スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党がダメな理由

【子ども手当・高速無料化…政権公約、軒並み撤回:日経】
 八ツ場ダムの建設再開の決定により、民主党が2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた目玉政策は軒並み撤回・修正に追い込まれた。マニフェストが現実性に乏しかったことを裏付けた格好だ。党内からは「公約違反」との批判が多く、消費増税論議にも影を落としそうだ。

 マニフェストは「コンクリートから人へ」の理念を掲げ、公共事業について「時代に合わない国の大型直轄事業は全面的に見直す」として、1兆3千億円の財源を捻出する方針を明記。八ツ場ダムの建設中止はその象徴だった。

 党内からは「民主党の一丁目一番地の政策を撤回することは国民から信頼を失う」との声が出ている。建設中止を求めていた若手議員は「国土交通省の好きなようにやられた。小役人内閣だ」と批判。消費増税の反対派は「ダムを造る金はあるのに消費増税を求めるのは国民の理解が得られない」と訴えた。「政治主導」の看板は色あせ、党内にしこりを残した。

 マニフェストを巡っては、子ども手当は公約で示した「1人当たり月額2万6千円」を実現できず、月1万3千円で支給を始めた。今年8月には、自民、公明両党が子ども手当見直しを赤字国債発行法成立への協力の前提としたため、来年度から所得制限のある新制度にすることで合意した。月額7万円の「最低保障年金」の創設や、衆院議員の比例定数80削減など実現していない公約も多い。
--------------------

民主党政権、3度目の予算編成を迎えますが、
いよいよマニュフェスト破綻が繕い切れなくなってきました。
既に子ども手当や高速無料化などは、
平成23年度予算への賛成の条件として断念した政策です。
では、その他の目玉政策がどうなったのか?めぼしいところをいくつかご紹介。

■八ツ場ダム:【八ツ場継続「苦渋の決断」=野田首相:時事】
民主党の選挙公約「コンクリートから人へ」の象徴的存在であり、
当時の国交相前原が「公約だから中止だ!」と言い放った八ツ場ダム。
そして約2年の歳月を経て「中止と再開」いずれの根拠も提示されないまま、
「党VS政府」の茶番を演じつつも、結局は予算付けされる事となりました。

最後まで「反対」の立場を取ってた前原ですが、
国交相時代、地元を説得できず途中で放り出した張本人なのですよね。
それが、在日韓国人からの違法献金問題で閣外へ去り、
「政調会長」という、無責任に発言出来る立場になってから反対開始。
ただし「ダメなもんはダメ」と、相変わらず根拠は提示しない有り様。

ちなみに民主党は、政権交代後に党の政策部会と政調を廃止してました。
(今は一応復活してますが、機能してるフシは有りません。)
政策部会は立法を生業とする国会議員にとって、最も重要な組織です。
ですが民主党は、野党時代から政局にのみ尽力してきた政党ですから、
党に、人材を育てる組織やスキームが存在しません。
ですから、民主党と他党とでは「政調会長」の重みが違います。
(「政調」は党によって名称は違う。)

例えば自民党なら、党の各部会で議論された案件を、
最終的にバランス調整する役割が政調会長です。
そして、総務会などを経て「党の方針」として掲げる訳ですから、
様々な分野に通じてる必要も有りますし、
右や左に偏りすぎててもダメですし、それなりの人物が歴任しています。

ですが、民主党を見てれば分かりますが、
閣僚や党の要職が、それぞれ好き勝手な発言をして、
それが元で「言った、言わない」の水掛け論となり、
野党に対して「あれは誰々の発言だ」などと平気で言い放つ始末。

もちろん、党内に異論や反論が有るのは健全ですが、
それを調整し、折衷案に仕立てるのが政調会長の立場であって、
自民党の場合「党の意見」としてはブレません。
※マスゴミが意訳して「まとまらない自民党」等と言います。

話が逸れましたが、民主党にとって政策部会や政調なんてのは、
殆ど機能していない「申しわけ程度」の存在なのですから、
そのトップである政調会長も「お山の大将」程度の存在です。

なにせ、低レベルな党の意見集約すら出来てないのですから。


■普天間基地:【普天間移設:辺野古アセス提出へ 阻止なら郵送検討:時事】

「最低でも県外」を謳った普天間基地の移転先でしたが、
結局は「自公政権時代に実施した環境アセスメント結果」を提出するそうですが、
要は「選挙公約で全否定した自公案に戻った」という事です。
※普天間基地関連の問題点は拙blog過去記事を一読下さい。
【「最低でも県外」だったはずの普天間が「最高でも原案」に:過去記事】

ちなみに、自公政権時代にアメリカと合意した在日米軍再編計画では、
普天間の移設と嘉手納以南の6施設(基地や飛行場)の返還はセットになってて、
在日米軍海兵隊の一部がグアムへ引っ越す計画になっていました。

ですが、民主党が普天間の国内移設をご破算にしたため、
自ずとセットだった6施設の国外引っ越しも白紙になってしまったわけです。
その証左に、米国は12年度予算にグアムへの海兵隊移転費用を計上してません。
【在沖縄海兵隊:グアム移転費削除で「普天間」は袋小路に:毎日】
民主党が普天間でこの2年弱でやった事は、八ツ場ダムよろしく、
「根拠もなくご破算にして、説明もなく原案に戻した」だけです。
そして、アメリカと国民からの信頼を失った。

しかしまあ、反対派が怖いから評価書郵送とか、どれだけ沖縄舐めてんでしょう?
どうせ「地元から盛大に反対される閣僚」の絵を撮られたくないのでしょうが、
放っておけば、今頃工事着工に至ってた案件に、
勝手にクビ突っ込んでぐちゃぐちゃにしたのは自分らだろ?

