スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サヨクと左翼は似て非なるもの

※GW中、遠出していてblogの更新が出来ないので、過去記事を再掲しています。

▼産経ニュースより
舛添氏めぐり首相、鳩山氏綱引き 綱引き

 民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫前首相と実弟で無所属の鳩山邦夫元総務相、新党改革の舛添要一代表が8日夜、東京・麹町のすし店で会談した。今後の連携の可能性のほか、政界再編も視野に入れた突っ込んだ話し合いをしたとみられる。菅直人首相の支持率が低下し、小沢氏の国会招致問題をめぐり民主党内の対立が激化しているだけに、野党も巻き込んだ多数派工作の始まりといえる。

(略)

 会談では「このままでは国がダメになる」などと首相の政権運営を懸念する声が噴出。小沢、由紀夫両氏は「今の与党中枢は危機感がない」と批判。また民主党執行部が小沢氏の招致に向けて動き出したことに対し、由紀夫氏が「協力しようにも(首相は)私たちを切って政権浮揚させようとしているからやりようがない。それが一番の悩みだ」と打ち明けたという。舛添氏は党派を超えて協力する意向を示した。

(略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おいおい、あんまり引っ張ると抜けじゃうぞ!

アホバカゴミクズが、なにやらきな臭い会談してたみたいです。
いったい何を喋ってたのでしょう?
「民主国語」は、日本語に似てて紛らわしいので、和訳しておきますね。


【その1】
民主国語:「このままでは国がダメになる。」
日本語訳:「このままでは民主党がダメになる。」


~補足~
一見、最もらしい発言にも聞こえますが、
民主国では「国=民主党」を指しているので、注意が必要です。
間違っても「ああ、この人は日本の事を思っているんだなぁ」
と、勘違いしてはいけません。


【その2】
民主国語:「今の与党中枢は危機感がない。」
日本語訳:「今の与党中枢は危機感がない。」


~補足~
これも【その1】同様、非常に紛らわしいので注意して下さい。
見聞きすると、全く同じに聞こえますが、前後の文脈が非常に重要です。
ここでは「発言主は誰なのか」に着目すると分かりやすいです。

発言主が民主国人の場合 :危機感がない → 民主党がピンチ
発言主が日本人の場合  :危機感がない → 日本がピンチ


となります。
民主国のピンチは日本のチャンス、日本のピンチは民主国のチャンス
と、覚えておいて下さい。テストによく出るポイントです。


【その3】
民主国語:「私たちを切って政権浮揚させようとしている。」
日本語訳:「私たちの去就には、政権を浮揚させるほどの影響力があります。」


~補足~
この発言の主は「はとやまゆきおくん」と言いますが、
政界で1位、2位を争うほど、お金に汚く、だらしのない政治家です。
ちなみに、競っているのはお友達の「おざわいちろうくん」です。

このあいだまで、ついうっかり総理大臣を務めてたゆきおくんでしたが、
度重なる自爆の末、参院選対策で総理を退くも、後任がぶちまけて大失敗(笑)

国民の神経を逆撫でする術には、天賦の才能を見せるものの、
「切って政権が浮揚する」ほどの価値はこれっぽっちもありません。
ただ、しゃしゃり出てくると政権は沈みます。

そこに気付かない「民主国人故の特殊な価値観が存在する」という一例です。


・・・と、4人で漫談しながら寿司食ってたみたいです。
まったくもう、日本が大変な時だっていうのに、脳天気な人達ですね。

鳩山ブラザーズと小沢のクズっぷりは言わずもがなですが、問題は舛添です。

このおっさん、単なるハゲしいリベラリストなのかと思ってましたが、
内政はダメ、外交もダメ、売国だけはハゲしく一流の民主党を指して、
自分が合流する事で「救う」なんて発想がハゲしく出てくる辺り、
リベラリストではなく「サヨク」or「売国奴」なんだとハゲしく認識しました。

しかしまあ、自分を何様だと思ってるのでしょう?ハゲしい勘違いです。

ところで、なにかと勘違いされがちなイデオロギーですが、
「リベラル」「左翼」の本来の意味は、
単に、考え方が「革新的・唯物的」なだけで、追求するのは「国益」です。

じゃなかったら、「リベラルの会」なんて名乗りませんよね?
流石に、自分達の集まりに対して、積極的にレッテルは貼らないでしょう。
(実際にどうなのかは置いといて)

