南海地震連動地震の発生確率が高い」と言う理由でした。
ですが、菅が浜岡停止の拠り所にした資料によると、
福島第1原発の被災確率は、限りなくゼロに近かったわけです。

「0%の所で地震発生したのに、何で他は安全って言えるの?」

と問われれば、菅はなんと答えるのでしょうか?
しかも保安院は、浜岡原発が仮に津波で電源が喪失しても、
電源車が確保されているため、福島と同じ事態にならないと言ってます。
(もちろん「理論上」ですが。)
すると、そもそも浜岡を止めた根拠すら無くなるわけです。

ほれ、どうすんだ?どうやって地元住民説得するんだ?

「でも安全ったら安全なんだってば!!」といくら言われても、
福島の現状を見せつけられては、2つ返事は出来ないでしょうね。

停止自体が間違いじゃなくても、プロセスを間違うからこうなるんですよ。
さて、どう収束させるつもりでしょうか?

しかし民主党の連中の対応を見ていると、
今回の震災では、原発の事だけしか頭に無いとでも言いたげな対応です。
ですが、津波によって1万人を超える人命が失われた事に対しては、
明確な対策を打つ話は一切聞こえてきません。

阪神淡路大震災では橋梁が倒壊し、ライフラインが寸断されました。
そして、阪神淡路大震災を受けて道路の耐震基準が見直されました。
橋脚に鋼板を巻き、橋が落ちない処置を施し、インフラの強化に努めてきました。

日本全国津津浦々、海岸線には多くの人が暮らしていますし、
東海~南海地震の想定震源域は、太平洋ベルトのど真ん中です。
でも世論は「原発止めろ!」ですから、
アホーマンス最優先の菅は、そっちの方向しか見ていません。

堤防のをかさ上げ&強化などが対策の中心となるのでしょうが、
これらは全て、民主党がムダの象徴としてヤリ玉に上げてきた公共事業です。
ですが、津波から命や財産を守るためには、それしか方法がありません。

「クニノシャッキンガー」の大合唱を気にして対策を打たないのなら、
「1万人超の命が失われた悲劇」に学ぶ事すら出来ない空前の愚か者です。
今も、これからも海岸線で生活する国民を見捨てるのと同じ行為です。
地震が起きて津波で洗われるのは、原発だけじゃないんですけどね。

津波が到達しない場所まで引っ越し、工場を移転しろとでも言うのでしょうか?

ソーラーパネルの設置も、国が主導するのなら公共事業ですし、
堤防をかさ上げするのももちろん公表事業です。
孫正義お勧めのソーラーパネルは、綺麗な公共事業なんでしょうかね(笑)


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

ファビョる閣僚

【西岡発言に閣僚の批判相次ぐ】
 西岡武夫参院議長が産経新聞のインタビューなどで菅直人首相の早期退陣を求めたことについて、枝野幸男官房長官は20日午前の記者会見で、「立法府の長なので、憲法の権力分立原則も踏まえて、直接的なコメントは避けるべきだ」と述べたほか、閣僚らからも批判が相次いだ。

 片山善博総務相は同日の記者会見で「マスコミに出す前に三権の長同士で対話があっても良かったのではないか」と苦言を呈した。

 北沢俊美防衛相も会見で「同じ民主党なのだから、もし問題があれば首相に是正を要請すべきだ」と指摘。同時に「三権の長の1人が、国会で選ばれた首相に辞任を要求するのは正常な形でない」と重ねて非難した。

 中野寛成国家公安委員長も自身が衆院副議長を務めた経験を踏まえ「三権分立という視点から議長は中立でないといけないし、政局にからむ発言は私自身控えてきた。いかがかと思う」とこの日の会見で発言。首相の東日本大震災と福島第1原発事故対応への批判には「それぞれ必死で頑張っていても見る角度によって批判は起きてくる。やむを得ないが、全力を尽くして取り組んでいくしかない」とした。

