スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任はなすりつけるためのもの

▼産経ニュースより
ETC搭載「限定」 高速料金上限制、政府・与党方針転換

 政府・与党は15日、新たに導入する高速道路の料金上限制について、対象を自動料金収受システム(ETC)の搭載車に限定する方針を固めた。4月に発表した制度案では、未搭載車も含めたすべての車を対象としていたが、ETC搭載率が利用者の8割前後まで上昇しているほか、通勤時間帯割引などの現行の割引制度を継続することにしているため、料金が複雑化し、現金支払いには料金所が対応できないと判断した。

 国交省は今月9日、普通車について、現行の土日祝日は1千円で乗り放題となる割引を廃止した上で、曜日に関係なく、普通車は一定以上の距離を走った場合、上限2千円とする制度案を提示。対象については、4月の案と同様にETC未搭載車も含めていた。

 これに対し、民主党などから1千円乗り放題に比べ値上げになるとの不満が噴出。このため、通勤時間帯割引などの現行制度を継続することにしたが、現金支払いの場合、誤徴収や料金所で渋滞が起きる恐れが出てきた。

 対象外のETC未搭載車は現在の正規料金が適用され、過度の負担が生じるため、不公平感を緩和する施策について検討する。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ブレ過ぎワロタwww

茨城県議選での大惨敗や、その責任のなすりつけあいのドロドロの影で、
人知れずコッソリと、また高速道路政策がブレました。

「不公平だからETC非搭載車でも割引OK!」
 ↓
「料金制度が煩雑になるから、やっぱETC限定の方向で。」
 ↓
「そんなの不公平じゃねーか!」
 ↓
「じゃあ、不公平を緩和する施策を検討します。」


はあ。
なにこのプロ市民感覚!?
もはやこれ、民主党のテンプレートですね。

1:威勢良く「やります!」と釣ってみる。
   ↓
2:お金が無い事に気付く
   ↓
3:「ごめん、やっぱ、ちょっと見直すわwww」
   ↓
4:「不公平じゃないかー!」←建前
  「票が逃げるじゃないかー!」←本音
   ↓
5:「何か考えます。」
   ↓
6:「考えた結果、バラまく事にしました!」
   ↓
7:「財源どうすんだよ?」
   ↓
8:「なんか適当に増税します。」
   ↓             
9:「4」へ戻る


誰も責任を取らない体質故に、何も決められません。
でも、何も決められないくせに文句だけは言いたい。
でも、文句は言うけど責任はぜったいに取らない、のループ。

そもそも高速道路は「時間をお金で買っている」言わば「贅沢品」の部類です。
贅沢品を利用するのに「公平」を主張するとか、論点のズレも甚だしいです。

高級寿司屋行って「100円寿司より高いじゃないか!」
って、言ってるようなもんです。

贅沢品であるが故に、高速道路整備の財源は、利用者負担としているのですよね?
なのに、その高速道路の建設・維持に税金を投じる行為こそ、
「高速道路を利用ない人」に負担を強いる「不公平」だと思うんですけど。

・常に目先しか見えない、政治家にとって何の役にも立たない市民目線
・常に票の事しか頭にない、市民にとって何の役にも立たない選挙目線


これ、民主党の公認を受けるために必要な2大要素です。
しかしまあ先日来、あっち減ったこっち増えたと、騒がしいのですが・・・。

・年金支給額を減らします → やっぱり減らさない方向で検討します。
・法人税減税します    → 使わなかったら内部留保に課税します。
・こども手当増やします  → 所得税控除は縮小&相続税増税します。


なにこれ、誰が得するの?

年金支給額を減らさない場合、積立金に手をつける気でしょうか?
年金制度は100年計画。今はまだ「積み立てる」時期です。
制度設計上、物価と支給額は相関関係にあって、
物価が下がれば支給額も減らす、そんな設計になってるんですから。

それをねじ曲げようとするのは「統一地方選挙のため」だけです。

一度これをやってしまえば、民主党は味をしめるでしょう。
民主党に「モラル」を求めるなんてのは、
断食中のライオンに生肉見せて「食べるな」ってのと同じで、無理です。

「物価が下がる=デフレが続く」という根本問題に何ら策を講じていない以上、
来年度以降も、確実に同じ問題に直面するでしょう。
で、その時また「昨年と同様に・・・」と、積立金に手を出すでしょう。
(財源を積立金に求めた場合は。)

