スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野氏に思う事

▼産経ニュースより
【内閣改造】首相、与謝野氏を閣僚か首相補佐官で起用へ 午前に離党届を提出
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101130837001-n1.htm
 菅直人首相は13日、たちあがれ日本の与謝野馨共同代表を14日に断行する内閣改造で、政府の要職に起用する意向を固めた。税と社会保障担当の特命相、厚生労働相などの閣僚か首相補佐官での処遇が検討されている。与謝野氏は受諾する方針で、13日午前に離党届を提出する。

 与謝野氏は官房長官や財務相など閣僚経験が豊富で官僚からの信頼も厚い。首相は消費税率引き上げを含む税制と社会保障の一体的な改革を担当できる人材として起用に踏み切ることにした。

 与謝野氏は昨年末、同党の連立政権入りに向け首相らと協議を進めた。しかし、党内で反対意見が相次ぎ断念した経緯がある。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

馨君

たちあがれ日本、連立騒動の顛末です。
与謝野カヲル君が離党し、政府要職へ就くんだそうです。

石田が名古屋市長選へ出馬するために辞職して、民主は1議席を捨てましたが、
与謝野氏の1議席は折り込み済みだったって事ですね。合点がいきました。
これで「与党系+社民で319議席」となって、衆院での再可決が可能です。
(なんだかんだで、社民とも話が付いてるって事でしょう。)

国会の開催を早めたのもこれを見越してでしょうか?
「予算関連法案」は、衆院での可決後、60日を経過した次点で、
参院で採決がなされなくても「みなし否決」扱いとなります。

つまり、1月中に予算関連法案を衆院通過させておけば、
いくら参院で揉めても、3月末には「みなし否決」となって、
衆院で再可決が可能になるって事
です。

1月中に衆院で、予算関連法案の強行採決が見られるでしょうか?

で、与謝野氏は、あわよくば「たち日」を手みやげに連立を画策したんですね。
結局、彼のたち日入りの動機はこれだったの?

ちなみに与謝野氏は、一昨年の総選挙で民主党の海江田に選挙区で敗北し、
比例区で復活した身ですので、民主党への移籍は出来ません。
ですから「民主党・無所属クラブ※」から入閣or要職に就くのでしょう。
※辻元清美とか新党大地とか、香ばしい連中が所属してます。

~当選方法による政党移籍の可否についての豆知識~

・選挙区当選 → 個人が信任された → 移籍は可
・比例区当選 → 政党が信任された → 移籍はダメ


要するに、選挙区での当選は「個人の頑張り」であるのに対して、
比例区の当選は「政党のネームバリューも含んでるでしょ?」って解釈です。
特に、衆議院の比例区の場合はその要素が強いですよね。

ただし、比例区選出であっても、
・その当時無かった政党
・同じ選挙区に候補を立ててなかった政党

であれば、移籍する事が可能です。自民党に所属してた与謝野やハゲが、
自身が選挙選を戦った当時に存在しなかった

与謝野→「たちあがれ日本」
ハ ゲ→「新党改革」


へ移籍する事が出来たのはそのためです。

ただ、選挙区での選出でも、組織のバックアップを受けてるわけですし、
「○○党の候補者だから」って理由で投票する人だって居ると思うんです。
だから、選挙区での当選であっても移籍はダメなんじゃないの?

例えば、とある選挙区にバリバリの愛国者で、
なおかつ経済にもめちゃくちゃ明るくて、人柄も最高の候補者が居たとします。
でも、所属が「民主党」だったら、絶対に入れません。

民主党は現在、議員立法が禁止されています。
ですから、国会へ法案を提出するためには「閣法」しかありません。
つまり、大臣にならなきゃ法案の提出すら出来ないって事です。

しかも、提出された法案には、当然党議拘束がかかるわけですから、
反対票を投じようもんなら、相応の処分を受けます。

要するに、いくら素晴らしい人物であっても民主党に所属している以上、
売国政権のいち起立要員にしかなり得ないのです。


居るでしょ?民主党内の「保守派」の議員さん達。

有名どころで松原とか、閣僚じゃ前原や野田は「保守派」と言われてます。
野田なんて野党時代、靖国問題について相当正論言ってました。

けど、そういう方々が果たして、クサビとなり得てるでしょうか?