 蓮舫行政刷新担当相も、会見で「ひとつの見識だとは思うが直接コメントする立場にない。国民がどのように受け止めるかはもう少し注視したい」と述べた。
■■■■■■■■■■

setsuko!_03.jpg

閣僚、総ファビョりwww

閣僚連中が、何故ファビョってるかというと、
民主の良心西岡参院議長は、記者会見を通じて、
何度も菅に苦言を呈してきたのですが、マスコミはほぼ黙殺して来ました。
で、業を煮やした西岡議長が読売新聞へ直接「最後通告」を寄稿されたのです。

読売をチョイスしたのは、日本最大の発行部数ってのが一番だと思いますが、
朝日や変態などのサヨク紙では、そもそも掲載されるか否かも分かりません。
かといって、産経では全国に伝わりづらいって判断でしょうか?
主要5紙と言われるものの、産経って実質ブロック紙ですからね・・・。
(ちなみに上記に日経を足して全国主要5紙)

でもこれ、残念ながらwebサイトには載ってません。
全文を読みたい方は、新聞から書き起こして下さってるコチラのblogをどうぞ。
「首相の債務 自覚ない」

原文は相当長いので、要約するとこんな感じです。

・世間では「非常時に総理を変えるな」という認識かもしれませんが、
 このバカはさっさと変えた方が良い。根拠を示します。

・会議を乱立させ、責任を曖昧にし、決断を先送りしてばかり。
 法に基づいた対応をせず、首相なのに法を無視している。

・原発事故の初動で、展望もなく米軍の協力を断った。
 で、未だに展望無いとか、どういう事なの?

・8月上旬とか悠長な事言ってないで、色んな手段で住宅確保しろ。
 あと、医療体制や資金の手当ても。

・ガレキ処理が全然出来ていない。梅雨入り前にやっとくべきだった。
 しかも、復興の方向性すら提示出来てない。

・きちんと正確な情報を国民に知らせろよ。
 お前、メルトダウンしてた事、最初から知ってたんだろ?

・何でもかんでも先送り。しかも、期限を切らない。
 原発対応の行程表はあわてて公開したけど、予算の裏付けもなにもない。

・日本は、震災以外にも色々と問題をかかえてますから、
 後手後手にまわらないうちに、さっさと辞めるべきでは?


↓それを更に超要約すると。


今まで見てきて、お前の救いようの無いダメさは身に染みて分かった。
四の五のいわずにさっさと辞めろやこのカス!!!


と、寄稿しています。
なんだ、至極正論じゃないか。

で、読売の寄稿について、西岡議長が記者会見したそうですが、
その書き起こしが、産経阿比留記者のblogに綴られています。
【西岡参院議長怒りの記者会見「菅首相は全部ダメ」】

上記によると西岡議長は「言えないけど色々知ってる」と言ってます。
暗に「メルトダウンしてたの知ってたんだろ?」
って部分について示唆してるんじゃないでしょうか?

さすがに、参院議長という立場にある以上、
単なる勘繰りだけの発言とは考えにくいです。
かといって、物的証拠もなく「こうだ!」とも言えない。

で、上記の至極真っ当な退陣要求に対する、へタレ共の反応がこれ。

■革マル派の飼いブタ・枝野
「立法府の長なので、立場踏まえてコメントさけるべきだ。」

お前を含めた、際限なく無能なトップの蛮行に対して、
御託並べるばかりで、具体にな~んも行動しない連中は耳が痛いでしょうね。
「立法府の長」がそこまで言わざるを得なかった理由を考えろ。
得に、菅とグルになってるお前も同罪って事だ、この福耳ブタ型ロボットが!


■北朝鮮の手先・片山
「マスコミに出す前に三権の長で対話有っても良かったじゃん。」

三権の長↓
立法権:衆議院議長(横路)、参院議長(西岡)
行政権:内閣総理大臣(菅)
司法権:最高裁判所長官(今回関係ない)

横路→江田の友達、社青同(新左翼)出身、元社会党
菅→いわずもがなのアホ。


つまり、マスコミに出す前に菅(と横路)に諮れと、そう言いたいわけだ。
えっと・・・・アホなの?
いや、確実にアホなんだけども、そのメンツに事前に相談して、
「そうか、分かった!良いねコレ!寄稿しちゃえば良いじゃん!」
って、言うと思った?
何を言っても響かないから、最終手段に出たんでしょうが。