国民が年金制度に不安や不審を抱いているのは、
民主党とマスコミと自治労が結託してデマを流し、散々煽り立てたせいです。
民主党には、それを収拾する義務と責任があるはずです。
(※社保庁職員は国家公務員ですが、昔の名残から自治労に属している。)

なのに、今やろうとしているのは、デマなんて生やさしい事じゃなくて、
年金制度の根幹を揺るがしかねない、積立金の取り崩しという愚行です。

信用を崩壊させた民主党が、今度は制度そのものを崩壊させようとしています。

もう、このバカどもどうにかして・・・。

にしても、民主党が必死にやっている行為は、
「Aさんから100円取って、Bさんへ100円配ったらどうかな?」
「そのかわり、Bさんからも100円取って、Aさんへ100円配ろうよ。」
「あ、Cさんから100円取って、AさんとBさんに50円づつ配るのはどう?」
「だったらAさん、Bさんから50づつとって、Cさんへ100円配ろう!」
「それだ!」


って、それに何の意味があるの?

コイツ等に長く政権を任せるのがどれだけ危険な事か・・・。

明日、何かしら動きが有ると良いなぁ・・・。

▼産経ニュースより
民主・小沢氏、国会招致であす回答 拒否か

 民主党の小沢一郎元代表は、衆院政治倫理審査会(政倫審)への出席に関し、17日午後に岡田克也幹事長ら党執行部サイドに回答を伝える。16日昼の小沢氏系の議員グループ「一新会」の会合で側近議員が明らかにした。小沢氏は出席拒否の意向を伝えるとみられる。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


さて、岡田はどう決断を下すのか?

「小沢が話し聞いてくれねーもん」
「だって、多数決とったら小沢呼ぶなっつーんだもん」

と、散々結論から逃げ回ってきた岡田ですが、
いよいよ明日、何かしらの決断を下さなくてはなりません。

小沢が本当に「出ない」と意思表示した場合、

いよいよ「小沢離党勧告カード」を切らなければ、
野党へ格好の審議拒否ネタを提供するだけです。

土壇場で「政倫審出ます。当然非公開で」に、落ち着く気もしますが、

ちょっとワクワク。



▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです。
動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^


 
 
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

迷走する高速道路料金政策

47newsより
高速新料金、休日千円継続が浮上 トラックは上限制見送り 

 高速道路の新料金制度をめぐる政府、与党の調整で、4月の国土交通省案で示した普通車の上限料金2千円は平日に限定、休日は昨年3月末から始まった「上限千円」を継続する案が浮上していることが4日分かった。休日を上限2千円にすれば「値上げ」との批判が出る恐れがあるためだ。

 トラックなど中型車以上の車種は上限制の導入を見送る方針で、普通車で3千円などと他の路線に比べ高く設定した本州四国連絡道路の上限料金は、地元負担を条件に2千円に引き下げる方向で調整している。

 前原誠司前国交相が今年4月に発表した国交省の料金案は、曜日や時間帯に関係なく上限を普通車で2千円、軽自動車・エコカーは千円とし、中・大型車は5千円、特大車は1万円。

 しかし普通車の場合、休日の高速料金は自公政権が導入した上限千円に比べ2倍となるため、民主党内では存続を求める声が強まっていた。ただ渋滞を理由に廃止を主張する議員もおり、調整が難航する可能性もある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しょう、しょう・・・

高速道路の新料金制度ですが、相変わらず2転、3転しています。
先週末までの経緯を取りまとめるとこんな感じ。

・無料化区間は現在と同じ。(もしくは微増)
・平日:軽・エコカーは千円(?)普通車二千円の上限設定
・休日:従来どおり、普通車千円の上限設定 ← NEW


平たく言うと「今の料金体系+平日にも上限設定」といった内容です。
※ただし、普通車以下に限る。

ここで、迷走する高速道路の料金政策について簡単におさらいしておきます。

割引や無料化による差額を、税金で補填するのが「料金政策」ですが、
高速道路の料金収入は、主に以下の用途に使われています。

1.高速道路の建設費用
2.既に作られた道路・施設の建設費用の返済
3.その他、施設の維持費や職員給与などなど


「高速料金を国で負担する=これらを税金で負担する」という事です。

「1」については、主に料金収入+財政投融資を原資としています。

高速道路建設のための財政投融資とは、
国の信用を背景に「高速道路作るためのお金を貸して下さい」と公募をかけ、
集まったお金を借りる、という行為です。(ちょっと乱暴な言い方ですが。)
そして、財政投融資として借りたお金は、高速道路の料金収入で返済しています。