松原なんかは、もしかしたら本気なのかもしれません。
ですが、いくら頑張っても民主党に居る以上、何の意味もなさないのです。
じゃあ、閣僚になってまでそのスタンスを貫けるかと言えば、
野田の例を見てると、それも怪しいですよね?
説得され、納得した上で「菅談話」を認めたのですから。

ですから、例えば自分の選挙区に、
優秀な民主党の候補者と、優秀じゃない自民党の候補者が居たとしたら、
迷わず自民党候補者に投票します。
どうせ、同じ国会での起立要員にしかならないのであれば、
相対的に「政党」で選ぶのが賢明だと思うからです。

・・・って、人も居るかもしれませんよね?
だから必ずしも「選挙区当選=人物が信任された」では無いと思うのです。

・・・と話が逸れすぎな気がしてきたので、戻します。

与謝野氏の経済政策に関する考え方は、

・法人税減税して国際競争力を強化して経済成長させる
・消費税を増税して財政再建させる


と、つまり民主党(というか財務省)と同じ方向を向いてるって事です。
ただ、昨日の記事で触れた「埋蔵金(特会の積立金)」について、
「自由に使える金じゃない」と、野党を諭してたのも与謝野氏です。

年齢的にも、残された政治生命はそう長くないでしょうし、
次の総選挙、たち日から出馬して勝てる見込みはありません。
かといって、無所属や民主からでは、更に見込みは薄いでしょう。

ですから自身「次が有る」とは思ってはいなくて、
出来る時に(消費税増税等を)やっておきたかったのではないでしょうか?


自民党で要職に就いてきた与謝野氏ですから、
民主党のゴミみたいな閣僚連中と比べれば、遙かに優秀だと思います。

ですから今の民主党税調みたいに、特会からちょろまかしたり、
「税収増えるから」と、前借りしたり、年金積立金を取り崩そうとしたり、
手当たり次第になんでもかんでも増税しようとしたり、などなど、
壊滅的にバカ過ぎる民主党税調の、抑止力となる事は期待して良いと思います。
「最後のつもり」で、望む心づもりであるなら尚更です。

与謝野氏自身は恐らく「財政を立て直す事にとって日本を救う」と、
そんな気概を持って民主党政権入りを決断したのだと(勝手に)思います。
でなければ、泥舟でしかない民主党に協力するメリットなんてありません。
その心意気(だけ)は、買える部分も有ります。

ですが、与謝野氏の唱える「法人税減税」にしろ「消費税増税」にしろ、
今のタイミング(デフレ)でやる事では無いと思います。
※法人税減税については、過去記事をご一読下さい。
【法人税減税と内部留保課税 】


つまり、デフレ下で法人税を減税しようが、
そもそも赤字で苦しむ中小企業は、その恩恵に与れませんし、
外需がどんどん縮小する中、輸出主導での経済回復など夢物語であって、
経団連のおっさん連中がキャッキャ言って終わりです。
そして、デフレ時に消費税を含めた増税だなんて、気は確かなの?

与謝野氏の政府要職入りで、バカ税調の暴走は止まるかもしれませんが、
信念どおりに政策を実行したとして、デフレは益々加速する事になるでしょう。


そして「与謝野論文」で、外国人参政権を完全否定しておきながら、
それを推し進める民主党に協力する。
「今の状況で参政権なんて推進出来っこないじゃん?」
とでも考えているのでしょうか?まあ、確かにその通りでしょう。
ですが・・・ちょっと無節操過ぎやしませんか?

そんな訳で私の中では、足し引きするとマイナスな与謝野氏でした。


そして最後にひとつ。今、愛知県がホットです、悪い意味で。
要約すると・・・まあつまり、中国に攻め込まれてます。
フレンドのblogに詳しいので、文末にリンクを貼っておきますね。

尖閣諸島での一件で広く知られるようになった中国の悪事ですが、
何も、愛知県に限った事ではありません。是非、ご一読下さい!
あ、あと知事選の内容についても触れてらっしゃいます。
まつりごとママになれて良かったと思うな、愛知の心配なこと。。。