■自衛隊は俺の私兵・北沢
「同じ民主党、もし問題があれば首相に是正を要請すべきだ」

震災直後からさんざん要請してますがなwwww
しかも「もし問題が」って、「もし」って何だよ。
問題だらけすぎて「もし」どころじゃないという件。

そして、読売への寄稿でも書かれてますが、
菅は、正式な手続きも経ず勝手に自衛隊の派遣を決めました。
防衛大臣である北沢は、本来それに抗議すべき立場なのですが、
どうやら、それも分かってないっぽいですね。

■決断は現場に丸投げ・北沢
「三権の長の1人が、国会で選ばれた首相に辞任を要求するのは正常な形でない」

「三権云々・・・」は、枝野のところでも言ったので割愛しますが、
全力で菅を擁護する閣僚連中の姿勢の方が、よほど異常だと思うんですけど。


■影が薄い・中野
「三権分立という視点から議長は中立でないといけないし、
 政局にからむ発言は私自身控えてきた。いかがかと思う」


また「サンケンブンリツガー」ですか。そればっかだなwww
つまり、主張そのものには真っ向から反論出来ないわけだ。
敢えて言うなら、尖閣の一件で三権分立をねじ曲げ、
行政が司法に介入し、中国人船長を解放したのは菅なんですけど?

「議長は中立でないといない」ってのは、江田や横路の事言ってんですよね?
 

■だからお前誰だよ?・中野
「それぞれ必死で頑張っていても見る角度によって批判は起きてくる。
 やむを得ないが、全力を尽くして取り組んでいくしかない」


必死で頑張っている → 政権の延命
見る確度によって批判は起きる → 国民目線

と、いう事を言いたいの?え?違うの??
世論調査でも「震災対応」にはダメ出しされてるんですが。
口先で何を言おうが、この非常時に行動が伴わなければ、メッキは直ぐ剥がれます。
それが「誤解」というのなら、そう思われないよう、情報開示をすべきです。

全力尽くさなくて良いから、さっさと辞めて下さい、お願いします。


■震災対応で無能ブリを遺憾なく発揮・蓮舫
「直接コメントする立場にない。国民の判断は、もう少し注視したい」

節電大臣に任命されるも、感想レベルの発言したり、
石原都知事に感情論だけで噛みついただけで、実が伴った行動が見えません。
「流通は回復しいている」「節電に協力して下さい」「パチンコは経済活動」
感想言ったり、屁理屈こねるだけなら、小学生でも出来るという件。

で、国民の判断を注視したいとか、「国民がどう感じるか」じゃないでしょ?
閣僚として間近で菅の行動を見てきて、
それを踏まえた上で西岡議長の行為をどう思うか、でしょ?


コイツがダメなのは「自分は冷静な判断をしている」と見せかけて、
実は世論に迎合し、日和っているだけって所だと思います。


都合良い時だけ三権分立云々持ち出して、
自分らの体制維持が最優先の腐った連中ばっかですね。

そんな現実を直視出来ない連中は、自己分析も出来ません。

【統一地方選は敗北、民主総括…新党や地震のせい】
 4月に実施された統一地方選に関する民主党の総括文書の素案が19日、明らかになった。

 選挙結果は敗北だとし、新党の影響や東日本大震災への対応に対する不満などを理由に挙げる一方、党執行部の責任問題には触れない内容だ。21日の全国幹事長会議で岡田幹事長が報告する予定だが、党内からは反発が出そうだ。

 素案は「積極擁立方針を打ち立てていたことからすれば、敗北」と総括し、「浮動層が大半を占める有権者構造の地域で、民主党が掲げてきた改革者のポジションを新党勢力に奪い取られ、総崩れ」として、みんなの党や地域政党の「大阪維新の会」「減税日本」の伸長の影響を受けたと位置づけた。さらに、「マニフェスト政策実現の停滞」「東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所事故対応への不満」などの政策面のほか、「党内から政権批判、執行部批判がマスコミに公然と発信されるといった政権政党としての安定感の喪失」を敗因に挙げた。
(読売新聞)
■■■■■■■■■■