ただし、日本で「左翼」「リベラル」などと言うと、
「特亜に日本を売り渡そうとしている不逞の輩」
って、イメージを抱かれがちですが、それは単なる「売国奴」「サヨク」です。

文化・伝統を重んじるのが保守で、それを先鋭化したのが右翼
文化・伝統より、実を重んじるのがリベラルで、それを先鋭化したのが左翼
で、左翼は愛国者であるのに対して、サヨクは単なる売国奴。
「左翼」に似て非なる物、という意味の当て擦りが「サヨク」です。


例えば、「外国人移民の受入れ」という問題を例に取ると、

保守・右翼  :日本が日本じゃなくなっちゃうからダメ! :反対
リベラル・左翼:日本を支えるためならそれもやむなし。  :賛成
サヨク・売国 :日本人嫌い!特亜人じゃんじゃん来るニダ!:賛成


と、それぞれの理由で、賛成や反対の立場を取っています。
更に、ここで皇室についての認識を問われると、

保守・右翼  :神話から万世一系で続く日本のアイデンティティ:尊重
リベラル・左翼:積極的に否定はしないけど、重視もしない。  :軽視
サヨク・売国 :世界に誇れる日本の伝統なんて大嫌いアル!  :蔑視


となる訳です。
つまり、リベラル・左翼は、

移民の受入れが国益に適い、皇室がネックとなるのなら、皇室否定もやむなし。

という立ち位置になるわけです。
伝統・文化等といった、精神的・観念的なものを重視せず、
実を最優先させるが故に、時に皇室をも否定しますが、
それは「日本を良くしたい」という、愛国心に由来するものです。
ですから皇室「軽視」というより「重視しない」が適切かもしれません。

一方、サヨク・売国は、

日本大嫌いニダ!外人(特に特亜)大好き!だから皇室なんて大嫌アル!

と、単に日本が大嫌いで、日本の解体を目論む腐った連中の事です。
左翼やリベラリストを装って、最もらしい事を主張しつつ、
その実は、日本や皇室を壊したいだけの、救いようのないバカ連中です。

つまり、保守・右翼・リベラル・左翼の目的は「国益」なのに対して、
サヨク・売国の目的は「国益を損ねる事」なのです。

・・・と、そんな訳で、「左翼・リベラル」「サヨク・売国」では、
様々な課題に対する結論が同じ(場合が多い)なので、混同されがちですが、
そこに至るまでの考え方は、全くの真逆なのです。

そして、日本の政党をそれぞれにカテゴライズしてみると・・・

保 守:自民党、たちあがれ日本、国民新党(最近怪しい)
    みんなの党(怪しい)

左 翼:共産党(随分前から怪しい)
サヨク:社民党、民主党、公明党、新党改革←NEW


と、概ねこんな感じでしょうか?
自民や民主の規模になると、それぞれ違う思想の政治家も居ますけど、
党としてのスタンスは、こんな具合で良いと思います。
アジェンダおじさん党は、実際どうだか微妙ですけど。

ところで、左翼にカテゴライズしてみた共産党ですが、
党員の条件に「日本人である事」を設定していたり、
領土問題に対しては、明確に「日本のもの」と主張していたり、
更に、北方領土問題に至っては、北方4島だけでじゃなくて、
千島列島全部返せと主張してたり、サヨクではなく左翼だった事が分かります。

ここで「左翼“だった”」と過去形にしているのは、
こと、大東亜戦争絡みの認識となると、途端にサヨク化してしまうからです。
最近の共産党は、極めてサヨク臭い「左ヨク」くらいの存在でしょうか?