それを郵送で送りつけるとか、普通考えられませんけどね。


■社会保障:【一体改革素案「年内に方向性」改造否定 首相が同行記者団に強調:産経】

こちらも民主党の看板の一つである、年金を含めた社会保障制度改革です。
年金の税制度だったり最低年金保障だったり、美辞麗句で飾ってはみたものの、
未だ制度の骨子すら提示出来ていないという有り様です。

野党時代、さんざん年金不信を煽った「ミスター年金」こと長妻ですが、
政権交代後に、自公政権時代の制度設計で年金が破綻しない事を認めています。
つまり「見直す必要が無い事」って事です。

もちろん、人口オーナスに突入した日本ですから、
行く行くは財源を税に頼る事は仕方のない話です。
それは自公政権時代から検討されてましたが、
当時は明確に「増税は景気回復後」という認識を持ってたのですがね。

恐らく民主党は、この税と社会保障の一体改革(笑)とやらでも、
まともな案を提示する事すら出来ないと予想します。
なにせ、民主党が主張した「財源は全て税金」や「年金の一元化」
をやるためには、現行制度からの切り替えに多大な時間を要しますし、
それをやるメリットなど、ほぼありませんから。

■消費税:【安住財務相、2015年に消費税率10%と言及:読売】
そして、先の総選挙では「議論すらしない」と言ってた消費税ですが、
議論どころか具体な増税時期にまで言及する始末です。

ちなみに民主党は、消費税増税を「社会保障費に充てる」と主張しますが、
前述のとおり、肝心の「社会保障制度」は方向性すら見えていません。
なのに、増税議論のみが先行するっておかしいでしょ?
「制度設計が出来てない=必要な予算額が分からない」って事です。
なのに「財源確保のために増税」って(笑)

金の管理すら出来ないバカが
「いくら必要か分からないけど、とりあえずお金ちょうだい。」
と無心に来るようなもんです。

野田、安住、前原、仙谷、藤井、五十嵐、その他諸々。
民主党のバカ共は異口同音に「○年度までに税率×%」などと抜かしますが、
如何に無知で無責任で不誠実なのかがよく分かります。

【政府、宇宙戦略室新設へ…開発・利用を統合推進:読売】
【「子ども家庭省」実現明記…幼保一体化で政府案:読売】

政権公約は尽く頓挫し、やらないと言った消費増税には邁進する。
そして今度は「宇宙戦略室」や「子ども家庭省」など、
新組織の立ち上げを企んでいる模様です。

ですが、例えば宇宙開発ならJAXAや宇宙開発戦略本部が存在し、
幼保なら厚労省や文科省など、既に担当組織が存在するわけです。
これら既存組織には、ノウハウの蓄積も有るのですから、
敢えて新組織を立ち上げる必然などありません。
既存組織との棲み分けはどう考えるのでしょう?
自分達の組織すら統率出来ない民主党に他の組織が仕切れるはずがありません。

単に「やってます感」を醸したいだけなのが見え見えです。

八ツ場ダム着工にしろ、普天間移設にしろ、原案回帰が悪いとは言いませんし、
社会保障制度(得に年金)も、無理に変える必要など無いと思います。
更には、適切な時期に必要に応じた増税は仕方のない事でしょう。

ですが

民主党は約2年の総選挙で、
普天間にしろ八ツ場ダムにしろ社会保障制度にしろ、
「今のままではダメだ!」と全否定し、止めると約束したわけです。
そして、公約にこそ書いてないものの、
当時党首だった鳩山は「消費増税は議論すらしない」と宣言しました。

でも、約2年を経て、それら公約を何食わぬ顔で撤回する始末。


2年前と比較し、判断材料が変化したわけじゃありません。
それなのに、選挙で自分達が全否定した案を、今になって全力で推進している。
しかも「否定した根拠」も「肯定した根拠」も示す事が出来ない。
判断材料が変わってないのに、何故か答えだけ180度反転したわけです。

だったらお前ら、選挙の時、何を拠り所に否定してたんだ?