統一地方選敗北の理由は、新党と震災対応なんだって。
つまり、新党も震災も無ければ、民主党は勝っていたと。


あらそう。


現状分析すら、ろくに出来ない連中に未来などありません。
当然、本音と建前は違うのでしょうが「執行部に責任は無い」などと、
建前優先の結論を出すのなら、本音がどうであれ同じことです。
無能な執行部が責任を負わず、居座り続ける事に変わりありませんから。

「マニュフェストが履行出来なかったから」
「福島第1原発で対応の不味さが指摘されたから」
「政権批判、執行部批判がマスコミに発信されたから」


それ「敗因分析」してるだけでしょ?
分析だけして、それに対処しなければ意味ありませんから。
「出来なかった事で批判された」というのなら、
「出来なかった人」が責任取って辞める事が対処です。
分析だけで終わったてら、次の結果も同じですよ?

無能な執行部、無能な政権

でも、その存続を前提とした総括しか出来ない。
結局、あらゆる局面において責任を取れない体質が問題なんですよ。
民主党が永続するとでも思ってるんでしょうか?

まあ、私は「執行部に責任は無い」って分析結果には賛成ですよ、
なにせ、民主党の内部崩壊が促進されるだけですから。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

政権維持>>>>>>復興

【東日本大震災:会期内に2次補正 民主、小規模に絞り検討】
 東日本大震災の復旧・復興に向けた11年度第2次補正予算案について、予備費の積み増しなど小規模に絞ったうえで今国会中に提出する案が政府・民主党内で浮上していることが分かった。菅直人首相は16日、2次補正予算案の編成が8月以降にずれ込む可能性を示唆したが、野党側は強く反発している。今国会の成立を目指す特例公債法案などで野党側の協力を得るための「譲歩案」として検討しているとみられる。

 15日に東京都内で、野田佳彦財務相、玄葉光一郎国家戦略担当相、民主党の岡田克也幹事長が会談した際に議論となった。

 本格的な復興のための補正予算案は、復興構想会議の提言などを待って編成し、次期臨時国会で成立させる方針を維持する。このため、今国会に提出する場合は、予備費の積み増しのほか、被災者支援など1次補正予算を補うものにとどめる。財源は増税ではなく、国債発行とする。

 1次補正に賛成した野党は反対しにくい上、国債発行にからめ、特例公債法案で野党側を賛成に引き込む手がかりとしたい考えだ。自民党の大島理森副総裁が16日、BS11の番組収録で、2兆円規模の2次補正予算案を今国会に提出すべきだと主張するなど、野党内から小型補正を求める声が上がっていることも背景にある。

 しかし、小規模でも2次補正予算案を今国会に提出した場合、編成や国会審議に時間がかかるとして、野党側が会期延長を要求する可能性は高い。一方、菅政権は会期(6月22日)通りの閉会で、野党側の追及を封じたい考え。延長に応じなければ野党側は協力しないとみられ、「2次補正の今国会提出」で事態を打開できる見通しは立っていない。
■■■■■■■■■■■


上記を要約すると、

・2次補正を秋の臨時国会へ先送りすると、野党から非難を受ける。
  ↓  ↓  ↓
・現国会で成立が必須である、H23年度予算関連法案成立が困難になる。
  ↓  ↓  ↓
・そうだ!小規模補正でお茶濁して、野党のご機嫌伺ってみよう!
  ↓  ↓  ↓
・一次補正と似た内容なら、野党は反対し辛いよなwwww
  ↓  ↓  ↓
・補正もH23年度本予算も、同じ国債の件だから賛成してよ!


岡「お望み通り二次補正提出するから、H23の関連法案にも賛成しろよ。
  でもって会期通り国会閉会するからな、おk?
  お前らの言う事聞いてやるから、俺等の言う事聞けよな!」



the・アホ


最後の「補正も本予算も同じ国債でしょ?」って発想は、
変態新聞記者の思惑ではないでしょうか?
なにせ低レベル過ぎて、とても政治家の発想とは思えません。

そもそも、H23年度本予算の赤字国債発行に自公が反対するのは、
「バラマキ4k政策」を含んでいるからです。補正には入ってません。以上。

これが本当に岡田や玄葉の発想だったのなら、菅に匹敵するレベルの無能です。
三宅や横粂辺りの超絶バカが言ってるんじゃなくて、
幹事長と政調会長という、党の要職に就いてる人間の発想なわけが・・・・