そんな意味で、今の日本に純粋な「左翼政党」は存在しません。

以上、イデオロギーの分類でしたが、非常に難解かつファジーな所ですし、
つっこみ所も多々有ろうかと思いますが、どうぞ鷹揚にスルーしてやって下さい。

そんなわけで、当blogで「リベラル」「左翼」と表現する時は、
決して、積極的に悪い意味では使っていません。
ですが、自分は保守思考ですので、あまり良い意味でも使いません。
(「左翼」の時は悪い意味かもしれません。)
でも、民主や社民には間違っても「リベラル」や「左翼」なんて言いません。

あいつらは「売国奴」か「サヨク」ですから。


▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

スポンサーサイト

テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

左翼とサヨクは別物です。

▼産経ニュースより
舛添氏めぐり首相、鳩山氏綱引き 綱引き

 民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫前首相と実弟で無所属の鳩山邦夫元総務相、新党改革の舛添要一代表が8日夜、東京・麹町のすし店で会談した。今後の連携の可能性のほか、政界再編も視野に入れた突っ込んだ話し合いをしたとみられる。菅直人首相の支持率が低下し、小沢氏の国会招致問題をめぐり民主党内の対立が激化しているだけに、野党も巻き込んだ多数派工作の始まりといえる。

(略)

 会談では「このままでは国がダメになる」などと首相の政権運営を懸念する声が噴出。小沢、由紀夫両氏は「今の与党中枢は危機感がない」と批判。また民主党執行部が小沢氏の招致に向けて動き出したことに対し、由紀夫氏が「協力しようにも(首相は)私たちを切って政権浮揚させようとしているからやりようがない。それが一番の悩みだ」と打ち明けたという。舛添氏は党派を超えて協力する意向を示した。

(略)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おいおい、あんまり引っ張ると抜けじゃうぞ!

アホバカゴミクズが、なにやらきな臭い会談してたみたいです。
いったい何を喋ってたのでしょう?
「民主国語」は、日本語に似てて紛らわしいので、和訳しておきますね。


【その1】
民主国語:「このままでは国がダメになる。」
日本語訳:「このままでは民主党がダメになる。」


~補足~
一見、最もらしい発言にも聞こえますが、
民主国では「国=民主党」を指しているので、注意が必要です。
間違っても「ああ、この人は日本の事を思っているんだなぁ」
と、勘違いしてはいけません。


【その2】
民主国語:「今の与党中枢は危機感がない。」
日本語訳:「今の与党中枢は危機感がない。」


~補足~
これも【その1】同様、非常に紛らわしいので注意して下さい。
見聞きすると、全く同じに聞こえますが、前後の文脈が非常に重要です。
ここでは「発言主は誰なのか」に着目すると分かりやすいです。

発言主が民主国人の場合 :危機感がない → 民主党がピンチ
発言主が日本人の場合  :危機感がない → 日本がピンチ


となります。
民主国のピンチは日本のチャンス、日本のピンチは民主国のチャンス
と、覚えておいて下さい。テストによく出るポイントです。


【その3】
民主国語:「私たちを切って政権浮揚させようとしている。」
日本語訳:「私たちの去就には、政権を浮揚させるほどの影響力があります。」


~補足~
この発言の主は「はとやまゆきおくん」と言いますが、
政界で1位、2位を争うほど、お金に汚く、だらしのない政治家です。
ちなみに、競っているのはお友達の「おざわいちろうくん」です。

このあいだまで、ついうっかり総理大臣を務めてたゆきおくんでしたが、
度重なる自爆の末、参院選対策で総理を退くも、後任がぶちまけて大失敗(笑)

国民の神経を逆撫でする術には、天賦の才能を見せるものの、
「切って政権が浮揚する」ほどの価値はこれっぽっちもありません。
ただ、しゃしゃり出てくると政権は沈みます。

そこに気付かない「民主国人故の特殊な価値観が存在する」という一例です。


・・・と、4人で漫談しながら寿司食ってたみたいです。
まったくもう、日本が大変な時だっていうのに、脳天気な人達ですね。

鳩山ブラザーズと小沢のクズっぷりは言わずもがなですが、問題は舛添です。

このおっさん、単なるハゲしいリベラリストなのかと思ってましたが、
内政はダメ、外交もダメ、売国だけはハゲしく一流の民主党を指して、
自分が合流する事で「救う」なんて発想がハゲしく出てくる辺り、
リベラリストではなく「サヨク」or「売国奴」なんだとハゲしく認識しました。

しかしまあ、自分を何様だと思ってるのでしょう?ハゲしい勘違いです。

ところで、なにかと勘違いされがちなイデオロギーですが、
「リベラル」「左翼」の本来の意味は、
単に、考え方が「革新的・唯物的」なだけで、追求するのは「国益」です。

じゃなかったら、「リベラルの会」なんて名乗りませんよね?
流石に、自分達の集まりに対して、積極的にレッテルは貼らないでしょう。
(実際にどうなのかは置いといて)