もはや、矛盾とかそんな生やさしいレベルじゃありません。
「反対のための反対」で、安っぽい正義感を演出するも、
その実は「イメージだけで物を語る浅薄なバカ」でしかない。
その寄せ集めが民主党という、クズ人間の吹き溜まりです。

【松木新党の動き本格化 数人の民主党若手議員も離党の動き:産経】

で、そんな野田の政権運営を「ヤバイ」と思ったネズミ達が、
民主党という泥舟から続々と逃げ出し始めました。
国益や国民の利益にはまるで鈍感ですが、
自分達の身に迫る危機には極めて敏感に反応するのが民主党議員
です。

新党が政党交付金を貰うためには、
1月1日時点で5人以上の国会議員が所属している必要があります。
今現在、斎藤、中後、中島辺りが離党を表明していますから、
このザコキャラと松木を含め、あと1人は必要です。

松木以外の連中は、ブームに乗って当選した当選1回のザコ中のザコです。
民主党に居ては確実に再選の芽は無いでしょうから、
組織票を捨ててでも、可能性に賭けたのでしょうか?
まあいずれにしても、松木以外は落選して終わる面々です。

ただし、党内で批判はするけど行動は起こさない、
大多数の卑怯者と比べれば、幾分マシな気もします。
なにせ民主党が弱体化する事は間違いありませんからね。

年末年始、色んな人と顔を合わせる機会も有ろうかと思います。
「民主党のダメさ」について「それとなく」話題にし、
「次の選挙では絶対に信用出来ないよね」と、促してみては如何でしょう?

案外「お花畑」と言われる方々は、
本当に知らないだけで、事実をソース付で説明すると、
「そうだったの!?」と、納得してくれる事が多いです。
逆に、何を言っても「ジミンモー」としか言わない、
ステレオタイプのバカは、説得するだけ時間の無駄なので放置が一番です。
基本、そういう連中は聞く耳持って無い場合が多いですし。

お花畑を説得する際に重要なのは、
イデオロギーではなく、民主党の無能さや不誠実さなど、
政権運営能力が無い事を伝える事が効果的です。
下手にイデオロギーを絡めると「右翼」とか「差別」などと言われるケースもあって、
その誤解を解くのは、なかなか骨が折れる場合が多いですから(^^;
なにせ「お花畑」ですからね。
当座「民主党には二度と投票しない」と思わせれば、それでOKなわけです。

コツコツと確実にやっていけば、自ずと成果は出ます。
それをやらず、小手先で誤魔化そうとして行き詰まったのが民主党ですしね。



▼twitter、フォロー&RTでの拡散にご協力お願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



スポンサーサイト

テーマ : 野田内閣
ジャンル : 政治・経済

政界のチンピラ横峯良郎

【横峯議員に“秘書給与”疑惑浮上 野党が追及へ:テレ朝】
 秘書給与を不正に受けていると、野党が追及の構えです。

 民主党の横峯良郎参議院議員が、勤務実態のない人を公設秘書として登録して不正に給与を受けていると自民党など野党側が指摘しました。横峯事務所によりますと、今年8月から2カ月間、横峯議員が設立したゴルフスクールのスタッフを公設第1秘書として登録していました。この秘書は今月、退職していますが、事務所は勤務実態はあったと説明しています。ただ、野党側は横峯議員の秘書給与の処理が不透明だとして、政治倫理審査会の開催も視野に入れ、横峯氏本人や所属する民主党会派の説明を求める方針です。
-------------------

また横峯か。


当選以来(前から)絶え間なく不祥事を提供し続ける真性のダメ人間です。
国会議員・・・つーか、人として最低ランクのポンコツだと思いますが。

このチンピラさっさとクビにしろよ。

政界のチンピラ横峯良郎の輝かしい歴史を整理しておきたいと思います。
 
■賭けゴルフ騒動

民主党から参院比例で出馬を表明

週刊誌で893との賭けゴルフ(と年金未納)を報じられる

横峯、選挙期間中はシラを切り通す

当選後、再度週刊誌に賭けゴルフと、おまけで不倫疑惑を報じられる

横峯、一転して賭けゴルフと、ついでに女性との不倫も認めて謝罪する
「賭けゴルフは議員になってからはやっていない。」
※当選7/29日 → 謝罪会見8/28日 当たり前だろ、アホなの?

ただし、記事の内容が「大袈裟」と因縁を付け、名誉毀損で週刊誌を訴える

週刊誌「はぁ?お前が内容正しいって認めたから書いたんだろボケ。」
逆に、横峯が女性を「ぶっ殺す」と恫喝し、
賭けゴルフ参加者に口裏合わせをお願いした事を報じられる。

裁判所「記事正しいです、横峯言いがかりです。」

横峯「控訴だ!」

横峯「いや、やっぱり認めます。」


賭けゴルフは既に時効だったため罪に問われませんでしたが、
(甚だ「国会議員の倫理観としてどうなのか?」って問題はありますが。)
女性を「殺す」と恫喝し、賭けゴルフ仲間の口裏を合わせたのは当選後です。
つまり、現職国会議員が自らのスキャンダル(犯罪)の隠蔽を画策し、
尚かつ、メディアを封殺しようと訴訟まで起こした
わけです。
ただし、裁判所が横峯の請求を棄却し、横峯も最終的にそれを認めた事で、