十分、あり得るか。


ただ、野党が求めてるのはアリバイ作りの「2次補正もどき」ではなく、
復興のため、実の伴う「2次補正」です。
記事によると、民主党が画策する2次補正もどきの内容は、
「予備費」と「被災地支援」の積み増しなんだとか。

予 備 費:一次補正の財源に充て、無くなった分の積み増し
被災者支援:家屋の損壊の程度に応じて支給される支援金


予備費にしろ被災者支援にしろ、積み増す事に対して文句はありません。
でもね?一次補正って、2週間前に成立したばっかでしょ?
だったらそもそも、一次補正に積んどきゃよかったんじゃないの?

もの凄い取って付けた感ですね。

一次補正の財源に年金を充てた事で、自公が補正に反対しましたが、
賛成を取り付けるため、政調会長間で以下の合意を交わしています。

①バラマキ4K政策を見直せよバカ。
②平成23年度予算の税制改正法案をさっさと見直せよグズ。
③一時補正でちょろまかした年金を穴埋めしろよ、この詐欺師が。
④財源は、予算組み替えと国債発行で賄うんだぞ?増税すんじゃねーぞ。
⑤現実的な社会保障の制度設計をさっさと与党が示せよこのタコ。

詳しくは拙blog過去記事→【居直り強盗菅直人】

二次補正もどきの財源を国債で賄うのは、この合意のタマモノでしょうか?
ただし、上記をペンディングにしたままで二次補正の議論は開始出来ません。
だからあくまでも「一次補正の積み増しですよwww」だと、
だから上記合意は適応外だと、そう言いたいのでしょう。

そういう恣意的な態度が、信用を損ねる原因だと気付かないの?

そもそもこの合意、内容を見れば分かるとおり決して無理筋ではなくて、
「決める事きちんと決めて、やる事きちんとやろうな?」
という超基本的な事を、わざわざ明文化してるだけです。
なにせ、①と②は「平成23年度予算」に関する案件なのですから。

明文化される事が恥だと知れ、バカ。

しかし、この後に及んで、予算関連法案が成立していないのは、
野党との協議に応じず「いいから俺の言う事を聞け!」という、
民主党の居丈高な姿勢のせいです。

衆院で過半数を得た政党は、政権の運営を任されるだけであって、
野党の意見を汲んだ折衷案を作り、多数決を経て合意に至る必要が有るんです。
民主党の連中は勘違いしてますが、衆院で過半数取ったからといって、
野党の意見を圧殺する免罪符を得たわけじゃありません。

民主党以外の議員も、選挙を経て、民意をもって選出されてるんですよ。

それが、議会制民主主義ってやつでしょ?

自民党政権時代は最低限、その原則を守ろうとしてました。
安倍、福田、麻生政権は、民主党というチンピラ野党にも配慮し、
妥協点を模索する姿勢を利用され、足を引っ張られたんですよ。

以下、民主党の輝かしい審議拒否の歴史コピペ、
多少読み易く加工して、貼っておきます。

【安倍内閣時代】
・大臣が子供を産む機械と発言したから審議拒否
・憲法改正に必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否

【福田内閣時代】
・参院選で負けたのに、首のすげ替えで福田に変わったから審議拒否
・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
・後期高齢者医療制度を廃止しない事、暫定税率復活を理由に問責可決
 →問責したのだからと以降審議拒否

【麻生内閣時代】
・民意を問わずに首相が替わったから審議拒否
・定額給付金を撤回しないから審議拒否
・補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
・中川昭一酩酊会見
・中川が謝罪するまで審議拒否
・中川が辞任しないから審議拒否
・今すぐに辞任しないから審議拒否
・中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
・麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
・予算案撤回→「麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。」から審議拒否
・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否

【鳩山内閣時代】
・野党が臨時国会の会期延長を要求するも拒否
・自民が子ども手当の審議時間確保を要求するも拒否して強行採決
・自民「公務員制度改革法案を数時間の議論で採決するのはおかしい。
 ちゃんと審議すべき」→拒否して強行採決