つまり「国が料金収入を税金で補填する」という行為は、
・高速道路を造るための予算を国が支出する
・高速道路会社の借金返済を国が肩代わりする

という事であって、借金の返済に回った分は、GDPの成長に寄与しません。

では民主党が掲げる、高速道路を無料化の大義名分とは何でしょう?

【民主党高速道路政策大綱】を要約すると、
・高速道路料金が安くなる事によって、物流コストが低減される。
・下道の渋滞が軽減される事によって、生活コストが低減される。
・地方への企業進出が促進され、地方が活性化する。
・渋滞が減る事によって、Co2の排出量が低減する。

こんなところでしょうか?

・・・1箇所だけつっこませて頂くと、物流コストの低減を謳いながら、
物流の担い手である大型車を割引の対象から除外している民主党。


アホなのかなぁ・・・。


もちろん、高速道路が無料になれば上記効果は多少望めるでしょう。
でもそれをデフレの今、しかも財源の工面すらままならない状況で、
大枚はたいてやる事なの?と言われれば「NO」と言う他ありません。

例えば、高速道路の料金がネックとなって、
・円滑な経済成長が阻害されている
・地域間の交流が阻害され、企業も住民も苦慮している

など、深刻な社会問題が発生している世の中であれば、
それを解消するための「高速道路の料金政策」は完全に有りです。

ですが、今の日本において「高速料金が経済成長の阻害要因だ!」
などと叫んでいる人はいませんし、実際、殆ど問題になっていません。

いつの時代も、国がやらなければならないのは、
「経済成長の阻害要因の解消」です。
そして現下、日本の経済成長の阻害要因は「デフレ」ですよね。

では、国は今、何をやるべきなのでしょうか?

日本がデフレなのは、
「お金の流れが滞っている=仕事を生み出さない」からであって
「高速道路の料金が高いから」ではありません。
その辺り詳しくはコチラ→【財源は増税です(キリッ 】

「仕事が無くて困っている人」は居ても、
「高速料金が高過ぎて困っている人」は居ませんよね?

それを踏まえれば、今、国がやるべき事は自ずと見えてくるはずです。

「仕事が無くて困っている人に仕事を与える事」

ですよね?なのに・・・。

「仕事を奪って浮いたお金を、貯蓄に回るバラマキに使う」

のをせっせとやっているのが民主党。

「ムダを省いたら何でマイナス成長なんだ!?」と言ってたのが前首相で、
「じょうすうこうか?、しょうひせいこう?なにそれたべれるの?」
と言ってたと思ったら、最近は「増税して雇用創出で景気回復だ!」
などと、絶望的な発言をしているのが現首相です。

俺でも総理大臣になれるんじゃないかと錯覚しそうです・・・。





▼blogランキングに参加しています。
「うん、そうだ。」とご納得いただけた方はポチっと<(_ _)>




▼日本に誇りをもつ方が集まるSNSです。
現政権に疑問をお持ちの方、情報収集にはうってつけですよ!




▼テレビのウソを知るための入口サイトです!


テーマ : 民主党
ジャンル : 政治・経済

ミクロとマクロと高速道路無料化

▼時事ドットコムより
関連法案成立を断念=高速道路の新料金制-政府・与党

 普通車で上限2000円などとした高速道路の新料金制度に関連し、国会で継
続審議中の道路財政特別措置法改正案について、政府・与党が今国会での成立を
断念したことが18日、分かった。
 改正案は、新料金制が与党内で反発を受けたあおりで棚上げの状態。ねじれ国
会で成立はより厳しくなり、審議を打ち切ることにした。衆院国土交通委員会で
は、他の法案審議が優先され、改正案は廃案となる方向だ。

 改正案は、「休日上限1000円」など現在の料金割引に充てている財源の一
部を、新料金制への移行に伴い、新たな高速道建設費に転用することを可能にす
る内容。料金割引に充てる財源が減るため、ユーザーにとっては実質値上げとな
る。
(略)