・暴力団組長との賭けゴルフや掛け花札
・女性に酒を強要した上、裸にして落書きして写真まで撮った
・愛人との喧嘩で包丁を持出して首を絞めた


という、週刊誌が報じた一連の内容を「正しかった」と認めたわけです。
これでノウノウと議員を続けられる民主党ってすごいですね(笑)


■プロレスラーを使って恐喝
横峯が飲食店と金銭トラブル

知り合いのプロレスラーとタッグを組んで30万を脅し取る

仲間の1人が検察審査会で起訴相当議決を受け、その議決書で、
「横峯が参謀的な役割でグル」と指摘される。

最終的に不起訴になるも、その理由は
「被害金額が多額ではなく、速やかに返金されている」から。
議決書では相変わらず「横峯はグル」と指摘される。


この案件では、横峯本人が起訴されたわけではありません。
実行犯であるプロレスラー(6人)が起訴され、
最終的に不起訴になりましたが、議決書で「横峯はグル」と指摘される始末です。
ちなみに恐喝を当時、横峯は既に国会議員です。

また、横峯が訴えられたわけじゃなく、尚かつ不起訴になった案件ですが、
前述のとおり「額が少ないし、すぐ返金したから」不起訴なだけです。
つまり「恐喝の事実は有ったけど、落とし前はついてる」からであって、
しかも(クドイですが)議決書で「横峯はグル」と言われているなかで、
相変わらずこのクズは、国会議員で居続けてるわけです。

■航空券不正受給
2010年まで沖縄県連に所属していたため「東京←→沖縄」の航空券を受け取る

2010年以降、活動拠点を宮崎県県連に変える

だけど、延々と「東京←→沖縄」運賃分のクーポンチケットを貰い続ける

自民党義家議員「お前クーポン代不正受給してんだろ?●ねよ。」

横峯「あれ?おっかしいなぁ、ゴメンゴメン、間違いな?これ間違い。」


そして横峯容疑者は、今年の9月に事務所住所を宮崎に訂正したわけですが、
有効期限間近で残高の残った航空券をオープンチケットに交換したり、
八丈島へ旅行に行ったり、きちんと地元を往復していれば、
発生するはずのない「残額」を知った上で悪用してたフシがあるわけです。
国会議員は、東京と地元との往復費用が支給されるのですが、
飛行機なら、月4往復相当額が支給されるそうです。

ただ、月々の往復で差額が発生すれば、普通「あれ?」って思いますよね?
そして本当に「ウッカリ」していたのであれば、
「あ!そういえば住所変えるの忘れてた!」と気付いても良さそうなもんです。
なにせ、約1年半も不正受給を続けていたのですから。

なのに横峯は、例えば1ヶ月間有効チケットの料金が余った時など、
わざわざその残額を有効期限が長いオープンチケットに交換したりと、
あきらかに「知っててやってたろ?」と思しき行動をとっているわけです。

でもって今回は、退職した秘書に「勤務実態があった」と言い張って、
秘書給与不正受給の疑いがかかっているわけですね。

しかもこの他、テレビ出演してあの原口に諌められるほど暴走したり、
失言や不祥事には事欠かないどうしようもない人間です。
しかし民主党は、首相になるレベルの人間が、、

鳩山:故人献金やママンからの数億円の子ども手当
菅:在日韓国人からの不正献金や、菅から市民の党への献金
野田:暴力団フロント企業からの献金、在日韓国人からの違法献金


と、自民党時代なら確実にクビが飛ぶレベルの不祥事が発覚しています。
民主党では「知らなかった」と言えば免責されるんだそうですが、
本来これ、普通にクビが飛ぶべきレベルの不祥事でしょ?

絆創膏やホッケの煮付けなど「で?」という、不祥事でも失言でもないネタで、
鬼の首を取ったかの如く吊し上げてたマスコミ連中ですが、
民主党の「不祥事や失言」はアリバイ作り程度の報道で済ませるんですね。

マスコミの倫理観だと、旅費の不正受給や秘書給与問題なんかより、
デカイ絆創膏貼ったりホッケの煮付け(実在する料理なのですが)
と発言する方が非道徳的になるわけですか。

まあマスコミって、慰安婦問題を捏造(主役は朝日新聞)したり、
「TPPに参加しなきゃ日本終わる」とか「借金で日本が終わる」とか、
その他諸々、明らかに非道徳的なミスリードをやってますしね。

ただ、それを真に受け、悲観してストレス抱えて暮らす人だって居るわけです。
ストレスは多量の活性酸素を発生させますよね?
で、放射線の被爆で問題なのは、活性酸素の発生なわけです。
そんな意味で、マスコミは放射線よりよっぽど人体に有害なんですよね。
テレビや新聞というホットスポットは日本中に存在するわけですから。

そして、必要以上に放射線不安を煽り立てる連中も放射線より有害ですし、
某大学の教授とか、助教授とか、グリーンピーs・・・いや、なんでもありません。
若干話が逸れましたが、

暴力団、賭けゴルフ、賭け花札、愛人恫喝、恐喝、詐欺、不正受給

このキーワード検索でヒットする人間が、現職国会議員なわけです。
そして、こんなクズ人間を容認するのが民主党なのですよね。
まあ、なんて懐の深い政党だこと(笑)


・・・え?
民主「横峯レベルで責任追求してたら民主党壊滅するだろ。」


ああ、そっか。



▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ5万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

万年野党の民主党さん、真面目に政治やってもらえませんか?