今日も最後に、この動画をお楽しみ下さい。


▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

詐欺師と健忘症と愛国者

【時事ドットコムより】
今夏までに公約見直し=民主幹事長

 民主党の岡田克也幹事長は5日夜、インターネットの番組に出演し、同党の2009年衆院選マニフェスト(政権公約)について「全体をもう一度見直し、できないこと、できること、やらなきゃいけないことをもう一回整理した方がいい。再来年度の予算編成に生かす」と述べ、今夏に始まる12年度予算編成に向け、同マニフェストに掲げた政策の一部見直しを行う考えを示した。
 岡田氏は「(マニフェストに)過大なところがあったと率直に認めないと(いけない)。全部やるべきだという議論はあるが、国民に対して逆に不誠実だ」と語った。
 菅直人首相も同日夜のテレビ朝日の番組で「実際にやってみて効果の薄いものなどについて見直さなければならない中身も当然ある。全体を見直すことは必要だ」と語り、公約の選別を行う意向を示した。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


岡田「全部やるべきだという議論はあるが、国民に対して逆に不誠実だ」

はぁ?頭おかしいんじゃねーの?

不誠実なのは「全部やらないこと」じゃなくて、
「出来もしない事」「やる」と言ってたくせに「やらない事」でしょ?

僕と結婚したらプールつきの豪邸買って、車はランボにベンツにローバーだよ!
お金?心配すんなって!アテは有るから!


あなたと結婚したら、住居は郊外のあばら屋、プールは自宅前のドブ川でした。
車は悪路最強軽トラです。稼いだお金は、全部夫がパチンコに使います。


みたいな。

「騙された方が悪い」とか「ちょっと調べたら無理って分かったはず」とか、
民主党に投票した人を揶揄する声も聞こえますけど、
(念のため、私は民主党なんぞには一度も投票した事ありません。)
確かに騙された方も悪いのかもしれません。

でも騙した方はもっと悪い事は言うまでもありません。

「マニュフェストは国民との約束」だったんじゃなかったの?
何かあったら「マニュフェストに書いてあるから!」って主張して、
バカのひとつ覚えの唯一の拠り所だった、あれを見直すと?

「見直すな」とは言いません、むしろ「積極的に見直すべき」です。
でも、カルトな民主党支持集団以外の「無党派層」って方々は、
大なり小なり、あの詐欺ペーパーに期待して投票したんだと思います。

約束守れないんなら、まずは責任取れよ。

結婚詐欺師なら、バレて捕まったら法で裁かれます。
ただ、残念な事に日本には、選挙公約詐欺を裁く法律はありません。
まさか、政党が国民騙すなんて想定してませんからね。

だから、責任取るためにさっさと解散しろよ。

12年度の予算編成始まる前に解散な?
で、新マニュフェストには以下の項目をきちんと明示する事。

・親愛なる民団・総連の方々のために、色んな法律を整備します。
・尖閣諸島と沖縄は中国に、竹島は韓国に、北方領土はロシアに、
 それぞれあげちゃうけど問題ないよね?
・経済の事とか良く分かりませんが、色々バラまくから投票してね。
・政治資金規正法を改正し、故人献金、迂回献金などを合法化します。
・「民主党の言う事を聞かないヤツは死刑」という法律を作ります。
・国会では、一日2時間までなら寝ても良い事にします。


他にもいっぱい書きたい事あるけど、その他諸々はとりあえず、
誰も見ない「民主党政策集INDEX201X」にでも書いとけばいいんじゃない?

これで選挙勝てたら、本当にそのとおりやって良いから。


【時事ドットコムより】
「政治論ばかり横行」=仙谷氏、交代論にいら立ち?

 「なぜ法治の意味を考えないで、政治論を振り回した議論ばかり横行しているんだろう」。法相を兼務する仙谷由人官房長官は5日、法務省の仕事始めであいさつし、国会審議で法律論が軽視されていると憂えた。法的拘束力のない問責決議を理由に自身の交代が取り沙汰されていることに、いら立ちをにじませたとも言えそうだ。
 仙谷氏は法務省幹部に向かって「法治国家における法の支配は極めて重要だ。人類の知恵が込められている」と強調。約10分間にわたり「皆さんには専門家集団として、そのことをかみしめながら仕事を進めていただかなければならない」などと訴えた。 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ああ、おっさんなのに「自分はあばずれ」とか言ってた人ね。

こいつの口から「法治国家における法の支配は極めて重要だ。」
なんてセリフが出てくるとは夢にも思いませんでした。
多分、法務官僚の皆さんも心の中で「お前が言うなwwww」と、
ツッコミを入れてた事でしょう。
尖閣諸島の中国漁船の件では、法をねじ曲げて船長解放させたのは誰だった?