【菅内閣時代】
・国会会期中にも関わらず民主党議員の多くが選挙運動で地元へ
 与党少数とみて自民が問責決議案提出を画策。
 ↓
 民主「問責可決が回避できないので国会開催拒否」
 ↓
 野党「閉会手続きすら無いのはおかしい、理事懇談会で調整しよう」
 ↓
 民主、理事懇も理事会の開催も拒否。
・野党の追及をかわすため自分達で編成した予算案を参院で審議拒否

民主党は、衆院での再可決や強行採決に対して、
「数の暴力」というセリフを多用しました。(マスコミも)
ですが当時の政権は、チンピラとの協議を模索したんですよ。

ちなみに、上記に綴った強行採決はほんの一部です。
政権交代後、ほんの1年足らずで10本を超える法案を強行採決しています。
民主党の強行採決は綺麗な強行採決なんですか?

「政権の責任を追及されるのが嫌だから会期どおりに国会を閉じる。」
この原因を作ったのは、他ならぬ民主党であって、
国会を閉じて喜ぶのも、他ならぬ民主党です。
ただし、それで問題が解決するわけじゃなく、先送られるだけです。

そして、その煽りを食うのは国民であって、
今は得に、二次補正による復興を待望している被災者です。

その行為を容認するマスコミや与党の連中は、
自らが復興の足枷となっている事実を想像出来てるんでしょうか?

別に私は、民主党がどうなろうと知ったこっちゃありません。
むしろ、民主党籍を有する連中やサポーター。
この連中の公民権を剥奪してほしいくらいです。

浜岡のパフォーマンスを踏まえても、内閣支持率は「微増」止まりです。
一昨年の夏、民主党に騙されたノンポリティカルな国民からも、
菅が単なるパフォーマンス狂いだってバレてる事の証左です。
こいつのパフォーマンスが通用するのは、
もはや、選抜された情弱中の情弱だけで、多くが既に辟易しているんですよ。


総理という立場の人間が自らの保身のため、
ピンポイントに媚び、その他大多数を犠牲にする。

もはや、想像力の欠落とか、そんなレベルで済む問題じゃありません。

現下、どうしょうもないのは菅、そして民主党ですが、
そもそも社会党時代から地続きでその母体となっている、
労働貴族、新左翼、市民活動家、民団、総連、こいつらがガンなのです。

こいつらの腐った性根をたたきつぶさない限り、
社会党→民主党→○○党と、看板を変えて同じ悲劇が繰り返されるでしょう。

政策立案能力も愛国心もない。
だから、被災者がどうなろうと他人事。


民主党とは政党ではなく、人間のクズを排出するスキームです。


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter





テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

必殺!政治主導もどき(笑)

【自民、「浜岡停止」に複雑=共社は評価】
 自民党は6日、菅直人首相による浜岡原発の運転停止要請を複雑に受け止めた。原子力政策を推進してきた立場から、「脱原発」への流れが強まることを警戒しているが、浜岡原発の危険性が広く指摘される中、首相の判断に真っ向から反対するのは困難なのが実態だ。
 自民党の石破茂政調会長は取材に対し「なぜ止めるのか明確な説明が必要だ」と指摘。同党の逢沢一郎国対委員長は「また思い付きで言い出したという印象だ」と語ったが、ともに浜岡原発の運転を続けることの是非には触れなかった。
 党内には「稼働中の原発まで止めようとするのはおかしい」(幹部)との声が少なくないが、浜岡原発が福島第1原発の二の舞になりかねないとの危機感は専門家にもあり、「首相批判は難しい」(幹部)との声も聞かれた。党内には「(首相の)要請を評価しなければならない」(河野太郎衆院議員)との意見もある。
 一方、公明党の山口那津男代表は「サプライズを狙った人気取りのためのものだ」と酷評。みんなの党の渡辺喜美代表も「菅政権が浜岡原発を血祭りに上げて、政権浮揚を図ろうとする思惑が見え見え」と強調した。
 これに対し、共産党の市田忠義書記局長は「一歩前進だ。さらに廃炉に追い込むため追撃していきたい」と表明。社民党の福島瑞穂党首も「ありがたい決断だ。脱原発の未来を切り開く」と語った。
■■■■■■■■■■■■■