【首相の脱原発「党の方針でない」…民主反発拡大:読売新聞】
 菅首相が記者会見で表明した将来的な「脱原発」方針について、民主党内では14日、「党が了承したものではない」といった反発や疑問の声が一段と拡大した。

 輿石東参院議員会長は記者会見で、「首相の職を辞さねばならないので、自分の思いを国民に訴えておきたいという気持ちがあっても不思議ではない」と一定の理解を示した。

 しかし、岡田幹事長は別の会見で、「脱原発」方針について「もちろん党(の方針)ではなく、首相としての発言だ」と強調し、首相と一線を画した。
(略)
---------------

もう「脱原発詐欺」はいいから、他の事真剣に議論しようよ。

いい加減政権とって2年になろうとしてるんだけど、
いつまで野党気分でいるつもり?

菅が退陣(曰く「言ってない」そうですが)の条件に上げてる
「再生エネ法」にしろ、これ、要は電気代上乗せになる法案なわけです。
物作り(工場稼働)の基本は電力ですから、その料金が上がるとなれば、
経済活動に影響が出るのは当然です。
企業が体力を削るのか、消費者にそのしわ寄せが行く(物の値段が上がる)のか、
その何れかで吸収するしかないわけです。

ですから、例えば自民党はこの法案に関して、
関係する産業界へヒアリングを行ったりして、議論を重ねています。
【再生可能エネ買取り法:民主党は産業界の意見聴かず決定。自民はみっちりヒアリング:世耕議員blog】
別に、経団連に阿るとかそういうんじゃなく、
最も影響を受ける分野の団体の意見を聞く事は当たり前でしょう。
なのに、民主党はヒアリングすらしていない。どっちが与党だよ。

今回の「脱原発」にしたって、そもそも、
こういうアホが好き勝手に発言出来る素地を作ったのは、
バカみたいな意見しか出せず、ほとんど機能してない政調や税調のせいですよ。
野党時代、政局だけに必死で、政策論はろくにやってこなかった。
だから「政調=法案を揉む組織」という党の心臓部分が全く育ってないんでしょ?

政治家の本分とは、法律津を作る事です。
で、民主党は結党から10年以上経っているにもかかわらず、
その「本職」を育てず、与党を批判する事にオダを上げてきた。

サッカー選手が、サッカーの練習せずに、
「ファウルを取られやすい転び方」を本気で練習してるようなもんです。
しかもそれを「球団=党」を上げてやっている。
だから、国会で三宅雪子が飛んでったりするわけですが、
そんなもんは、漫画の世界だけにしといてくれよ。

よく、自民党の派閥がヤリ玉に上がって批判されますが、
民主党のうんたら会とか、なんたら勉強会ってのも要は派閥です。
ただ、両者の決定的な違いは「後世に続く人材を育てるか否か」です。

派閥も、うんたら会も、往々にして権力争いの母体になる側面がありますが、
民主のうんたら会には「人を育てる側面」が皆無です。

自民党時代の総理で、政策の失敗を重ねて非難されたケースはありません。
「漢字が読めない」とか、政治家の資質に関係ないバッシングがほとんどです。
ですが、民主党政権の2人を見りゃ分かりますよね?
あれだけ「政策が壊滅的」な総理は、過去を遡ってもそうは居ません。

もちろん、自民の派閥を全面的に肯定する気は毛頭ありませんが、
少なくとも「人を育てるという面」では完全否定も出来ないと思います。

別に派閥だろうがうんたら会だろうが、
真剣に政策論を積み重ねて、政治家の資質が育っていくのなら、
どんなスキームだって良いと思うんですが、
もはや、民主党にそれを期待する事は相当に困難な事だと思われます。
未だに重要法案は、与党案パクって劣化させる事しか出来ないのがその証左です。
そのくせして、やたら図体だけはでっかくなった。

党内ではバカな議論しかできないから、
赤い弁護士に吹き込まれて脱原発を宣言したり、
「日本は成長しない」って凝り固まったバカに復興の方向性を提言させたり。


それが「党内でオーソライズされた案」であれば、
1000000000000歩譲って「政府案」となり得るかもしれませんが、
政治家でもないお友達の提言を、党で揉まずに丸のまま
「どうだ!」と、提示されたとして、
選挙で選んだ覚えもないバカの戯言など、国民は知ったこっちゃありません。

菅が「酷すぎる」事はいわずもがなですが、
あんなのが好き勝手やれるのは、民主党の無責任な体質故です。

で、当のアホはこんな事を抜かしてる。
【「私は信用されていない」=委員に一体改革PR求める-菅首相:時事通信】
 菅直人首相は14日、政府の社会保障改革に関する集中検討会議後の懇談会で、「政治家は何を言っても信用されない。特に私は口下手で信用されていない」とぼやいた上で、政府・与党がまとめた社会保障と税の一体改革案について「現場の皆さんが発信してほしい」と、「自虐的」な表現で検討会議の委員に対してPRを求めた。(略)
--------------------


× 政治家は何を言っても信用されない。
○ 何を言っても信用されない政治家。

× 口下手で信用されていない 
○ 口先だけなので信用されていない


が、正解な?