でも、野党時代にその法的根拠の無い問責を福田、麻生総理に議決して、
おもいっきり政局に利用してたのはどこの政党でしたっけ?
問責の理由は、過去記事で綴っておりますが、
問責決議可決ならメシウマ

▼福田総理
・後期高齢者医療制度の廃止に応じなかった。
・ガソリンの暫定税率を復活させた。
・宙に浮いた年金記録問題が解決できてない。

▼麻生総理:
・衆院解散を先延ばしにした。
・言動がブレまくった
・一般会計予算の歳入が税収よりも借金の方が多いから。
・税金をつかっての選挙目当てのバラマキをやった。
・・・って事にしてますが、
本当は選挙前に不人気だった麻生さんを変えて欲しくなかっただけ。


とまあこんな具合に、ワガママと政局だけじゃねーかwww
そして、相変わらず全部が全部ブーメランな訳ですが。


【産経ニュースより】
たちあがれ与謝野氏が連立騒動の内幕を“暴露” 「平沼氏は前向きだった」

 たちあがれ日本の与謝野馨共同代表は6日昼、BS11の番組収録で、昨年末の民主党政権からの連立への参加打診について「菅直人首相から『たちあがれ日本と協力できないか。平沼赳夫代表を閣僚に取りたい』と2度、話があった。平沼氏は『その方針でやってくれ』と言った」と述べ、平沼氏が参加に前向きだったと明らかにした。

 また、与謝野氏は、民主党の岡田克也幹事長と平沼氏の昨年12月22日の会談の様子について「岡田氏が国会の現状、政権運営の苦しさ、未解決の拉致問題を話し、平沼氏が『協力するにやぶさかではない。ただし、亀井(静香国民新党代表)氏のような扱いはしてほしくない』と(応じた)」と明かした。

 ただ、平沼氏を除く所属議員の賛同が得られず、連立参加を見送ったという。たちあがれ日本の連立参加をめぐっては、与謝野氏が参加に前向きな一方、平沼氏は終始反対だったとみられていた。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


平沼氏の本心はどうなんでしょうね?

平沼氏は「閣僚として村山談話にサインしてしまった」事を、
「大臣として望んだ初めての閣議で、場に流されてしまった。」
といった趣旨で、もの凄く悔やんでらっしゃるそうです。

また、小泉政権下の「郵政解散」後に、自民党に復党しなかったのも、
べつに「郵政民営化」に反対だった訳ではなくて、
郵政法案に関する特別委員会で、反対派の委員を賛成派の委員に差し替えたり、
既存のスキームを無視した、その方法に納得出来なかったからです。

この辺りの事情は、ご自身の著書
「七人の政治家の七つの大罪」で、綴ってらっしゃいます。

「郵政民営化に反対=郵政票が欲しい」のなら、
今ごろ国民新党あたりにいるはずですよね?

郵政解散で得た衆院での2/3超の議席数は武器となりましたが、
パフォーマンスだけの民主党を誕生させる一因となった事も確かです。

話が逸れました。

下野後に自民党から出て行った、与謝野やハゲや鳩弟などは、
最もらしい事は言ってても、所詮、与党入りへの下心が見え見えですし、
自民党が敗北濃厚な状況で、さんざん党を批判して飛び出して、
民主党ばりの詐欺政策を掲げてみんなの党を作った、
アジェンダアジェンダうるさい、どっかのおっさんも論外です。

そんな不埒な連中と違って、平沼氏には「本気」を感じます。

また、平沼氏に民主党が掲げる「亡国法案」を懸念したメール等を送ると、
真摯に回答を下さったりもするそうです。

そんなスタンスを鑑みるに、
平沼氏がもし連立入りに前向きだったのなら、その心は
「亡国法案を一本たりとも、閣議決定させないつもり。」
だったのではないかな?と、勝手に想像しています。


買いかぶりすぎと言われればそれまでかもしれませんけど、
郵政解散のあと信念を曲げずに復党しなかった平沼氏が、
閣僚ポストに目がくらんで連立入りを模索するとは思えません。

▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。