参院選前に小沢VS前原で火花を散らせてた
「高速道路上限2000円」ですが、
前原お得意の「放り投げ」が炸裂し、結局、無かった事になるそうです。

この茶番劇を、ざっとフローにまとめてみました。

自民党時代に確保した、休日1000円の財源を充て、
路線を限定しつつも高速道路無料化をやるつもりだった。
           ↓
参院選前に小沢の「高速道路も作らにゃ票にならん!」
の一声で急遽、無料化に充てるつもりだった財源から、
票になりそうな地域の高速道路建設費を捻出する事になった。
           ↓
前原「金無いし。そんなら料金見直すわ」と、
旧来の割引制度を廃止し「上限2000円」を提案
           ↓
業界団体(主にトラック協会)から徹底的にダメ出しされる。
           ↓
参院選前のタイミングだった事もあって「やっぱやーめた」と放り出す。
           ↓
高速2000円廃案決定 ← いまここ


民主党の目玉施策のひとつだった高速道路無料化でしたが、
平成22年度予算が6000億→1000億円まで削減された挙げ句、
上記フローのとおり迷走しまくって、
「従来通りの高速1000円+地方部のみ無料で開始」
と、民主党らしさを遺憾なく発揮したお粗末さで今に至っています。

そもそも、トラックなど物流事業者の多くは、
「時間を金で買っている」のであって、
中途半端な料金体系で、多少、輸送コストが下がったとしても、
その分渋滞が増えれば、むしろデメリットの方が大きいのです。
民主党が主張する「物流コストを減らして物価を下げる」
を達成したいのであれば、営業車両のみ無料にすれば良いのですよ。

そして、民主党が掲げる高速道路施策と
自民党が麻生政権時代に進めていた高速道路施策の決定的な違いは、

自民:「ETC利用者のみを対象」
民主:「誰でもOK」

という点です。
割引対象をETC利用者に限定する事のメリットは以下のとおりです。

1:ETC特需が発生する。
2:ETC搭載数が増える事により、料金所渋滞が緩和される。


「1」については言わずもがなですね。
高速1000円施策が開始される前後、ETC車載器が爆発的に売れました。
内需が喚起される間接的な公共投資です。

「2」については、単純に、
「ETCの普及によって料金所で止まらなくて良くなった」
ことによって、料金所渋滞がめっきり減りましたよね?
(これは、高速1000円施策実施前から、効果が表れてました。)

麻生政権時代の高速道路施策は、
「ETC搭載車に限る」と条件を設ける事で、
内需を喚起したり、料金所渋滞の緩和が促進されたり、
「意図したメリット」が含まれていました。

その他、あまり知られていませんが、ETCの利用を前提とした、
「スマートIC」の整備も促進されていました。

▼スマートICって?
既存のパーキング・サービスエリアにETCレーンを設けて、
そこからETC搭載車のみ出入り可能なICのことで、
高速道路への乗降口が、安く・簡単に設置出来るそうです。
※詳しくは、国交省HPで→スマートIC


では、民主党が掲げる「無料化」の場合はどうでしょう?

建前では「無料」を前提としているのですから、
将来的に料金所は不要になりますよね?
なにせ、お金を集める必要が無いのですから。
つまり、いずれETCも必要なくなるって事です。

だから、大手を振ってETCレーンの増設に踏み切れませんし、
ETCのセットアップ台数も伸び悩んでいます。
当然、ETCの利用を前提としたスマートIC政策も先行き不透明です。

まあ、当然ですよね。
将来的に「無駄になるもの」を買おうとは思いません。
だから、麻生政権時代の高速無料化施策によるメリットは、
民主案では一切存在しません。ただし、ですよ?

今現在の、高速道路施策の迷走っぷりを見てて、
あと3年程度で高速道路が無料になると思いますか?