自分の失敗や無能さを他人に責任転嫁しているうちは、
いつまでたっても成長できません。
「周りが分かってくれない!周りが悪いんだ!」
と言ってる人は「自分が悪い」という事実が見えていないケースが多いです。
で、今の総理がその典型という事です。

こいつ、爆発してくれないかな?





▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!



テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

松本ドラゴンうかれ過ぎてクビ

【松本龍復興相記者会見要旨:時事】
 松本龍復興相が5日午前に行った記者会見要旨は次の通り。
 菅首相に復興対策担当大臣、内閣府防災担当の職を辞するという報告をした。相変わらず嫌いな与野党だが、心を合わせてこれから復興に取り組んでいただきたい。粗にして野だが卑ではない松本龍も一兵卒として復興に努力する。
(略)
-被災者に対しては今どういう気持ちか。
 被災者のことは、私は人一倍寄り添っているつもりだったが、言葉が足りなかったり、また荒かったりして、被災者の皆さんの心を痛めたことをまず本当におわびを申し上げたい。

-今振り返って、岩手と宮城での発言をどう思うか。
 言葉が足りなかったり、荒かったりしたのは不適切だったなと思う。
(略)
-この局面で辞任せざるを得ないと決断した理由は何なのか。
 辞任せざるを得ないとは言っていない。辞任すると言った。(理由は)個人的な都合。
-------------------


「アホの松本が張り切り過ぎて地が出て自爆」

これに尽きると思います。

今朝、テレビの報道番組などを見ていましたが。
「叱咤激励のつもりが、言葉の選び方がうんたらかんたら」とか、
松本の選挙区を尋ねて「優しい人」「あいさつもするし礼儀正しい人」
など、地元民の発言を垂れ流したりして、

「言い方は拙かったけどニュアンスは間違っていないよね?」


ってスタンスで報道してました。
もうね、色々と終わってますよね、マスコミは。
そもそも松本の発言で最も不味かったのは、言葉遣い云々じゃなく、
「書いた社は終わりだから」という露骨な恫喝だと言う件。

そこを完全にスルーして、他の部分にだけ四の五の言うのは茶番でしょ?
確かに松本が、一部で正論を述べているのは確かです。
例えば、「(漁港の整備は)県でコンセンサスを得ろ」という部分ですが、
日本では、歴史的な背景から、港の管理は主に地方自治体が行っています。

※ちなみに歴史的な背景というのは、
「国が港を管理すると、軍港として使いかねないから。」
という、どこかで聞いた事が有りすぎる歴史的な背景だったりします。
「港湾法」で港の管理者は地方公共団体or港務局と決まってますが、
この「港湾法」が、GHQの意向で作られた法律です。

GHQが国から軍港接収 → 港湾法制定 → 接収した港を自治体へ返す

だから、大々的な港の整備計画については、
国が表だって口出しできないというのが現状だったりします。
教育や憲法以外の部分でも、方々で「戦後」を引きずる我が国です。

昨今、港の重点整備化が謳われていますが、
だったら港湾法改正して、国が直轄事業でやれば良いじゃん?と思うのですが、
「歴史的な背景(笑)」から、9条の会辺りのバカども
「港湾法改悪反対!」と、言い出す懸念があって出来ないのかな?
などと、勝手に妄想を膨らませています。

ただ、松本の「コンセンサスを得ろ」が、
そんな事情を踏まえた上での発言なのか否かは知りませんけど。

・・・と、話が大きく逸れました。

そもそも、言葉の選択を誤っただけなのなら、
「多少、言葉が辛辣になってしまった事はお詫びしますが、
 それもひとえに、私の復興に対するうんたらでかんたらで・・・」

とか、取り繕い方なんていくらでも有るわけですよ。
それが、よりによって「書いたら終わり」という恫喝を選らんだ。

松本の目的が「被災地への叱咤激励」なんだとすれば、
報道によって多くの国民の目に触れてこそ意味を成すと思います。
行き過ぎた「アホーマンス」は論外ですが、
多少の「パフォーマンス」は、有りだと思います。

例えば、単に支持率を上げたいがために、
「子ども手当バラマキます!」「浜岡を止めます!」「脱原発です!」
といった、大儀の無い大衆迎合は単なる「アホーマンス」です。

例えば「震災復興のためには国債発行が必要なんです!」
「震災復興のため」という大義名分のために、
世論の反発が大きい「国債発行」を「やむなし」という空気を作る。
この場合、多少のパフォーマンスが有っても良いと思うのです。
「東北の痛みを国民で分かち合い、共に立ち上がりましょう!とか。