ただし、日本で「左翼」「リベラル」などと言うと、
「特亜に日本を売り渡そうとしている不逞の輩」
って、イメージを抱かれがちですが、それは単なる「売国奴」「サヨク」です。

文化・伝統を重んじるのが保守で、それを先鋭化したのが右翼
文化・伝統より、実を重んじるのがリベラルで、それを先鋭化したのが左翼
で、左翼は愛国者であるのに対して、サヨクは単なる売国奴。
「左翼」に似て非なる物、という意味の当て擦りが「サヨク」です。


例えば、「外国人移民の受入れ」という問題を例に取ると、

保守・右翼  :日本が日本じゃなくなっちゃうからダメ! :反対
リベラル・左翼:日本を支えるためならそれもやむなし。  :賛成
サヨク・売国 :日本人嫌い!特亜人じゃんじゃん来るニダ!:賛成


と、それぞれの理由で、賛成や反対の立場を取っています。
更に、ここで皇室についての認識を問われると、

保守・右翼  :神話から万世一系で続く日本のアイデンティティ:尊重
リベラル・左翼:積極的に否定はしないけど、重視もしない。  :軽視
サヨク・売国 :世界に誇れる日本の伝統なんて大嫌いアル!  :蔑視


となる訳です。
つまり、リベラル・左翼は、

移民の受入れが国益に適い、皇室がネックとなるのなら、皇室否定もやむなし。

という立ち位置になるわけです。
伝統・文化等といった、精神的・観念的なものを重視せず、
実を最優先させるが故に、時に皇室をも否定しますが、
それは「日本を良くしたい」という、愛国心に由来するものです。
ですから皇室「軽視」というより「重視しない」が適切かもしれません。

一方、サヨク・売国は、

日本大嫌いニダ!外人(特に特亜)大好き!だから皇室なんて大嫌アル!

と、単に日本が大嫌いで、日本の解体を目論む腐った連中の事です。
左翼やリベラリストを装って、最もらしい事を主張しつつ、
その実は、日本や皇室を壊したいだけの、救いようのないバカ連中です。

つまり、保守・右翼・リベラル・左翼の目的は「国益」なのに対して、
サヨク・売国の目的は「国益を損ねる事」なのです。

・・・と、そんな訳で、「左翼・リベラル」「サヨク・売国」では、
様々な課題に対する結論が同じ(場合が多い)なので、混同されがちですが、
そこに至るまでの考え方は、全くの真逆なのです。

そして、日本の政党をそれぞれにカテゴライズしてみると・・・

保 守:自民党、たちあがれ日本、国民新党(最近怪しい)
    みんなの党(怪しい)

左 翼:共産党(随分前から怪しい)
サヨク:社民党、民主党、公明党、新党改革←NEW


と、概ねこんな感じでしょうか?
自民や民主の規模になると、それぞれ違う思想の政治家も居ますけど、
党としてのスタンスは、こんな具合で良いと思います。
アジェンダおじさん党は、実際どうだか微妙ですけど。

ところで、左翼にカテゴライズしてみた共産党ですが、
党員の条件に「日本人である事」を設定していたり、
領土問題に対しては、明確に「日本のもの」と主張していたり、
更に、北方領土問題に至っては、北方4島だけでじゃなくて、
千島列島全部返せと主張してたり、サヨクではなく左翼だった事が分かります。

ここで「左翼“だった”」と過去形にしているのは、
こと、大東亜戦争絡みの認識となると、途端にサヨク化してしまうからです。
最近の共産党は、極めてサヨク臭い「左ヨク」くらいの存在でしょうか?

そんな意味で、今の日本に純粋な「左翼政党」は存在しません。

以上、イデオロギーの分類でしたが、非常に難解かつファジーな所ですし、
つっこみ所も多々有ろうかと思いますが、どうぞ鷹揚にスルーしてやって下さい。

そんなわけで、当blogで「リベラル」「左翼」と表現する時は、
決して、積極的に悪い意味では使っていません。
ですが、自分は保守思考ですので、あまり良い意味でも使いません。
(「左翼」の時は悪い意味かもしれません。)
でも、民主や社民には間違っても「リベラル」や「左翼」なんて言いません。

あいつらは「売国奴」か「サヨク」ですから。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。