みんなの党の渡辺代表に一票。

浜岡原発は、もろに東海地震の想定震源域に立地していますし、
東海、東南海、南海地震が連動した場合、
今回の三陸沖地震に匹敵する、M9規模の地震が想定されてます。
ですから「津波対策が出来るまで停止」ってのは、
判断事態は完全に間違ってるとは思わないんですけどね。

ですが、そのやり方が如何にも姑息で民主党的です。

菅の「浜岡とめようぜ!」発言後、賛成・反対意見を表明した、
企業トップや各地首長の発言を見聞きするに、
相変わらず、事前に一切の根回しが成されてない事が分かります。

浜岡原発が立地する御前崎市に至っては、
菅の発表前日に、海江田が浜岡原発を視察して、市長に対してぬけぬけと、
「地元の意見を聞いてから、3号機の稼働を判断する。」
とか抜かしてたそうですが、躊躇無く人を騙す最低の政治家です。

で、御前崎市長が浜岡原発の停止を知ったのも、
政府からの連絡じゃなく、テレビのニュース速報テロップだったそうです。
【「浜岡停止要請」戸惑う御前崎市 「再開困難」経済に打撃】
しかも、中電に対しては会見の40分前に連絡したんだとか。
これ、「本日要望しました」って発表のアリバイ作り以外の何物でもありません。

いつもの「必殺政治主導もどき」ですが、相変わらず酷いです。

例えば、政治主導で浜岡原発を停止するというのなら、
政府が音頭を取って、まずは自治体や企業に対して根回しを行って、
発生する様々な不利益に対しては、国が責任を持って対処する。
「政治が判断し、責任を持つ」そのプロセスが政治主導です。

当然、異論、反対意見も有ろうかと思いますが、
そこを、リーダーシップを持って説得するのが、
政治主導を標榜するリーダーの役割です。

根回しもなく、馬鹿な政治家が勝手に話を進めて、
ある日突然「やります!」とぶっちゃける事が政治主導では断じてありません。
それは単なる「思いつき」や「思い上がり」の類であって、
それがまかり通るのは、中国や北朝鮮など、民主党が愛して止まない国々です。

そして、毎度の事ながら民主党の政治主導もどきが酷いのは、
「常に自分は責任を負わない立場」で物を言う事です。
今回も「法律を超える判断」とやらに基づき、
中電に対して浜岡原発の停止を「要請」しましたが、
それで生じる損失は、あくまでも中電が被れというスタンスです。

勘違いしちゃいけないのは、中電にしろ東電にしろ、あくまでも
「株式を公開して市場から資金を集めてる」民間事業者であって、
政治家って立場を利用して、意のままに操れる組織じゃないんですがね。

バカにはその辺りが分からないのでしょう。

「原発停止の損失を国が保障する」ってのは、世論的にやりづらいでしょう。
だから尚更、中電との事前協議の中で折り合いを付けておくべき事なんですよ。

国が保障するor中電が全てかぶる。

その何れかが「良い、悪い」のではなく「交渉しない事」が悪いんです。
そして、インパクト重視で、当事者を出し抜いて突然発表する事など論外です。

そりゃ、
「浜岡原発の停止に向けた協議に入ります!」って言うより、
「浜岡原発を止めます!」って言う方が、インパクトありますからね。

ただ、せめて最低限の現状把握や根回し位やっとけよ。
【バカの会見詳報「東海地震に十分対応できるよう防潮堤など中長期対策が大切」】
↑バカの会見によると、浜岡原発を止めて不足する電力については、
「国民の皆様のご協力とご理解で乗り切れると信じております。」
だそうで。

この期に及んで、居直り強盗に期待する方が筋違いなのですが、
相変わらず、稀代のノープラン(笑)

そのノープランぶりの片鱗が垣間見えるのがこれ。
【九電、中部電から電力融通 浜岡停止なら困難に 九州の供給懸念】
九州電力では、定期点検で停止中だった原発が、
東日本大震災の影響を受け、運転再開を見送っているそうです。
(「世論的に」という意味。)
で、九電管内で賄いきれない電力を中電が融通していたのですが、
浜岡原発を止めると、とても九電に融通してる場合じゃなくなるそうです。