アホーマンスは「本人」のためですが、
パフォーマンスは「国民」のためと言いましょうか?
(「国民のためになるパフォーマンスならOK」が正解。)

しかしこれ、東北放送が放送しなければ、どうなってた事やら?
松本の恫喝に屈しなかった東北放送、マスゴミらしからぬ報道姿勢です。
そう言えば今回、TBSが珍しく民主党に厳しい放送姿勢を貫いて、
「書いたら終わり発言」を報道する快挙を成し遂げてます。

これを「ローカル局が報道しちゃったから仕方なく報道した」
と考えちゃうのは、私が天の邪鬼過ぎるからでしょうか?
(東北放送は宮城県のTBS系列局。)

まあ、動機はどうであれ、
TBSの報道で、松本の失言が全国で共有された実績は大きいです。
で、ファビョった民主党が、松本の発言通りTBSを潰してくれると、
願ったり適ったりなのですが。


しかし、松本の辞任会見にしても散々な内容でした。
辞任の理由を問われても「個人的な理由」って何だそりゃ?
あくまでも「被災地やマスコミへの恫喝は原因ではない」って事だそうです。

あの恫喝を超える個人的な理由っていったい何だよ。

しかも、終盤は質問にもまともに答えず、帰り出すとか、
反省の色が一切見えないんですけど。

要職について、調子に乗ってたら注意されて、
収拾つかなくなっちゃって辞める事にしたんだけど、
ちょっと納得行かないから、悪ぶってみました。


と、拗ねる中学生にしか見えません。

ちなみに菅は、今日の国会で自身の「任命責任」に言及していますが、
【菅首相:復興相辞任…「任命責任は私に」 衆院予算委:毎日】

菅「不快な発言があった、おわびしたい。」
↓  ↓  ↓
菅「任命責任は私にある」
↓  ↓  ↓
菅「三つの法律や予算の成立をもって一定のめど」


「当初の目的を達成する事が責任」という事らしいです。
野党時代に自分達が散々追求してきた「任命責任」ですが、
いざ、自分にふりかかると一切取るつもりは無いそうです。

もうホント、バカばっかり。



【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

詐欺師に釣られるアホと無節操

昨日の「内閣不信任案否決詐欺」ですが、
鳩山は相変わらず鳩山で、原口は相変わらず原口で、菅は相変わらず菅でした。
つまり結局、民主党は民主党で、バカは死ななきゃ直らないということです。

アホで無節操な連中が、詐欺師のアホーマンスに全力で釣られるという、
とても政治家の所行とは思えない世紀の茶番劇、本当にありがとうございました。
しかし、C級映画に出てくる悪徳政治家みたいなので総理が務まるって、
ある意味日本って、相当すごい国ですよね。

で、その茶番についてエキストラが何やら言ってます。
■【「退陣表明でない」「恋々とせず」=閣僚見解さまざま:時事】
それぞれ、上記記事から抜粋してみます。

【中野寛成国家公安委員長】
「退陣表明とは受け止めていない。
 拙速に(衆院)解散しないということをあのような表現で言った。」


↓和訳

え?ボクは退陣するって意味には聞こえなかったなぁwww
「衆院は解散しないよ!」って意味で言ったんじゃないかな?


・・・えっと、菅は「辞職の時期をはぐらかしている」のであって、
「発言の意図は衆院解散について」と、解釈してるのはお前だけだという件。
日本語が不自由なのでしょうか?



【与謝野馨経済財政担当相】
「職にとどまろうとする努力は政治家として当たり前のことだ。」

職に留まりたいが故に、たち日でワンクッション置いて民主で閣僚入りとか、
非常に姑息な手段を執った与謝野がそう言うと、実に説得力があるわ。
行動と実績が評価され、選挙を経て職に留まるってのが筋ですよ?



【江田五月法相】
(辞任時期をめぐる首相と鳩山由紀夫前首相の漫才に対して)
「政治家同士の高度な話し合いであり、隅々まで決めているということではない。」


????高度????

「空前絶後の大アホと稀代のアホーマーの頂上対決」

という意味で、ある意味高度な話し合いかもしれませんね。



【枝野幸男官房長官】
「私が勝手に解釈すると新たな混乱を生じる。」

ただちに職を辞するというものではありませんが、
長期的に職に留まり続けるという可能性もゼロではない。
って言っとけば?



【松本龍防災担当相】
「6月いっぱいというのが私の中にはある。」

さすがアホの松本。アホ同士、ルーピーと通じるものがあるんでしょう。
そう思うんなら是非、行動で表してほしいもんです。



【玄葉光一郎国家戦略担当相】
「首相は地位に恋々とするような方ではない。
 必要なことはスムーズな(政権の)移行だ」と述べた。」


ああ、このおっさん以前から思ってたんですけど、
やっぱりこう・・・色々と手遅れというか、何というか、

玄葉「首相は地位に恋々とするような方ではない。(キリッ」

お前、頭大丈夫か?



