スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党がはっきりしない件

▼時事ドットコムより
補正予算、今夜成立=仙谷氏問責案可決へ

 歳出総額4兆8513億円の円高・デフレ対策を盛り込んだ2010年度補正予算案は26日夜、成立する。一方、自民党は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件への対応が不適切などとして、仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相の問責決議案を参院に提出する。両決議案は同日深夜にも参院本会議で、社民党を除く野党の賛成多数で可決される見通しだ。
 
 菅直人首相は問責決議に法的拘束力がないことから、可決されても仙谷、馬淵両氏を続投させる意向。野党は両氏が出席する本会議や委員会の審議を拒否する構えだが、政府・民主党は12月3日までの今国会会期を延長しない方針を固めており、与野党の攻防はヤマを越える。
(略)
 予算関連の地方交付税法改正案は午後の参院総務委員会で、与党と公明党などの賛成多数で可決。補正予算案と併せて参院本会議に緊急上程され可決、成立する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以前も記事にしましたが、民主党が野党時代に可決した問責は、
言いがかりレベルの稚拙な内容でした。
過去記事をご参照下さい。→「問責決議可決ならメシウマ」の後半部分

問責決議は不信任案と違い、法的拘束力が有りません。
ですから自民党は、民主の言いがかりレベルの問責には応じませんでした。
だから民主党は今回「自民党も問責を無視したじゃないか!」
という理由で、問責に応じない事を正当化するでしょう。

ですが、問責に応じない自民党に対して、
野党時代の民主党が執った方法は「参院での審議拒否」です。

参院で不相応と認められた人物が閣僚に居る以上、参院は審議に応じられない

そこだけは正論だと思います。そこだけ、はね。
(問責を出した理由は別ですよ。)
ですから当然、現野党も、同じ事をやる大義名分が有るのです。

「民主党も野党時代、同じ事をやったよね?」って。

補正も成立する事ですし、臨時国会はこのまま閉じるのでしょう。
ですが、問題は来年1月に開始する通常国会です。

仙石と馬淵が辞めない以上、野党審議拒否のまま臨時国会が閉幕します。
すると来年の通常国会は、もれなく野党の審議拒否からのスタートです。

当然、法案は一本も通りません。闇どころか、表の法案すらとおりません。
法案を通すには、社民を加え、衆院での再可決しか術が無くなりますが、
それを連発すれば、さすがのマスゴミも庇いきれなくなるでしょう。
(今でさえ、1年前と比べて報道姿勢もマシになりつつあります。)


・・・と言いたいところなのですが、
冒頭記事の、最後2行がちょっと引っかかります。
公明党は、補正予算には反対したものの、関連法案には賛成してるんですよね。

予算は、予算案と予算関連法案がセットになって初めて執行が可能になります。

予算案:「こういう制度で、いくら予算が必要です」という枠組み
予算関連法案:予算案の制度や財源などの根拠を持たせるための法律


大雑把にいうと、例えば「エコカー減税」をやろうとした時、
「エコカー減税に必要な予算は○兆円です」という枠組みが予算案。
「対象車種、減税割合、減税に必要な財源」などなど、
エコカー減税を実施するために必要なルールを定めたのが、予算関連法案


と、理解して頂ければいいと思います。
そして、衆議院の優越が認められているのは予算案。

大枠でどんな事やるのかは、衆議院の議決が優先されるけど、
細かい部分については、衆参合意の上じゃなきゃダメよ。って事です。

で、公明党は衆議院の優越で議決される予算案には反対し、
野党の合意が必要不可欠である予算関連法案には賛成しているのです。

ここで公明党が「予算関連法案の審議にも応じない!」と言ってたら、
民主党は相当追い詰められてたでしょう。

最終的に、衆議院で社民を加えて再可決するのでしょうが、
今後の国会運営は絶望的に困難になったでしょう。
なにせ、野党の要求=問責決議を無視して、再可決を断行するのですから。
もしかしたら仙石や馬淵の首が飛んでたかもしれません。

と、そんな訳で、公明党は本気で民主党を追い詰める気が無いらしいです。

ただし公明党は、民主という泥舟に乗りかかりたりたい訳じゃないと思います。
公明党は地方組織が堅固で、地方議会で与党である場合が多いです。
そして、予算成立が遅れた場合、批判の矢面に立たされるのは与党です。
なので、来年4月に予定されている統一地方選挙を見越して、
予算の成立を遅らせたくないのでしょう。

という事は、平成23年度の本予算に関しても、
公明党は、最終的に賛成に回る可能性が高いって事ですよね。



公明党ェ・・・。



ただ、民主党をかばうつもりは、あんまり無さそうですから、
事と場合によっては(選挙に有利に働くと思ったら)
民主潰しに協力する可能性も、十分に考えられるのではないでしょうか?

何れにしても民主党は、このまま統一地方選挙へ突入すれば、
見るも無惨に地方組織が消し飛ぶのは目に見えていますから、
内閣総辞職(衆院解散じゃないよ)くらいの手は打ってくると思います。

だからギリギリまで、不人気極まりない菅・仙石体制で引っ張るのでしょう。


▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!





スポンサーサイト
当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。