ぜっっっっっっっっったいに、ならないと断言出来ます。

マニュフェストでも「段階的に原則無料化」と、保険をかけ始めましたしね。
こういう、出来ない事が解ってるのに、建前を気にしてどっち付かず
という状況が、一番困ります。
煽りをくらってるフェリー業界やバス業界は、
引いて良いのか、悪いのやら?どう動いて良いのかさっぱり解りませんから。

まあ、絶対に無料化なんて出来ないとは思ってますが、
もし無料に出来たら、次の総選挙、民主党に投票してやんよwww




・・・しませんけどね。

麻生政権時代の高速道路施策は、
民主党の掲げる「高速無料化」に対する性格が強かったのは事実です。
ですがそんな中でも、単なる票稼ぎのバラマキだけではなく、
可能な範囲で、理に適った制度設計になっていました。

民主党の掲げる高速道路施策には大義名分を感じません。
もしも、財源を含め、綿密な制度設計によって、
将来的に無料化を目指すのであれば、反対はしませんよ?

ですが、「ETC利用者だけ優遇されるのは不公平だ!」

なんてのは、社会主義的な悪しき平等でしかありません。
目線がミクロ過ぎるんですよ。

それによって、何がもたらされるのでしょう?
ETCを持っていない人を、高速道路に乗せるのが目的ですか?
それ、重要な事なんでしょうか?

で、フェリーやバス業界から文句が出れば、
「オーケー、補助します。」って、アホか。

民主党の施策はいつもこうです。

試しにやってみたら、どこかにしわ寄せが行きました。
で、不満が出たら「補助します。」って。

で、それ、いつまでやるの?未来永劫、補助し続けるの?

そして、高速道路を造るために作った借金は現在、
高速道路の料金収入から返済しています。
それを「無しにします」と言うのですから、
その分、借金は税金で返す事になります。

ただでさえ恒久財源が無くて、事業仕分け(笑)とやらで、
その日暮らしを強いられている政党が、
この期に及んで、恒久的な歳出を増やそうとしています。
※自民案は2年間の時限立法で予算を確保しています。
しかも、利用者負担の原則を外れ、
高速道路を利用していない人に対しても負担を強いる訳です。

えっと、なんというかその、バーカwww
バーカバーカ民主党のバーカwww




・・・すみません、つい取り乱しました。

民主党の政策はいつも場当たり的で、決定的にマクロな視点が欠如しています。
社会党の亡霊みたいな政党ですから、
それを「市民目線(笑)」などと美化して言いますが、
政治家に求められるのは市民目線ではなくて、
高い位置から広い範囲を見渡せる、俯瞰的な目線なのですよ。



「取り乱したくもなるわwww」
と思った方はポチっと↓



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

当blogのタイトルは・・・
プロフィール

コンサバ21

Author:コンサバ21
コンサバティブ志向で、
日々ニュースにツッコミを。

報道機関によって、
フィルタリングされた情報。

まずは正しい情報を。
まずは正しい国家観を。

blogタイトルには、
そんな願いを込めています。
(正名論の通釈です。)

・・・といいつつ、
浅はかな私の事です。
勘違いも多々有ろうかと。
そんな時は・・・。
笑って読み流して下さい。

やまと新聞を支援しよう!!
管理人ももちろん会員です。 やまと新聞を支援するメリットは、 三橋貴明さんの記事に詳しいです。
↓やまと新聞支援のメリット 代替 代替
いらっしゃいませ
日本鬼子プロジェクト
日本はつくづく天才の国。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
ニュース色々
最新記事
最新トラックバック
福島の野菜を買おう!
↓このサイトで風評被害に悩む福島の野菜が購入出来ます。
日本に誇りを持ちましょう
日本に誇りを持つ 4万人超の仲間が集まるSNSです。 まずは登録してみませんか?
ポチっとお願いします<(_ _)>
記事に共感頂けた方は、   どうぞ、1日1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
マスコミってウソつきなんです。
テレビって、物凄く偏ってるってご存知ですか? 論より証拠、一度このサイトをご覧ください。 動画たっぷり、見ごたえ満点ですよ(^^
マスコミって日本が嫌いなんです。
マスコミって、日本が嫌いなんです。ご存知でした?「ホントに?」と、思った方は、下記サイトを覗いてみて下さい。
円高ワロタww
FX 口座 比較FX ブログ
金利低過ぎワロタwww
FXfx
一方的なリンク
当blogはリンクフリーです。 心優しい方は、どうぞリンクを貼ってあげて下さい。   また、当リンク集は、管理人好みのサイトを、 一方的に登録しています(汗
blog内検索マド
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。