・・・しかしまあ、総じて擁護、言い訳だけといういつもの有り様。
「6月だと認識している!」とか言ってる連中は、
何故、代議士会の会場で「辞任の時期を明言しろ!」と追求しなかったの?
後になって「聞いてないよー!」って、おまえらダチョウ倶楽部か。

しかし、菅が保身のためにいよいよ身内まで壮絶に欺いた事。
このハレーションは小さくないでしょう。
不信任を突きつけた手前、菅が居座り続ける限り、公明・民主連立はあり得ません。
売国連立でのねじれ解消が無くなり、国民にとって大きなプラス要素です。

そして、不信任が否決された事で、菅は国会の会期延期に言及しています。
仮に会期通り通常国会を閉じ、秋に臨時国会が召集されたとして、
さすがに、立て続けに不信任を出す事は難しいでしょう。
(マスゴミが更に煽るでしょうし、何より小沢の求心力が消え失せた。)

ですから、どのみちバカが居座り続けるのであれば、
「被災地の復興」という意味では、会期延長は朗報だと思います。
2次補正の成立を遅らせる理由も無くなりましたしね。
(遅れてるのは、五百旗頭が会議をまとめられないってのも有りますが。)

その他、平成23年度本予算の関連法案は未だ未成立ですし、
保身のため、短絡的なアホーマンスを打った事は果たして吉だったのか?
「不信任を否決出来た」ってだけで、国会運営は更に厳しいものになるでしょう。



■【福島第一原発の事故調査・検証委、7日初会合:読売】
 枝野官房長官は3日午前の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の事故調査・検証委員会(委員長・畑村洋太郎東大名誉教授)の初会合を7日に開くことを発表した。
------------------

この、原発の事故調査・検証委員会、内閣官房に設置されています。
内閣官房のトップは菅であって、事務の統括責任者は枝野です。
つまりこの委員会、中立を装いつつ、菅の息がかかる所にあって、
歪曲された検証結果が世に出ないとも言い切れない代物です。


ちなみに、人選はこちら↓
【平成23年5月27日(金)午後官房長官記者発表】より抜粋
畑村洋太郎:東大名誉教授
尾池和夫 :前京都大学総長
柿沼志津子:放射線医学総合研究所職員
高須幸雄 :元外交官
高野利雄 :元検察官
林陽子  :法律家
田中康郎 :元裁判官
古川道郎 :福島県川俣町長
柳田邦男 :ノンフィクション作家、評論家
吉岡斉  :九州大学の副学長


それぞれの人物について軽くググってみましたが、
軽くググった程度では香ばしい経歴は出てきませんでした。
(一部で、畑村氏が原子力推進派って情報も有りましたが)

委員会は、人選を含めて以下の点に留意して設置されているそうです。
・従来の原子力行政からの「独立性」
・国民、国際社会に対する「公開性」
・技術面のみならず、制度面の問題まで含めた検討を行う「包括性」


言わんとすべき事はわかるのですが、
今回の原発事故では、菅のアホーマンスによる初動の遅れが指摘されてます。
当然、菅や枝野も検証の対象であって、座るとしたら「被告席」です。
だから「俺たちは悪くない」って前提が既に大間違いだという件。

銀行強盗が雇った人間から「この人らやってません。」と言われて、
額面通り受け取れと言う方が無理ってもんです。

この手の委員会に求められるのは、客観性と中立性です。

調査結果は、被害者への賠償スキームにも大きく関わって来ますし、
世界的に有名となってしまった原発事故に、諸外国からの注目も高いです。
だからこそ、本来は国家行政組織法に基づいた委員会を設置し、
人事も国会の同意を得て行うべきでした。

菅は委員会の設置に際し、やたらと「独立性や公開性」を強調してましたが、
既にスタートの段階で壮絶に失敗しています。
いくら人選がマトモで、いくら正しい調査結果が出たとしても、
残念ながら私は、それを信用する事が出来ません。

法的根拠を持たず、政府で人選を行い、詐欺師の懐に設置してしまった。
この時点で既に、独立性も公開制も包括性も一切ありません。


あえて独立性を損ね、法的根拠を持たない委員会を設置すれば、
「調査結果を意図した方向へ導きたいがため」と勘ぐられるって分かりませんかね?
そう思われたくないのなら、
尚更、信頼を醸造するためのプロセスを踏むべきなんですけどね。
詐欺師に「信じろ」と言われて、信じるバカは居ないって事です。


てかこいつ、隠す気満々だろ?


【亡国法案初号機、臨時国会へ提出。】
↑私達の生活が、根本から変わってしまいかねない法律が作られようとしています!
みなさん、行動しましょう!!



▼風評被害に悩む福島の野菜を買おう!



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>

人気ブログランキングへ


▼日本に誇りをもつ4万人超の方が集まるSNSです。
民主党嫌いが集まってます(笑)こちらでも、日記書いてます(^^




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
テレビ報道が何でも正しいと思ってる方は一見の価値あり!




▼twitter、フォローお願い致します<(_ _)>
コンサバ21twitter

テーマ : 民主党・菅直人政権
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。