で、民主党が中電への電力供給をお願いした関電は関電で、
定期点検中だった美浜原発の再開に対して福井県知事が
「国が安全基準示すまで再開は認めん。」と、ダメ出し中です。
だから、融通の余力については未知数なんだとか。

そして当然、中電から東電への電力融通など出来るはずもなく、
今年が猛暑なら、各地で停電が頻発、なんて事にもなりかねません。

どこもかしこも、この無計画なバカに振り回されて大騒ぎです。

更に菅の「津波対策が終わるまで」って理由も、何だかなぁって感じです。
【浜岡停止要請「法律超える判断」=安全機能は確保―保安院】
上記記事によると保安院は、

東京電力福島第1原発事故を受けた保安院の指示で、浜岡原発も電源車の配備など短期的な緊急安全対策を実施。西山審議官は「仮に津波が来ても原子炉は冷却でき、最後の安全機能は確保できている。法律上は(運転条件を)満たしている」と述べた。

 
と、津波が来ても問題無いと言ってるんですよ。

福島第1原発では、震災発生時に制御棒が挿入されて核反応は止まりました。
ただ、津波で電源が喪失して、その後の冷却に失敗し、
余熱が方々に悪さをして、燻り続けている状況ですよね?

つまり「電源が確保出来ている」って保安院の見解では
「津波が来ても、現状で福島の状況は回避出来る。」のですが、菅は、
「津波対策が終わるまで、浜岡は停止させる。」と言っている。


う~ん・・・何だかなぁ。


ただ、福島では、電源喪失が目下大きな問題となっていますが、
電源が復活したとして、冷却装置事態が故障してない保障もありません。
ですから、浜岡で電源車が確保されているからといって、
津波が来ても絶対に大丈夫と言い切れないとは思います。
津波で冷却機器が故障すれば、電源が確保できてても無意味ですから。

ただし燃料の余熱が取れる数年間、燃料を冷やし続ける必要がありますから、
浜岡原発が稼働してようがしてまいが、
「津波に怯える日々を送る」のは同じだったりするわけです。


もちろん、ついさっきまで使ってた燃料と、冷やし続けてた燃料とでは、
その後に発生する熱量も違うでしょうから、
運転を停止してた方が、リスクが低減することは確かだと思います。
ただ、それでも「津波を被らない対策」が必要なのは同じです。

原発を止める事と、津波のリスクを回避する事はイコールじゃありません。

だから菅は「ソウキュウナツナミタイサクガー」を理由に浜岡を止めるのなら、
対策まできちんと、国の責任で尻を持つべきなんですよ。
「法的に問題無い」と言っているものを、超法規的に止めさせる。
然るべき根拠と、それを解消する計画をセットで提示する責任が有るんです。

国民の善意につけ込んだ対策(って言うのか?)しか立案出来ない無能が、
パフォーマンスのためにやって良い事ではありません。


中電の計画では、浜岡原発の津波対策には2~3年を要するそうです。
政治主導もどきで「止める」という決断を下したのなら、
せめて国がフォローして、その期間短縮に努めるべきだと思います。
なにせ、電力不足への対策はノープランで事業者丸投げなのですから。

しかしまあ、舵取り役が無能・無責任・無計画だと、悲惨な事になりますね。
浜岡原発の停止について、バカが会見で長々と語ってましたが、
結局は、要約するとこういう事です。

菅「浜岡原発とめます!国民の命を重視する俺カッケェwwww
  んじゃ、中電さん、国民さん、あと宜しく!


だそうで。

カイワレ食うのとは訳が違うんだからさ、もういい加減、
政権浮揚のパフォーマンスはやめてもらえませんかね?

(ちなみに、カイワレに濡れ衣を着せたのは他ならぬ菅自身であって、
 カイワレバカ食いも単なる自分の尻ぬぐいです。)
国民の生活や命を守るとか、言葉だけを美辞麗句で飾ったとしても、
行動が伴わない浅薄な理想では、いよいよ国民は騙せまなくなってますよ?


最高の政権浮揚は「お前がやめる事」だと気付け無能。



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter


テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。